ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




電子書籍|ポイントサイトでの購入について

bookwalker.jp

 

ワタシは電子書籍をよく購入しています。最も利用しているのはKADOKAWAが運営する「BookWalker」です。

 

今回はポイントサイトを利用した電子書籍購入について考察したいと思います。

 

目次

 

電子書籍のリスク

電子書籍元年と言われた2010年以降、多くの電子書籍サイトが立ち上がり、そして幾つかが消えていきました。その際に問題となったのは、購入した書籍データは誰のもの?という事です。

 

そして多くの解釈として残ったのが「電子書籍においては、ユーザーが購入しているのは電子書籍を読む権利であって本そのものではない」という指摘です。今では多くのサービスの契約規約に載っていると思われます。

 

電子書籍はデジタル世界に慣れたヒトにとっては便利なことがいっぱいありますが、いつ突然読めなくなっても、最終的に文句を言えないかもしれない、と言うことは覚えておきましょう。

 

ユーザーとして打てる手は多くありませんが、利用規約をよく読む(ワタシは読んでいませんが^^;)、できるだけ大手のサービスを利用する、そしてワタシ的重要だと思っているのが「出版社」関連のサービスを選択する、です。根拠はありませんが、紙の書籍も販売しているサービスの方が「書籍を売る」と言うことに真摯なのでは、と勝手に思っています。

 

上記のようなリスクが生じる根本的なところは、購入したデジタルデータは購入したサービスでしか利用できない、と言うところにあります。紙書籍だったら、どの書店で購入しても誰の本棚においてあっても誰でも読むことができます。電子書籍の場合は、利用したサービスのサイトや専用アプリなどでしか読むことができず、他のサービスとの横のつながりはほとんどありません(例外はあります)。

 

BookWalkerとは

出版大手の角川書店、今ではKADOKAWAが運営する電子書籍ストアです。出版会社大手が運営するので、サービス打ち切りー購入書籍がすべて「パー」と言う心配が少なくて安心です(と信じています)。

 

bookwalker.jp

 

初めての方は上記リンクをご参照を。

利用者としてメリットを上げると

マルチプラットフォーム:対応した各アプリあり

・利用端末数に制限なし

・大手「KADOKAWA」運営

などでしょうか。

 

ヘビーユーザーとしてのデメリットをあげると

小学館の取り扱いがない

ぐらいでしょうか。

 

f:id:goutaro:20170720144654j:plain

 

ヘビーユーザーの証拠。未読多し。一生かかっても読み終わるかは不明(笑)。

 

f:id:goutaro:20170721182024p:plain

 

特徴なのが、プリペイドコインでユーザーの囲い込みをしていることです。1コイン=1円と同等なので、10,000コインを購入すると300コインがおまけで付くので3%還元、と言うところでしょうか。

 

f:id:goutaro:20170721182247p:plain

 

f:id:goutaro:20170721182357p:plain

 

また各種キャンペーンで入手できるのもコインです。60倍は60%オフと同義だと思ってくれればいいと思います。だいたい35-40倍のコインバックキャンペーンを頻繁に行っていますので、電子書籍はいつも30-40%オフで購入しているようなものです。

 

電子書籍サービスとポイントサイトとの関係

電子書籍サービスとポイントサイトとの関係では、モッピーbook by Book Liveがオープンして以来にわかに注目を浴び始めました(ような気がします、ワタシ的には)

 

f:id:goutaro:20170720145701j:plain

 

電子書籍はデジタルデータなのに紙書籍と値段がほとんど変わらない、という点がよく批判を浴びています。ただ、各サービスにおいて頻繁に割引サービスをしていますので、そう言うキャンペーンをちゃんと利用すれば実質20%以上の割引で購入できることがほとんどです。

 

モッピーの場合、さらにポイントとして20%還元されるということでその高還元率が話題になりました。期間限定、とのことですがいつまでも続いてほしいものです。

 

ただ問題はワタシがBookLiveを利用したことがない、と言うことなのです。電子書籍データはそのサービスでしか利用できないので、あまり利用サービスの手を広げるとどこに何があるか分からなくなってしまうのです。ポイントサイトと同じですね(笑)。すでに4-5ぐらいのサービスを利用しているワタシは、これ以上のサービスを利用するのはためらわれていました。

 

f:id:goutaro:20170720150910p:plain

 

そんな失意の中、「ポイントインカム」のスマホサイトを何気なく下までスクロールしてみると「電子書籍特集」なるものがありました。その中には、普段ワタシが利用している「BookWalker」も含まれていたのです!という事は、他のポイントサイトでも利用案件として載っている可能性があります。

 

という訳で調査することにしました。

 

ポイントインカム|電子書籍

まずはポイントインカムから調査します。

pointi.jp

 

f:id:goutaro:20170721180614p:plain

 

BookWalker、購入金額の1.8%です。もちろんリピートOK。実は他サイトよりちょっとだけ割がいいです。

 

f:id:goutaro:20170721180805p:plain

 

