ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【ANAの株主優待冊子をとっておこう】株主優待10%割引券|ANAフェスタでも適応される優れもの



f:id:goutaro:20180206110303p:plain

 

全日空ANA)の株主になるといろいろな株主優待を受けることができます。

 

f:id:goutaro:20180206110538p:plain

 

上記の通り大きく分けて「ANA国内線搭乗優待」と「ANAグループ各社・提携ホテル優待」ですが、有名なのは前者の国内線搭乗のために株主優待券です。

 

f:id:goutaro:20180206111119p:plain

 

ANA株の最低保有数は100株で、それだと株主優待券は1枚もらえます。せめて往復分、と思うと200株必要です。

 

f:id:goutaro:20180206111314p:plain

 

現在のANAの株価は上記のとおりなので、100株で43万円ぐらい、200株で86万円ぐらい必要です。

ちなみにワタシはANA応援部隊として100株しか買えてないので、優待券も1枚しかもらえません。なので特に有用な使い先も見つからず塩漬け状態です。

 

世には「クロス取引」なる手法があって、株主優待をゲットできる瞬間だけ株を購入して株主優待を得る方法もあるそうですが、ワタシはやっていません。

 

株主優待券については、利用するためというよりはオークションなどで売買してプラスの利益を得るためにも確保されることもあるそうですが、メルカリなど最近は厳しくなってきています。

 

空港内売店・免税店でのお買い物ご優待(10%割引券 5枚)

今回の本題はそちらではなくて、空港内売店・免税店で利用できる10%割引券の話です。

 

f:id:goutaro:20180206111854p:plain

 

コチラですね。国内空港にある「ANA FESTA」と「ANAのDUTY FREE SHOP」で利用できる10%割引券です。

 

f:id:goutaro:20180206112115p:plain

 

ANAが就航している空港ならまずあります・・・が、ワタシのホーム、北九州空港はありません。北九州空港ANAは就航しておらず、スターフライヤーの共同運航便のみですから。JAL shopはあるので少し悲しい。

 

今回の話のポイントは、この株主優待10%OFF券の万能性です

 

全国のANAフェスタではANAカードを提示するだけで(1,000円以上のお買上げで)10%OFFになるのはご存知のとおりと思います。

 

ただその際、そのANAカード優待の対象外商品があるのもよく知られています。

例えば

名古屋の赤福

新千歳の白い恋人

などです。それこそが欲しいお土産なのに、だからこそ優待から外している姑息、ではなく商売上手さよ。

 

上記の2つを挙げたのは、自分へのお土産に買いたいぐらい大好きだからなのですが、泣く泣く諦めることも多数回・・・。

 

しかし、以前ANA株主優待の10%割引券はANAカードの対象外商品でも使えたという素晴らしい情報がツイッターに流れたのです!

 

ちょうど北海道にANAを利用していく直前だったこともあり、これは確かめなくては!と気合が入っていました。

 

 

使われなくて捨てられちゃうこの株主優待の割引券を含む冊子は、ちょっと発掘して何とか見つけました笑。

 

ちなみにJALの方はいくらめくっても割引券はありませんでした

 

そして、いざ本番!まずは行列ができているレジに大人しく並んで、レジの方に「対象外商品にもこの株主優待割引券は適応されますか?」とうかがったところ・・・

 

 

使えることが判明しました〜〜〜\(^o^)/。

本当に今までのうっぷんを晴らすように白い恋人その他ANAカード割引対象外商品ばかりを購入!!!

 

f:id:goutaro:20180206114047j:plain

 

証拠の品!

白い恋人がパッケージごとに10%割引されているのが分かるかと思います。

それ以外の商品は、最後にまとめて10%割引が適応されますので、めでたく全部10%OFFですヽ(^。^)ノ

 

この株主優待割引券が含まれる冊子は、何株買おうと1冊しかもらえませんし、割引券はその中で5枚しか入っていません。

半年に1回の決算期にもらるので、1年で10枚。それだけあれば十分でしょう。十分有用です!

 

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンの宿泊優待券|20%割引券

f:id:goutaro:20180206115020p:plain

 

おまけですが、ANA株主優待冊子にはIHG/ANAホテルズの20%割引券も入っています。20%割引というとかなりおトクな感じがします。

ただANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)やダイヤモンド会員なら10%OFFプラス朝食が付きます。ホテルの朝食料金はそれなりの値段なので、朝食を食べるならばSFCプランで予約した方がおトクな時が有ります

それに加えて、キャンセルの規定なども関わってくるので、どれが本当におトクなプランなのか電話で予約して色々なプランを相談した方が無難です。ただポイントサイト経由で予約は出来なくなっちゃうんですよねぇ。

また電話では、最安値をちゃんと確認しないと、おトクでオススメではあるけど最安のプランを提示されない時が有ります。

 

www.goutaro.com

 

上記の記事にも書きましたが、キャンセル不可・前払いの予約プランは「IHGグローバル」のサイトにしか無くて、それが最安値なときもあるので注意が必要です。

 

ワタシは今回の北海道宿泊にはANAクラウンプラザホテル千歳を利用したのですが、妻もSFC家族会員で、2人分の朝食料金6,000円分ぐらいが安くなるのでSFCプランにしました。

朝食をコンビニとかで済ませるならばANA株主優待割引20%OFFは非常に魅力的なので、やっぱりこの冊子は捨ててはダメですね笑。

 

まとめ

国内線搭乗の株主優待割引券ばかりが注目されて今まで日の目を見なかったANAの「株主優待冊子」ですが、存外有用なことがよく分かりました。

これからは旅行に行くときは常にお財布に忍ばせて行こうと思います。

 

そして次は名古屋に旅行して、赤福を山のように買うのです!(でも赤福は賞味期限が短すぎるのでムチャかな笑)。