ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【モッピードリームキャンペーン】対象案件より先に交換申請しちゃうと要注意|JALマイル交換への2つの落とし穴



f:id:goutaro:20171022113228p:plain

JAL moppy JALのマイル交換 ドリームキャンペーン | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

 

モッピーのJALマイル交換「ドリームキャンペーン」は、JALマイルへの交換が今までドットマネールートで52%の交換率だった常識を覆し、交換率を83%まで高めたJALマイラーにとってはまさに「夢」のキャンペーンです。

 

10月からJALマイルを貯めようと決意して初めて利用してみたので、今更ながらの注意点をビギナー視点でお伝えしようと思います。

 

f:id:goutaro:20171014205519p:plain 

目次

 

 

ドリームキャンペーン概要|モッピー

まず当たり前すぎるのですが、キャンペーンはポイントサイトの「モッピー」限定です。モッピーポイントの交換にしか適応されません。言うまでもありませんが・・・。

お小遣いサイトはモッピー!貯めたポイントを現金やEdyやWebMoneyと交換できるよ♪ | モッピー

もしモッピーに登録してない方は上記のURLよりどうぞ。

 

f:id:goutaro:20171022114019p:plain

 

キャンペーンなので、時期は今のところ11月30日までとなっております。

普通に交換するだけなら2p=1マイルですね。50%なので、コレだけなら52%のドットマネールートの方が有利

ポイントは12,000ptの交換申請をして、かつ、「対象広告」を1件以上利用すれば、4,800ptのボーナスがもらえます。

 

ポイントはそのスペシャルスカイボーナスです。

 

ドリームキャンペーン|スペシャルスカイボーナスと注意点

f:id:goutaro:20171022115346p:plain

 

付与のタイミングを確認。月の上旬に交換すればボーナスは下旬に付与。

月の下旬に交換すれば翌月の上旬に付与されます。

そして対象広告の利用タイミングも大切です。先に対象広告を利用してから交換申請すれば、その利用はその月の期間全てに適応されます。しかし先に交換申請をした場合は、月の上旬と下旬で広告利用タイミングを確認する必要があります。

 

例えば10月の上旬に交換申請をした後、下旬に対象広告を利用していたら上旬の交換申請にはキャンペーンは適応されない、と言うことに(記載上は)なります。

 

これ、ワタシちゃんと確認してなかったのですがめちゃくちゃ危なかったです。

初の交換申請は10月14日。

その後、だいちぃさんの10月14日の下記の記事を見てキャンペーン対象案件のBIGLOBEモバイル案件に申し込み。

www.traveler-da1.com

それを申し込んだのも10月14日。交換申請の後。

だいちぃさんのブログを見なかったら、対象広告のどれを利用するか迷いに迷って10月16日になっていたことは請け合いです(上記の「先に交換した時のルール」なんて知らなかったので)。

後々になってこのルールに気づいた時は、だいちぃさんにマジで感謝しました。ほんと、救世主でしたm(_ _)m。

 

これが一つ目の「落とし穴」。

 

モッピールートを上手に回すために|月に10,000JALマイルの目標

ワタシの目標「月に10,000JALマイル」の目標を目指すためには、このスペシャルスカイボーナスが重要で

 

1回目|12,000pt交換→6,000JALマイル

2回め|ボーナス4,800pt + 自力で貯めた7,200pt = 12,000pt交換→6,000JALマイル

・・・以後繰り返し。

 

このサイクルを回すことによって、JALマイルを擬似的に83%交換率まで上げることができます。今更ですね。

83%と言う数字に惑わされますが、ワタシの目標「月に10,000JALマイル」を達成するには月に2回は12,000ptを交換する必要があります。数字だけ見れば「月に12,000モッピーptを貯めればいい(x0.83で10,000JALマイル以上)」ように見えるのですが、実はそうじゃないんですね^^;。

 

月に2回12,000ptを交換するためには、初回を除けば、半月に7,000モッピーptを貯め続ける必要があるので紹介「友」がゼロのワタシにとっては正直無理ゲーです。

 

きれいにモッピーだけでJALマイルを月10,000マイル貯めるには、月に12,000モッピーptでもなく月に14,000モッピーptでもなく、半月に7,000モッピーpt貯め続ける必要があるのです。そんなにコンスタントに継続するのは難しい。

 

これが二つ目の「落とし穴」。

 

友なし平凡陸マイラーとしての選択|JALマイルを貯めるために

モッピーは初回は今までの貯金があるので何とかなりますが、今後は月に1回交換できれば御の字でしょう。月に6,000マイル。

 

それ以外は他のところから補填します。モッピー以外にも当然ポイントサイトはあります。今はPeXが復権してきていますが、やはり52%で交換できるドットマネーにポイントを集めるしか方法はありません。月に10,000pt = 10,000マネー = 5,200JALマイル。

 

これで目標達成です\(^o^)/。

 

つまり、モッピー以外のどのポイントサイトでもいいのですが、月に10,000ptを目標に貯める必要があります。いや恐らく6,000-7,000ptで十分です。

なぜならクレジットカード決済のポイントやマイルもあるからです。まあ、まとめれば1,000マイルぐらいにはなると思います。

 

たこの方法だとPeXにしか貯めれない「ファンくる」や「ECナビ」の外食モニターは意味がない、ことになっちゃいます。ま、ANAマイルも貯めないわけじゃないのでそのへんはぼちぼちでいいのですが。

 

JALマイルを貯めるための決済クレジットカードの選択

一時期JALマイルへの交換が最大で1.25%になるので、解約予定だったSPG/AMEXをメインに戻すことを決めました。しかし最大の交換率を得るためには20,000pt必要です。決算で言えば200万円。そんなの1年経ってやっと届くかどうかの金額。

 

さらにヒルトン族のワタシはSPG系列のホテルを最優先では泊まりません。なので宿泊によるポイントやキャンペーンによるポイントの増加は期待できません。またクレカ紹介によるポイント集めも積極的じゃないので、普通に1%還元率のクレカと変わらないと気づいたのです。

 

もちろんワタシからSPG/AMEXその他のAMEXカードは紹介可能なので、いつでもサイドバーの「問い合わせ」連絡してくださって結構ですけど(^o^)。

 

それならば余計な交換の手間が省けるJALカードで十分なわけですね。というわけで、SPG/AMEXは解約予定リストに舞い戻ってきました。多方面に手を伸ばせるほど余裕はないのです(TдT)。

 

JALカードをメインに据えることができないほど重要なクレカを所有しているワタシですが、月に500-1,000マイルぐらいは貯まるんじゃないですかねー(楽観視)。

 

まとめ

モッピーのドリームキャンペーンを初めて利用して気づいたことをまとめてみました。平凡陸マイラーにはこれが精一杯です。それでもこの程度ならできることを証明してみせます!