ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【ANA/VISAnimoca|nimoca交換機】北九州市-西鉄黒崎バスセンター|ニモカルート開通



f:id:goutaro:20180224152626p:plain

ANA nimoca 誕生記念キャンペーン!|nimoca新着|新着情報|nimoca

 

皆さんANA/VISAnimocaカードはお持ちですか?

九州の福岡・天神を本拠地とする「西日本鉄道株式会社」が経営母体の「nimoca」と言う交通系電子マネー機能が付いた新しいANAカードです。

 

このカードが現在特に陸マイラー界で熱い視線を浴びていますが、それはnimocaのポイント(正確にはセンターポイント)をANAマイルに70%の交換率で交換できるからです!!

 

今までのANA陸マイラーのゴールデンスタンダードは、ANAカードと東京メトロのTo Me CARD PASMOが一体となった通称「ソラチカカード」を利用した「ソラチカルート」でした。

それは東京メトロのメトロポイントを90%の交換率ANAマイルに交換できる脅威のルート。しかし、そのルートもあと少しで終焉を迎えそうなのです。

 

www.goutaro.com

 

メトロポイントからANAマイルへの交換率は今のところ変更無いのですが、陸でマイルを貯める(陸マイラー)ために必要な活動である「ポイントサイト」で貯めたポイントをメトロポイントに交換する、ルートの「入口部」が2018年3月31日に閉じられることが決定してまして、いつかはこのルートも使えなくなります。

 

それならばソラチカルートが開通する前の50%交換率に戻りそうなところですが、まだ80%や70%の交換率でポイントサイトのポイントをANAマイルに交換できるルートがあったのです。

 

その1つが「ANA/VISAnimoca」カードを利用した「ニモカルート」です!

 

ニモカルートについて

www.goutaro.com

 

ニモカルートの詳細は上記記事をご参照下さい。

 

f:id:goutaro:20180224154004j:plain

 

簡単に図解すると上記のようになります。

各ポイントサイトの10,000円相当のポイントは、ニモカルートを利用すると70%の交換率で、最終的に「7,000ANAマイル」になります。

 

利用するサイトやクレジットカードは少なく、交換までそこまで日数を要さないので非常に有用なのですが、最大の欠点があります。

それは(今のところ)「nimocaポイントからANAマイルへの交換はネット上では出来ず、各地にあるポイント交換機で行わなければならない」事です。

 

そのポイント交換機は、西日本鉄道株式会社が運営・関与する「鉄道事業|西日本鉄道」、「バス事業|西鉄バス」、「スーパーマーケット|西鉄ストアやスピナなど」やnimocaシステムを取り入れた函館電鉄がある場所にしか設置されていません。

 

www.goutaro.com

 

地元のヒトでは無ければスーパーマーケットなどには寄らないと思います。最も全国から利用するであろう福岡市の中心部に設置してあるnimocaのポイント交換機の場所は上記記事をご参照下さい。

 

f:id:goutaro:20180224155243p:plain

 

肝心のANA/VISAnimocaカードANAのwebサイトから直接申し込んでもいいのですが、ポイントサイトのECナビを経由したら、今なら5,000円相当のポイントが貰えます。

ぜひリンクからECナビに登録後申し込んでみて下さい。このカードに関しては、今のところ5,000円相当のポイントが各ポイントサイトを比較しても最大還元数です。

ECナビ - 会員登録

 

nimocaのポイント交換機|チャチャタウン小倉-北九州市

上記nimocaのポイント交換機は福岡市の主だった場所を案内しておりますが、福岡県第二の都市である北九州市西鉄バスは市民の足として利用されていますので、ポイント交換機も存在します。

そしてある場所はあくまで「西鉄バス」の本拠地です。なので、バスセンターがある場所じゃないと見つかりません。その1つが西鉄砂津バスセンターに隣接している「チャチャタウン小倉」です。

 

f:id:goutaro:20180224160407p:plain

 

