ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




【ホテル記】ホテル修行記-めざせヒルトンダイヤモンド会員2/8stay-花火とともに-修行にふさわしいヒルトンタッチ



www.goutaro.com

 

ヒルトンのダイヤモンド会員を維持すべくホテル修行中です。SFC修行が終わった後の修行ロスをホテル修行でごまかしているかのようです。

 

f:id:goutaro:20170727172303p:plain

www.goutaro.com

 

元々アメプラの特典でヒルトンはゴールドの資格を持っていたのですが、どうしても最上級のサービスを享受したい気持ちに勝てずに、メルカリからゴニョゴニョしてステータスマッチでダイヤモンド会員資格(仮)をゲットできました。

 

(仮)なのですが、90日以内に8滞在すれば、2019年の3月までステータスを維持できるという素敵仕様。福岡には幸い「ヒルトン福岡シーホーク」があるので、ここを拠点にホテル修行をすることを決意しました。

 

ヒルトン修行完了しております。まとめ記事はこちら。

www.goutaro.com

 

旅行のついでではなく、修行のためだけに地元のホテルに泊まる、こんなホテル修行ってあるのでしょうか?(*ノω・*)テヘ。メリットは、妻が夕食・朝食を考えなくて済むこと、子供が非日常を楽しめること、ですかね。

 

目次

 

 

ホテル修行記|第1回目

www.goutaro.com

 

ホテル修行の第1回目の記事はこちら。初のダイヤモンド会員としての宿泊で、素敵アップグレードを頂きました。ただ仕事の関係上どうしても土日に泊まることができなかったり、次の日が土曜日でも子供の習い事があったりして、本当に「泊まるだけ」。これぞ「修行の真髄」ではないでしょうか( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ホテル修行記|第2回目

今回は2回目の修行になります。実は2回目は以前に予定したのですが、家族の体調不良などでキャンセルしていたのです。

 

www.goutaro.com

 

キャンセル「可」のプランにしておいて良かったです。だから今回は本来3回目だったのが2回目になりました。全プランの中でも平日に出発して平日に帰ってくる、と言う恐らく一番ホテル滞在時間が短くなる予定です。それでも、この日程にしたのにはわけがあります。

 

シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKAについて

f:id:goutaro:20170727173431p:plain

rkb.jp

 

「花火ファンタジアFUKUOKA」は福岡の福岡ドームや福岡タワー、ヒルトン福岡シーホークなどある一大観光スポットであるシーサイドももちで行われる17年ぶりの花火大会です。

 

花火大会の冒頭でアナウンサーが仰っていましたが、近隣住民やオフィス企業の方々の協力があってやっと開催に許可が下りたということで、17年ぶりになってしまったようですね。

 

元々この花火大会を狙っていたわけではないのですが、ホテル修行ついでに子供たちへの良い夏の思い出ができそうだと、そこに合わせて修行をすることにしました。

 

ホテル予約-花火大会時

この辺は画箇条書きに色々備忘録として記して行きたいと思います。

 

・ホテルの部屋について

ヒルトン福岡シーホークは基本的にオーシャンビューですが、花火を見ることができるのは福岡タワー側(西側)です。予約時には通常はそこまで確約できません。今回は宿泊者1人につき6,000円支払えば、超優先的に花火を部屋から見ることができる西側で、より海側の部屋を確保することができます。確約、とまでは行かないですが。

 

ただ、もちろんその料金を払わなくても西側になる可能性もあります。「運」ですね。ワタシは花火大会のチケットを購入して会場で楽しむ予定にしていたので、部屋の確約は本来必要無かったのですが、ホテルの予約係の人と相談している内に盛り上がってしまって、本来「確約」ではない部屋を「確約」して頂ける、と言う事になりまして、その確約料金を支払いました。3人分、18,000円+税。

 

f:id:goutaro:20170727174537j:plain

 

予約した部屋からの風景。会場が丸見えです。砂浜が有料観覧席で、ワタシもこちらのチケットを確保していました。花火もバッチリ楽しめたと思います。ただ、今回の花火大会は特にミュージックとのコラボレーションを売りにしていたので、ホテルの部屋からでは音が聞こえづらく最大限楽しめないだろうと思っていました。実際はどうだったのでしょう?