ただ決済方法に縛りがあります。BookWalkerには「コイン制度」があるのですが、コインでの支払いはNGということでしょう。

 

f:id:goutaro:20170721180919p:plain

 

老舗のeBookJapanもあります。これは3%の還元です。

 

f:id:goutaro:20170721181002p:plain

 

モッピーで20%還元となっているBookLiveは6%とちょっとだけ対抗意識を出しています。

 

ハピタス|電子書籍

ハピタスと本屋といえば「ハピタス堂書店」です。

hapitas.jp

 

f:id:goutaro:20170721181117p:plain

 

還元率はずっと7%のままです。紙書籍では利用したことがありますが、電子書籍も取り扱っています。ベースとなるサービスはeBookJapanのようです。

 

f:id:goutaro:20170721181227p:plain

 

BookLiveもあります。元々が6%と言うことは、BookLiveは最初からちょっとポイント還元率が高いんですね。

 

f:id:goutaro:20170721181607p:plain

 

BookWalkerは1.5%です。総じてポイントが最も低いです。

 

f:id:goutaro:20170721181703p:plain

 

ハピタスでは購入方法に細かな条件がありませんが「入金確認必須」とあります。試しにコインを10,000円で購入したり、コインで電子書籍を購入したりしてみましたが、コイン購入の10,000円はポイントが付きそうですが、コインで購入したのは有効とはなりませんでした。

 

ちょびリッチ|電子書籍

ワタシが最も活用しているちょびリッチについてはいかがでしょうか。

ポイントサイト「ちょびリッチ」でお小遣いを貯めよう

 

f:id:goutaro:20170721182916p:plain

 

BookWalkerはやはり1.5%のポイント還元。クレジットカードなど現金での決済はやはり必須です。

 

f:id:goutaro:20170721183044p:plain

 

eBookJapanやBookLiveもありますが、それぞれ5%の還元。他サイトと微妙に誤差がありますが、貰えるポイントも1ポイント程度の違いであまり気にしなくてもいいぐらいですね。

 

モッピー|電子書籍

最後にモッピーをチェックします。

pc.moppy.jp

 

f:id:goutaro:20170721183240p:plain

 

BookWalkerはやはり1.5%還元。まったくゆるぎません(笑)。

 

f:id:goutaro:20170721183312p:plain

 

eBookJapanもありますが、これは紙書籍かもしれません。BookLiveは相変わらずの20%還元でやはり破格です。

 

その他の電子書籍サービスについて

ワタシが使用している電子書籍サービスは、AmazonKindle紀伊國屋書店、DMMです。

 

f:id:goutaro:20170721184302p:plain

 

ハピタスだけ紀伊國屋書店を発見しました。紀伊國屋書店では現金購入が基本なので、こちらを経由しない手はありません。今までどれだけポイントを損していたことやら・・・。

 

Kindleに関しては、Amazonが元々ポイント対象外のことがほとんどですので期待できません。DMMもリピートOKの案件としては少なくともハピタスにはありません。

 

まとめ

 

ワタシが贔屓にしているBookWalkerを中心にポイントサイトと電子書籍の関係を調査しました。BookWalkerに関して言えば、コインを購入したほうが3%還元になるのでおトクです。ただそのコイン購入でポイントがゲットできそうなので、やはり忘れてはいけません。クレジットカード購入では1.5%の還元にしかなりません。クレヒスを磨くために時々1冊単位で死蔵的なクレカを利用して購入しているので、その時は忘れずにポイントサイト経由にしないといけませんね。

 

f:id:goutaro:20170721185533p:plain

 

実はBookLiveで購入した書籍は、BookWalkerのアプリで「本棚連携」を利用して読むことが出来ます。ただ、これはやはり例外的で購入した電子書籍は購入したサービスでしか利用できません。

 

利用する端末もアプリも分散せざるを得ないので非常に不便です。なのでBookLiveの20%還元がおトクだと分かっていても、利用できない今日此の頃なのです。

 

みなさん、どのぐらい電子書籍って利用されているのでしょうか?ワタシ、気になります(笑)

 

BookWalker利用で最もポイント付与が高いポイントインカムを経由する場合は下記バナーよりどうぞ。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 

 

体験記

早速、BookWaklerで電子書籍を購入していますが、各ポイントサイトで色々癖がありそうです。

 

ハピタスは、300円分がおまけでついてくる10000円分のコイン購入はクレカ支払いなのでポイント予定に載りましたが、コインでの購入分は予定明細に反映されません。

 

ポイントインカムだと、コイン購入分も予定明細に反映されましたが、本当にポイント付与されるのかは2ヶ月後ぐらいじゃないと分かりません。たぶんダメなんじゃないかなぁ、と思っています。

 

またご報告します!

 

各ポイントサイトへの登録がまだの方は、サイドバーのバナーからご登録ください(^^)。