チャチャタウン小倉は西鉄バスのライバルであるJRの小倉駅から徒歩で8分程度の場所にあります。新幹線に乗ったことがあるのなら、観覧車が目に入ると思います。

 

f:id:goutaro:20180224160454p:plain

 

nimoca公式の案内は上記地図になりますが、相変わらず適当です。施設の真ん中にポインターを置いているに過ぎません。

 

f:id:goutaro:20180224160538p:plain

 

チャチャタウン小倉の公式ページの方がはるかに親切です。

ポイント交換機はチャチャタウン小倉の1Fの上記場所にあります。実はまだ実地で調べてはないのですが、ココのポイント交換機は西鉄バスのセンターである「砂津バスセンター」の中に「無い」みたいなんです。

 

f:id:goutaro:20180224160911p:plain

 

グーグルマップを拡大すると分かるのですが、バスターミナルはチャチャタウン小倉内に無いんですね。道路を挟んだ向かい側にあります。でもポイント交換機はチャチャタウン小倉内にある、と言う。

今までのパターンなら、バスターミナル内に有る方が普通なので、これは間違えそうですね。気をつける必要があります。

 

いつか実地で調べに行ってみたいと思います。

 

nimocaポイント交換機|nimoca総合カウンター(黒崎)-北九州市

もう1つ北九州市にはnimocaのポイント交換機があります。北九州市の八幡西区は黒崎駅に隣接する黒崎バスセンター内のnimoca総合カウンター内にあります。

コッチは小倉と違って駅チカです。

 

f:id:goutaro:20180224203514p:plain
f:id:goutaro:20180224203517p:plain

 

移動中に調べることが想定されるため、スマホnimocaのポイント交換機の場所を調べると上記のような情報で「黒崎」が出てきます。相変わらず不親切極まりない案内です。

 

f:id:goutaro:20180224203644p:plain

 

地図も、いつものようにポイント交換機がある建物自体をポイントしているだけで、詳細な場所が分かるような場所ではありません。黒崎駅は新幹線も停まる小倉駅から鹿児島本線の乗り換えて20分程度の時間で着きます。特急も停まる中心駅の1つです。

ワタシの住まいから一番近いポイント交換機なので、実際に出向いてみました。

 

nimoca総合カウンター(黒崎)|実際は「西鉄黒崎バスセンター」までの道のり

f:id:goutaro:20180224203957j:plain

 

nimoca総合カウンター(黒崎)は西鉄黒崎バスセンター内にあるので、目指すは黒崎駅のバスセンターです。JR黒崎駅に隣接しているため、まずは黒崎駅を目指します。九州の大動脈「国道3号線」をてくてく歩いていきました。ワタシ的に徒歩で20分ぐらいなので、いい天気だったこともありエクササイズを兼ねて歩きました。なので「西鉄に貢献」は無し。通り過ぎるのを見送りました。

 

f:id:goutaro:20180224204149j:plain

 

西鉄黒崎バスセンターは黒崎駅に隣接する「COM CITY」の1Fになります。西鉄インと言うホテルも隣接。nimocaの旅で1泊いかがですか笑。泊まれば西鉄に貢献できます。

 

f:id:goutaro:20180224204407j:plain

 

駅から出てCOM CITYの方に向かうと1Fに降りる方向で西鉄黒崎バスセンターの案内が見えてきます。

 

f:id:goutaro:20180224204808j:plain

 

さて第1ホーム(東方面)と第2ホーム(西方面)と分かれてます。地名がローカル過ぎて、すでに分からない人多数そうですが・・・どっちかなぁ?公式の案内では、いつものようにそこまで詳しく載っていません

 

とりあえず経路がまっすぐな第2ホームに降りてみました。

 

f:id:goutaro:20180224205051j:plain

 

残念でした〜(^_^;)。向こう側に切符売り場的な案内所が見えます。どうやら第1ホームが本命だったみたいです。ちなみに目に入る「2」は2番乗り場のことで、第2ホームを示すものではありません。

 

f:id:goutaro:20180224205211j:plain

 