 

・花火大会時のホテルからの観覧

部屋をお金を払って確保しなくても、例えば5階にある外プールも数千円払えばそこから花火が観覧できるようにしていました。ただ恐らくその場所は高速道路が邪魔だったのではないかと思います。

 

各レストランも、レストランからの最上級の花火ビューを売りにしたプランを出していました。音が聞こえれば楽しそうですが、その辺の対応はいかがだったのでしょう?

 

あと、35階にあるオーシャンラウンジ(33階にあるエグゼクティブラウンジではない、こっちは反対側)もスタンディングにはなるけど、ダイヤモンド会員だったら入場無料で観覧できるようにしている、とフロントで説明されました。

 

外で、日が暮れていく中会場の喧騒感とともに始まる花火大会の最上の雰囲気はホテルに閉じこもっていては決して味わえません。でも、毎年開催されるのなら、いつかは部屋から楽しんでもいいかもしれませんね。

 

移動について|仕事場ーホテルへ

ここからは経時的にホテル記を書いていきたいと思います。

 

ヒルトン福岡シーホークへの移動は「車」になります。渋滞の可能性、ホテルを最大限満喫するため、そのために5時ダッシュを計画しました。しかも、妻に子供たちを仕事場の駐車場まで連れてきてもらって、タイムロスを最小限にするべく完璧な計画を立てたのです。

 

そして家族に協力もあって完璧なスタートダッシュを切れたのですが・・・正直思い出したくもない悲しい出来事がありまして、花火大会のチケットを自宅に忘れてくるという大チョンボ

 

問い合わせても、チケットがないと当日券!と言う無碍な対応を頂きまして、一度乗った高速道路を引き返し30分のロス。結果として何とか間に合ったのですが、ホテルに着いてゆっくりすることができませんでした(ToT)。

 

ホテル到着|部屋まで

予想外でしたが、福岡では通常の帰宅ラッシュの渋滞はありましたが会場周辺の渋滞は全くありませんでした。元々駐車場を全く用意しない花火大会でしたからね。

 

f:id:goutaro:20170727180311j:plain

 

ホテルのフロントは、花火大会があるためか平日なのに激混み。正直これに並んでいたら、チケット忘れのタイムロスを含めて花火大会には間に合わなかったかもしれませんが・・・

 

f:id:goutaro:20170727180444j:plain

 

ヒルトンオナーズチェックインは2−3組の待ちだけで済みました。本当に助かります。ただここはダイヤモンド会員じゃないと利用できないわけではなく、シルバー会員でも恐らくOKです。ブルー会員でも?とにかく、無料だったらヒルトンオナーズ会員になっていて損は全く無いですよね。

 

f:id:goutaro:20170727180655j:plain

 

部屋の眺望はご覧のとおりです。さっきより少しだけ角度を福岡タワー側に振っています。開場は16:00予定、開演は19:30で、この時の時刻は19時過ぎぐらい。だけど会場は結構ガラガラです。見えている浜辺の料金はお一人様5,000円ですからね。実は結構売れ残っているのかもしれません。また、全会場を有料としたことで、ものすごい混雑を避けれている、と言うのもあるでしょう。警官も至る所にいて、会場近くで料金を払わないで隙間から見ようとしている人たちは結構追い出されていました(・・;)。

 

f:id:goutaro:20170727181220p:plain

 

ちなみにワタシはこのメイン会場ではなく、ちょっと外れたホテルに近い地行浜のブロックを選択しました。チケットがメインより半額以下というのも大きいですが、各会場の入り口が1箇所に制御されているので、メイン会場からホテルに帰ってくるのは、2歳のちびっ子連れでは相当きついだろうと予想したからです。

 

花火大会|開演まで

ホテルに着いたのが遅くなったので、すぐに荷物をまとめて会場に向かいます。場所取りはそれなりに重要です。

 

f:id:goutaro:20170727181523j:plain

 

ホテルの近くを選択したのは正解でした。すぐに会場につきます。みんながお尻に敷いているシートがチケット購入者に配られて、そのシート分だけ場所取りができます。自前のシートは禁止です。ただ、ご覧のように結構余裕があります。

 

f:id:goutaro:20170727181719j:plain

 

開演間近の良き雰囲気。福岡タワーのイルミネーションもいいですね。パパの役割として、会場のお店で並んで夕ご飯をゲットするミッションがありました。やはりそこそこ並びましたが、30分待ち!とかでは無かったですね。人数がきちんと制御されている感じがして、なかなか良かったです。

 

花火開演!

