ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




【ホテル修行】目指せヒルトンダイヤモンド会員(7/8stay)|ヒルトン福岡シーホーク-ドックフレンドリープランとジュニアヒルトンクラブ

ステータスマッチで得たヒルトンのダイヤモンド会員資格、90日間の限定資格でしたが、その90日間に「8滞在」行えば2019年の3月まで延長される、とのお達しでした。

 

ヒルトンのダイヤモンド会員資格を得るまでと、今までのヒルトンホテル修行については記事の最後をご参照下さい。

 

ホテル修行完了しております。まとめ記事はこちら。

www.goutaro.com

 

今回は8滞在中の7滞在目になります。いよいよ終盤に差し掛かってきました。今回のテーマは「ワンちゃんと一緒」です。さらには「ジュニア・ヒルトンクラブ」なるものも発見したので、そちらのご報告もさせて頂きます。

 

目次

 

 

ドックフレンドリープラン|ヒルトン福岡シーホーク

f:id:goutaro:20170830160939p:plain

www.hiltonfukuokaseahawk.jp

 

ヒルトングループのホテルにはワンちゃんと一緒に宿泊できるプランが存在します。今のところ発見できたのはニセコ、小田原、そしてこのヒルトン福岡シーホークです。

 

f:id:goutaro:20170830161056p:plain

 

ドックフレンドリープランに申し込むと、部屋が「ワンちゃん特典」仕様にしてもらっていて、サークルとベッド、食器、トイレなどがすでにセッティングされています。おしっこシートもふんだんにあって、無くなったら補充してもらえます。

 

ただトイレに関しては網の蓋がないタイプなので、おしっこやうんこをした後盛大に踏んづけるので、持参したほうが無難です。

 

また当然の処置として、ホテル内の移動はキャリーケースが必要ですし、チェックイン時に狂犬病ワクチンと5種混合ワクチン接種済みの証明書や誓約書の提出が必要です。そもそも10キロ以下との制限もあります。

 

今までの外泊ではだいたいペットホテルに預けていたのですが、結構ストレスが大きいみたいなので、たまには、と一緒に連れて行くことにしました。

 

実は今年のGWに同じドックフレンドリープランでヒルトン福岡シーホークに宿泊しました。その時の様子は下記をご覧ください。

www.goutaro.com

 

利用した部屋について|ヒルトンツインデラックス

f:id:goutaro:20170830162329p:plain

 

部屋はヒルトンツインデラックス一択で、当然アップグレードなどはありません(できません)。ただヒルトンツインデラックスの部屋なら事前チェックインで「階層」は選べました。今回は夜について朝に出発する平日ー平日の慌ただしい旅程。なので、高層階を選択するより利便性を重視しました。ポイントは大浴場「岩風呂」と同じ階を選ぶ、と言うことです。いちいちエレベーターの移動がなくていい感じ。

 

注)実際は選べませんでした。ヒルトンアプリで同クラスの部屋は選択できるのですが、ワンちゃんが一緒に泊まれる部屋は実際には8階にしか無いそうで、強制的に8階に戻されていました(TOT)

 

また、今回は家族4人で行くので朝食もエグゼクティブラウンジではなく4階のレストラン「シエラ」を利用する予定。何もかもが低層階の方が便利が良いのです。こういう選び方もあります。

 

ジュニア・ヒルトンクラブについて|ヒルトン福岡シーホーク

f:id:goutaro:20170830162543p:plain

 

今回長男の誕生日に合わせて宿泊するために、ホテルでケーキでも申し込んで「ハッピーバースデー」でもしようかと考えていました。まずプレゼントと言えばアメックスのコンシェルジェ。「ホテルでレストランやケーキを出してもらえる素敵な提案はありませんか?」と聞いてみました。真摯に対応はしてもらえましたけど、自分でホテル内のレストランで申し込むのと大差ないことしか出来ないという事が判明したので、それならば自分でやります、とお断り。やっぱりコンシェルジェは宿泊や旅行の手配などでしかその力量を発揮できないようですねヒルトンの予約をコンシェルジェに頼むと「公式」扱いでなくなるので要注意なんです。でも、多分外国のお店予約では頼りになりそうな予感。

 

自力で行うとして、ホテル公式サイトからホテル内レストランをチェックしていったら見つけたのが「ジュニアヒルトンクラブ」なるサービス。なんじゃこりゃ?全く知らなかったけど、入会金「1,000円」だけで年会費がかからずレストランが50%オフになるなんて、それだけでおトクそう!

