ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




【旅行記】ヒロの街|お土産物色や外食、ファーマーズ・マーケットなど-ハワイ島旅行2017年夏

2017年夏、ハワイ島へ家族旅行に出掛けました。ハワイアン航空を利用したあんまりマイルに関係ない話ですが、皆さんオアフ島ばっかりに行くので、備忘録を兼ねて旅行記をお届けしています。

 

ワイ島へはJALが成田からの直行便就航をアナウンスしていますので、今後は「マイルを貯めてビジネスクラスでハワイに行こう!」のキャッチフレーズから無縁とも思えない島です。

 

今回はハワイ島の東部にあるヒロの街探索記をお届けします。

 

目次

 

 

旅程|7泊

まとめ記事はこちら

www.goutaro.com

初日|福岡空港羽田空港ーコナ空港ーホテル

福岡空港から羽田空港国際線ターミナルへ|福岡空港ANAラウンジ、ハワイアン航空コードシェア便(ANA便)、羽田空港ターミナル間移動

羽田空港国際線ターミナル|食事と子連れ時間潰し-SKY LOUNGE ANNEXレポートも

羽田ーコナ|ハワイアン航空エクストラコンフォート搭乗記-往路編

コナ空港|ハーツ・レンタカー

ホテル記|キングスランド・バイ・ヒルトン・グランドバケーションクラブホテル

 2日目|キングスランド滞在

ホテル記|キングスランド-プール三昧

 3日目|ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ滞在

ホテル記|ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

 4日目|キングスランド滞在

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジからキングスランドへ移動

ワイコロアビレッジ|買い物、給油 

午後はキングスランドを満喫|夜のプール

 5日目|グランド・ナロニア・ホテル・ヒロ・ダブルツリーバイヒルトン滞在

コハラコーストからヒロへ|TEX Drive IN, Akaka fall

ヒロの街|Big Island Candy, Miyos,ファーマーズマーケット

<ーーーこの辺の話

ホテル記|グランド・ナロニア・ホテル・ヒロ・ダブルツリーバイヒルトン

 6日目|キングスランド滞在

ヒロからコハラコーストへ|キラウエア火山、プナルウ黒砂海岸、プナルウ・ベイク・ショップ

・キングスランド|夜のプール再び

 7日目:キングスランド滞在

キングスランド|第3期の新しいプール

HGVC説明会|やっちまいました

・キングスランド|最後のプールを満喫

 8日目|コナー羽田

最終日のドライブ|Coffee Shack、UCCコーヒー園

コナ空港の過ごし方

コナー羽田|ハワイアン航空エクストラコンフォート搭乗記-復路編

ホテル記|羽田エクセルホテル東急

 9日目|羽田ー福岡

羽田空港ANAラウンジ |キッズスペース

 

ヒロの街について

f:id:goutaro:20170825094622p:plain

 

ヒロはハワイ島の東部にあり、実はハワイ州でホノルルに次ぐ第2の都市。かと言って、ホノルルのような近未来的な再開発ゴリゴリの都市ではなく、いい意味でオールドアメリカンの雰囲気が漂う、実は高レベル冒険者にとっては評価の高い街です。

 

www.alohakumax.com

 

詳細はワタシのハワイ島旅行師匠である「クマックス」さんのブログにおまかせしますが・・・、強烈な東からの風がマウナケア・マウナロアで雲を作り雨を降らせる、そしてその雨により緑潤う街が「ヒロ」です。西海岸の武骨な溶岩台地などどこにも顔を出さずに、良き風と良き緑、そして「雨」を体験することができるでしょう。

 

「ヒロ」の名前から親近感が湧くかもしれませんが、それはそのはず、この街は日系人が作った街なのです。そして、なんと我が父親の妻、つまりワタシの母親と同じ名前だという理由だけで、昔に父親は不動産を購入したことがあるそうな・・・(全く儲からずに売却となりましたが)。そんな縁もあって、ハワイ島に来た時には必ず寄ることにしています。

 

 ヒロの街|散策

f:id:goutaro:20170828195821j:plain

 

散策と言っても、レベル1冒険者のワタシはうろちょろできるはずもありません。一番の問題は「語学力」です。ハワイ島日系人の旅行者が多い西海岸も、日系人が作っただろう東海岸の街「ヒロ」もホノルル程日本語が通じません。なので、有名所をビクビク行くだけです。今回寄ったのは上記の箇所です。

 

ビッグアイランドキャンディーズ|お土産購入-ヒロの街

f:id:goutaro:20170828200029j:plain

 

