ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【MacKeeperって何なのヽ(`Д´)ノプンプン】迷惑なアドウェアが突如席巻



f:id:goutaro:20171210234521j:plain

ちょっと前ですが、いつも利用しているブラウザのchromeがおかしな事になりました。

 

ちなみにMacの話です。

 

1つは利用中に勝手にタブがもう1つ追加されて、見知らぬ広告が全面に出てくる。

予兆としては、見ているサイトのリンクが「矢印」などで指定できなくなります。

それでもそこをクリックすると、タブがもう1つ立ち上がります。

その内容は様々なのですが、一番多いのは

「あなたのパソコンが不安定です」とかダイアログが出て、ウイルス対策ソフトの「MacKeeper」をインストールして下さい、と表示されるもの。

もう「MacKeeper」は「名前も言えないあの人」と置き換えたいぐらい頻発して、ワタシの中では汚らわしきものです。

大部分はそれなのですが、時々全面広告で「ニコニコ動画」への入会広告だったり、ホテル予約サイトが出てきたりなどもありました。

 

もう1つ、googleで検索すると、検索第1位の上に表示される「広告」の数が7−8個に増えて、そのせいで検索結果が表示されるのが遅くなったりもしました。

 

何かしらの「マルウェア」的なウイルスが原因か?挙動不審にするアドウェアが原因か?

まあこの辺の用語の使い方が正しいかも専門家ではないワタシには分からないのですが、グーグルでそれっぽく検索してみると、同様の症状に悩まされているヒトは確かにいるようです。

 

で、ググッた結果としてまずは「マルウェア対策のフリーソフト」をインストールしてみました。そのフリーソフト自体がマルウェア(悪意のあるソフトウェアの事|ウイルスも含む?)の可能性も考えましたが、まあ背に腹は代えられぬということで、いくつか対策記事を見て大丈夫かなぁ、と思い利用することに。

 

今回はchromeの挙動不審のみの症状なので、勝手に追加される「アドウェア」が原因かと思い、それに特化しているというソフトウェアを選択。

malwarebytes

という名前のソフトです。

このソフト、少しは頻度を減らしてくれるけど、治りません。インストールしないでおきましょう。

 

次のウイルス対策ソフトです。

マルチプラットフォームカスペルスキーライセンスが未使用だったので、入れてみました。

ウイルスなんていませんでした。

 

で、症状として不思議だったのは所有しているMacすべてのchromeで同じ症状が出る、と言うこと。Windowschromeでは未確認。何かしらに感染していても、ネットワークも異なるPCすべてに同じように広がるとはちょっとおかしいな、と思いました。

 

そこで考えたのがchromeのキャッシュの中に何かしらを組み込まれたんじゃないか?と言うこと。

 

chromeは同じgoogleライセンスで利用していると、様々な項目を同期してくれるので、それが便利だったりします。

・閲覧履歴

・ダウンロード履歴

・キャッシュされた画像とファイル

Cookieと他サイトデータ

・パスワード

・自動入力フォームのデータ

・ホストされているアプリデータ

・メディアライセンス

です。

 

f:id:goutaro:20171210233118p:plain

 

それは「その他のツール」の「閲覧履歴を消去」で確認できます。

 

この機能はスマホchromeとも同期してくれるので、我ら陸マイラーは多数のポイントサイトや航空会社サイトを使用しているので、特にスマホなどでいちいちデータを入力しなくて済むので非常に楽です。

 

もちろんその分、PC1台、スマホ1台いずれかが紛失しただけでもデータ流失の危険が大きいので、諸刃の剣なのですが。

同期する項目はもちろん選べるのでご安心を。

 

で、何かしらのソフトかアプリをインストールした際に、上記のいずれかの項目の中に何かしらを仕込まれて、それが各PCやスマホで同期された結果、chromeのみの症状が広がってしまったのでは?と考えました。

 

この考えは恐らく正しくて、「閲覧履歴の消去」から何が悪いのか分からなかったのですべての項目を「消去」した結果、その操作をしたPCだけでなく他のPCでもマルウェア的な症状は消失しました

 

結果として、各サイトごとに再度パスワードなどを入力して回らなくてはならなくなったのでそれは手間でしたが、解決して一安心です。

 

で、原因なのですが断言はできないので私個人の意見として受け取って下さい。

ただその症状が突然現れてその前後で何かしら新しいことをしたかというと

ポイ活で「U-NEXT」を申込んだこと

なんですよねぇ。

 

U-NEXT自体は有名なサービスなのでそんなマルウェアを潜ましているなんてまずありえないし、日本中で多く利用されているので違うとは思いますが、U-NEXTみたいに「解約手続き」に余計な手間をかけさせるようなサービスはどうしても怪しく思っちゃいますの。

ググってもつながりは出なかったのでまず違うとは思いますが、勝手に立ち上がるタブ広告の中にU-NEXTもそれなりの頻度で含まれていたので、なんだかなぁ、と言う感じです。

 

ちなみにこのU-NEXTというサービス、解約する際は「動画」だけでなく「音楽配信サービス」も解約しないと課金されていくので、マジ注意ですよ。

 

まとめですが、

まだまだ引っかかる人はいるのでしょうが、

「課金詐欺」で、料金を振り込んで下さいと言うのも完全無視していいように、今回の「〜〜の危険があるのでインストールして下さい」みたいなのが表示されても完全に無視して構いません。

ただ今回のトラブルは、ブラウザのタブを開くと2回に1回は生じたので、本当にマジ最悪でした。「MacKeeper」ソフト?サービス?はもしかしたら有用なのかもしれませんが、絶対に入れない方がいいですよ。まともなソフトは他にも山ほどあります。

 

今回はPCド素人のワタシが行った勝手な因果関係の考察なので、特定のサービスを貶めることは目的ではありませんのであしからず。1個人の感想としてさらっと受け流して下さい。