ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




家族連れSFC修行|第9回往路-新千歳空港



 

今回は子連れSFC修行、往路での新千歳空港編をお届けします。なぜ空港で1つの記事ができるのか、それは今回の旅行の目的地が「新千歳空港」だからです!!!

 

SFC修行は飛行機に乗るのが目的なので、到着地で行うことは様々。1泊もしないこともあればホテルに泊まるだけの時もあり、家族連れでレジャーをがっつり楽しむ人もあり、ってね。

 

今回は家族連れということもあり、また飛行機のつなぎの問題もあり、行程上北海道で1泊する必要があります。でも着くのは夕方なので遠出はできない。それならば、食に遊に溢れている新千歳空港をこの際がっつり満喫してやろう、と思い立ったわけです。

 

職場に北海道のお土産を持っていったら、土日だけで北海道に行くということが福岡在住にとっては基本的にありえないことなので、すっごい怪しまれました(笑)。飛行機の時間を考えると2泊はしないとな〜〜にも出来ないからですね。「本当の目的を言え〜〜!」と脅されましたが、まさかただ飛行機に乗るだけが目的だった、なんて説明できるわけもありません。逃げました・・・。

 

 

新千歳空港に着いたのは17時を過ぎていて、満喫すると言っても出来ることは限られています。まずは早い夕ごはんを兼ねて食事です。向かう先はワタシ的に当然の「ラーメン道場」!。福岡はとんこつラーメンをこよなく愛するワタシではありますが、元々関東出身のためしょうゆから味噌、塩ラーメンも抵抗なく楽しめます。

 

しかしこの区画は同じようなお店がいっぱいあって、いつも迷います。各店少しずつ特徴は違うのでしょうが、博多のお店と違ってイマイチ把握しきれません。唯一いつも行列ができるお店、エビラーメンの「一幻」だけはこの時間でも並んでいます。

 

もちろんここでもいいのですが、腹ペコりんの子供がまずは抵抗なく食べれないと意味がありません。エビラーメンはちょっとだけ特殊分野。明日も来るし並んでいるのでここはスルーして「一幻」以外を今回は目的地としました。

 

 

お店前の写真を見ながら長男に選ばせました。そうなるとまずは無難そうなラーメンを選ぶことになります。選んだのは旭川ラーメンの「梅光軒」。見た目はオーソドックスで、それでも美味しそう。北海道ラーメンと言えばまずは「味噌」でしょう。

 

 

そして「塩」。味噌ラーメンはお店によってはちょっとトウガラシが効いていることもあり、ここでも子供は塩ラーメンの方がお気に召したようです。何より!ちなみに次男ちゃんは餃子やラーメンを適当に口にしています。

 

本当はバターやコーンを入れたらもっと美味しいのですけど、子供が一緒だとそう言う冒険がしにくいのが残念なところですね。オーソドックスに美味しかったです。ごちそうさま\(^o^)/。

 

 

次に向かうのは、新千歳空港国際線と国内線をつなぐ通路でもある「スマイルロード」です。ここは家族連れご用達の遊遊スポットなのはご存知の通り。男の子向けとして「ドラえもん」、女の子向けとして「キティちゃん」のぷちテーマパークを展開しています。

 

 

今回は目的地が「新千歳空港」なので時間に迫られることはありません。ハッスルする次男についていき、まずは一気に初めて最奥の国際線ターミナルまでやってきました。特に意味は無いのですが・・・。

 

 

国際線ターミナルから国内線の方に振り返るとこんな写真スポットが!だいたいこの手前のドラえもんスカイパーク入り口ぐらいまでしか用もなければ行かないので、ここはあんまり知られてないのでは?

 

 

しかしここで判明したのが、このスマイルロードのお店や無料キッズスペースなど、ほとんど18時までだったのです!お子ちゃま向けスペースなので、閉まるのも早い!17時に着いてラーメンを食べていたので、すでに18時近く。今日はな〜〜にも遊べないことが判明!

 

しかしそんなことは問題ないがごとくドラえもんスカイパーク前にあるドラえもんグッズショップに捕らわれる我が一家。テレビで見たひみつ道具グッズをモチーフした製品から本までな〜〜〜でも揃っている!!子供たちも大興奮!!

 

長男の希望もあって、機内持ち込みサイズスーツケースも含めて3万円以上の散財wwwww。めったに来れないしゆっくり出来ることもそうそう無いだろうから、じっくり吟味してホイホイ買っていたらそんなになってしまいました。

 

でも、買ったもの全てドラえもんスーツケースに入れて運ぶ長男の嬉しそうな笑顔、後悔はありません!

 

荷物が増えた所で、ひいひい言いながらこの界隈を後にします。キッズスペースはすでにクローズ。でもまだやることがあります。それはホテルで宴をするために「食材」と「お酒」を買うことです!

 

 

しかし2Fの食料品・お土産エリアに戻る前にトラップされるワタシ達。ロイズのパン屋が何と18時を過ぎて全品「半額」!!!これは買わねば!このパン屋、板チョコ1枚まるまる挟んだクロワッサンとか、とにかくロイズらしくちょこちょこづくしの面白いパンがいっぱい売っているのです。半額になっても品揃えはまだまだ残ってる。次の日の朝食や、チョコ大好き子供たちの間食としても最適!めっちゃ買っても1,000円しかしなかった。「半額」バンザイ!こんな時間まで新千歳空港にいることなんてめったにないでしょうから、レア情報ですね。

 

さらに荷物が増えたワタシ達一家。正直疲れもピークです。2Fエリアの写真は余裕がなくて撮ってませんでした。ご存知のように、新千歳空港は新鮮な魚介類が売っていたり、それを使った海鮮弁当などが特徴ですよね。もちろんお土産屋や子供向けのポケモンショップやらトイショップもいっぱい。ただ、ホテル送迎バスが1時間に1本なので、適当にウロウロするわけにはいけません。

 

色々迷いましたが、ご飯はまずはラーメンで済ませてしまったしパンもあるので、結局地ビールとおつまみぐらいしか買えませんでした。

 

 

夜も更けていく新千歳空港。弁当屋も品数がかなり減っていたりして、ヒトもまばらになってきました。我が一家もそろそろお暇します。どうせ明日も来るし。

 

バス乗り場に向かうのですが、乗り場は扇のように広がっている空港の一番端でしたので、そこまでの移動も大変だった。しかも到着口の1Fは真ん中が工事中で通り抜け出来なくなっているし。外を歩くと寒いし!結局ちょっと迷って1F、2Fを行ったり来たりしながらやっと辿り着きましたよ。

 

 

なんとか19時半のバスに間に合いました。残りの旅程はホテルに行って新築ホテルを満喫するのみです。それについては、すでにご報告しました。

 

 

次の日、14時台の出発便まで空港で時間が潰せるかのリサーチを兼ねていた今回の新千歳空港:往路編でしたが、十分可能そうと感じました。これは明日も楽しみです。ホテルでゆっくり疲れを癒やして明日の復路に備えることにします。

 

次は子連れSFC修行復路編:新千歳空港、をお届け致します。

 

via ANAマイルを求めて
Your own website,
Ameba Ownd