ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【子連れ連れ東京ディズニーリゾート訪問を考える】立案から計画まで|パパは大変



f:id:goutaro:20171025153218j:plain

2018年1月家族連れ東京ディズニーリゾート旅行記のまとめページです。

旅程の各項目を考えていくと、必要なことがだんだん分かってきます。行き当たりばったりができないA型人間の思考回路をお楽しみいただけたらと思います笑。

 

旅程

北九州→羽田|JAL北九州空港羽田空港10時過ぎ到着

羽田空港ヒルトン東京ベイ|リムジンバス

ヒルトン東京ベイ|チェックイン

東京ディズニーリゾート1日目|ディズニーランド:〜22:00

東京ディズニーリゾート2日目|ディズニーシー:8:00〜22:00

東京ディズニーリゾート3日目|ディズニーランド:8:00〜

ヒルトン東京ベイ羽田空港|リムジンバス

羽田→北九州|JAL羽田空港北九州空港22時過ぎ到着

 

目次

 

 

北九州→羽田|JAL北九州空港羽田空港10時過ぎ到着

前日からチワワ姫をペットホテルに預ける必要が有りますね。4泊5日で預けなくてはならないので、ちょっとストレスが大きいかもしれません。いいとこ探してあげないと・・・、いつものホテルになりますけどね。

 

自宅出発は7:00ぐらいが必要。この時期は雪がよく降るので、お願いだから飛行機飛んで!

 

北九州空港の駐車場は24時間520円とリーズナブルなので、普通に空港駐車場を利用。と言うか、民間駐車場などない。年末年始の混雑期だとだいぶ遠くに停めるハメになると思います。洋上空港なので冷たい風が半端じゃないと予想。

 

朝食は北九州空港で頂くことになるでしょう。恐らく山小屋ラーメン。みんな大好き、とんこつ臭プンプンで飛行機に乗るのは少しだけ勇気が入りそうですが^^;。

 

すでに次男も3歳になりJAL上級会員ステータスもないので、普通に搭乗することになるでしょう。でも抱っこで搭乗口近くをウロウロしていたら、3歳ぐらいだったらどうぞどうぞと案内してもらえるのは長男で実証済み笑。

 

羽田空港ヒルトン東京ベイ|リムジンバス

羽田空港から東京ディズニーリゾートに向かうには電車、バス、タクシーなどの選択肢がありますが、普通はやはりリムジンバスを選択するでしょう。

・電車|安くて時間が正確だが、子連れ荷物いっぱいで乗り換えながらの移動は地獄

・バス|安いし確実に座って移動できる、道路状況によっては時間がかかる

・タクシー|ストレスが一番少ないが財布のストレスは大きい、渋滞してたら涙目

 

f:id:goutaro:20171024171434p:plain

f:id:goutaro:20171024171446p:plain

 

一度ホテルに向かって荷物を預けようと思いますが、何とホテル行きのバスは11時台からみたいです。子連れでゆっくり降機していたらちょうどいいかもしれませんが、同じ考えのヒトが殺到する嫌な予感。

リムジンバスの予約は1ヶ月前からです。To Doリストに入れておかないと・・・。

ダメなら最悪電車です。そうなったら、もう当日はホテルでのんびりしようかしらん笑。

 

ヒルトン東京ベイ|チェックイン

リムジンバスが正確なら、着くのは12:00頃。アーリーチェックインができたら超ラッキーだけど、あまり期待はできないでしょうね。チェックイン手続きだけして、荷物を預けて出発となるでしょう。

 

f:id:goutaro:20171024172802p:plain

 

予約したのはキングセレブリオルーム。ダイヤモンド会員としてのアップグレードを期待するでもなく、有償でファミリーハッピーマジックルームへのアップグレードを申請中。

 

f:id:goutaro:20171024172946p:plain

 

アップグレードできたかどうかは当日じゃないと分からない鬼畜仕様。なので子供達には内緒。こんな超絶楽しそうな部屋に泊まれるのなら、極寒ディズニーに行くより1日はホテルでのんびり過ごしてもいいかも(^^)。

 

ヒルトン東京ベイ東京ディズニーリゾート

ディズニーランドまでの移動はディズニーリゾートラインを利用。5分おきぐらいに走っているし、一方通行らしいの迷うことはないでしょう。

 

f:id:goutaro:20171024175211p:plain

 

ディズニーリゾートラインはフリーきっぷもあります。1回乗車で260円。ホテルとの行き来で絶対に2回は乗るので、540円。1日フリーきっぷは650円。でも2日目も乗ると、1回乗車券x4で1,080円。すでに3日フリーきっぷと同等の値段。

どう考えてもフリーきっぷを買うべきでしょう・・・。寒すぎたり子供がグロッキーになったりしたら、気軽にホテルに戻ってこれますしね。

駅の自販機で買えるみたいです。

 

東京ディズニーリゾート攻略

東京ディズニーリゾート1日目|ディズニーランド:〜22:00

東京ディズニーリゾート2日目|ディズニーシー:8:00〜22:00

東京ディズニーリゾート3日目|ディズニーランド:8:00〜

 

初日と3日目は飛行機移動があるので、フルに遊べるのは2日目のみ。この2日目をランドとシー、どちらを選択するのかが非常に重要。今のところ上記のようにランドとシーを分けていますけど、まだ決めきれない。

・初日は入れるのは14時ぐらいか?

