ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【電子書籍xポイントサイト】BookWalkerとハピタスの関係|ポイント2重取り可能??



f:id:goutaro:20170918170115p:plain

 

ワタシは電子書籍をよく利用しています。よく利用しているのは角川書店改め「KADOKAWA」が経営母体となっているBookWalkerです。

bookwalker.jp

 

以前、電子書籍とポイントサイトについて考察した記事を書きました。

www.goutaro.com

 

今回はポイントが確定し始めたので、その後日談です。

 

目次

 

 

BookWalker|ワタシ一押しの電子書籍サイト

文芸、ビジネス書、新書の電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

 

BookWalkerは利用し始めて5年以上も経つため、なぜここをメインに利用しているのかと問われると答えに苦しみますが、あえて羅列すると・・・

キャンペーンがおトクだった|改悪と改善を繰り返していますが

ワタシの好きな分野との相性がいい|ビジネス書ではありません(笑)

アプリがスマホとの相性がいい|非常に重要です

と言ったところでしょうか。

 

その他の利用電子書籍サイト

BookWalkerの他には紀伊国屋WebやKindleストア、DMM電子書籍、eBookJapanなどを利用しています。

 

紀伊国屋Webはアプリの相性がスマホはイマイチですがPCでは一番なので、まとめ買いなどに重宝しています。読むのはPCのみです。

また非常に重要なポイントなのですが、BookWalkerは小学館の書籍を扱っていないため、それらが欲しい時もこちらを利用しています。

 

Kindleストアは真面目な書籍(パラダイス山元さんのとか)の購入時のみ利用しています。あまり冊数を増やさないように気をつけています。

 

DMMはニッチな分野の書籍のみ集中させています。

 

eBookJapanは一番最初に利用し始めたのでデータは有りますが、すでに何年も購入はしていません。

 

電子書籍サイトの選択基準|最重要なのはアプリの使いやすさ

これら重要な選択基準は「アプリの使いやすさ」に尽きます。特にKindleの本棚は本当に使いづらくて、検索メインで利用することが前提なのかもしれませんが、とてもとても使う気になりません。分別と見た目が最悪なので、なるべく書籍数を増やさないようにしています。

 

eBookJapanは、せっかくダウンロードして保存していた大量のデータがエラーの度に失われていたので、使う気が無くなりました。今は改良されているかもしれませんが、今更メインには写せません。

 

BookWalkerはPCアプリの使いやすさは正直最悪です。ただスマホアプリの使いやすさはダントツなので、未だにメインを張っています。

 

電子書籍サイトの選択基準2|キャンペーンの頻度と利用しやすさ

これは正直利用しているサイトしか分からないので、正確な判断はできません。

 

BookWalkerは毎週のようにゲリラ的な、または定期的なキャンペーンをしていて、会員ランクにもよりますが30-35%割引的な感じで、サイトのみで利用できるコインバックがあります。

バックされたコインは10分後ぐらいには利用できるようになるので、すぐに次の買い物に回せます。

昔はキャンペーン時にはすべての書籍が対象だったのですが、今では1ヶ月前以前に発売された書籍が対象となることがほとんどで、これは改悪の一面です。なので読みたい本があっても1ヶ月は我慢するという苦行が待っています。非常に不満なのですが、今までの利用書籍との繋がりで、外せません。

 

紀伊国屋Webでは25%現金バックと言うキャンペーンとクーポン券バックというキャンペーンが2週間に1回ぐらいに比率であります。クーポン券は非常に使いづらいのでお勧めできません。25%の現金バックは他のサイトと比較すると比率が悪いので、それゆえメインには成り切れないサービスです。

 

Kindleも時々Amazonでポイントバックや半額キャンペーンをしていますね。ただそういう時は、大体BookWalkerでも同等のキャンペーンをしているので、Amazonにこだわる必要は今のところ感じません。

 

DMMはニッチの分野の書籍のみの購入なので、キャンペーンにこだわらず。

 

eBookJapanはポイントバックが利用できるまでに時間がかかったので非常に使いづらかったです。今でも翌月の15日からしか利用できるようにならないようですね。これは非常に不便です。

 

その他の電子書籍サイトとポイントサイト

f:id:goutaro:20170918174107p:plain

ハピタス堂書店 by eBookJapanの詳細 | ハピタスハピタス堂書店 by eBookJapanの利用がもっとお得になるポイントサイト | ハピタスは高還元で交換先多数!

