ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【子連れレゴランド訪問記】福岡から出向いたレゴランドジャパンは楽しかったのか?



f:id:goutaro:20171118021300p:plain

せっかくヒルトンのダイヤモンド会員になったのだから、色々なヒルトンに泊まってみたいという欲求に勝てずに、50%OFF時にヒルトン名古屋を予約しました。

 

せっかく名古屋まで行くのだから、流石に何処かに遊びに行こうと思って白羽の矢を立てたのが「レゴランドジャパン」です。

 

普通に考えたらメインイベントですが、もちろん子供たちにとってはメインイベントです。今回は子連れでの初レゴランド訪問をお届けします。 

 

目次

 

 

旅程

福岡空港中部国際空港ANA

中部国際空港ヒルトン名古屋移動|ミュースカイ

ヒルトン名古屋宿泊記|初のヒルトン名古屋

レゴランドジャパン訪問記|子連れ訪問<ココのこと

レゴランドジャパンヒルトン名古屋移動について|リムジンバス、あおなみ線

ヒルトン名古屋中部国際空港移動|ミュースカイ

中部国際空港訪問記|時間なし

中部国際空港福岡空港ANA、無料でのラストフライト

 

レゴランドジャパンについて|名古屋

www.legoland.jp

 

レゴランドについて今更ワタシが語ることがありません。子供のおもちゃ(大人も好きな人は好き)であるブロック「レゴ」をテーマにしたテーマパークです。

何を言っているのかよく考えると分かりませんが、レゴのあの変なキャラクターたちのアニメもいくつかあるので、それらをキャラクターにして、後は壮大なレゴの展示作品を見れたり、実際にレゴで遊べたり、レゴっぽいアトラクションで楽しんだり、レゴっぽいレストランでレゴっぽい食事を食べたり・・・と言ったところでしょうか笑。

 

ワタシが訪れたのはハロウィンのイベントが終わり、クリスマスイベントが始まるまでのまさに狭間の週。なので、特別なにもありませんでした(*ノω・*)テヘ。

 

レゴランド突入

f:id:goutaro:20171117105417j:plain
f:id:goutaro:20171117105435j:plain

 

レゴランドまでの行程については次の記事に譲るとして、早速レゴランドジャパンに突入します。

 

突入後にお兄さんにいきなり誘導される私達。なになに?と思っていたら、コロコロ動くキャリーバッグは持ち込み不可だったので、ロッカールームに連れて行かれてしまったわけです(ToT)。

 

これはリサーチ不足。寒くなることも想定して防寒着を色々用意していたら、カバンよりキャリーバッグの方が便利だろうと思ってコロコロ連れてきたのですが、あえなく400円で返ってこないロッカーに御用となりました(ToT)。

 

荷物を運ぶ手段がないので、やむを得ずベビーカーをレンタル。1日1,000円也、さらなる出費( ;∀;)。ただこのベビーカーは結構しっかりした作りで荷物もいっぱい乗せれるし、何より怪獣で重くて時々抱っこちゃんの次男が喜んで乗ってくれるので、結果的には非常に助かりました。

 

アドベンチャーエリア

サブマリンアドベンチャー

f:id:goutaro:20171117105945j:plain
f:id:goutaro:20171117105952j:plain

 

予習はしたけど、どこにイケばいいのかいきなりではピンときません。とりあえず人気で並びそうなアトラクションに行こうということで、アドベンチャーエリアの「サブマリンアドベンチャー」に行きました。

待ち時間10分もなし。ただ出てくる頃にはそれなりの行列はできていましたが。

このアトラクションは人気になるのも納得な楽しさでした。ホントの魚が泳いでいるなんてすげーですよ。

 

ミニランド

f:id:goutaro:20171117110509j:plain
f:id:goutaro:20171117110516j:plain

 

次は、ココこそがレゴランドレゴランドたる所以である「ミニランド」。天気はそこまでは良くなく、少し肌寒かったです。しかし次男はハマりましたが、長男はジェットコースターまでのタダの「通路」だったみたいで、長居せずさっさと先に進んじゃいました。

 

ナイトキングダムエリア

ドラゴンアプレンティス

f:id:goutaro:20171117111128p:plain
f:id:goutaro:20171117111137j:plain

 

まずはお目当てのドラゴンコースターに向かいます。ここでは15分位待ちました。アプレンティスは90cmから乗れるお子様向けのジェットコースターなので、そのぐらいのちびっ子の客層が多いレゴランドではかなり人気度が高そうでした。