 

f:id:goutaro:20170831005714p:plain

 

詳しく見ていきましょう。

ヒルトン福岡シーホーク限定の会員サービス

・入会金1,000円、年会費無料

・4歳から小学6年生までが対象

これはつまりたった1,000円で8年間はカバーできることになります

・会員の子供の誕生日には食事代が無料+ケーキプレゼント

・入学・卒業の時期には希望するレストランへ招待(無料)

・レストランがいつでも半額

・レストランでソフトドリンクが無料、バイキングだったらジュースバーも可

→もちろん大人は普通料金が必要ですが、このサービスが8年間1,000円で得られるなら入会しない手はないでしょうヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの20%オフなんて目じゃないです

 

以上が詳しい特典内容ですが、なんで今まで知らなかったんだと地団駄踏む程のおトクなサービスです。

 

今回電話で問い合わせた結果、事前に電話予約をすれば、誕生日当日の現地申し込みでもレストラン無料招待やケーキプレゼントの特典は受けれるそうです。

→実際に当日申し込みでもOKでしたが、意外な盲点があって、申し込み費用1,000円は現金でその場で支払う必要があります。全部支払いは部屋付にすべく手ぶらでレストランに出かけたので、慌てて戻る羽目になりました^^;。

 

実際の宿泊について|ヒルトン福岡シーホークの平日の様子

f:id:goutaro:20170831012504j:plain

平日なので、5時ダッシュしてのヒルトン弾丸宿泊です。妻に家族とワンちゃんの準備を万端に整えてもらってすぐにホテルに向かいます。高速道路からみるヒルトンの風景は何度見ても心躍る景色です。

 

チェックイン|ダイヤモンド会員の特典は?

f:id:goutaro:20170831013142j:plain

 

平日6時過ぎのチェックインカウンター。な~んもイベントが無ければガラガラです(笑)。ホテルも空いているのかと思いきや、カクテルタイムのエグゼクティブラウンジは前回と同様により広いオーシャンラウンジに変更とのことでした。部屋はガラガラでも、エグゼクティブフロアだけは満室のようです。アップグレードの方々なんでしょう。

 

チェックイン時に気になるダイヤモンド会員特典の確認です。

・アップグレード:ワンちゃんと泊まる時は部屋が動かせません(TOT)

・エグゼクティブラウンジ利用可:子連れなのでレストラン「シエラ」を利用

・朝食無料:エグゼクティブルーム宿泊者は全員朝食無料、今回はアップグレードできなかったのでノンエグゼクティブルームでしたが、通常の2名のみの無料ではなく、子供も含めた宿泊者3名全員無料でした。この辺の境界がいつも曖昧で分かりにくい

・大浴場「岩風呂」何度でも利用可、フィットネスセンターも

・駐車場無料

・ウォーターペットボトル2本:エグゼクティブルームでないといつも忘れられます、フロントに電話して持ってきてもらいました

 

この辺は、いつもとだいたい同じです。

f:id:goutaro:20170831015003j:plain

 

一番ビックリしたのが、レストラン「シエラ」で利用できるフリードリンク券3枚、でした。本来は2枚だけど、子供の分もつけて下さっての3枚。

 

www.goutaro.com

 

フリードリンク券については前回の宿泊時の確認で決着がついたと思っていました。「エグゼクティブラウンジを利用できない一般会員や一般宿泊のお客様へのサービス」と伺ったのですが、今回はエグゼクティブルームじゃなかったので、それが結局最終的なフリードリンク券を渡す境界線なのか?ダイヤモンド会員なのでエグゼクティブラウンジは利用できるのですが・・・。どうやら、まだ「ゆるゆる」の状態のままですね(笑)。今回は、問い合わせてみて「やっぱりお渡しできません」と言われるのが嫌だったので、びっくりしたけど黙っていました( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

ちなみにこのフリードリンク券は結構万能です。次の日は朝食後にすぐに出発するので使う暇などありません。しかしレストラン「シエラ」では(恐らく他のレストランでも)ソフトドリンク1杯分の支払いに充当することができます。そしてシエラでは、飲み放題のジュースバーの支払いにも利用できるのです。

 

ディナービュッフェ形式のシエラでは、ジュースやウーロン茶が飲めるジュースバーがあるのですが、なんと別料金なのです。大人480円、子供290円。特別な飲み物なんて含まれておらずいたって普通の飲み物たちなので普通のビュッフェでは料金に含まれているだろうけど、ここでは別料金。これを注文しないと、飲めるのはコーヒー、紅茶、そして「水」のみ(・_・;)。ありえんでしょう・・・。

 

ただこのチケットがあればそのジュースバーの支払いに使えるので、どうせ宿泊中にしか有効じゃないチケットなので、ここで使っちゃえばいいのです。また、ジュニアヒルトンクラブ会員の子供はもともとジュースバーが無料になるので、ジュースバーに含まれていないソフトドリンクを別途注文することが出来ます。今回はフリードリンク券をもらえて本当に助かりました\(^o^)/。

