ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




ネタが有りました〜、イオン系カード発行でポイントゲット!



 

ポイントサイトの1つ「モバトク」、このサイトはログインするだけでログインポイントが貰えるので、陸マイラー活動が枯れてきても1日1回は訪問していました。

 

そうしたら、有りましたよネタが!今のネタ数だと1日に複数の記事をあげるともったいないのですが、旬のネタは早く提示しないといけませんからね!

 

 

イオン系カード4枚発行、1枚50,625ポイントで、4枚だと200,000ポイント、現金換算だと20,000円、マイルにすると18,000マイル、ANAコインだと30,600コイン!!どど〜〜〜ん、と来てます。

 

詳細は恐らく師匠が詳細に報告してくれると思うので(完全に他力本願!(・_・;))、この案件は12月ぐらいに師匠の報告から申込んだことがあって、つい先日ちゃんと振り込まれたので懐かしくもホッとした案件です。

 

 

よく見ると、その頃よりお得度が下がっていますね^^;。確かに60日前後ぐらい経ちました。私が一番乗りに乗っていた時期です。本当に懐かしい・・・・。その頃は勢いで申し込みましたが、今ポイントが入って分かる現実、モバトクはドットマネーに対応していない・・・。PeXのみ。こりゃどうしようですわい。

 

このイオン系カードの発行に関しては、師匠が興味深い検証を行っていました。

 

クレジットカードを2枚同時に申し込んだ審査結果 - すけすけのマイル乞食
収入0円の妻に人柱になってもらい、クレジットカード3枚を連続申し込み。2枚のイオンカードは同日申し込み。審査には通過するのか。 クレジットカードの発行は一度審査に落ちると、その履歴が半年間CICに残り、他のクレジットカード会社にもその情報が筒抜けになるため、その半年間は審査に通りにくくなります。 他にも、クレジットカードの滞納履歴なんかもCICに残るため、滞納履歴があるとクレジットカードの審査にかなり不利になります。 クレジットカードの審査に通過するには、いわゆる「クレジットカードヒストリー」というものを積み重ねていくことが大切になります。 ・カードの申し込みは月に一枚程度にする ・審査結果が…

 

そもそも、このイオンカード発券は2枚まで同時に可能で、しかも銀行系カードとしてクレヒスに引っかからず、主婦でも余裕で発行可能、と言う報告でした。確かに私も2枚行けましたし。ただイオンJMBカードは発行まで30日以上もかかって、思わず問い合わせの連絡をしちゃいましたけど。

 

クレヒスに傷がつかずに年会費は無料。死蔵に最適なイオンカード(なんて言っているから、カード発行ができなくなるのですな)、オススメですが・・・・感謝の気持ちをこめて少しは使ってあげましょう(*ノω・*)テヘ。

 

1つだけ、クレジットカード発行制限の1つにキャッシング枠というのがあるらしく、所有クレカ全部を合わせたキャッシング枠が年収の3分の1を超えると、途端に発行が難しくなるとか何とか・・・。その件でもイオンカードが別枠かはなぞです。と言うのは、私が発行したこの2枚、希望キャッシング枠を入力する欄は無かったと思うのですが、確認すると1枚50万円までになっていて、かなりの高額。すぐに0にするように申し込みましたけど、キャッシング枠を狭めてしまう可能性もあるので注意です。

 

モバトクのこの案件、紹介の最後に「紹介者ボーナスの対象外」と出ていますね。結局、紹介者経由でのポイントはこのように手にはいらないことがほとんどです。ハピタスのハピ友システムがいかに優秀でおすすめかは推して知るべし、です。

 

 

via ANAマイルを求めて
Your own website,
Ameba Ownd