 

実際に乗った感想としては、自分には物足りないけどジェットコースターデビューの子供にはぴったりかな、と言う感じです。身長92cmでギリギリの次男は乗れたけど、怖かったみたいで2回目は乗りたがりませんでした(^_^;)。

 

ザ・ドラゴン

f:id:goutaro:20171118005835j:plain
f:id:goutaro:20171118010951j:plain

 

ここで長男がドラゴンに乗りたいと言い出しました。臆病で慎重な長男がジェットコースターにチャレンジするなど、パパ冥利に尽きます!なのでここで二手に別れました。

ザ・ドラゴンはこのテーマパークでも1,2を争う人気アトラクションだと思いますが、見ての通りがーががら。最後尾が右の画像のところですから。そしてザ・ドラゴンは2つのコースターを時間差で動かしているので、回転が早いのですぐに乗れました。

そこそこ迫力があり、お子様にはちょうどいいジェットコースターでしたね。

 

長男も楽しかったようで、すぐに2回目を乗りに並んだのですが、今度は列が全然動かない。お客をストップさせているみたいで、どういうことかと思ったらアナウンスが流れました。

「上空で許容を超える強風が吹いているので、アトラクションの運営を見合わせています」とね。

非常に残念だけど、全く動きそうにないので諦めて2回目の列を脱出して、妻と次男の方に向かいました。

 

マーリング・フライングマシーン

妻と次男はナイトキングダムエリアにある「マーリング・フライングマシーン」に並んでいたのですが、乗れるお子様の制限がゆるいため待ち時間が長くまだ乗れずに並んでいたのです。そこに強風によるアトラクション中断の連絡。

 

f:id:goutaro:20171118011431j:plain
f:id:goutaro:20171118011437j:plain

 

こ〜〜んな低いアトラクションまで中止になっちゃうのですから、安全のためとは言えやり過ぎ感は否めません。結局妻たちは30分以上並んだのに乗れずに諦めました。

 

こんなマシンまで中止になるようじゃ、ほとんどのアトラクションが動いてないだろうと思って、園内にあるアスレチック施設に遊びに行くことにしました。

 

レゴシティエリア

レゴシティエリアにある人気アトラクションの1つ「コースト・ガード・エイチキュー」と言うボートに乗れるアトラクションまで中止になっているし(TOT)。

とりあえずまだクローズになっていないエリアを探します。

 

ドライビングスクールとザ・ワーフ

f:id:goutaro:20171118011549j:plain
f:id:goutaro:20171118011609j:plain

 

流石にアスレチックまではクローズしていなかったし、自分でミニカーに乗って運転できるドライビングスクールも受け付けていました。なので、長男がドライビングスクールに参加している時に、ワタシは次男とザ・ワーフと言うプレイエリアで鬼ごっこです。

 

f:id:goutaro:20171118011732j:plain
f:id:goutaro:20171118011817j:plain

 

しかしそんな兄を見てチビが乗りたがらないわけがありません。なので次は次男がジュニアドライビングスクールに行っている間に、長男とワタシは向かいのバーガーショップで寒風を避けながら遅めの昼食。

 

この時の時間が3時ぐらいで、かな〜り寒くなってきました。値段が高くてそんなに美味しくないバーガーを食べたら、アトラクションが動いてなかったらやること無いなぁ、もう帰ってもいいかなぁ、と早くも飽きだした我が一家

レゴランド、イケてないぞ!

と思ったのが効いたのかどうか、やっと強風によるアトラクション中止が全体的に解除されたのです。それならば、と行ってないエリアに向かいます。

 

パイレーツ・ショアエリア

スプラッシュバトル

f:id:goutaro:20171118011930j:plain
f:id:goutaro:20171118011940j:plain

 

パイレーツ・ショアエリアの目玉は何と言ったって水鉄砲の打ち合いができる「スプラッシュバトル」ですよね!ただ16時ぐらいに訪れたスプラッシュバトルはガランガラン。夏は相当人気だったんでしょうが、かなり寒くなってきましたから誰も好き好んで濡れたがらないというところでしょうか。

 

全然お客がいないので、1グループに1ボートと言う贅沢布陣。みんな各ボートの片側にしか乗らないので、ボート同士の打ち合いにはまずならない。

また、アトラクション外との打ち合いも、打ってくれるヒトがいないから全然つまらない。何という残念アトラクション( ;∀;)。

 