 

ポイントサイトと電子書籍を語る上で、ポイントサイトの雄「ハピタス」のハピタス堂書店は欠かせません。未だに7%と言う高還元率を誇っていて、他の追随を許さない。eBookJapanの電子書籍も扱っていて、データはそちらに統合できるとのこと。ただ、元々は電子書籍より、通常書籍の購入がメインだった印象のサービスです。

 

f:id:goutaro:20170918174407p:plain

モッピーBook by BookLive(ブックライブ)の詳細 | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

 

ポイントサイトと電子書籍のコラボが一躍脚光を浴びたのは、モッピー by BookLiveでの高還元率でした。

www.goutaro.com

当時20%と言うのは非常に魅力的なポイントバックだったわけです。いつまで続くかな、と思っていましたが、結局5%に落ち着いたようですね。

 

ただBookLiveは利用したことがないので、評価のしようが無いのです。大手なので恐らくキャンペーンや品揃えなどは過不足ない感じなのでしょう。

 

f:id:goutaro:20170918175221p:plain

電子書籍ストア BookLive! の口コミ・評判|ポイントサイトのポイントインカム

 

BookLiveで言えば、今はポイントインカムのほうが還元率が高いので、モッピー一択ではありません。

 

それでもワタシはBookWalker|書籍データは財産です

ワタシがメインで利用しているBookWalkerも、各有名ポイントサイトでは利用できますが、大体1.8%の還元率で、上記の紹介した中では遠く及びません。

 

f:id:goutaro:20170918175755p:plain

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)の詳細 | ハピタス BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)の利用がもっとお得になるポイントサイト | ハピタスは高還元で交換先多数!

 

ハピタスは以前は1.5%だったのですが、コソッと他との横並びで1.8%にアップしてます(^^)。

 

f:id:goutaro:20170918175851p:plain

BOOK☆WALKERの口コミ・評判|ポイントサイトのポイントインカム

 

例えばポイントインカムも1.8%です。

 

なぜポイントサイトでの還元率が悪くてもBookWalkerを利用するのか?それは「愛ゆえに」・・・ではなく、BookWalkerを利用してきた今までの書籍データがあるからです。

 

ある書籍の続編をおトクだかと言って他のサイトで購入しちゃうと、続きを読む時にいちいち別のアプリを立ち上げて検索して・・・などが、非常に手間です。管理も面倒です。BookWalkerはポイ活、陸マイラー活動を始める前から利用したので、ここのところは曲げれません。

 

どこのポイントサイトを利用すればいいのか|今のところハピタスが有力

やっと本題ですが、それでは同じ1.8%の還元率ならどこのポイントサイトを利用すればいいのか?その鍵は、各サイトのポイント獲得の「条件」によります。

 

コレはハピタス。

f:id:goutaro:20170918180454p:plain

 

コレはポイントインカム。

f:id:goutaro:20170918180615p:plain

 

これはモッピー。(モッピーは1.5%の還元率です)

f:id:goutaro:20170918180650p:plain

 

お分かりでしょうか?

決済方法を限定しているサイトと、「入金購入」しか載っていないサイトが有るのです。

 

BookWalkerに限らず大体の電子書籍サイトは顧客囲い込みのためにコインやポイントなどで、次も利用するように制度を整えています。

 

f:id:goutaro:20170918183546p:plain

 

BookWalkerで言えば、1コイン=1円で、10,000コイン買えば300コインのおまけ付き。普通に3%還元。

 

つまり購入したコインで電子書籍を購入すれば、コイン購入時の3%と、電子書籍をコインで購入した時の1.8%の、コイン2重取りができるんじゃね?と思ったのです。

 

これはポイントインカムでははっきりと決済方法が限定されているので望み薄なのですが、ハピタスの大雑把な条件だったらどうなるんだろう?と思って実験してみました!

 

BookWalkerxハピタス|ポイント付与の結果

f:id:goutaro:20170918185643p:plain

 

じゃん!33ptはコインで購入した書籍分、9ptはクレカで購入した分。

 

10,000円分のコイン購入ではポイント付与されず。クレカで書籍を購入した場合は問題なく付与されるようです。

 

ただ、コインで購入した分は付与されたりされなかったりで、予想が付きませんでした。結局、そんな結論で申し訳ございません。実はこの8月3日分には、もう1つコインで8,000円相当の買い物をしていたのですが、そちらは予定明細にも上がってないのです。これは、コイン購入という事が判明した時点で予定明細から消しているのか、それとも最初から載っていなかったのか、それが判然としないのです。

 

f:id:goutaro:20170918190015p:plain

 

つい先日のキャンペーンでもガッツリ購入しています。これは間違いなくすべてコインで購入したものだけです。今回はスクショ撮ったので、この予定明細が残っていてすべて有効となるのか、無効となるのか、予定明細から消されるのかが判明します。

 

ですので、コイン・ポイントの2重取りが可能かどうかの結論はもう少し先になりそうです。

 

<追記1>

徐々にハピタス経由で申し込んだBoolWalkerのポイントが確定してきましたが、基本的にコイン購入でもポイント付与される方向みたいです(^O^)。まあ貰えればラッキーぐらいなので、

 

<追記2>

ハピタス、ポイントインカム、モッピーいずれもコイン購入でポイント付与されました。JALマイルを貯めるためのモッピールートを開拓するために、モッピーから申し込むことを第一方針とします。 

 

まとめ

ポイントサイトと電子書籍購入の関係について、愛用しているBookWalkerをメインとして解説してみました。もしコインで購入した書籍ではハピタスポイントがつかないのであるならば、コイン1万円分を購入して300円分のコインを還元されるやり方のほうが、クレジットカードで購入するよりおトクです。

 

他サービスだと5%とか7%とかのポイントサイト還元率なので、そちらを経由したほうがおトクな可能性があります。

 

自身が愛用している電子書籍サイトのキャッシュバック率を再度検討してみましょう。