ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




【旅行記】ハワイ島のレンタカー|カーナビが刷新されてるがいまいち



ゴウタロウです。2017年の夏に夏季休暇でハワイ島に旅行しました。今回はハワイ島では必須のレンタカー事情についてお伝えします。

 

初日|福岡空港羽田空港ーコナ空港ーホテル

福岡空港ラウンジ|ANAラウンジ

・福岡ー羽田フライト|ハワイアン航空コードシェア便

羽田空港国際線ターミナル|食事と時間潰し-SKY LOUNGE ANNEX利用記

・羽田ーコナ|ハワイアン航空エクストラコンフォート搭乗記

・コナ空港|ハーツ・レンタカー<ーーーこの辺の話

・ホテル記|キングスランド・バイ・ヒルトン・グランドバケーションクラブホテル

 2日目|キングスランド滞在

・ホテル記|キングスランド

・ホテルを満喫

 3日目|ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ滞在

・ホテル記|ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

 4日目|キングスランド滞在

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジからキングスランドへ移動

・午後はキングスランドを満喫|夜のプール

 5日目|グランド・ナロニア・ホテル・ヒロ・ダブルツリーバイヒルトン滞在

・コハラコーストからヒロへドライブ|TEX Drive IN, Akaka fall

・ホテル記|グランド・ナロニア・ホテル・ヒロ・ダブルツリーバイヒルトン

 6日目|キングスランド滞在

・ヒロからコハラコーストへドライブ|キラウエア火山、プナルウ黒砂海岸

・キングスランド|夜のプール再び

 7日目:キングスランド滞在

・キングスランド|第3期の新しいプール

・HGVC説明会|やっちまいました

・キングスランド|最後のプールを満喫

 8日目|コナー羽田

・Coffee Shack

UCCコーヒー園

・コナ空港の過ごし方

・ハワイアン航空|コナー羽田路線

・ホテル記|羽田エクセルホテル東急

 9日目:羽田ー福岡

羽田空港ANAラウンジ

 

info.hertz-car.co.jp

 

ワタシのハワイ旅行は常に個人旅行です。レンタカーも個人で手続きをしてレンタルするのですが、いつも利用しているのがハーツ・レンタカーです。なぜ?と聞かれると、最初に利用したから、としか言い様がないのですが、評判も利用した感想も悪くありません。

 

何より、最大手なのかオアフ島でもハワイ島でも空港からのアクセスが基本的に良好です。

 

ただ、借りるたびに(恐らく満足に英語ができないことが大きな理由ですが)思うところがあります。その辺りを踏まえてレポートを。

 

目次

 

 

ハーツ・レンタカー|ゴールドメンバーのすすめ

ハーツでは、サイトでメンバーになるだけでゴールドメンバーとなります。別に会員ステータスにランクがあるわけではありません。もちろん無料です。ワタシ的にはメンバーにならない理由ってあるの?と言う気持ちです。

 

www.hertz.com

 

まず、ハーツのサイトで登録するときに運転免許証の情報を英語で入力するので、少なくともハワイでは「日本の運転免許証をチェック→受付のスタッフが入力」と言う作業がなく、運転免許証の提示すら必要ありません。

 

そして、ハーツの営業所にはゴールドメンバー専用のレーンがあって、繁忙期でも優先的に受付の順番が回ってきます。今回、ハワイ島の営業所では2回飛ばされて慌ててスタッフに話しかけたら「ゴールドメンバー?OK、カモン」みたいに対応してもらったので、ただ待っているだけではダメな時もありますが・・・。

 

ワイ島|ハーツ・レンタカー営業所

f:id:goutaro:20170808112317p:plain

 

ワイ島のハーツレンタカーコナ空港営業所は空港のすぐ近くにあります。ただ多くの荷物を持っているので、巡回バスで拾ってもらった方が当然助かります。ハーツはレンタカー屋のスペースの中では比較的空港に近い方に位置していますので、手ぶらだったらまっすぐ空港に歩いてもたいして時間はかかりません。

 

借りる時の手続き|オプション追加

これが本当にいつもの事なのですが・・・、しっかりと予約した状態のままでいいはずなのに、スタッフに片言の日本語で「これオススメ」「これもオススメ」とか言われちゃうと、必要なことなのかなぁ、と思ってしまうのと「断れない日本人」全開なので、ついつい「Yes!」とか言っちゃうのですよ。で、いつも請求額を見てびっくり仰天するのです・・・(TOT)。

 

後述するカーナビに関しても同じなのですが、確かにオススメなこともあるでしょうが、予約の時点で必要なオプションは付けているはずなので、もちろん断ってもOKなのです。特にハワイ島オアフ島ほど日本語ナイズされていませんので、英語でのやり取りで気が引けてしまうと、気の弱い日本人は付け込まれるのでしょうね(TOT)。

