ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




ANA/VISAnimocaカードを発行してANAマイルを貯めよう|今ならライフメディア経由がおススメ



f:id:goutaro:20180502145625j:plain

空でマイルを貯めずに陸でマイルを貯める「陸マイラー」、その活動に必須のクレジットカード「ANA/VISAnimoca」カードをご紹介します。

 

日本で貯めるならば、まずは「JAL」か「ANA

マイルと言えば、各航空会社のマイレージプログラムで貯まるポイントのことです。日本では主に「マイル」と言われていますが、航空会社によっては呼び名が異なります。

そして日本で貯めるマイルと言えば、まずは日本航空JALマイル全日空ANAマイルになると思います。利用頻度も高いからですが、陸マイラーにとっては「貯めやすい」と言うのも重要になります。

 

今回はANAマイルを貯めるための方法の1つをご紹介します。

 

ANAマイルを貯める方法|ポイントサイトとの関係について

「陸」でマイルを「大量に」貯めるためにはポイントサイトを経由するのが最も効率的です。

ポイントサイトとは、ポイントを貯めてそれを換金することが出来るサイトです。ポイントを貯めるためには、サイトに載っている広告案件を利用する必要が有ります。ポイントの原資は広告を出しているスポンサーから出ているので、通常の広告と同じ仕組みです。

貯まったポイントは換金して現金化することができますが、航空会社のマイルにも交換することができます。

 

マイルはJALANAの特典航空券発券に利用すると、有償のチケット代と比較すると1マイル=2円以上の価値になります。現金化の場合は同価での交換になりますが、飛行機に利用することによってその価値をさらに高めることができます。

 

ポイントをANAマイルに交換するnimocaルートについて

ポイントサイトと呼ばれるサービスはたくさんあるのですが、陸マイラーによく利用されるサイトはそこまで多くありません。理由は、ポイントをマイルに交換するために利用できるサービスは、すべてのサイトで適応されるわけではないからです。

 

各ポイントサイトから交通系電子マネーの「nimoca(ニモカ)」ポイントに交換し、最終的にANAマイルを貯める方法を「nimocaルート」と呼んでいます。

ニモカルートについては下記記事をご参照下さい。 

www.goutaro.com

 

簡単にご説明すると、各ポイントサイトで貯めたポイントは、中継サイトを経由してnimocaポイントからANAマイルに交換すると70%の交換率でANAマイルを貯めることが出来るようになります。

f:id:goutaro:20180502152129j:plain

図示すると上記のようになります。

10,000円相当のポイントは、7,000ANAマイルに交換することができます。7,000ANAマイルは、シーズンにもよりますがだいたい国内線だったらだいたい片道分の必要マイル数になります。

片道の航空チケットでも10,000円以下の路線はなかなか無いと思います。あったとしても変更不可・キャンセル料が高額などの条件がつきますが、特典航空券は日程の変更が可能なのでより柔軟性の高いチケットがゲットできます。

 

ニモカルートに必要なクレジットカード|ANA/VISAnimocaカードについて

ANA/VISAnimocaカードは、三井住友が発行する、ANAカードと福岡に本社を置く「西日本鉄道」の交通系電子マネーnimoca」の機能を併せ持つクレジットカードです。

f:id:goutaro:20180502152833p:plain

 

ANA/VISAnimocaカードを所有しているとnimocaポイントをANAマイルに交換することができます。

f:id:goutaro:20180123112019p:plain

 

nimocaの10ポイント=7ANAマイルで、交換率は70%になります。 

f:id:goutaro:20180123113610p:plain

 

nimocaのポイントは西日本鉄道の主力事業であるバスや電車を利用した時に付与される「カードポイント」とそれ以外の(例えば買い物)利用で付与される「センターポイント」の2種類あります。

 

f:id:goutaro:20180123113840p:plain

 

どちらのポイントもANA/VISAnimocaを所有していればマイルに交換できるのですが、センターポイントは「ポイント交換機」と「窓口」でのみ交換可能となっています。

nimocaポイントのANAマイルへの交換については「コチラ」をご参照下さい。

 

ANA/VISAnimocaカードの発行はポイントサイトから

ANA/VISAnimocaカードの発行はポイントサイトから行うのがおトクです。ANAマイルの原資となるポイントを発行でも貯めることが出来るからです。

f:id:goutaro:20180502155030p:plain

アンケートモニターとお得情報でお小遣い稼ぎ | ライフメディア

 

今ならライフメディアというポイントサイトを経由すると、2,500円相当のポイントが発行するだけでゲットできます。

一時期ANAカードのほとんどがポイントサイトの広告案件として載らなくなったのですが、再度復活したようです。

ただポイントサイトによっては最高5,000ptまで付与ポイントが増額したこともあるので、様子見でもいいかもしれません。

 

また、もしANA/VISAnimocaカードが初めて発行するANAカードの場合は、発行する前にANAの「マイ友プログラム」に登録しておくことで、さらに500ANAマイルを入手することができます。

www.ana.co.jp

お忘れなく(^^)。

 

ANA/VISAnimocaカードに関しては2017年に新たに発行されたANAカードということで、新規カード入会キャンペーンが行われていましたが、2018年5月から一旦キャンペーンは終了しております。ご注意下さい。

 

ANAマイルを貯める方法は1つじゃない

ワタシは地理的有利さ(福岡在住)や簡便さからANAマイルを貯めるために「nimocaルート」を利用していますし推していますが、ANAマイルを貯める方法は1つじゃありません。

ANAマイル LINEルート」でググってみて下さい。紹介は他サイトにおまかせです。

 

まとめ

ANAマイルを効率良く貯める方法の1つである「ANA/VISAnimoca」カードがポイントサイトの広告案件として復活したのでご紹介しました。

 

まだ付与ポイントが少なめであることや、三井住友の入会キャンペーンが一旦終了していることも有り慌てて発行せずに様子見でもいいかとは思います。

ただすぐにANAマイルを貯めたいヒトは、今のところポイントサイトを利用してANAマイルを貯める方法としては他のルートを寄せ付けず最も早い交換ルートなので、まずはクレジットカードを「ポイントサイト経由」で発行しておきましょう(^^)。