ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【ヒルトン50%OFFセール】ヒルトン族としては見逃せない!|残り1日



f:id:goutaro:20171123053220p:plain

 

現在、ヒルトン50%OFFタイムセールが行われています。この記事をアップした時は、すでに残り1日を切っているかもしれませんが、まだまだ売れ切れには程遠く、いくらでも選び放題ですよ!

 

今回50%オフキャンペーンに便乗するのは2回目ですが、ダイヤモンド会員としては初めてになります。ダイヤモンド会員かどうかは関係ないのですが笑。

今回のキャンペーンの申し込みに際して、色々分かったことがあったので備忘録として、そしてヒルトン族として記事にしたいと思います。

 

目次

 

 

スタート時にサーバー大混雑|ヒルトンアプリなら余裕の余裕

f:id:goutaro:20171122174115p:plain

 

さて、セールスタートは11月21日火曜日の14:00からでした。

前回もそうでしたが、スタート直後からヒルトンの公式ページはつながりません。何とかホテルの日時までを決めても、上記のようにそれ以上につながらないのです。今回は以前よりも長く感じまして、相当イライラしました。

 

しかし、そんな中ツイッターランドでヒルトン族仲間のさやさん「ANAマイレージ情報館」から、ヒルトンアプリからサクッと予約できました〜と言う素敵なご報告が!

 

早速アプリにアクセスしてみます。

f:id:goutaro:20171122175415p:plain
f:id:goutaro:20171122175153p:plain

 

そうしたらアクセスは確かにできます。サクサクです。でもフラッシュセールの値段になっていないかのような高額設定。金額、のように取り消し線での金額変更もないので、アプリからはセールは予約できないのかなーと思っていたけど、さやさんはできた、とのこと。

 

で、よーく目を凝らすと、通常のデラックスルームよりエグゼクティブルームの方が値段が安くなっているんですよ。

 

で、そこを選択すると右画面のようにフラッシュセールの金額が出てきたのです。何と分かりにくい(;´∀`)。エグゼクティブルームしかフラッシュセールの対象になっていないことも多々あるので、気づくまで時間を要しました。

 

で、フラッシュセールの中でも色々金額に違いがありますけど

HH:ヒルトンオナーズ対象割引

BB:朝食付き

だと思っていますがいかがでしょう?しかしエグゼクティブルームだったら、ラウンジでもレストランでも朝食を取れることがほとんどなので、わざわざ朝食付きの値段にするメリットってあるのかしらん??

 

元々ダイヤモンド会員なので朝食の心配はしていません。ただエグゼクティブルームの宿泊じゃないと、同室全員の朝食はつかないので(原則です、国内はゆるい)、エグゼクティブを予約するかアップグレードされる方が家族で泊まる時は安心はします。

 

f:id:goutaro:20171122180223j:plain
f:id:goutaro:20171122180230j:plain

 

で、選んだのは最安値の「FLASH SALE HH」。それが諸税コミコミになると右のような素敵なお値段に(;・∀・)。高っ!

これで半額ですからねぇ、ヒルトンの土日は本当にボッタクリですわい(ToT)。次男が小学生になったら、さらにお一人追加の世界。セールじゃなきゃ絶対に泊まれないし泊まらない!

 

まあと言うわけで、少なくとも今回のセールはアプリから余裕でアクセスして予約できました。今までアプリの操作が面倒くさいと勝手に思っていたので、500ヒルトンポイントを捨ててでもPCから予約していましたが、こりゃ便利ですわ。

皆さんもご一考を!

 

PCからの予約でちょっと気づいたこと

f:id:goutaro:20171122181015j:plain

 

公式サイトのヒルトン50%セールのキャンペーンページから直接アクセスしているのに、「特別なアカウントと料金」の所に「タイムセール」などのチェックを入れるところがないし入っていないのです。

 

f:id:goutaro:20171122181224p:plain
f:id:goutaro:20171122181234p:plain

 

そのままアクセスするとフラッシュセール料金はあるけど40%OFFにしかなっていない。どうすればタイムセール料金になるんだろうと思っていたけど、「その他の料金は」のところを見れば、ちゃんと50%OFFの料金もちゃんと載っていました(^^)。

なのでチェックがなくても大丈夫みたいですよ。

これ、コンラッド大阪のど平日なんですけど安いですねぇ、泊まりたい!

 

f:id:goutaro:20171122181456p:plain

 

どうしてもタイムセールのチェックがないと不安な場合は、キャンペーンページから「今すぐ直接予約」を選ぶのではなく、右上の「詳細はこちら」にアクセスします。

 

f:id:goutaro:20171122181553p:plain

 

するとご覧のように、タイムセール開催中!と載っていまして、「詳しくはこちら」からアクセスします。

 

f:id:goutaro:20171122181630p:plain
f:id:goutaro:20171122181653p:plain

 

すると、申込画面にちゃんと「タイムセール」のチェックが入るし、右画面のように50%OFFのフラッシュセール料金が表に最初から出てきます。

 

結局値段は一緒なんだけど、ちゃんと表示されていないと何となく落ち着かないのはワタシだけじゃないのでは?

キャンペーンの適応が不安な時は、上記のように一手間かけてみたらいかがでしょう(^^)。

 

フラッシュセール急ぐことない?

しかし、このフラッシュセールってサーバーがダウンするほど急いで予約をしなくてはならないほどのものなのでしょうか?

 

見事に踊らされているワタシが言うのもなんですが、予約できるホテルや部屋はいつまでも出来るし、できないところは最初から設定がないし。

 

そもそも最安の部屋は対象外の事が多々あり、元が高い部屋ばかりなんですよ。50%オフでも高いことは高いわけで、そうそうみんなが競争で取り合うことなんて無いんじゃないかと思っています。

 

絶対この日がいい!じゃなければ、半日ぐらい経ってからゆっくりチェックして空いているところを予約して、そこから予定を立てればいいんじゃね?と思いました。

が、ワタシは祭りが好きなので、懲りずに今後もスタートダッシュを狙いますけど( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

まとめ

2017年11月に行われたヒルトン50%OFFフラッシュセールについてお届けしました。

 

50%OFFだから何となく予約しなくてはいけない気分になるけど、実はそんなことはないのは後になって気づくものです。ただ、この予約をきっかけに旅行の計画を立てようかと考えるので、捨てたもんじゃありません。

 

今回は梅雨が明けるか明けないかのギリギリに、さやさんのホームグランド「ヒルトン北谷」に初見参する予定です!

沖縄は修行で行きまくったけどタッチばかりだったので、いつかはゆっくり訪れたかったのですよ。これもいいきっかけ、ですよね(*^_^*)。