ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




陸マイラーはANAにとって結婚相手に等しき神だった?



 

北海道の家族連れSFC修行から帰ってまいりました。日付を超え、プレミアムポイントもさらに追加。ただまだバーナーのカラーはANAブルー。早く申告して、これをブロンズに変えたいものです。

 

旅行記の方はぼちぼち書いていくこととして、今年はソラチカルート改悪やマイレージシステム改悪などがよく話題になります。私もちょっと記事にしました。発端はやはりANAパパさんのこの記事がきっかけではないでしょうか?

 

 

そこは皆さん怯えることでしょうし、私もそうです。ただ私はそれは止む得ないこととして受け止めるしか無いと考察しましたが、業界トップともつながりがあるマイラーさんはどうも違うようです。

 

 

「旅M」さんや、

 

【ソラチカルートはいつ改悪されるのか】ANAにとっての陸マイラーとは忌み嫌うべき存在?陸マイラー活動はオワコン? - 不労所得で旅したい!
陸マイラー間での共通認識として、「ソラチカルートはいずれ改悪されるもの。」というのがあるようです。 どのような制度にせよ、同じ内容のまま未来永劫続くことはありえない 何かあった時のために備え、頭の体操をしておく必要がある 点については、私も同様の認識を持っていたところ。 しかし、 誰が改悪するのか 改悪する原因は何か 改悪のメリットは きっかけやその効果について、それがなぜなのかは私がアホなのか全く思いつきません。 そんな中、直近で見かけたのは『陸マイラーの急増でANAが(?)ソラチカルートを改悪』というもの。え?え?あ、ANAが??? もし改悪するとしたら、基本上流側だと思っていたのですが、…

 

不労所得旅」さんなどの考察を拝見すると、とっても勉強になりますし前向きになれます。

 

ANAもお人好しじゃないのだから無償で人を乗せるなんてことはするわけ無く、陸マイラー活動で得られたマイルで空を飛ぶこと、その原資はポイントサイトや広告主からしっかり得ているのです。だから陸マイラーがマイルを貯めて飛行機に乗ること、それはANAとしても嬉しいことの可能性が高い、と言う心休まる情報です。

 

そして陸マイラーが多いANAは、その分JALより収益をあげることが出来ている可能性まであるということで、後ろ向きならず堂々とマイルで空を飛べばいいのだそうです。嬉しいですね。

 

そしてSFCを取得するということは、ANAと一生付き合いますよ、と言う結婚にも等しい契約みたいなもので、ANAとしてはもっと嬉しいということですか。どうしてもネガティブな思考になってしまう私にとっては、そう考えるとこの修業も楽しいものになりそうです。

 

 

ただ、ただですよ・・・、今回のSFC修行は私と次男ANA、妻と長男はJALで飛ぶというANA/JAL別便旅行だったので、久しぶりにJALのカウンターに向かったりJAL飛行の感想を妻から聞いたのですが、やっぱりJALはいいなぁ、と言う浮気に等しき気持ちがふつふつと湧いてきてしまうのです。

 

まずJALの制服!何言ってんだこいつ?と言われてもしょうがないのですが、ANAのブルーな制服ばかり見ていて久しぶりにJALの情熱のレッドユニフォームを見ると、何だかとっても興奮するのです!!!いや、引かないでくださいよ。でも、落ち着くブルーよりレッドの方がテンションがあがるでしょう?

 

そして、今期間限定で行われているJAL便でのWi-Fi無料接続サービス!妻はとっても便利で良かったと言っておりました。こう言うちょっとしたサービスがやっぱりJALの方が上等だなぁ、としみじみ思うわけですよ。妻も飛行機は好きなので妻にJGC修行をしてもらおうかなぁ・・・。重婚上等!ですよ。

 

今回の新千歳空港からの復路でも、次男を寝かせるべく私は身動きせずじっとしていたのですが、そんな中隣りに座った女性がCAさんと話していたことが小耳に入ってしまったのですが・・・、なんとその女性は修行尼でした!

 

今までも多分いただろう修行僧、でもはっきりと会ったのは初めてでしたね。CAさんとプレミアムポイントを貯めているとか、いっぱい乗っているとか、新千歳空港日帰り旅行とかそんな話をチラホラしていました。

 

私はシャイボーイだし、何となくSFC修行って後ろめたいものだと思っていたのでCAさんとそんな話出来るはずもないのですが、もっと堂々と話してもいいってことですよね!しかし本当に修行僧、尼でしたけどいるんですねぇ。ただ、勝手に子連れで自分を追い込んでいる自分が勝手に思うことは、優雅に食事をして飲むもの飲んで機内販売まで満喫しちゃうその姿が、あんまり修行っぽくない・・・。

 

実は純粋な子連れSFC修行はもう予定としてはないのです。仕事兼修行→家族連れ修行→仕事兼修行、で解脱予定なのです。あと3回。しかも家族連れ修行は今度こそ同じ便です。まあプレミアムシートと普通席の違いはありますが、純粋な子連れ修行となると空港での過ごし方とかも考えないといけないですからねぇ。その辺りが変わってくるわけです。

 

さ、今日はこの辺で。疲れを引きずったらきついですので・・・(^_^)/~

 

via ANAマイルを求めて
Your own website,
Ameba Ownd