言わずと知れたハワイ島土産選びやすいお店ナンバーワン、です。ホノルルクッキーカンパニーと同じようクッキー&チョコレートディップなお菓子です。

 

f:id:goutaro:20170828200249j:plain

 

味もかなり美味しいと思います。お土産は全部ここで購入すると決めているので、ワタシと妻の分を合わせて300ドルは越えてのお買い物。スタンプカードも3つ一気に貯まって、いつもスタンプの景品をゲットして帰ります(笑)。

 

ただ、クマックスさんも仰っていますが、このチョコレートはなかなか溶けやすい。多少対策を立てて持ち帰りましたが、やはり半分は溶けて包装ビニールにくっついちゃったりしていました。また重いしかさばるので、今回の旅行でお土産用のスーツケースをもう1つ次から持って行こうと決意しました!

 

Miyo's|ヒロで日本食が食べれるレストラン-ヒロの街での夕食

上記ビッグアイランドキャンディーズの真正面にある店舗がいくつか入った敷地内にあるお店が「Miyo's」です。ココでは(クマックスさん情報ですが)、なかなか本格的な日本食が食べれるということで、向かってみました。

  

f:id:goutaro:20170828202104j:plain

www.alohakumax.com

 

店舗情報につきましてはクマックスさんに丸投げです。お昼休みと定休日があるので要注意です。

 

f:id:goutaro:20170828201550j:plain

 

予約したほうが無難などと言われるようにお店の中は大盛況。19時前に着いたのですが、結構待ち時間を覚悟しました。しかし、次男がねんねこ抱っこの状態だったからか長居はしなさそうと予測されたのか、19時予約のお客さんが来る前にねじ込んでくださいました。やったね。

 

f:id:goutaro:20170828201737j:plainf:id:goutaro:20170828201747j:plain

 

上がカツ丼に下が親子丼。正直、お米が日本米じゃないのが致命的で日本で食べれるような食感は望めません。親子丼の鶏肉もでかすぎて繊細さがない(笑)。しかし味は驚くほど日本っぽくて、いわゆる「甘辛い」と言う味付けです。アメリカらしく1つで2人前、なんてこともなく、1品で大人が十分満足できる量と味です。

 

その他「天ぷら盛り合わせ」とか「幕の内定食」とか日本人に名前も味も内容も馴染みのあるメニューが盛沢山です。せっかくなんで寄ってみるのもいいですよ。しかし混雑しますので時間帯を見計らって目指しましょう!

 

ヒロ・ファーマーズマーケット|水・土がメイン-ヒロの街のローカルショッピング

www.alohakumax.com

 

情報につきましては引き続き「クマックス」さんで。ヒロのファーマーズマーケットは水曜日と土曜日が規模が大きく開催され、他の曜日は小規模開催となります。小物から食材、衣類までなんでも揃っているのですが、小物日本人としての素直な感想を言うと、そんなに安くないし食料品もがっついて買うほどの勇気が湧くものでもありません。何より日本語が通じないし・・・(T_T)。

 

f:id:goutaro:20170828202804j:plain

f:id:goutaro:20170828203115j:plain

 

ただココで買ったアロハシャツは今でも愛用していますし、妻はコーヒーを買っていて確かに安かったそうです。要は度胸と交渉力です。はぁ〜英語ができるようになりたい・・・。

 

グランド・ナロニア・ホテル・ヒロ-ダブルツリーバイヒルトン|宿泊記

www.goutaro.com

 

今回のヒロの街では1泊しました。それはキラウエア火山に(子連れで)行くためには、どうしてもキラウエア火山公園まで1時間かからないヒロの街を拠点にする必要があるからです。西海岸からでは3−4時間の覚悟が必要となります。子連れじゃなければ朝早く出発して、ハワイ島を横断すれば十分堪能できるのですが、そうはいきません。

 

また上記リンクのように、ヒルトンのダイヤモンド修行を兼ねるため今回の宿泊は非常に都合が良かったのです。ヒロの海に直接ダイブできるアウトドア派には結構満足できるホテルでした。詳しくは上記記事をご参照ください。

 

まとめ

ワイ島第1の都市「ヒロ」を少しだけ散策しました。前来た時はビッグアイランドキャンディーズファーマーズマーケットとしか行くことができなかったのに、今回は外食もできたしヒロの海で泳ぐことが出来ました。少しずつ経験値を積んでもっともっとこの魅力的な街を堪能できるようになりたいものです。