ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




ハピ友増加攻略法



 

ANAパパさんの裏サイトについて、「ハピ友を増やすための」ブログ作成について厳しい現実を改めて実感したばかりですが、結局月間PVウン十万を超えるブログにはどんなに頑張っても敵わない、と言うのが現実のようです。

 

ハピ友を増やす近道とは?弱小ブログでも1ヶ月に10人増やせる簡単な方法 - だいちぃマイルで子連れ旅行
陸マイラーの諸先輩のブログを読んで陸マイラーとしてスタートを始め、「マイルをどんどん貯めるにハピ友を増やすぞ!そのためにはブログだ!」と思ってブログを始めた方、多くいらっしゃると思います。 どうですか?ブログ、続いていますか?苦しくないですか? なんだか偉そうな言い方をしていますが、自分自身がそうだったんですよね。というか今でもそうかもしれません。 マイルのために、ハピ友のために、ブログを始めたのが2016年9月。それから「1日1記事を100記事まで続けよう」と毎日がんばって書きました。 ネタを絞り出すのに苦労して、今読み返すとゴミみたいな記事もたくさんあって、かなり削除もしました。 寝る間を…

 

そんな現実に打ちひしがれている中、「だいちぃ」さんがこれまたブクマ必須の攻略法をご提示されています。このページ、各リンクもしっかり読み込んだ方が良いほど興味深い内容です。

 

ネット上では無理、直接の知り合いの紹介も胡散臭い目で見られる上に人数的に限界がある、そんな中匿名で第3者にアプローチする方法として「メルカリ」を利用する手法です。

 

実は昨日、2ヶ月も塩漬けしてあったメルカリへの出品商品が突然売れたので、ワタシ的トピックでした。

 

内容ややり方はよく分かりました。ワタシは初心者が食いつくような懇切丁寧ないわゆる「エース記事」を持たないので、すぐに取り掛かれる方法ではないですが、実際に実績を出している方もいるので、有効な方法なのでしょう。

 

しかし「だいちぃ」さんも時々つぶやいているように「ゲスい」方法と思ってしまう自分もいます。

 

もしポイントサイト初心者をすでに脱しているワタシがこの紹介カードを受け取ったらその意図が透けてとっても気分が悪いと思います。

 

誰がどのような手法でどのように儲けようともそれは資本主義の原理原則なのでとやかく言うことなど出来ませんが、子供にも口酸っぱく言い聞かせているように

 

自分がされて嫌なことは他人にするな

 

という事も思うと、ワタシ的には出来ない手法だなぁ、と思ったのが最初の印象でした。

 

まあ紹介するようなページも無いんですけどね(*ノω・*)テヘ

 

ワタシも未だにAmeba Owndのページのサイドバーにはハピタスとちょびリッチの紹介バナーを貼っているように、全然キレイ事言って批判する気など毛頭ありません。むしろ最初にこの手法を考えたヒトは本当にすごいと思いますし、感心します。

 

この友達紹介制度も、それを利用してポイントサイトを利用するようになっても被紹介者が損することなんて全く無いから、深く考えずに罪悪感など感じる必要はありません。

 

ワタシがハピタスを誰の紹介で入会したのか今では全く謎ですが、気にしたことも無いですし。よくネット上で、「よろしければワタシの紹介コードをご利用下さい」と紹介しているページが有ったり、最近の「ANAカード紹介」サービスなどで、その結果を教えて下さる奇特なブログでは、結構な人数が見知らぬブロガーの紹介を利用していることがよく分かります。

 

ワタシもどうせそのサービスを利用するなら、いつも面白いブログを拝見させてもらっている方の紹介コードを感謝を込めて利用したことも1度や2度ではありませんし。

 

ただなんとな〜〜〜く心情的に

 

自分には出来ないなぁ・・・

 

としみじみ思う、そう言うことです。ワタシが受け取ったメルカリ便の中に紹介コードが入っていない事を願う今日このごろです。

 

via ANAマイルを求めて
Your own website,
Ameba Ownd