ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




海外旅行保険考察、カード付帯では心細すぎる!



さて、海外旅行に行かれる時に「海外旅行保険」はどうされていますか?カード付帯?保険会社に別途申し込む?今回はそんな話です。

 

ワタシは今年の夏、家族連れで海外旅行に行く予定ですが、航空券を購入したクレジットカードは「ANA/VISAゴールド」カード。なので、まずはそのカードの付帯する海外旅行保険を確認します。

 

予備知識として、クレジットカードに付帯する海外旅行保険ではそのカードを利用した時に付帯する「利用」付帯と、持っているだけで申し込める「自動」付帯があります。また家族連れの場合、家族にまで適応されるのか、どこまでどの程度適応されるのか、その辺の確認も必要になります。

 

f:id:goutaro:20170714004553p:plain

 

ANA/VISAゴールドの「海外旅行傷害保険」です。自動付帯になります。本会員、家族会員、そして家族特約がつきます。治療費用が少なすぎですね。アメリカなら虫垂炎で盲腸を切るだけで余裕で超えます。

 

f:id:goutaro:20170714004908p:plain

 

その他の付帯保険です。賠償責任や救援者費用が少なく感じます。自分のことはともかく、他人に迷惑をかけた分に関しては最大限の保障が欲しいところです。

 

f:id:goutaro:20170714005028p:plain

 

家族特約の内容です。生計を共にする19歳未満の同居の親族なので、小さな子供だったら間違いなく適応されるでしょう。

 

f:id:goutaro:20170714005139p:plain

 

しかしその内容は、本会員よりずっと下がります。子供のすることなので親の保険範疇で対応できるとは思うのですが、海外では何が起こるか分からない。保障が下がるのは頂けません。

 

sompojapan-hoken.net

 

ちなみに、今まで海外旅行に行くときは結局保険会社の海外旅行保険に入っていました。利用はいつも損保ジャパン。特にこだわりがあったわけではないですが、最初の利用時にグーグルさんに引っかかったのがキッカケでしょう。もしかしたら他にもっと安いプランを出している保険会社もあるかもしれませんが、基本受け身のワタシは、同じところを利用する事が多いです。

 

f:id:goutaro:20170714005534p:plain

 

家族4人10日間の日程で申し込んでみると、何も考えずに手続きを進めていき提示されるのがこのプラン(右端がおかしくてすみません)。

 

傷害死亡・後遺障害はずいぶん少ないですが、他はANA/VISAゴールドの付帯条件よりはるかに高いです。治療、賠償、救援者費用などですね。死んだらお金あってもしょうがないと考えれば、こっちの方がはるかに安心度が高いです。しかも家族も全員同じ保障内容なのはポイント高いですね!

 

f:id:goutaro:20170714010039p:plain

 

値段はこちら。真ん中のプランを選んでも1万円を切ります。やっす。家族全員で同じような高い保障があるのなら、決して受け入れられない金額ではありません。ちなみにインターネット経由での申し込みで50%オフになるのでこの値段です。

 

f:id:goutaro:20170714010220p:plain

 

追加オプションの航空機遅延費用を追加しても家族4人で280円しか増えないので、結局1万円を切ります。この「1万円」を切るというのが狙い目で、お得感を狙っているのでしょうねぇ。上手やな!

 

しかしさりとて、いつものように何も知らずに申し込むのも芸がない。何より前回旅行時より使っているクレジットカードは(陸マイラー活動のせいで)段違いに増えています。その中でも、付帯する海外旅行保険は最高峰と言われるのがアメックスカード。そちらもチェックしてみましょう。

 

f:id:goutaro:20170714010446p:plain

 

う〜〜む、悪くはないです。ちなみにこちらはAMEX/ゴールドカードです。ワタシはAMEX/プラチナカードを利用していますが、実は保障内容はほぼ同じなのです。今回航空チケット購入でアメックスは利用していないので、これは「自動」付帯の方です。利用してないと国内旅行には適応されないみたいですね。

 

追加カードに関しては、その追加カードで決済しないと付帯しない、と言うことになります。だから家族ならいいけど、「ビジネス」なので従業員に追加カードを持たせても一緒には保障されない、と言うことです。

 

f:id:goutaro:20170714011003p:plain

 

ちなみに「利用」付帯だとこんな感じ。国内旅行にも適応され、傷害死亡保険金が倍になります。この「1億円」が最高峰の理由でしょうが、「家族」旅行なら恐らく道連れなので、大金が残ってもしょうがないっちゃしょうがない。ちなみにANA/AMEXゴールドも同じ内容です。ANAの航空チケットはそのカードで購入しますので、国内旅行も安心です。

 

f:id:goutaro:20170714011233p:plain

 

そのアメックスカードの付帯保険で物足りないという時は、さらに追加することが出来ます。アメックスの「マイページ」にログインして、上部リンクの「保険案内」からアクセスできます。

 

f:id:goutaro:20170714011407p:plain

 

おおっ!なんかいいこと書いてありますよ!さすがアメックス、足りないところをプラスして安く上げることができるのでしょうか??

 

f:id:goutaro:20170714011602p:plain

 

普通にアメックスのサイトから申し込んだ内容はこちら。「損保ジャパン」なので、画面は似てますが値段も保障内容も全く一緒。これどういうこと???

 

f:id:goutaro:20170714011708p:plain

 

ちなみに「オーダーメイド」プランを選択しても、結局損保ジャパンの同じページに行き、一つ一つ保障内容や金額を変更できるわけでなく、2つ上画像のプランに行き着きます。

 

なんだコレ?50%オフも、インターネット経由だからという事で、別にアメックスを通さなくても全く値段は同じです。

 

わけわからんので、プラチナビジネスの「セクレタリーサービス」に問い合わせてみました(コンシェルジェみたいなものです)。

 

そこで色々聞いたのですが、結局アメックスは数ある「保険代理店」の一つにしか過ぎず、損保ジャパンへのつなぎをしているに過ぎない、と言うことでした。

 

なんじゃそりゃ!Σ(゚Д゚)

 

思わせぶりなサイトの作りからして紛らわしいことこの上もないでしょうヽ(`Д´)ノプンプン。アメックスのサービスも本当に微妙なものが多いですよねぇ。

 

サイトでの記載を見たら、例えば「死亡傷害保障」が5000万円のまま、他の低いところを底上げして組み合わせることができる、ように思うじゃないですか。一体どこの誰を騙そうとしているのか??

 

損保ジャパンに直接問い合わせたら何か風向きが変わるのかもしれませんが、恐らく最終的な保障内容や金額はあまり変わらないだろうと思い、(まあせっかくなのでアメックスのサイトを通して)損保ジャパンの海外旅行保険に申し込みました。

 

今回改めてチェックしても、クレジットカードに付帯する海外旅行保険では、少なくとも家族連れでは内容が物足りなすぎます。1人、または2人旅ならありかもしれませんが、家族旅行が今後もメインになるワタシとしては、しばらくは保険会社の海外旅行保険に申し込むことになるでしょう。

 

ただ、国内旅行ともなると流石にいちいち保険に入ったりしないので、カード付帯の保険は効果は発揮すると思います。その辺はグッドなんですがね。