・初日の昼食はどこで?夕食はどこで?ディズニー or ホテル

・2日目はフルだけど、朝ごはんをホテルで食べたりしたら子連れ朝一入園は難。

・2日目の昼食はどうする?夕食はどこで?

・ディズニーリゾートで食べるとして、レストランの予約はどうする?

・3日目は何時まで遊んで、何時に出発すべきかな?

・三連休の最終日、学生の冬休み最終日でもあるし成人の日もある。

・と言うか今気づいたけど、3日目は「成人式」じゃん!!|浦安市のね。

f:id:goutaro:20171025154419p:plain

・ただ、成人式の日は逆に空いているという噂も・・・。

ディズニーランド 1月の混雑は?成人式の影響は?おすすめの回り方は? | ハッピーな毎日を♪

・最終日は、チェックアウトギリギリまでホテルを満喫するのも有りかな

JCBラウンジの招待状は本会員のみの年に1枚。つまり今回は1箇所しかイケないわけですわい、それじゃあ行くのは中日になることだけは決定。

・ランドとシーどちらと言われれば、次男も乗れるニモがあるシーの方なので、必然的に中日はディズニーシーで決定しました

 

結局この辺は、各アトラクションの予想待ち時間や場所、3歳の次男が利用できるか、レストランの選択などが複雑に絡み合って、すぐには決めれない項目なのです。そして、あまりに考えることが膨大すぎて、ネットだけで情報を集めるのは断念。2017-2018年のディズニーリゾート攻略本を購入して、それを元に考えることにします。後日またブログにメモります。

 

また忘れてはならないのが、ものすっっっっごく寒いだろうから、断念してホテルに帰ってぬくぬくすると言う選択肢があることを、ですね。大人は頑張れても子供は無理なことはいっぱい有りますから。年度が明けて仕事も学校も始まるし、風邪はひけん(T_T)。

 

ヒルトン東京ベイ羽田空港|リムジンバス

飛行機の時間が20時過ぎなので、19時ぐらいには空港に戻りたいです。子連れで、次の日ワタシは仕事、長男と次男も年明け初日の学校や遊園地があるにも関わらず、ずいぶん遅い時間にしてしまいました。

予約する時は目一杯遊ぶことしか考えてなかったのですが、今思うと無理しすぎですね。予約変更不可なので、無理ない行程を考えることだけがワタシにできることです。

 

f:id:goutaro:20171025155733p:plain

f:id:goutaro:20171025155740p:plain

 

選択肢がリムジンバス以外もあって、時間帯によってヒルトン東京ベイ止まったり止まらなかったりと色々あるようなので、注意が必要です。年末年始のUターンラッシュのメイン時期ではないでしょうが、第2段目ラッシュになるような日程なので、結構余裕を持って出発する必要があるような気がします。

 

そうなると17:22ホテル発、ぐらいが目安かなとは思います。大渋滞だったらJRの利用も視野に入れないといけないですね。

 

羽田→北九州|JAL羽田空港20時台→北九州空港22時過ぎ

バスがスムーズに着いた場合、着かなかった場合、 チェックインカウンターが大混雑している場合、手荷物検査場が大渋滞している場合・・・、もうこの時期の羽田空港は混雑している様子しか目に浮かびません。長い冬休みを取れる人たちの帰国ラッシュなんかもかぶりそうだし・・・。

 

そうなるとやっぱり「上級会員」資格が欲しんですよねぇ。優先チェックインやラウンジの利用はどうしても欲しいところです。混雑時ほど威力を発揮するはずですから。

 

geektravellers.com

 

ステータスマッチでワンワールドのサファイヤをゲットしておこうかなと悩んだりもしています。ただワタシじゃなくて、2018年にJGC修行をお願いしている妻にこそ本当はステータスマッチをしてもらいたいのですが、妻は家族会員としてのSFC資格しかありません。あんまりマッチする気がしないんですよねぇ。

 

出来る限りのことと言えば、持ち込みできる荷物だけでクリアする、と言うところでしょうか。

 

羽田空港のスマイルサポートチェックインが使えたらなぁ・・・、まあ3歳児ぐらいなら利用させてもらえそうな気がしますけど。

 

空港ではサクララウンジは・・・当然使えません。空港ラウンジに行く必要が有ります。羽田空港は空港ラウンジもさすがの出来でそんなに不満はないのですが、混んでなければいいなぁと思うだけです。でも子供たちはキッズスペースの方が嬉しいかもしれませんね^_^;。

 

無事に北九州に着くのは22時過ぎです。ちょっと子連れには鬼畜な日程にしてしまって、今更ながらの反省です。負担が少しでも少なくて済むように頑張らなくてはね。

 

まとめ

地方から初の家族連れ東京ディズニーリゾート訪問をする際に考えることをつらつらと並べてみました。

個人メモで十分な内容かもしれませんが、ブログネタの一つとさせて頂いて失礼しましたm(_ _)m。

 

これから書き足しや、リンクなどを付け足していく予定です。