 

ヒルトンツインデラックス|ワンちゃん仕様

実際に宿泊した部屋の紹介です。

 

f:id:goutaro:20170831020517j:plain

 

ドーン!エキストラベッドが邪魔です。エキストラベッドの向こうにワンちゃんの用意があります。

 

f:id:goutaro:20170831020642j:plain

 

いつもの我が家のごろ寝仕様にベッド移動するとワンちゃんのホテル住まいが見えてきます。サークル、ベッド、食器、トイレシートなどは用意されています。ただ使い慣れたものがいいので、ベッドやトイレグッズは持ち込みました。

 

f:id:goutaro:20170831021214j:plain

 

今回の部屋は一番南側の角部屋だったので、2面採光でした。エグゼクティブルームには泊まれませんでしたが、これはこれで得がたい宿泊体験です。

 

f:id:goutaro:20170831021400j:plain

 

ユニットバスには別途シャワーブースがついています。これが有ると無いとじゃ大違いです。まあ大体大浴場を利用するので、使わないのですけどね。

 

f:id:goutaro:20170831021525j:plain

 

外の景観。8階でも十分楽しめます。乗り物大好きな次男は、むしろよく見えるから嬉しい?

 

ディナービュッフェ|レストラン「シエラ」

今回はジュニアヒルトンクラブの特典で誕生日の長男は無料になったり、バースデーケーキをプレゼントしてもらえたりするので、いつものケチケチほっともっと、ではなく、ビュッフェを利用しました。

 

f:id:goutaro:20170831021743j:plain

 

一番レストランが盛況になるだろう19時に入店しましたがガラガラです。ちなみにずっとガラガラでした。恐らくオーシャンラウンジでタダ飯タダ酒に多くの人が群がっているのでしょう^^;。

 

f:id:goutaro:20170831022054j:plain

 

ダイヤモンド会員なのでエグゼクティブルーム宿泊者専用のスペースを利用できるのですが、今回は落ち着いて食事をするため騒がしいだろうキッズスペース直近の席を予約しました。うちの子も十分騒がしいので、むしろホッとします。

 

そのスペースを利用するのが初めてだったのですが、そこにはジュニアヒルトンクラブの案内がでかでかと。知っていればすぐに申し込んで今までも利用していたのに!

 

f:id:goutaro:20170831022326j:plain

 

料理は当然カクテルタイムのオーシャンラウンジよりはるかに種類が豊富で十分美味しかったです。しかし高い!ダイヤモンド会員ならエグゼクティブラウンジでただで飲めるビールが960円!今回は平日だったので通常より安めの方で嬉しかったですが、それでも3,600円が2人分。生ビール2杯。支払いは以上のみで、子供の食事とドリンクはすべて無料。それでも最終的な支払いは11,000円を超えました。驚愕!それはサービス料13%と消費税8%の合わせて21%の支払いがプラスされるからです。なんちゅう付加価値税(TOT)。ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの特典で、支払い時に20%オフになるのですが、それでやっと相殺されるレベルとはいやはや恐れ入りましたm(_ _)m。

 

f:id:goutaro:20170831022905j:plain

 

子供たちは食べ終わるとすぐにキッズスペースでレッツプレイ!他の子達ともすぐに仲良くなって一緒に遊んでいました。いいですね!確かに高いけど、大人も子供も満足できる上質な時間をもらえたと思うと、その価値はあるのかなと思ってしまいます。結局2時間以上も滞在しましたし。

 

子連れはキッズスペース直近のテーブルの方が絶対にいいです。騒がしいですけど、親からしたら微笑ましいものです。エグゼクティブスペースで他のお客さんにビクビク気を遣いながら食事するよりよっぽどいいです。

 

f:id:goutaro:20170831023109j:plain

 

そしてお待ちかねのバースデーケーキプレゼントです。思ったよりも大きくてしっかりしていました。キッズスペースで一緒に遊んでいた子供たちもバースデーソングを歌ってくれて良き時間を過ごすことが出来ました。ただ、当然ビュッフェでお腹ぱんぱかりん状態。蝋燭の火を消したらあえなくお持ち帰りのため回収されていきました^^;。

 

その後は大浴場に入って、部屋で子供たちとワンちゃんと戯れての就寝です。部屋で過ごすだけでも十分楽しかったです。ジュニアヒルトンクラブに入会したら、子供たちの誕生日はヒルトン福岡シーホークで過ごすのが定番になりそうです(^^)。

 

