ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




【ホテル記】ホテル修行|めざせヒルトンダイヤモンド会員-ハワイ島「ヒロ」の街に「ヒルトン」がありましたぜ!



www.goutaro.com

 

上記のような過程でせっかくヒルトンのダイヤモンド会員になったので、そのメリットをたっぷり享受するとともに、できれば90日以内に8滞在して、1年半以上(2019年3月まで)ステータスを維持したいものです。

 

f:id:goutaro:20170624163259p:plain

 

その後も持続的に維持するには上記の条件を満たす必要があり、とてもとても維持できないと思っていましたが・・・

 

familytravelers.hateblo.jp

 

上記ブログでは(たぶん一定の条件を満たしたヒトだけかもしれませんが)ダイヤモンド会員の更新ハードルがずいぶん低く設定される可能性もあるのです。

 

という事で、それを期待して真のヒルトンダイヤモンド会員になるべく90日以内の8滞在を計画を立て始めましたが、その条件はなかなかハードルが高いことを実感します。

 

90日以内ということは3ヶ月なのでざっと12週。1週間に1回の滞在を予定すると、12週のうち8週は泊まらなくてはならないということ。しかも、家族連れで泊まれるとしたら「金ー土」、か「土ー日」しかないわけで、仕事との兼ね合いを考えると選択肢はかなり狭まります。

 

なおかつ、これからは7,8,9月と超ハイシーズン。週末だけではなく平日すら料金が軒並み上がるという悪条件(T_T)。

 

www.goutaro.com

 

ヒルトンのタイムセールで予約した日程を90日以内に含めるためとは言え、ずいぶんハードルが高い賭けに(-_-;)。

 

しかし始めちゃったものはもう後戻りできません!「ホテル修行」という言葉もあるそうですが、まさにSFC修行に似た雰囲気を感じます。まさかSFC修行が終了して、物足りない体が他の修行を欲していたのでは無いかと思っちゃいます(笑)。

 

本当は土日を使ってANAのプラチナ会員特典を享受しながら東京や沖縄のヒルトンに泊まりに行くのも手なのですが、8月子供の夏休みに合わせて有給を取っているので、そのしわ寄せ位が7月8月に集中していて、夏季休暇以外の土日をまるっと休める週末がないという悲しき状態。このまま全部「ヒルトン福岡シーホーク」で修行せざるをえないのかと思っていたのですが・・・

 

carpediemm.exblog.jp

 

適当にググっていたら、その夏季休暇で向かう予定のハワイ島の「ヒロ」の街(宿泊予定先ではないですが)にもいつの間にか「ダブルツリーバイヒルトン」が出来ていたのを発見したのです!さすがグーグル様、こっちの欲しい情報を勝手に引き当ててきます(笑)。

 

ワイ島は、通常であればカイルアコナがあるハワイ島の東側リゾート地に宿泊します。ワタシもその予定です。ヒロの街はカイルアコナの反対側、西側にあります。

 

ワタシみたいな初級冒険者で英語も全然ダメだと、「ヒロの街を散策したい!」などというだいそれた事は全く思いません(-_-;)。ヒロの街に泊まる利点は「キラウエア火山が近い!」に尽きます。

 

f:id:goutaro:20170628183349p:plain

 

ワイ島は大きさで言えば四国ぐらいなので、なかなかの大きさ。以前カイルアコナ→(北のドライブコース経由)→ヒロ→キラウエア火山と言うルートでドライブを実行した時は、時間がなくてキラウエア火山に行くのを断念していたのです。

 

子供たちにキラウエア火山を見せてあげたい・・・、今年もそう思っていたのですが、ご覧の地図のようにカイルアコナからキラウエア火山に行くには、ハワイ島にある富士山に匹敵する大きな山を迂回して海岸沿いに行くか、一度ヒロの街に行って南下するか・・・とにかく時間がかかるのです。

 

しかし今回ヒロの街で1泊すれば、ヒルトンダイヤモンド修行の1泊にもなるしゆっくり火山を目指すこともできるし・・・いい事ずくめ!\(^o^)/

 

という事でさっさと予約を取り、何とかオール「ヒルトン福岡シーホーク」の事態だけは回避することが出来ました。

 

www.goutaro.com

 

福岡はSFC修行の計画が立てづらい事で、福岡の皆さんと共感してきましたが、SPG/マリオット系列のホテルもないし、「ホテル修行」でも十分不自由な土地柄だと実感します。

 

しかし、「意見交換会」でお会いした山口の方のお話などを伺うと、それでもまだ「まし」と言うことも分かりました。ブロガーの人は首都圏、関西圏、名古屋に集中している感があるので、それらに比べると福岡は不自由なところはあるかもしれませんが、もっと地方だと「ヒルトン」なんて無いだろうし、「那覇便」や「千歳便」も無ければ修行にもならない土地もいっぱいあるんだろうと思いました。

 

福岡のぐちは半分は「ネタ」で、ワタシは(生まれは違いますが)福岡を心から愛していますので、これからも福岡ならではの情報を発信できたらと思います_(_^_)_。