ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル宿泊記】週末2泊目無料クーポン利用



f:id:goutaro:20171206151207j:plain

 

先日、いろいろなオフ会で上京した際にストリングス東京インターコンチネンタルホテルに宿泊してきました。

 

ヒルトン族のワタシは、宿泊先をほとんどヒルトンにしています。ただ今回はいろいろな事情により、このホテルを選択しました。

初のインターコンチネンタルホテルはどうだったのでしょうか?

 

目次

 

 

ストリングス東京インターコンチネンタルホテルの情報

ストリングス東京は名前の通りインターコンチネンタルホテルグループ(IHG)のホテルで、その中でも日本(IHG/ANAホテルズ)ではグループの中でも最上級のホテルです。「インタコ」の名前で親しまれていて、ファンも結構いるみたいです。

ストリングス東京は日本にあるインタコの中でもトップホテルです。

 

IHGについては以前記事にしていますので、ご参照下さい。

www.goutaro.com

 

f:id:goutaro:20171206152012p:plain

 

立地は、品川駅の東側の施設に直結したビルの26階から上がストリングス東京になります。この品川駅直結の立地が今回は必要だったのです。

 

f:id:goutaro:20171206152130j:plain

 

実際に外から見上げるとうえ〜〜〜の方の外壁が変っている辺りです。360度の方向に部屋が向いているので、泊まった部屋によって見える景色がだいぶ違うでしょう。

 

IHGの会員システム|インターコンチネンタルアンバサダー

IHGには「IHGリワードクラブ」と言う会員システムがあります。

 

f:id:goutaro:20171206153207p:plain

f:id:goutaro:20171206153212p:plain

f:id:goutaro:20171206153216p:plain

 

1年での宿泊数や獲得ポイントによって会員ステータスが決められ、当然ランクがアップすることによって享受できる特典も変ってきます。

 

それとは「別に」インターコンチネンタルホテル独自の会員システムが有りまして、それが「インターコンチネンタルアンバサダー」です。

 

その資格の取得は簡単で「お金」です。

f:id:goutaro:20171206153500p:plain

 

もしくは上記のIHGリワードクラブとして取得したポイントを利用することもできます。

 

そしてインターコンチネンタルアンバサダーは、IHGリワードクラブのゴールドステータス資格も有しているので、リワードクラブの中で「ゴールドアンバサダー」と言う名称で、ゴールドと同等の特典を享受できます。

逆はなく、インターコンチネンタルホテル内でゴールドステータスの特典は享受できますが、IGHゴールドエリートはインタコで、アンバサダーと同等の特典は受けれません。アンバサダーはインターコンチネンタルホテルでは独自の特典を受けることができます。

 

ワタシは昨年の冬、SPG/AMEXを発行したのを契機に各ホテルグループの上級会員に興味が出てしまったので、お金を払えばゲットできるインターコンチネンタルアンバサダー資格を入手していました。

 

ちなみにインターコンチネンタルアンバサダーはその上に、招待制のロイヤルアンバサダーがあるらしいですが、ものすごいハードルが高い事で有名です(^_^;)。

 

インターコンチネンタルアンバサダーの特典

f:id:goutaro:20171206154424p:plain

 

アンバサダーとしての特典は主に3つです。

・ウィークエンド無料宿泊

インタコのアンバサダー週末料金で2泊以上滞在した場合、2泊目が無料になるクーポン

・客室アップグレード保証

「保証」なので、これは「絶対適応」なのです

・レイトチェックアウトや、チェックイン時のサービス

ウェルカムスナックやギフト、ミネラルウォーターなどの特典あり

 

これはらIHGのゴールドエリート資格だけでインタコに宿泊しても得られないものがほとんどで、それゆえにアンバサダー資格なのです。

 

IHGの中でも上位に位置するこのホテルは、宿泊費もそれなりのものです。

f:id:goutaro:20171206155208p:plain

 

3万オーバー。たった一人の宿泊でこの金額を払うのは流石に抵抗が有ります。

ちなみに「ヒルトン東京」もほぼ同金額。コンラッド東京は5万円台。その辺りの位置づけとなるホテルということです。

 

ただ今回は、まず羽田空港にアクセス抜群の「品川駅」と言う立地、そして連泊することによって利用できる「ウィークエンド無料宿泊バウチャー」の存在がきっかけで、宿泊先を「ストリングス東京」に決めました。

 

ここでバウチャーを利用できれば、1泊3万円分に充当するので、年会費200ドルの元を取れる、そう言う浅ましい考えです(*ノω・*)テヘ。

 