ブリックトピアエリア

次と言うか、ほぼ最後に向かったのがブリックトピアエリアでも屋根があるスペース。

ココこそがレゴランドっぽいところだと思っているのは、でかレゴで遊べるところだからです。

 

デュプロエクスプレスとデュプロプレイ

f:id:goutaro:20171118011956j:plain
f:id:goutaro:20171118012120j:plain

 

エクスプレスの方はご愛嬌として、やっぱりレゴで遊ばなくちゃね!まあそんなに長時間ではないですが遊んでくれました。でも、やはり周りにあるアトラクションで走り回るほうが楽しかったみたい。

 

閉園間近のザ・ドラゴン

この後、閉園まであと1時間ということろで長男がまたドラゴンに乗りたいと仰るではないですか。よし来た!と再び二手に別れました。

 

f:id:goutaro:20171118012200j:plain
f:id:goutaro:20171118012205j:plain

 

長男はザ・ドラゴンに。見て下さい5時を過ぎてお客が少なくなった人気アトラクションを。一瞬我々しか乗らないんじゃないか?と焦ったりもしましたが、本当にそれに近い人数しかいません。

調子に乗って3連続で乗りました。あ〜満足。恐らくこの閉園間近のガラガラ遊び倒し時間がなかったら、レゴランドに多少不満を持って終わってしまっていたかもしれません。ココでやっと遊び倒すことができたと言う満足感がありました(^o^)。

 

その頃次男は、ディプロプレイで引き続き遊び倒し中。見知らぬ子供たちに勝手に混ざって遊び出す強心臓なので、目が離せません。ちなみに結局ココまで昼寝タイムなし!帰りの電車が怖いざんす。

 

ミニランド再び|夜景の美しさ

f:id:goutaro:20171118012232j:plain
f:id:goutaro:20171118012240j:plain

 

閉園まで残り20分。もう乗れるアトラクションも無いだろうとブラブラすることに。するとレゴで作ったミニシティ「ミニランド」が美しくライトアップされているではないですか!これは昼とは全く違う幻想的な風景で、寒かったですけど十分堪能することができました。

 

アドベンチャーエリア再び

残り10分になり、そう言えばアドベンチャーエリアのプレイエリアで遊んでないなぁ、と思って向かうことにしました。

 

ロスト・キングダム・アドベンチャーとファラオ・リベンジ

f:id:goutaro:20171118012250j:plain
f:id:goutaro:20171118012308j:plain

 

レゴランドのアトラクションって閉園時間前にクローズして、お客も閉園時間には退園しなくてはならないのではなく、アトラクションは閉園時間ギリギリまで受け付けていて、閉園時間になったらエントランスに向かうぐらいのゆるい感じでOKだったんです。

 

なので、プレイエリアである「ファオラ・リベンジ」の目の前にある「ロスト・キングダム・アドベンチャー」が10分前にも関わらずまだ入れたのでこれ幸いと突入しました。待ち時間?もちろん0分です(^o^)。

ロスト・キングダム・アドベンチャーシューティングゲームですね。なかなか楽しかったです。

 

しかし子供たちはプレイエリアこそ行きたかったみたいなので、ラスト5分だけファオラ・リベンジでギリギリまで遊びました。親はレゴポテトでほっこり一休み(^_^;)。

 

そして閉園時間になり蛍の光(だったかな?)が流れる中ゆっくりとエントランスに向かって、キャリーをロッカーから出してベビーカーを返却して、エントラスで記念撮影して帰りました。

 

まとめ

福岡からわざわざ飛行機に乗ってまで訪問したレゴランドをレポートしました。

途中長時間アトラクションが動かないトラブルに巻き込まれながらも、最終的に満足した我が一家。でもそれは空いていていっぱい遊べたからに他なりません。

1時間2時間並んでまで遊ぶようなテーマパークでは絶対にないですね。ただそれは大人目線であり、子供は楽しいのかもしれませんが・・・。

 

だってそれを言ったら、ワタシにとってはディズニーリゾートだって長時間並んでまで行く必要はないと思っていますので(^_^;)。

ディズニーはパレードとか花火とか、並ばなくても楽しめる要素が満載だからいいのです。そう言えば、レゴランドではキャラクターには誰にも会いませんでした。つまりホスピタリティがまだまだ成熟していないのでしょう。

 

2018年にはレゴホテルや水族館的なところもできるらしいので、今後の発展に期待です。もちろん希望はあります。だってうちの長男はまた来たいと言っていましたから(^o^)。