 

実際にレンタルした車について

レンタルする車については、ハーツのホームページから選べます。今まではせっかくUSAに来たのだから、USAの車に乗ってみたい!的なノリでアメ車を選択していました。しかし、流石にそれは意味が無いことが分かってきたので、今回は日産の日本で言うエルグランドを選択しておきました。日本車のアメリカ仕様、それも楽しみです。

 

f:id:goutaro:20170806212807j:plain

 

で、実際の車がコレ。ん~~~~~~??エルグランドに似ているような似ていないような・・・・。これは「ダッジ」と言うアメリカの自動車ブランドですねぇ。姿かたちから中のレイアウトまで確かに似ているのですが・・・違います!

 

確かに「同系統」になる可能性もあったのですが、半年以上前から予約を入れていたし、実際にエルグランドがそこら中に置いてあったので・・・まこと残念です。英語力があれば、交渉も可能だったのでしょうが・・・(T_T)。車自体に不満があるわけではないのですが、日本でもエルグランドに乗っているので、アメ車仕様も乗ってみたかったのです。

 

ワイ島|交通事情

ワイ島は、オアフ島みたいにごみごみしている所はほとんど無く、北海道より遥かに雄大です。

 

f:id:goutaro:20170806213612j:plain

 

こ~~~んな雄大な景色の中を延々とドライブします。ただ、なが~~いくせに景色の抑揚がないので、飽きてくるとめっちゃ眠くなります。速度規制は55マイル。だいたい100キロ弱ぐらい。地元の人が後ろからグイグイ迫ってくるけど、捕まりたくないのでスピードには注意し続ける必要がありました。

 

NEWカーナビゲーションシステム

ハーツではいつもカーナビをレンタルしています。ハワイ島でもオアフ島でもシステムは同じで、使い勝手は正直イマイチでした。

 

f:id:goutaro:20170807051441j:plain

 

ご存じの方もいるかもしれませんが、こんなシステムですね。GPSの追従がちょっと悪かったです。画面が小さい。日本語はOKに出来ました。前回のオアフ島では手持ちスマホの方が使い勝手が良かったので、オアフ島ではもう必要なし、との我が家の結論になりました。

 

しかし、今回はハワイ島です。もしかしたらスマホの電波が届かない場所があるかもしれません。と言うことで、今回のハワイ島ではカーナビをレンタルして、手持ちスマホと比べてみることにしました。

 

f:id:goutaro:20170807051826j:plain

 

今回、ハーツの営業所で手渡されたのがコレ。完全にスマホです。全くもってスマホです。もちろん専用アプリに専用システムですが・・・・。

 

使い慣れたスマホなので使い勝手も良くなったと思ったのですが、GPSが全くまともに追従しません。空港からホテルまで試しに利用したのですが、途中で止まってしまって、役立たず。手持ちスマホの方が全然マシでした(T_T)。

 

しかも、よく考えるとスマホGPSにケータイ電波を利用してナビゲーションするのなら、手持ちスマホとすでに何ら変わらないのですよね。もちろんマップ自体はオフラインで利用できるものなのかもしれませんが、それですらグーグルマップはダウンロード・オフライン利用ができますし。

 

車のカーナビに期待するのは精細なマップや正確なGPS追従であるはずです。それがスマホを利用した時点で、すでに利用する価値なし!とはならないでしょうか??

 

しかも、営業所のお姉さんに「お・す・す・め」と言われて、スマホらしい60talkeとWiFiスポット検索が付いた上位バージョンをレンタルしてしまったので、値段が跳ね上がってしまったし(T_T)。

 

何か起きたときに対応できるように、レンタルではオプションを全部つけするのですが、流石にこれは全く要らなかったとすぐに後悔しましたよ。

 

1泊を利用したワイ島一周ドライブに出かけたときに再評価しますが、ハワイ島でもカーナビレンタルはすでに必要ない可能性が高そうです。1週間で3万円程度しますからねぇ(TOT)。

 

まとめ

今回はハワイ島でのレンタカー事情、「ハーツ・レンタカー」編2017夏、をお届けしました。ワタシがこんな旅行に行けるのもマイルを貯めているおかげ・・・・ではなく、完全に実費・自腹です(笑)。貯まったマイルは来年に利用予定なのでした(*ノω・*)テヘ

 

後記

初回更新時はまたハワイ島にいますが、初日以降ポイントサイト案件チェックもなかなか出来ないし、ブログの更新時間もありません。夏季休暇中でそれが当たり前かもしれませんが、ブログネタが積み重なる中、どんどん忘れていってしまいそうで怖いです(・_・;)。