ストリングス東京インターコンチネンタル|実体験での紹介

f:id:goutaro:20171206160713j:plain

 

ホテルに着いたのは夜中の3時前笑。楽しく飲みすぎましたねぇ。ホテルはひっそりと寝ていますが、もちろんフロントにはちゃんと1人常駐していました。

なかなかゴージャスなロビーですが、周り360度客室に囲まれているために日差しがほとんど入らず、なんか常に薄暗い感じは有ります。

 

f:id:goutaro:20171206160720j:plain

 

客室は「絶対保証」によりワンランクアップされた・・・らしいですが、違いがよく分かりません。素敵なお部屋であることだけは間違いないです。

 

f:id:goutaro:20171206161253j:plain

 

ウェルカムスナック、これはおせんべいです。結構美味しかった。

ウェルカムギフト、スイーツを選択してたらわらび餅でした。まあ美味しかったけど。

そして仰々しい細長い箱、これはチョコレートが10枚ぐらい入っています。

そしてウォーターですね。まとめちゃった、て感じです。

 

f:id:goutaro:20171206161525j:plain
f:id:goutaro:20171206161605j:plain

 

あとカードキーと一緒に「無料ドリンククーポン」が頂けました。ゴージャスなロビーでソフトドリンクやビールが1杯もらえます。せっかくなので、強引に利用してみました。グレープフルーツジュース、なかなか美味だった・・・。

 

f:id:goutaro:20171206161446j:plain

 

浴室は、シャワー独立で仕切りあり。これ超ポイント高いです。やはりシャワーは飛び散るのを気にせずガチャガチャ浴びたいですからね!これは無料アップグレードのなせる技と思われます(^^)。

 

f:id:goutaro:20171206161902j:plain
f:id:goutaro:20171206161920j:plain

 

眺望もなかなか。部屋は北西向きだったようで、JRの線路と品川駅の駅舎がかろうじて見えます。ココにリニア新幹線が終着すると思うと感慨深いものが有りますなぁ。

品川はもう東京では一等地ですね!

 

経験しなくては分からないことですが、羽田空港に行く京浜急行線は品川駅の一番西側、ストリングスホテル東京は品川駅の東側、なので、ホテルを出て京急のホームまで行くには品川駅を完全に横断しなくてはならないのです!!!

これは想像以上の距離があり時間がかかります。要注意ですよ(;´∀`)。

 

ちょっとしたトラブル編

実は今回の宿泊に際して、ちょっとしたトラブルがあったのです。

ワタシは連泊をしたので、宿泊2日目の2時過ぎに部屋に戻りました。そしたらなんと掃除のおばちゃんがお掃除中!

それはそれでビックリしましたが、その後廊下で立ったまま待たされたことに更にビックリ。ビジネスホテルぐらいなら経験なくもないですが、一流ホテルでそりゃないだろう、と思いましたよ。

 

実は前置きが有りまして、ホテルに戻った時に部屋番号を失念してしまってフロントでカードキーを渡して確認してもらっていたのです。

どの部屋が今清掃中なんて、このランクのホテルならフロントで把握しているものじゃないでしょうか?

あったまきて、廊下の電話でフロントにクレーム入れたのですが、まあ一般的なクレーム対応として平謝りのみ、で終了させようとする雰囲気。

 

www.investravel.link

 

こんな記事を知っていたので、リワードクラブポイントぐらいくれるかなぁ、と思ったけど、まあ何もなしです。

後日、ホテルからの評価依頼メールが来たので、今回の顛末を再度書き込んで送りつけてやりました。

心が狭い?スンマセンm(_ _)m。でもめちゃくちゃトイレに行きたかったので、待たされたことに対する怒りが収まらなかったんですゥゥゥ。

 

まとめ

東京は品川にあるストリングス東京インターコンチネンタルの宿泊記をお届けしました。ヒルトン族のワタシが、他のホテルに泊まることはなかなか無いので非常に楽しみにしていたのですが、廊下に立たされたことにより心象はよくありません笑。

 

お金を払えばインターコンチネンタルアンバサダー(IHGゴールド)資格は維持できるのですが、そもそも年に1回泊まるかどうかも分からないので、継続するかは微妙です。

 

ランクは少し落ちますが、IHG/ANAホテルズのANAクラウンプラザホテルに泊まればSFC資格による朝食無料の特典がついて、こっちの方がよっぽど実用的ですし。

 

無料宿泊バウチャーも連泊が必要なので、微妙に使いづらいですからね。まあいい体験ができました。