朝食|ブラッセリー&ラウンジ「シエラ」

朝食はダイヤモンド会員でしたら同室の1名まで無料(つまり2名分)が一般的です。エグゼクティブルームの宿泊者でしたら全員エグゼクティブラウンジで朝食がとれます。ヒルトン福岡シーホークは、「ラウンジ」か「シエラ」かを選べるので、エグゼクティブルーム宿泊者はシエラでも朝食が無料です。

 

では、ノンエグゼクティブルーム宿泊者のダイヤモンド会員は、と言うと通常の条件なら2名までのような気がしますが、宿泊料金を払っている子供に関しては無条件で無料にしてくれているような気がします。この辺の規約は本当によく分からない。でも藪蛇にならないように、ありがたく頂いておくことにします(^O^)。

 

f:id:goutaro:20170831152136j:plain

 

夜はこぞってエグゼクティブラウンジで飲食をしていただろお方たちが朝はこっちに来るので、ガラガラだった昨晩とうって変わって7時過ぎからなかなかの混雑ぶり。

 

f:id:goutaro:20170831152327j:plain

 

食事の内容を全部撮影するなんて恥ずかしくて無理でしたが、パンコーナーだけ。ラウンジとレストランでは食事内容は一緒かと思っていましたが、ワタシが大好きなラウンジのカスタードデニッシュが無かったりしてかなり残念。ただオムレツを作ってもらえたりするので、レストランの方が当たり前ですが食材は豊富です。

 

帰路|平日、仕事つき、急げ〜

今回の修行は平日ー平日の慌ただしいプラン。仕事終わりに宿泊して、ホテルから直接出勤します。そのためにレストランには20分も滞在できずにすぐに退散。子供たちごめん・・・(ToT)。

 

f:id:goutaro:20170831152751j:plain

 

もちろん急いでいても、一緒に泊まった我がチワワ姫を忘れる訳にはいきません。出勤ラッシュの時間帯で少し混み気味な高速道路に焦りながら、何とか予定の10分前に出勤できました。

 

まとめ

ヒルトンのダイヤモンド会員を維持するためのホテル修行第7滞在目をお届けしました。こんな無茶な宿泊をするのも、ホテル修行のために必要ない宿泊を繰り返す経費を少しでも安くするために平日に宿泊するからです。でもそんな強行軍も今回で最後。ステータスマッチのためのホテル修行最終回は土日のゆったり宿泊です(^O^)。

 

しかしホテル修行とはよく聞きますが、だいたい何らかのお出かけついでだと思います。ほぼ単一のホテルだけ、泊まるだけを繰り返すホテル修行とはいかなるものか?日本一ヒルトン福岡シーホークのダイヤモンド会員特典に詳しい陸マイラーを自負できそうです(笑)

 

ヒルトンのホテル修行を始めた経緯について

SFC修行の喪失感(笑)から、お次の修行を探したところヒルトンのダイヤモンド会員をめざす「ホテル修行」を行うことにしました。

 

SFC修行については下記をご参照ください。

www.goutaro.com

 

f:id:goutaro:20170819054414p:plain

 

通常ですとヒルトンのダイヤモンド会員になるためには30回の滞在が必要になります。一月に2回泊まってもまだ足りない、仕事で利用しない限りは現実的ではありません。

 

しかし、ホテルに限らずエララインなども含めた上級会員には「ステータスマッチ」なる仕組みがあります。要は「他の上級会員であることを証明してくれたらうちの上級会員資格もあげるので、こっちももっと利用してね」と言うサービスです。

 

ステータスマッチを行うには、通常は公式から申し込む必要があります。しかしワタシは、下記のようにゴニョゴニョしてヒルトンのダイヤモンド会員(仮)になりました。

 

www.goutaro.com

www.goutaro.com

 

ダイヤモンド会員の(仮)であるのは、今回ゲットした資格は3ヶ月間の限定お試しだったからです。

 

f:id:goutaro:20170819055352p:plain

 

その3ヶ月の間に「8滞在」すればダイヤモンド会員の資格を2019年3月まで維持できる、とあります。3ヶ月で8滞在、幸い福岡には「ヒルトン福岡シーホーク」があるので、出来なことはなさそうと思いヒルトンの「真」のダイヤモンド会員を目指すべく「ホテル修行」を行うことにしました。

 

ヒルトンのホテル予約に際しての葛藤はこちら。

www.goutaro.com

 

ヒルトンのホテル予約に際しての注意点はこちら。

www.goutaro.com

1滞在目

www.goutaro.com

2滞在目

www.goutaro.com

3滞在目

www.goutaro.com

4滞在目

www.goutaro.com5滞在目

www.goutaro.com

 6滞在目

www.goutaro.com