ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【クアラルンプール通信方法検討】ドコモ「パケットパック海外オプション」を利用予定



f:id:goutaro:20180402152757p:plain

 

JAL上級会員の1つ「JALグローバルクラブJGC」を目指すために、対象運賃を利用することによって貯まる「FLY ON ポイント」を貯めるため修行が間もなくやって来ます。

 

この記事は、情弱極まりない海外ひとり旅が初めてなワタシが、修行に向けたメモとして記すものです。

 

www.goutaro.com

 

前回はクアラルンプールからKL中心までの移動についてメモメモしました。

今回は、そのメモを活用するための「通信環境」について検討しました。

 

利用予定はドコモの海外パケ一択

「クアラルンプール 修行 SIM」とかでググってみたら、それはそれは現地SIM利用のブログ記事がわんさか出てきます。とても丁寧な記事ばかりなので、参考にすればどなたでも利用できるでしょう。

それでもワタシは、ドコモの海外パケ一択です!!

元々ドコモユーザーで、格安SIMのみ運用じゃないので選択肢としてあげられるのが第一ですが、ワタシは手間と安全にコストを掛けるタイプ。

購入が現金のみでその場で両替やキャッシング利用が必要なんて面倒でしょうがない。たった1日の利用だったら、ドコモの海外パケもそこまで大きいコストじゃないと考えます。

 

利用を考えていたのはドコモの「海外1dayパケ」サービス

www.goutaro.com 

実際、昨年のハワイ旅行でも1週間まるまる海外1dayパケで過ごすぐらい、利便性を優先しています。

で、利用しない限り料金はかからないので契約したままにしていました。

 

今回、久しぶりの利用となるのでまずは軽くググってみたところ・・・

f:id:goutaro:20180403102442p:plain

海外1dayパケ | サービス・機能 | NTTドコモ

 

いつの間にか、2018年3月14日をもって「海外1dayパケ」の新規受付が終了していました

ワタシは解約してなかったのでセーフなのです。

 

f:id:goutaro:20180403102749p:plain

海外1dayパケの復習ですが

  • 料金は980円/24時間から
  • 渡航先で利用開始操作をしてから24時間
  • 24時間後、自動的にストップ
  • 30MBを超えると通信速度が遅くなる

と言ったサービスです。

昨年利用した時はキャンペーンで「30MB」と言う制限がなく使い放題だったので、7日間毎日利用登録するという面倒があっても利用しました。

 

なので、キャンペーンがない時はドコモの「海外パケ・ホーダイ」を利用していました。

 

海外パケ・ホーダイは一番ストレスフリーだが高額

f:id:goutaro:20180403103240p:plain

海外パケ・ホーダイ | サービス・機能 | NTTドコモ

 

海外パケ・ホーダイは対象データプランで「WORLD WING」に契約していれば、申込不要で利用できます。

よほど特殊な利用法じゃなければ対象のデータプランを利用しているでしょうし、コストもかからないので契約時「WORDL WIND」にも申し込んでいるのではないでしょうか。

 

f:id:goutaro:20180403104335p:plain

WORLD WINGのお申込み | サービス・機能 | NTTドコモ

 

申込状況の確認と、申し込みは上記リンクから簡単にできます。

 

f:id:goutaro:20180403104453p:plain

海外パケ・ホーダイの詳細ですが

  • 事前申込みが不要|対象データプランとWORLD WINGの契約が必要
  • 料金は2,980円/日|2段階制だが、1段階で済むことはまず無い
  • 日本時間の0時から23時59分59秒単位|現地時間ではない
  • 特別な利用開始操作はない
  • 速度制限なし

です。

申込不要なのは楽ですが、1日2,980円と高額です。それでもハワイ旅行時は、色々使ってみた結果海外パケ・ホーダイが一番快適と判断し、夫婦2台旅行中ずっと利用したことが有ります。

1日約6,000円が7日間。42,000円の請求と計算上なります。ただ「1日」の単位が日本時間だったので、実際にはもう少し安くて済みました。

確かに高額なのですが、快適さは群を抜いていると思います。

 

パケットパック海外オプション|新しいドコモの海外パケサービス

f:id:goutaro:20180403105153p:plain

パケットパック海外オプション | サービス・機能 | NTTドコモ

 

海外1dayパケサービスが終わって、2,980円の海外パケ・ホーダイを利用しなくてはいけないのか・・とツイッターで嘆いたら、実は海外1dayパケに変わるサービスが始まっていたことを教えて頂きました。

ツイッターしてて良かった(^^)。

 

その名は「パケットパック海外オプション」です。

申し込みが必要なのですが

24時間980円の利用料金で、日本で契約しているパケットパックなどのデータ量が使える海外パケット定額サービス」とのことです。

 

つまり今まではたった30MBしか利用できなかったのが、自分が契約しているデータ量に応じて海外でもデータ通信が速度制限無しで利用できる、と言うわけです。 

ちなみにワタシはファミリーパックですが10GBで契約しています。毎月余りまくっているので、数日の海外利用ぐらいは問題ないと思っています。

 

