ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




ありがとうアンバサダー



 

以前、IHGのゴールド会員資格が得られる「インターコンチネンタル・アンバサダー」に入会した際に送られてきた会員キットの中に、無料の宿泊券と入会ポイントとしての5,000ptバウチャーが入っていたのに、「捨てちゃった」と言うワタシ的悲しい記事をお送りしました。

 

その原因が「ENGLISH」で読むのがめんどくて気づかなかった!

 

というなんとも情けない理由でした。かと言って、IHGのゴールド会員って数あるホテルグループのゴールド会員の中で特典が一番しょぼいのです。せいぜいレイトチェックアウトぐらい?部屋のアップグレードもなければ朝食もつかず、もちろんラウンジへのアクセス権もない。

 

そんなしょぼい会員資格を得るために200ドルも費やしているので、その入会特典まで放棄するのはとても耐えられない!

 

それでも稀代のめんどくさがり屋&コミュ障のワタシは諦めていた可能性が高いのですが、陸マイラー活動を始めて各ブログを巡回していると、皆さん何かあった時にすぐ電話で問い合わせていて、それが殆どの場合いい結果になっている!と言うのを見てきたので、勇気を持って電話をしてみることにしました。

 

電話問い合わせと言えば、まずはカード裏ですよね。ANAカードでもおなじみです。

 

 

ないない!

 

なんですかこのEINGLISHにあふれるカード裏は。しかも電話番号のところを見て下さい。US & Canada!, UK!, China! Others(Rest of World)!!!

 

オーノー(T_T)

 

Japanはどこですか??Othersなんですか???そこに電話かけて一体何語を喋る人が出てくるのですか???

 

ないない!

 

そんな番号にかける勇気なんて全く無い!

 

なので多分違うだろうなぁと思ったけど、IHGインターコンチネンタルの公式サイトにあるカスタマーケアの番号にかけてみました。

 

 

ちなみに、IHGインターコンチネンタルの公式サイトとIHG公式サイトは別にあります。後者は日本語感あふれるサイトですが、インターコンチネンタルの方は「英語がメインの言語ですよ」感がプンプン漂っています。予約自体はどちらのサイトからでもIHG全体のホテルを選択できます。でもワタシの会員資格だと、インターコンチネンタルの方でログインした方が無難なんですね。

 

左上のカスタマーケアに電話をかけると、「国内でご予約は1」「国外でご予約は2」そして英語でのご案内に切り替わり・・・・それで終わり!

 

えっ?せめて「その他のご用件は」が欲しかった・・・(T_T)。どの番号も選べずぼーぜんとしていると、そう言う人もいっぱいいるのでしょう、何もしなくてもスタッフに繋がりました。

 

このスタッフがまた、絶対に日本人じゃない恐らく東南アジア系の人が日本語を喋っている感じ満載!果たしてワタシの要件が通じるのか???

 

恐る恐る、アンバサダーに申込んだ事、特典を廃棄してしまったこと、番号が分からずまずはこっちにかけてみたこと、もし問い合わせ先があったら教えてほしいこと、などをお伝えしたら、スムーズに問い合わせ先を教えてくれました!さすがあらゆる言語を操るカスタマーサービス!!流石です。

 

で、頂いた番号は「0120」から始まるのと、普通の「03」からの番号でした。何処かにメモったのに、失くしちゃったのかな???番号は案内できないのですが、最初はもちろん無料そうな「0120」にかけてみました。

 

のっけからEINGLISH全開の機械アナウンス!!!アナウンスが終わる前にそっと「切」ボタンを押しました(T_T)

 

インターコンチネンタルホテル、国際的すぎるでしょ!!!

 

なので次は「03」にかけます。これは間違いなく日本の番号なので、少なくとも日本語が通じない、と言うことはないはずです。でも今までの経緯から恐る恐る電話をしてみると・・・。

 

最初から日本語でのご案内。やった\(^o^)/。でも、案内してくれている人は、前のカスタマーケアの人と同じじゃない?と思っちゃうぐらい、カタコト的な日本語でした。ネイティブは絶対にJapanじゃないなこれは。

 

日本人じゃない人のカスタマーサービスは、何というか日本語的な「機微」が通じにくいので非常にやりにくい経験があります。なので今回もこちらの伝えたいことが伝わるか非常に不安でした。

 

でも、ここが終点です。諦めずに「情けない話だけど英語が読めずにバウチャー捨てちゃった(T_T)」と情けない声で伝えてみました。

 

すると上司に相談して頂ける、という事でしばし待つと、「今回だけ特別に」再度バウチャーを送ってくれると言うじゃありませんか!

 

やった\(^o^)/!!!

 

ここにたどり着くまでの過程が過程なので、満額回答で大変うれしゅうございます(^^)。やはり質の高いコールセンターは、言語が何であれちゃんと通じますね。ホッとしました。

 

しかし「バウチャー」と言う言葉自体、相手が使って、さらにハワイのオプショナルツアーでその言葉を耳にしてなかったら、「バウチャーって何???」状態だったと思いますよ。クーポン券、と言うことですかね日本語的に。いや〜、情けない。旅行好きだったらもっと英語好きにならないといけんですねぇ(T_T)。

 

まだバウチャーは届いていませんが、さすがに届かないということはないでしょう。会員キット自体が海外からの発送で1ヶ月以上かかったので、そのぐらいは待たないといけないでしょうね。

 

特に考えなしに入会したIHGインターコンチネンタルアンバサダー、こんなに英語色あふれるサービスとは思いもしませんでした。インターコンチネンタルなんて泊まらないのにね(*ノω・*)テヘ。それを言っちゃあおしまいよ・・・。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

 

via ANAマイルを求めて
Your own website,
Ameba Ownd