ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【子連れレゴランド訪問記】中部国際空港時間つぶし編|からの福岡空港到着



子連れでヒルトン名古屋レゴランドジャパンと名古屋を満喫(?)して中部国際空港セントレアまで戻ってきました。

 

セントレアは国内線と国際線のターミナルが合致した巨大な空港です。もちろん様々なショップや展示・見学スペースが盛り沢山。

 

以前、SFC修行で訪れた際はラウンジチェックが主な行動でしたが、子連れだと逆にラウンジは入りにくいです笑。

www.goutaro.com

 

今回どのように過ごしたのかをご報告します。

 

目次

 

 

旅程

福岡空港中部国際空港ANA

中部国際空港ヒルトン名古屋移動|ミュースカイ

ヒルトン名古屋宿泊記|初のヒルトン名古屋

レゴランドジャパン訪問記|子連れ訪問

レゴランドジャパンヒルトン名古屋移動|あおなみ線-メイカーズピア

ヒルトン名古屋中部国際空港移動|ミュースカイ

中部国際空港訪問記|子連れでの行動は?<ココのこと

中部国際空港福岡空港ANA、無料でのラストフライト<ココもついでに

 

中部国際空港セントレア|エントランス

f:id:goutaro:20171204165432j:plain
f:id:goutaro:20171204165541j:plain

 

帰ってきました中部国際空港セントレア。この後「パラダイス山元の飛行機のある暮らし」を読み返してみたのですが、確かに国内線・和を右側に、国際線・洋を左側に配置しているのがよく分かります。

そして右画像の坂は、我が次男にとっては格好の遊び場になり、キャリーを押して爆走状態。マジ困る(ToT)。

 

f:id:goutaro:20171204165846j:plain
f:id:goutaro:20171204165849j:plain

 

坂を登ったら当然右の国内線側に。そして辿り着くANAカウンター。普通席の方々が並ぶ中、がら空きのプレミアムカウンターを使えることの嬉しさよ。

 

ココで、以前気づかなかった出来事が。

以前は持ち込み荷物のみだったので特に何もなかったのですが、今回は預け荷物(スーツケース)があったのです。ただこのカウンターがガバッと空いているから普通に直接カウンターに言って、計量計に荷物を載せました。

するとスタッフさん、おもむろに荷物を持って普通席の方々が並ぶX線検査の方に行くではないですか??え?まずは並んで検査を受けなくてはいけなかったのかな??

 

戻ってきたスタッフのお姉さんに申し訳なさそうに、先にあっちに並んでチェックを受けなくてはイケなかったんですか?と伺ったら、いえコレで大丈夫です、と言われました。

本当かなぁ〜、実際皆さんよくココを利用すると思いますが、預け荷物の検査はどういう手順で利用されるのでしょう?

 

f:id:goutaro:20171204170835j:plain
f:id:goutaro:20171204170845j:plain

 

午前中はプールで遊んだ後、結局赤福をちょろっと食しただけなので、腹ペコの我が一家。ワタシはきしめん、妻は味噌カツが食べたい中、優しい我々は子供に何と食べたいのか聞いてみると、安定の「うなぎ」さん(ToT)。昨日も食ったのに・・・。

 

まあ大変美味しゅうございましたが・・・。このお店は少しうなぎの皮におこげがあって、それがまた香ばしゅうて大変美味でした(^^)。

 

中部国際空港セントレア|子連れ散策

f:id:goutaro:20171205171752j:plain
f:id:goutaro:20171205171821j:plain

 

うなぎを食して元気が出た後は、どうしても家族をセントレアの展望デッキに連れて行きたかったのです。

 

思えばSFC修行で寄った初めてのセントレア、あれは4月だと言うのに日差しが強く、暑っ!広っ!!とぶつくさ言いながら、この展望デッキを先端まで往復したものです。

 

思い出のセントレアの展望デッキに家族を連れて出ましたが、寒っ!!当然の結果でした笑。

という訳で、これから乗るANAに挨拶をして、ちょうど沈む夕日を眺めながらとっとと退散しました。

 

f:id:goutaro:20171205172338j:plain

 

実は時間的余裕がそんなに無かったこともあり、手荷物検査場にそそくさと向かいます。そして出会うこの混雑。当然のように、上級会員用のレーンを探しますがそんなものは存在しないと気づいたのは、この周りをグルっと回った時でした(ToT)。

まあ素直に並ぶしかありません。元々平民だったのですから、元に戻っただけです。

 

f:id:goutaro:20171205172559j:plain
f:id:goutaro:20171205172604j:plain

 

そして入ろうと思えば入れるJALANA共有のラウンジや当然のごとくスルーして搭乗口に向かいます。

我がやんちゃな次男、黄緑のキャリーを持っていますが大好きな坂を見て特攻します!そして、坂の終点で派手にすっ転びました(;´Д`)。どこまでやんちゃなんだこの小僧は・・・。

 

ちなみにそのスーツケースはトイザらスで見つけたもので、モデルチェンジしています。入れるも良し、乗るも良し、引っ張るも良しで長男から次男に引き継がれて大活躍です。Jetkidsみたいなものですが、コッチの方がコンパクト。国内ならコッチがお薦めです。

ただ成田空港の坂になっている通路でコイツに乗って滑っていった我が次男、とんでもない奴です。その時に2歳なりたて・・・・(;´∀`)。

 

名古屋ー福岡|2歳児無料・優先搭乗ラストフライト 

そして最後の2歳児連れの優先搭乗。ダイヤモンド会員様の前に搭乗してす〜いすい。と言っても、ダイヤモンド会員様も数名しかいませんでしたが。

f:id:goutaro:20171205173221j:plain
f:id:goutaro:20171205173226j:plain

 そして席は、プレミアムシートを眺められる普通席の最前列、バルクヘッド席。これもプラチナパワーのなせる技でしょう。やっぱり広さが段違いです。

 

飛行機の中で全く寝ない重くなった次男と戦いながら、何とか無事に福岡空港に到着しました。

抱っこして無料で連れ歩くのもコレが最後。次男とはSFC修行の相棒として、抱っこして抱っこして抱っこしまくって飛行機に乗ってきましたが、コレが最後かと思うと感慨深い・・・と言うかせーせーしますわな!やんちゃ坊主過ぎるヽ(`Д´)ノプンプン。

 

やっと開放されて降機するなりいきなりエスカレーターで上に登ったことにビックリしましたが、到着口と通路を3階に新しく作っていて完成していたのですね。訪れる度に成長していて、全く分かりません!

f:id:goutaro:20171205173513j:plain
f:id:goutaro:20171205173533j:plain

今回の相棒ともおさらばです。さらばANA、優先搭乗ですら2歳児特権があったのであんまりプラチナサービスを享受できた気がしませんが、家族連れはそんなもんですかね(;´Д`)。

 

まとめ

家族連れレゴランド訪問記は、次男が無料で国内線に乗れるラストフライトでも有りました。全然、全然名古屋を満喫した感じがしません。

福岡ー名古屋はそんなに混雑することもなく、特典航空券も取りやすそうなので、また行ってみたいですね。