ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【ヒルトン名古屋宿泊記】レゴランド訪問記のメインイベント|アクセスからチェックイン・入室まで



f:id:goutaro:20171115165538p:plain

先日、福岡から手間を掛けて名古屋のレゴランドジャパンに遊びに行きました。

 

しかしきっかけはレゴランドではなく、実は50%オフセールで予約を入れた「ヒルトン名古屋」だったりします笑。

 

なので、今回は実は隠れメインイベントであるヒルトン名古屋宿泊記をお届けします。

 

目次

 

 

旅程

福岡空港中部国際空港ANA

中部国際空港ヒルトン名古屋移動|ミュースカイ

ヒルトン名古屋宿泊記|初のヒルトン名古屋<ココのこと

レゴランドジャパン訪問記|子連れ訪問

レゴランドジャパンヒルトン名古屋移動について|リムジンバス、あおなみ線

ヒルトン名古屋中部国際空港移動|ミュースカイ

中部国際空港訪問記|時間なし

中部国際空港福岡空港ANA、無料でのラストフライト

 

ヒルトン名古屋の情報|アクセス

www.hiltonnagoya.com

名古屋駅と栄を結ぶ広小路伏見に位置するヒルトン名古屋。客室からは名古屋市街を一望できます・・・とあります。

 

アクセスは

名古屋駅から車で5分(シャトルバス有り)、徒歩15分。地下鉄東山線で3分「伏見駅」下車7番出口から徒歩約3分。セントレアリムジン運行中、との案内です。

 

名古屋駅ヒルトン名古屋|タクシー

f:id:goutaro:20171115103953j:plain

 

今回名古屋駅からはタクシーを利用したのですが、名鉄名古屋駅もJR名古屋駅もタクシーを利用すると上記のように若干遠回りな行程にならざるをえないのです。それでもタクシー代は1,000円前後。子連れ大量荷物連れでの移動だったら、地下鉄を利用してそこからさらに歩くぐらいなら、タクシーの方が圧倒的におすすめです。

 

ヒルトン名古屋名古屋駅|リムジンバス

ヒルトン名古屋から名古屋駅までは、ホテルのリムジンバスを利用できます。

f:id:goutaro:20171115161420p:plain

 

まあこれがなかなか利用しにくい設定でして、上記は土日ですが名古屋駅からの利用は「ミッドランドスクエア北側」が乗り場になります。JR名古屋駅を出て地上から横断歩道を渡った場所なのですが、最終便が16:40。早すぎ。

平日だと、一応20:15が最終便になりますが1時間に1本くらいなので、時間が合わなければタクシーの方が無難です。

 

ちなみにホテルからの利用については「事前予約」が必要になります。気づかなかったのですが、注意事項にちゃんと記載されていました。

 

f:id:goutaro:20171115162158j:plain

 

で、肝心のリムジンバスですが、いわゆるリムジンワゴンです。12名しか乗れません!小さい、小さいよ!今回は2回利用して2回とも乗れましたが、利用できない可能性も考えておかないといけませんね。我が家だけで4人消費しますので(^_^;)。

ただ運転手さんが非常にホスピタリティに優れたプロフェッショナルな方だったので、気持ち良く利用させてもらえました(*^_^*)。

 

エントランス

f:id:goutaro:20171115162532j:plain

 

疲れ果ててたどり着いたヒルトン名古屋。フロントを見下ろす。夜の10時ぐらいなのに並んでいて、随分待たされました。2レーンしか無いので、ダイヤモンド会員だろうとあんまり関係ないみたいだし。結構外国の方もいて、そう言う方々の受付は何かを手間取っているような感じでした。ワタシなんてホホイのホイ、でしたけど。

 

f:id:goutaro:20171115162601j:plain

 

エントランスはクリスマス色に染まっていましたが、こんな素敵な模型も展示されていました。ただ、この巨大模型のためか通常あるロビーのソファーが全然ないんです。疲れて10時過ぎにたどり着いても座る場所もないヽ(`Д´)ノプンプン。

スタッフの方はこまめに声をかけてくれて印象が悪いわけではないのですが、なんだかなぁ、と言う気持ちになってしまうのはやむを得ないのでは(T_T)。

 

エグゼクティブルーム

ヒルトンのエグゼクティブルームは「エグゼクティブルーム」と「プレミアムエグゼクティブルーム」があるみたいなんです。

その違いは、ワタシ的ポイントはシャワーブースが独立しているか否か、と言うところでした。もちろんフロントでプレミアム押しをしましたが、今回は連泊のため連泊でアップグレードできる部屋は空いていないとのことで、泣く泣くただのエグゼクティブルームで我慢しました。エグゼクティブルームを「ただの」と言っちゃうあたり、だいぶんダイヤモンド会員ぽくなってきました笑

 

f:id:goutaro:20171115163706j:plain

 

元々ツインルームを予約していましたが、妻が1人で子供2人と寝るのは無理!と訴えたためキングルームに変更。寝る時は二人共ママっ子です(ToT)。

ヒルトン名古屋は最近部屋をリノベーションしたらしく、素敵な和モダンな感じにまとめられていました。窓際の長ソファーが何とも使い勝手が良くて気に入りました(*^_^*)。

 

f:id:goutaro:20171115163947j:plain

 

窓際からからの光景。そんなに広くはないですが、元々シティホテルなのでそんなに不満はありません。

 

f:id:goutaro:20171115164009j:plain

 

良かったのがコレ!シャワーブースは無かったのですが、シャワーは通常のシャワーヘッドとは別に高いところに湯量豊かなシャワーが付いていて、飛び散らないようにガラスの仕切りも有りました。

 

この天井のシャワーと仕切りが非常に使いやすくて、出しっぱなしにして打たせ湯みたいにすると気持ち良くて・・・子供たちも結構気に入っていました(*^_^*)。

 

f:id:goutaro:20171115164429j:plain

 

窓からの景色。どっちに向かって何を見ているのかさっぱり分かりません。ただ恐らく名古屋駅の反対方向なんだろうと思います。

どっちの景色がいいのか分からなかったので、とりあえず南っぽい方向に向いている部屋をチョイスしましたが、反対の方が景色は良かったかもなぁ、と思いました。

 

まとめ

レゴランドのついでじゃない、メインイベントであるヒルトン名古屋宿泊記、今回はアクセスからチェックインして入室するまでをお届けしました。

 

ヒルトン名古屋はシティホテルと言う位置づけで、そういうホテルは家族連れ用の部屋がないぶん小学生でも添い寝可で宿泊料金がかかりません。しかしそれでも50%オフで23,000円ぐらいするので、普通だったら1泊50,000円ぐらいするってことですよね(・。・;。なかなかにハイソサエティーなホテルです。

 

都市部のホテル料金が値上がりしている影響でしょうか?大分あたりでは、めちゃくちゃいい部屋で美味しいご飯を食べながら温泉を楽しめる値段です。お金の遣い方間違っているかな?笑。