ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




師匠がトラブルに(TOT)



 

「すけすけのマイル乞食」こと師匠は、最近ハワイに旅行に行かれていたようですが、そこでトラブルに巻き込まれていたようです。

 

ハワイでスリにあいました。被害はクレジットカード10枚。海外旅行中の盗難対策。 - すけすけのマイル乞食
人生初のスリにあいました。場所はハワイ。被害はクレジットカード10枚と万札全て。海外で盗難にあった場合の対処法。 自分、先週はハワイに行っていました。 帰国後に、ANA LOUNGEの体験談・ANAとUAのビジネスクラスの比較なんて呑気な記事をアップしていますが、実はハワイ最終日の夜に事件にあいました。 実はTwitterでこんなことを自分はつぶやきました。 「なんか、初めて海外に行った人なら、二度と海外は行きたくないと思うような悲惨な目にあったぞ。」 これ、実はスリにあいました。 人生初スリ被害です。 今日は、そんな話です。

 

師匠のようなベテランでもトラブルに巻き込まれることも有り、ハワイは完全に安全ではない、日本と同じではないことを実感します。

 

師匠の今回の記事は、もしトラブル、この場合はスリですが、スリにやられた時の対処法として、永久保存版とも言うべき記事です。

 

私も海外旅行はハワイのみと言っても過言ではないぐらいハワイを愛しているのですが(本当は英語が苦手なだけ)、貴重品の管理については肝に銘じておきたいと思います。

 

しかし私、非常に神経質なA型気質なので、その辺りの慎重さはそれなり備わっています。ただ逆に心配しすぎるがために、例えば10分おきに荷物を確認しないと気がすまないとかそんな性格で、盗られることなくても気持ちが落ち着かず全くくつろげないという欠点にも繋がります。

 

まあ、それに関しては国内旅行でも同じなので、元々羽根を伸ばして楽しめる性格じゃないんでしょうね。しゃあないしゃあない。そんな自分の性格も嫌いじゃないですので。

 

 

ハワイの治安がそこまで良くないことは、実はよく知られています。私は子連れということも有り行動範囲も狭くあまり動かないので今のところ怖い目にあったことはないですが、ヒルトンのコンシェルジェに聞いたところ、ハワイにあるマクドナルドとかセブン-イレブンとかは実は、ハワイではそこそこ底辺層が行くお店の位置づけらしくて(本当かどうかは知りませんよ!)、観光客はあまり行かないそうです。

 

日本で馴染みのあるお店なのでついつい入っちゃうかもしれないですけど、そう言う迂闊さが犯罪に巻き込まれる原因になるのかもしれません。気をつけましょうね。

 

 

via ANAマイルを求めて
Your own website,
Ameba Ownd