ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




3月の沖縄でプールは泳げるのか?|ANAインターコンチネンタル万座の場合



f:id:goutaro:20180410150814j:plain

 2018年3月、子供の春休みに合わせて仕事が休めることが急遽決まったので、春の沖縄に行ってきました。

我が家の旅行の楽しみといえば、プール、プール、何がなくてもプール!まあ子供の影響が多いのですが、とにかくホテルに泊まってプールで泳げれば大満足な我が子達。

そこで3月でも泳げるプールがあるホテルに照準を合わせて旅行してきました。

今回は「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」です。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートとは

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは、世界最大のホテルグループ「IHG」に所属するホテルの1つです。

2009年にリブランドを行い、IHGの中でも最高級ホテルの代名詞「インターコンチネンタル」名を冠するホテルとなりました。

IHGのメンバーであれば、ステータスに合わせた特典を受けることができます

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのアクセス

f:id:goutaro:20180410165905p:plain

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは、沖縄の有名な景観地である「万座毛」と湾を隔てた反対側の半島に位置します。

 

f:id:goutaro:20180410170052p:plain

交通アクセスは主に自動車になりますが、タクシーやレンタカーで高速道路を利用した場合、公式では「約50分」となっています。

実際にレンタカーで高速道路を利用して移動しようとすると、高速道路の入り口までの渋滞がひどく、1時間以上はかかると思って間違いないと思います。なかなかに遠い。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのプール

f:id:goutaro:20180410170359p:plain

インタコ万座(長いので略しました)は、吹き抜けとなっているロビーの目の前にプライベートプールがあります。

 

f:id:goutaro:20180410170712p:plain

プールの情報ですが、インタコ万座のプールは何と冬季の「1月26日(2018年)」から利用することができます。

それは「温水プール」だからです。これが素晴らしい。1月から利用できるのなら3月でも余裕で利用できるでしょうと思い、今回選択肢の1つとして入れさせてもらいました。

 

温水なのはGWまで続いているようなので、場合によっては寒そうなGW期間でも十分泳げそうです。

 

実演!泳いでみました|ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

f:id:goutaro:20180411034943j:plain

到着したのは夜。当然プールはクローズの時間です。風は涼しさに少し暖かさが交じる春の陽気。子供たちはテンション上がって突撃体勢。

 

f:id:goutaro:20180411035155j:plain

翌日、朝食後にプールに向かうと、すでに泳ぐヒト達が。泳げないことはないことは証明されています。

 

インタコ万座のプールは、ちゃんと羽織るものを羽織っていれば水着のままホテルの部屋からプールに行くことが出来ます

タオルは三角屋根のタオルスタンドで貰えますので、手ぶらでOK。

ビーチサイドのビーチチェアは通常取り合いにあるものなんでしょうが、流石に3月下旬の時期は利用人数が少ないので、空いて無いということはありませんでした。

 

向かって左側が若干浅くて子供向けの水深、右側が最大深度1.4メートルぐらいなのでどちらかと言えば大人向けとなっています。

 

f:id:goutaro:20180411035627j:plain

深い方のプール全景。午前10時前ぐらいですが、ヒトは少し。

 

f:id:goutaro:20180411040158j:plain

 

浅い方のプールは子供でも足が届くので、家族連れの利用が多いホテルとしてこちらのプールにより多くのお客さんが集まってきている感じでした。

 

f:id:goutaro:20180411040444j:plain

泳いでいます、潜っています笑。

肝心の感想ですが、ちょっと冷たいけど慣れればOK!です。最初全身で濡れるのにはちょっとだけ躊躇するレベル、でも入ってしまえばプールの中の方が暖かい、そんな感じでした。

 

何よりコレだけ子供が泳いでいるのだから、泳げることはお伝えできるでしょう。問題はプールから上がったときです。まだまだ半袖で過ごすには肌寒さを感じるこの季節、プールから上がったときが一番寒いわけで、流石に濡れたままその辺を歩き回るわけにはいきません。

ただタオルにくるまっていればOKです。太陽が出ていればなおGood

 

日焼け止め対策としてのラッシュガードですが、濡れるとプールから上がってもなかなか乾かず寒さを助長するので、この季節は着ない方がいいかもしれません。

 

今回他のホテルも利用したので気づいたのですが、インタコ万座の場合、寒さを助長する「風」がホテルや湾となっている自然のおかげである程度弱められていました

なので、3月下旬で泳いだ後プールから上がっても耐えられます。

ジャグジーがあれば完璧だったのですが、ジャグジーは残念ながらありませんでした。なので、流石に1月2月はキツイんじゃないかな、と思います。

 

f:id:goutaro:20180411042149j:plain

ちなみにプールはビーチサイドにもあります。海で泳げちゃったのでこちらは利用しなかったのですが、恐らく温水ではないはずですが、こちらも泳げないことはなさそうですね。

 

まとめ

3月春休みの時期にホテルのプールで泳ぎたいというテーマでANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに行ってきました。

 

結論として、このホテルのプールは晴れていれば問題なく泳げることが分かりました。

曇っていて気温が上がらないと流石にキツイと思います。でも泳げます。

 

ちなみに、また報告予定ですがビーチでも泳げました。しかしそれもコレも風を弱めれる「湾」を形成している地形のおかげだったかもしれません。

 

もう1つの温水プール付きホテルとして「オキナワマリオットリゾート」に行ってきたのですが、風が強烈過ぎてかなりきつかったです。次回はそちらをご報告します。