ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




クレジットカード案件乱舞



 

昨日、MUFGゴールドカードの件について最後に言い訳しましたが・・・、本日またブランドが「Master」に変わっていました。もう何がなんだか分かりません??その日その日にキャプチャを撮っているので、昨日は確かに「Master」から「Amex」に変わったというワタシの報告に間違いはないはずです。

 

師匠こと「すけすけのマイル乞食」さんも慌ててブログ記事を書き直したりして右往左往です。

 

【ブランド変更で復活】初年度年会費無料のゴールドカード【MUFGカードゴールド Mastercard】が100,500ptに爆発中。 - すけすけのマイル乞食
ゴールドカードにして年会費初年度無料・2年目以降も格安の1905円のクレジットカードで、10050円=9045ANAマイル獲得!さらに10000円の商品券ももらうチャンス! 【期間限定で復活】 4/24にポイントサイト「モバトク」に登場したクレジットカード案件【MUFGカードゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード】ですが、さすがに好条件であったため、1日を待たずに上限に達し終了してしまいました。 記事を見たときには終了していた方には、申し訳ありませんでした。 が、朗報です。 ブランドをアメックスからMasterに変更して、 【MUFGカードゴールド Mastercard】 が同条件で再登場…

 

ちなみに、このMUFGゴールドカード、他のサイトでも競うようにポイントをばらまいているようです。

 

 

イクメンマイラー」さんの報告では「ポイントインカム」で実質11,000yenなので、モッピーやちょびリッチよりおトクかもしれません。でも、もうここまで来たら誤差の範囲内。慣れたポイントサイトで申し込んだらいいんじゃないでしょうか(ここまで乱舞が繰り広げられるともはやどうでも良くなってきました・・・)。

 

陸マイラーの活動としてポイントサイトでのクレカ発行は非常に大きな柱です。ただワタシのように月に10枚以上調子乗って発行していると、多重発行ブラック状態になり、本当に欲しいクレカが出てきた時にマジで苦労しますよ。最近、クレカ発行案件でおいしい状態が続いていますが、本当に自重しましょう。経験者は語る、です。

 

それでも報告だけは続けるのですが、ちょびリッチで「ライフカード」発行がポイント爆上げ状態ですね。

 

 

以前ANAパパさんとのコラボ企画でワタシは発行したことがあるのですが、それに匹敵するポイントです(ような気がします)。その当時は今のように案件をキャプチャしたりして保存してないのでよく覚えていません。獲得明細を見ても、すべては載ってないんですよねぇ。

 

その時のことも含めて、カードに関してはANAパパさんがレビューしてくださってます(いつものように他力本願( ̄ー ̄)ニヤリ)

 

【緊急】ライフカードの発行で9,540マイル! - ANAとマイルのパパじゃない
またライフカードです。2016年12月に初めて行なったANAパパ×ちょびリッチコラボの最強カード案件でご紹介しましたね。あまり具体的な数字は明かせないんですが、申込件数は当初の予想をはるかに超えるすごい数字になりました。あっという間に広告予算がパンクして、「乗りたかったのに乗れなかった!」という方もいらっしゃったと思います。 同じカードを半年で2回も紹介しても、乗れない人が多いとは思うんですが、還元額がすごいので、紹介しないわけにはいきません。つい最近当ブログを読み始めたという人は見逃さないでください。年会費永久無料のカードを単純発行するだけで10,600円還元(9,540マイル相当)ですから…

 

それによると、コラボ企画のときよりも高還元率とのこと。ちょびリッチ恐るべし。ライフカードも4月より制度の改悪が始まり、解約件数が増えたので焦っているのでしょうかね。

 

 

まあ年会費は無料ですし、信用情報に傷がつかないのなら死蔵覚悟で発行しても問題ないとは思いますが・・・

 

 

発行条件ゆるっゆるですよ。1年前に解約していてもOKだそうです。同一IPでも申込者が違えばOKですって。こりゃまた相当焦ってますな。誕生月のポイントアップも、そのうち5倍から3倍に変更になるくせに、申し込みの画面ではそのことについては少なくとも分かりやすくは載せていませんでした。ずるぅ!まあでもせっかくのゆるっゆる条件なので、妻に発行してもらって専業主婦でもOKか検討してもらおうと思います。

 

ワタシはこのクレカ発行案件乱舞を低いところから眺めるだけ・・・。しかし経験者は語らせてもらいます。クレカはいっっっぱい発行しても本当に邪魔なだけ。解約のことを考えると憂鬱になります。発行しても解約しても自身の信用情報には傷がつきます。

 

この傷、人生の傷と同等で、結構深くて重い傷なんですよ。

 

今に至っては本当に欲しいクレカだけ発行して、そのクレカでバイマイルでもして貯まるのは買ったマイルとクレカのポイント、これで十分です。ただで10,000pt = 10,000yenが手に入るのは嬉しいことですが、それは人生の傷を負うのに値するものですか?と自身に問いかけて下さい。ワタシはもうその傷は負いたくありません。

 

もちろん自重すれば大丈夫、節度が大事、指南サイトはそうおっしゃいます。でも忘れないで下さい。解約は傷になるし、キャッシング枠が積み上がっていくのだけでも、それは小さな傷でどんどん積み上がっていくのです。

 

以上、経験者は語る、でした。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 


マイレージランキング

 

via ANAマイルを求めて
Your own website,
Ameba Ownd