花火大会は、福岡のRKBアナウンサーやゲストの陣内さん、スザンヌさんなどのMCで始まります。また音楽花火なので、音楽に合わせたオープニング、世界中の花火披露、日本の有名花火師による作品お披露目、そして花火といえばの玉屋による最高の花火ショーなど続きましたが、動画は撮っていませんので、画像でお披露目を。スマホオンリーのショットなので、ブレブレもあるでしょうけどご勘弁。

 

f:id:goutaro:20170727182118j:plain

 

f:id:goutaro:20170727182230j:plain

最初の頃は風が陸に向かって流れていたので、花火の煙がメイン会場を襲います。ハズレ会場なので助かりました(*ノω・*)テヘ。

 

f:id:goutaro:20170727182351j:plain

 

f:id:goutaro:20170727182442j:plain

途中から風が止まって、花火が上がる上空に停滞することに。そうなるとせっかくの花火がもやってしまうので、残念でした。

 

f:id:goutaro:20170727182557j:plain

最後に「玉屋」の4,000発花火になるのですが、やっぱり圧巻でしたね。一つ一つ音楽に合わせて楽しむのもいいですが、やはり花火はドッカンドッカン来たほうが楽しめるかなぁ、と思いました。

 

f:id:goutaro:20170727182737j:plain

フィナーレを飾る花火連発ショーです。最後にスカッと楽しめました。

 

終了は9時過ぎでした。こんなに花火大会って遅くなるものでしたっけ?7歳児と2歳児も流石に眠そうになっていまいました。でも、途中は楽しんでいたからいい思い出になってくれたらうれしいですね。

 

f:id:goutaro:20170727182922j:plain

 

帰りは予想通りの大混雑。ワタシは会場の一番メイン会場に近いところだったので、出入り口からは一番遠く。なので退場の案内も一番最後になってしまいました。それでも、ホテルに帰るまで30分ぐらいで済んだので御の字です。やはりこっちの会場にして良かったと思いました。

 

今回のホテルの部屋は・・・

ホテルの部屋に帰ったのは10時前ぐらい。子供たちには正直つらい時間。でも、どうしても、という事ですぐに大浴場に向かいました。

 

f:id:goutaro:20170727194302p:plain

 

正直、花火終わりの宿泊客で大混雑かと思っていたのですが、少なくとも男風呂はそこまででもありませんでした。まあ、普通は無料じゃないですからね。ダイヤモンド会員さま様、ですよ。

 

f:id:goutaro:20170727194753j:plain

 

今回はデラックスでなく平ツインルーム。やはり今までより狭いですね。ソファーをエクストラベッドにしているので、さらに狭くなっています。部屋確約プランなのでアップグレードは出来ませんでしたが、そもそもアップグレード対象の部屋は流石に残っていなかった、とのこと。

 

f:id:goutaro:20170727194933j:plain

 

シャワーブース付きの洗面所。結局使いませんでしたけど、シャワーブースは大好きです。

 

f:id:goutaro:20170727195033j:plain

 

いつものようにエクストラベッドを動かして、お手製キングサイズベッドにしました。我が家は、家でも部屋いっぱいに布団をひいてゴロゴロ寝るので、こんな感じにしないと、みんなベッドから転げ落ちます(笑)。ちなみに、退室時にちゃんと戻しました。モラルは守ってます。

 

f:id:goutaro:20170727195232j:plain

 

