ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




JAL/JGC回数修行への決意!・・・妻へ

 

私は基本的にANAの「青組」です。そこまでこだわりはなかったのですが、北九州空港からスターフライヤーが就航したのがキッカケだったような気がします。

 

このスターフライヤーの機体は、国内線の普通席ではナンバーワンとの呼び声が高い乗り心地なのです。

 

 

機体はA320と言う、とにかく安価で世界中でよく利用されているものなのですが、LCCでは180席、ANAで164席で設定していることが多い航空会社ばかりの中、スターフライヤーは150席となっており、座席のゆとり度が半端じゃないのです。横幅は普通席なのでクラスJには及びませんが、足元のゆとりは通常プラス10cm以上!これは快適ですよ。

 

スターフライヤーは予想以上に快適だった! 国内線で一番のおすすめ - しーずざでい  SFC修行とかマイルとか
先日、羽田から関空に行く便でスターフライヤー(SFJ)を利用しました。SFJはANAとコードシェアしているのでANAから予約をすればANAマイルもプレミアムポイントも貯まります。直前の予約だったので席は殆ど埋まっていたのですが、SFJ便がちょうど空いていたので予約をしました。さて、スターフライヤー(SFJ)について。2002年創業で北九州空港を本拠地にA320を9機保有(2016年7月現在)。羽田発着を主軸に5つの路線を運航しています。羽田ー北九州羽田ー福岡羽田ー関西中部―福岡羽田―山口宇部 *羽田ー北九州のみ羽田第一ターミナルのSFJカウンターを利用。その他羽田では第二ターミナルを利用。 A…

 

スターフライヤーに慣れた身で、同じ北九州空港から発着するJALの普通席に乗ると、シートはボロいわ狭いわでびっくりしました。そのスターフライヤーANAとの共同運航便扱いになってから、ほぼANA一択が昔です。

 

ただ子供が生まれてから、北九州空港からの便でJALを選択することが多くなりました。1つはJALのスマイルキッズと言う子連れへのサポートが素晴らしかったこと。特に帰りの羽田空港では、スマイルキッズ専用の搭乗手続きスペースが有り、ここが子連れには本当にほんと〜〜〜〜に便利だったのです。

 

受付もあまり混んでないし、混んでいても座って待っていられるし、搭乗手続きと一緒に荷物も預けれるし、その場でベビーカーがすぐに貸してもらえたし・・・。そのJALの上質のサービスに惚れ込んで、妻が結婚前から「赤組」だったこともあり、妻の家族会員となったJALカードで決済を集中させていて、マイルも相当貯まりました。赤組の時代です。

 

もう1つの理由は、ANAの特典航空券がとにかく取りにくかったことです。スターフライヤーの北九州ー羽田便は1日に10往復以上しているのに対して、JALは2−3往復。圧倒的にJALの方が少ないにも関わらず、JALの方が特典航空券が圧倒的に取りやすかったのです。頻繁に東京に帰省する身だったので、これも赤組になびく原因でしたね。(今なら、特典航空券には座席数の設定とかがあって、設定数が少なかったんだろうとわかりますが、当時はそんなこと知りませんもん)。

 

その後、JALのハワイへのファミリージェットツアーを利用して長男が2歳直前にハワイに行った時に勢いで購入したヒルトン・グランド・バケーション・クラブで、次にハワイ行く時に選択した航空会社がANAだったのがキッカケで青組に戻りました。

 

JALANAのホノルル路線を検討すると、ユナイテッド航空との共同運航便が絡むこともあって、大体においてANAの方が安かったのです。まだ陸マイラー活動やらマイルの使い方なんて意識したことが無かった私は、ツアーじゃなくて個人旅行で購入する航空チケットの高額なことにびっくりして、とにかく安い方を!と言う一択でANAをメインに利用しようと決意しました。それが5年前ぐらいですが・・・。

 

何度か個人旅行でハワイに行くうちに家族が増え子供も大きくなりますますかさむ航空チケット代(普通に60−100万円ぐらいしますもん)。これはちょっと続けるのが難しいと思ってネットで格安で行く方法を検索すると行き着いたのが「ANAパパ」さんのホームページで、始まったのが陸マイラー活動、と言うわけです。

 

 

で、そこから色々な陸マイラーブログを見るようになって、触発されてSFC修行までするに至りました。

 

自分語りが長くなりましたが、なぜここで赤組に戻ってJGC修行などしようと思うのか?それはぶっちゃけて言えばJALの「サクララウンジ」が使ってみたい!実はコレだけです。

 

もともとラウンジなど一切使ったことがなかった貧乏性の私でしたが、一度あまりにも待ち時間が長かったので家族の分を支払ってまで利用したデルタ航空の航空ラウンジがあまりにも素晴らしかったもので、こんな世界があるのかと感動したのです。

 

たったそれだけのために、わざわざワンワールドグループを選択して乗ったり、修行にン十万を使うつもりなのか!と言われたらアホと思われますが、「その通り!」としか言いようがないです。冷静に考えれば、滅多に乗らないJAL便でちょっとお金出してプレミアムエコノミーを選択すればいいだけですからね。上級資格に取り憑かれているとは、まさに今の状態です。

 

だってANAパパを始め、マイラーの方々はJALでも楽しそうなんですもん・・・・。

 

ただ、JALカードの家族会員ではJGCの資格は得られないことが判明しました。私のブログの読者ならご存知のように、私は今クレジットカード発行ができないブラック状態。あと1年以上はムリなんじゃないかと思っています。

 

そこで目に入った、私も読者のだいちぃさんの最近のブロク記事。

 

 

あれ、うちも妻に修行させればいいんじゃね??な〜んて言う考えが思いついたのです。もともと妻はJALが大好きで、飛行機に乗るのも大好き。私に子供の世話を全部させてでも飛行機は満喫する性格。ダメ元で聞いてみたら、いいよ、なんて言うあっさりしたお返事。あれ?いいのか??

 

理由としては、1つは私のSFC修行が楽しそうなこと。次に普段は持てない一人の時間を満喫できること。そして福岡までの送り迎えは私がすること、などがキッカケのようです。

 

しかし、させる予定なのは福岡ー宮崎の回数修行。目標は1日3往復。実際には体験しないとわからないだろう、同一機材同一スタッフによる羞恥プレイ。本当に耐えられるのか?

 

これはもう乞うご期待、でしょう。6月ぐらいから一度試しに飛んでもらおうと思っています。果たして続くのですかね( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

via ANAマイルを求めて
Your own website,
Ameba Ownd