ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【ソラチカルート回し】11日は恒例のソラチカルート回し|ドットマネーからの交換-JALANAの特典予約比較も



11日の4時を過ぎれば先月申請したドットマネーからメトロポイントへの移行が終了しています。

 

メトロサイトでのメトロポイント→ANAマイルへの移行については数日前から可能になっていますので、これにてマイルへの交換率90%を誇る「ソラチカルート」回しが可能になります。

 

早速やってみましょう!

(この記事は、自分への備忘録として毎月書いています。ご承知の方にとっては既知のことです。)

 

目次

 

 

ソラチカルート回し|メトロポイント→ANAマイル

f:id:goutaro:20171011042854p:plain

 

メトロサイトは0−4時の間はメンテナンスでアクセスできません。4時を過ぎれば、めでたくメトロポイントが増量しています。最大交換量の20,000ptを超えています。

 

f:id:goutaro:20171011043005p:plain

 

今月も交換レートは90%です。ありがたや〜ありがたや〜(^^)。

 

f:id:goutaro:20171011043044p:plain

 

20,000ポイントを申請して、ANA18,000マイルに交換申請をします。不備がなければ1ヶ月以内に付与されるはずです。

 

f:id:goutaro:20171011043145p:plain

 

ワタシは1馬力2ルート方針でした。妻のソラチカルートも回させて頂きます。こちらはあと1回分がきれいに残っていますね。あと1回でこちらのルートはおやすみ予定です。

 

ドットマネーからメトロポイントへの交換|ソラチカルートの原資補充

続けてドットマネーからメトロポイントへの交換も申請しておきます。これは別にこのタイミングじゃなくてもいいんですが、忘れないようにいつも一度に行っております。

 

f:id:goutaro:20171011043403p:plain

 

安定の等価交換です。こちらもありがたや〜(*^_^*)。

 

f:id:goutaro:20171011043435j:plain

 

ソラチカルートの最大交換量である20,000ポイントまで交換申請します。

いつもはここで妻のメトロポイントへの交換も申請するのですが、今回は行いません。

 

ドットマネーからJALマイルへの交換

なぜならJALマイルを貯める方にシフトする方針にしているからです。ドットマネーからJALマイルへの交換申請は初になります。ちょっとドキドキ。

 

f:id:goutaro:20171011043813j:plain

 

これまた全く知らなかったのですが、JALマイルへの交換は最大100,000マネー(52,000JALマイル)まで一度に申請できるのですね。

 

これだけ一度で大量に交換できるのであるならば、JALマイルの有効期限もあるのだしこまめにする必要は無さそうです。ただ、毎月コンスタントに交換していくという目標があるので、ソラチカルート回しのついでに20,000マネーだけJALマイルに交換していくことにします。

 

今あるドットマネーは100%還元コンテンツ購入による「バイマイル」が原資なのでJALマイルにしたらあんまり意味が無いのですが、これからはポイントサイトから補充するので結果同じことです。マネーはマネー、なので慣れるためにもJALマイルへ交換申請をしておきます。

 

f:id:goutaro:20171011044153j:plain

 

JALマイルへの交換もメトロポイントと同様に他人のJAL番号でもOKなのですね。妻がJALの本会員なのでとりあえず妻のJALマイルで申請しました。どうせファミリーマイル合算されるので、別に自分のJAL番号でもいいのですが何となく気分の問題です。

 

使えないマイル-特典航空券予約|ANAJAL

今後、ANAへのマイル交換は1ルートのみにする予定です。JALがメインですが、安いバイマイル案件を利用して1ルートのみは維持しようと思います。それはANAコインにするならいいのですが、ANAの特典航空券予約は相変わらず絶望的な状況だからです。

ちょうど2ヶ月後で特典予約ができる時期をANAJALで調べてみました。

 

ANA特典航空券予約|北九州ー羽田

f:id:goutaro:20171011044850p:plain
f:id:goutaro:20171011044917p:plain

 

左が往路、右が復路、です。往路ならお一人様ならまだ有りますけど家族4人は絶望的。復路に至っては全滅です。

これは北九州ー羽田がスターフライヤーコードシェア便だから特典枠が少ないゆえにの可能性かとも思って「福岡ー羽田」でも調べてみましたけど、状況は変わりません。

 

JAL特典航空券予約|北九州ー羽田

f:id:goutaro:20171011045111p:plain

 

JALで同日付で北九州ー羽田の特典予約を調べてみました。往路復路とも、4名では難しい可能性もありますが、ANAと比較したらまだまだ豊富です。

復路が常に厳しいのであるならば、先に復路を押さえるべくもっと早く往路を予約して、往路のみ予約変更という手段を使えば良さそうです。

 

ちなみにJAL北九州空港福岡空港間での特典予約発着空港の変更ができます。

f:id:goutaro:20171011045759p:plain

 

これは初めて知ったのですが、北九州空港がダメでも便数が豊富な福岡空港での座席も調べることができるとなると、非常に選択肢が広がります。

 

ちなみにANAはダメです。

f:id:goutaro:20171011045902p:plain

やはりコードシェア便だからでしょうか?でも佐賀空港でもダメと有りますね。

 

つまり総じて特典航空券予約を期待出るのは「JAL」になるわけで、今回からJALマイルへの移行を開始した次第です。

ちなみにこの特典予約調査については、福岡発着、土日で家族4名が利用することが前提です。特典予約の取りやすさは、発着空港次第でもあるだろうし時間帯を選べば可能だろうし、平日ならANAでも予約できるのではないでしょうか?なのでANAディスる意図は全くありません。

 

まとめ

毎月恒例のソラチカルート回しと、初のJALマイルへの移行申請について記事にしました。

 

なんだか後半の特典予約の方がメインになっちゃった感がありますが、こちらは後日リライトして別の記事にしようかとも思っています。

 

皆さんも申請は忘れずに(^.^)/~~~。