夜景、では無く朝の4時過ぎ。福岡タワーも消灯中。どんなに疲れていても、いつもの時間に起きてしまいます。なので、いつものようにポイントサイトチェックと執筆活動です( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

f:id:goutaro:20170727195353j:plain

 

一夜明けた祭りの後。あっという間に片付けています。ワタシの仕事や子供の習い事に間に合わせるように、なんと朝の7時には出立です。ホテル、全く満喫していません。これぞホテル修行平日バージョンの過酷さです。長男なんて、出発10分前まで寝てましたから。

 

エグゼクティブラウンジ|朝食

ワタシは仕事があるので、流石に朝ごはんを食べないと帰りの運転もままなりません。なので、家族をおいて開場の6時半にエグゼクティブラウンジに朝食を頂きに行きました。

 

f:id:goutaro:20170728030327j:plain

 

正直やっと来れたか、と言う感想です。ダイヤモンド会員になったのでいつでも利用できるのですが、家族連れ子供連れだと思うどおりに行動できないですから。

 

f:id:goutaro:20170728033024j:plain

 

6時半スタートで35分ぐらいに着いたのに、もうガッツリ食べている人もちらほら。時間が経つともっと混んできそうな予感。ちなみに6時半の時点ですでに温かいご飯や味噌汁、食べ物も揃ってフルスタートでした。マリオットは6時半から7時までは「アメリカンブレックファースト」とか言って、温かい食べ物はまだ出てなかったのとは違いますね。

 

f:id:goutaro:20170728030642j:plain

 

エグゼクティブラウンジは、花火大会とは反対の福岡ドーム側です。景色はいいですね。プロ野球時、ソフトバンク勝利して晴れているとドームの屋根が開いて花火が上がるのが見えそうですが・・・・ラウンジは20時までなので時間的に無理ですな。

 

f:id:goutaro:20170728030818j:plain

 

ぶっちゃけ時間がありません。滞在時間10分。めぼしいものをかき集めてガツガツ頂き、すぐに帰室です。悲しい・・・、これも平日ホテル修行のなせる悲哀でしょう。

 

f:id:goutaro:20170728031030j:plain

 

ちなみにダイヤモンド会員は4階のレストラン「シエラ」でも朝食が頂けます。帰る時の7時で、こんなに並んでいます。ホテルが満室の時は、朝食会場はかなり混雑しそうです。ただ、エグゼクティブフロアの客(もちろんダイヤモンド会員も、ゴールドは分かりません、ゴールドはエグゼクティブラウンジが利用できないので、エグゼクティブフロアに宿泊しないともしかしたら別受付は利用できないかもしれません)は別の入り口やスペースがあってそちらは全然並んでいませんでした。利用する時は、会員ステータスのご威光は絶大そうです。

 

帰路|高速道路をかっ飛ばし

7時にチェックアウト、流石にフロントは全然並びませんでした。実は、今回会員特典の1つであるミネラルウォーターボトル2本が部屋に無かったのです。昨日フロントに電話したのですが、10時過ぎで全然繋がらず。なので、朝電話してチェックアウト時に受け取れるように指示していました。

 

ミネラルウォーターは前回も忘れられました。ちなみに会員特典のフリードリンク券もこちらが言わなくては忘れられていました。前回もそう。なので、みなさんチェックイン時に「ミネラルウォーター」と「フリードリンク券」(フリードリンク券はもらえないことになったようです)、アップグレードやレイトチェックアウトについてもこちらからちゃんと希望を伝えた方が良さげですよ。なんだかいつも忘れられますので。

 

帰りの高速道路は通勤の時間帯でやや混雑していましたが、予定通り帰り着き、ワタシは直接職場に送ってもらってすぐに仕事、子供も帰宅後すぐ朝食、すぐ習い事に出発とかなり慌ただしかったようです。平日のホテル修行は一般ピーポーがするには割が合わないですな(T_T)

 

まとめ

福岡の花火大会に合わせてヒルトンのホテル修行を行いました。平日−平日の宿泊はハードで全くホテルを満喫すること無く終わりました。実は今日もまたヒルトン福岡シーホークに修行も兼ねて泊まりに行きます。今度はゆっくり過ごしたいものです・・・。