パケットパック海外オプションの特徴

f:id:goutaro:20180404065400p:plain

パケットパック海外オプションの特徴としては主に3つになります。

  • 利用開始するまでは通信料金がかからない
  • 205の国・地域で一律980円/24時間
  • いつものスマホだけでOK

となります。

 

  • 利用開始するまでは通信料金がかからない

f:id:goutaro:20180404065555p:plain

パケットパック海外オプションのパケット通信は24時間で自動的にストップします。その都度利用開始操作が必要です。

面倒そうですが、データローミングが「オン」でも手続きをしなければ通信が発生しないのは安心です。

海外パケ・ホーダイとパケットパック海外オプションは契約として両立しないので、利用開始手続きをしないと2,980円の海外パケ・ホーダイが勝手に始まることもなければ、従量制で青天井の通信も行われない、と言うことですね。これは安心。

 

  • 205の国・地域で一律980円/24時間

f:id:goutaro:20180404070156p:plain

利用できる205の国と地域で一律980円/24時間のサービスとなっています 。

以前は地域によって値段が異なったので、シンプルで分かりやすいですね。アジアも上記のように広い範囲で対応しているので、特に困ることは無さそうです。

 

持っていくのは普段利用しているスマホでOKです。SIMフリーとか何とか考える必要は全くありません。ワタシのような情弱にはぴったりです(^^)。

 

  • 適用条件

f:id:goutaro:20180404070612p:plain

 

適用条件を再度確認しましょう。

  • 「WORLD WING」の契約
  • インターネット接続サービス「SPモード」の契約
  • 国内の対象パケットパックやデータプランの契約

となっています。

これらは「Web」でも「電話」でも「店頭」でも申し込むことが出来ます。できるならばWebが簡単なのですが、自信がなければ、自分が利用しているスマホが対応している機種かも確認できるので、「店頭」で申し込むことをお勧めします。

 

パケットパック海外オプションの利用方法

パケットパック海外オプションの利用方法はいくつかありますが、「ドコモ海外利用アプリ」を利用するのが一番間違いないと思います。

 

f:id:goutaro:20180404121449p:plain

まずスマホデータローミングを「オン」にします。

データローミングをオンにしておくと上限なく利用料金がかかるイメージがあるので怖いのですが、実際はパケットパック海外オプションに予め申し込んでおけば、利用開始しなければパケット通信は始まらないので大丈夫です。

 

f:id:goutaro:20180404121719p:plain

あくまで「パケット通信」についてだけで、「音声通話、テレビ電話、SMS、WORLD WING Wi-Fi、公衆無線LANなどは「パケットパック海外オプション」の適用対象外」ですので、勘違いしないように最大限注意して下さい!

何が適応か適応外か分からなければ、ツイッターとLINEとLINE電話だけ利用とかにしておくと安心できます。

アプリやdアプリの自動更新OFF設定や、DropBoxのカメラ画像自動アップロードも「WiFi」のみとかに設定して、できるだけパケット通信を節約することもお勧めします

 

f:id:goutaro:20180404121819p:plain

次に「ドコモ海外利用アプリ」を起動し、「パケットパック海外オプション」の「利用開始」を選択します。

やり方はコレだけで、利用開始から24時間は契約中の通信データ量の範囲内で快適なローミングが行なえます。

上限を超えれば速度は低下しますが、データを追加購入すれば速度は戻ります。

 

f:id:goutaro:20180404122500p:plain

ドコモ海外利用」アプリはAndroidでもiPhoneでも「Store」で探すのが手っ取り早いと思います。

このアプリの不安なところは、試しに日本で起動しても「利用範囲外です」的な表示で、使えないことなんです。当たり前といえば当たり前なんですが、海外に行って初めて起動して、突然利用できなかったらめちゃくちゃビビります

最低でも「最新のソフトウェアにアップデート」だけは必ず日本で行っておきましょう。

 

まとめ

元々あったドコモの「海外1dayパケ」が「パケットパック海外オプション」と言うサービスに変っていました。

ドコモのサイトを見てみると、なかなか良さそうなサービスなので、今度のクアラルンプール1泊タッチで利用してみたいと思います。

 

クアラルンプールではSIMの購入も簡単だし安いし速いしで、現地SIM購入・利用でも日本でSIM購入・現地利用でも使わない手は無いことは皆さんのブログを読んでいたらよ〜〜〜く伝わってきます。

そしてブログを書くような方々はわざわざドコモのサービスを使わないのか、その利用体験記みたいな記事は殆ど見かけません(;´∀`)。

 

それでもそれでも、まだまだ旅行者としての経験値が少ないとまずは最大限安全安心な方法を利用したいものなのです。

そんな中、ドコモの「パケットパック海外オプション」は経験値が低い旅行者には最適なサービスと思っています。

無事に帰ってこれたら今度、利用・感想をレポートしたいと思います。

 

<追記>

はてブでクレカ師匠の旅Mさんから、glocalmeなる端末の情報を頂きました。

f:id:goutaro:20180404162753p:plain

早速ググってみるとお守り代わりとして1台持っていても良さそう。

f:id:goutaro:20180404173726j:plain

 

ちょうどアマゾンのタイムセールでより安くなっていたので、いっちょ買ってみました(^^)。やはりバックアップがあると、より安心ですからねぇ。でも間に合うのか(・・?