という事で、コッチの「第1ホーム」が本命ですね。案内通りに進んでいきます。比較的新しいので、エスカレーターも完備で移動も楽チンです。

 

f:id:goutaro:20180224205315j:plain

 

エスカレーターの下りた先に「定期券売り場」があって、その中に愛しの「ポイント交換機」が鎮座しております。

 

f:id:goutaro:20180224205421j:plain

 

久しぶりのご対面です。ワタシにとっては最寄りのポイント交換機。これからもお世話になりますm(_ _)m。

画面が暗くて最初「故障中か?」とビビりましたが、近づくと画面が点灯しました。省エネモードですね。使うヒトのもさぞかし少ないことでしょう。

 

f:id:goutaro:20180225032749j:plain

 

ちなみにこのnimoca総合カウンターらしき場所の営業時間は平日でも19時までで、お昼休みまであります。それは有人カウンターの営業時間ですが、なにぶん福岡と比べると開いている時間は少ないと思っておいた方が良さそうです。

 

nimocaのポイント交換機|クイックチャージとポイント交換手続き

さてここに至って、やることは2つあります。1つはクイックチャージ、もう1つはnimocaポイントからANAマイルへの交換です。

特にクイックチャージは期限までにしておけば、ANA/VISAnimocaカードのnimoca側の入会キャンペーンが適応されて500nimocaゲットできますので逃す訳にはいきません。

 

手続き中スマホで写メを撮りまくりましたが、実は右手のすぐ近くに有人カウンターがあって、おばちゃんの真正面なんです。ココは羞恥心をドブに捨てて、無心でシャッターを押していました。

スマホなのでシャッター音もするし、どう見られたでしょう?最後までそちらの方を見ることは出来ませんでした笑。

 

クイックチャージ|ポイント交換機-nimoca

f:id:goutaro:20180224210004j:plain

 

ホーム画面です。nimocaカードを置くとスタートします。そしてすぐに保有ポイントとnimocaポイントが分かります。

この情報をWebで確認するためには、少しだけ面倒な手続きが必要です。

 

www.goutaro.com

 

web上でnimocaのポイントを確認するための方法については、上記記事をご参照下さい。

今回はホーム画面でクイックチャージを選択します。

 

f:id:goutaro:20180224210147j:plain

 

まず誕生日を入れます。このでかいタッチパネル、後ろにヒトがいたら丸見えです。情報に対するセキュリティが甘い設置です。

 

f:id:goutaro:20180224210329j:plain

 

クイックチャージできる金額は決められているようです。お好きなものを選択します。

これで終了です。あっさりしたものです。500nimoca、ちゃんとくださいね(^^)。

 

ちなみにオートチャージを設定しても入会キャンペーンのnimocaポイントはゲットできますが、今のところオートチャージが反応するのは西鉄鉄道と西鉄バス利用時のみで買い物では有効ではありません。ワタシは買い物で主に利用するので設定しませんでした。

 

ポイント交換|nimocaのセンターポイントからANAマイルへ-ポイント交換機

f:id:goutaro:20180224210600j:plain

 

次にnimocaのセンターポイントをANAマイルに交換します。交通系電子マネーとしてのnimocaポイントからはANAマイルに交換できないので、nimocaにチャージしないように注意が必要です。

下の「ANAマイルに交換」を選択します。

 

f:id:goutaro:20180224210744j:plain

 

交換するポイントを入力します。今のところは交換するポイントに上限はなかったと思いますが、今はまだ8,000ポイントしか無いのでそれをすべて注ぎ込みます。

 

f:id:goutaro:20180224210853j:plain

 

8,000ポイントは70%の交換率で5,600ANAマイルに交換してくれます。感謝感謝(^^)。

1週間以内に反映されるとありますが、実際には2日後ぐらいにはANAのマイル履歴に載るようです。

 

f:id:goutaro:20180226101324p:plain

 

実際には申請した2日後の午前中にはANAマイルとして反映されて、マイル履歴としては次の日に反映されました。

コレは早い!ソラチカルートより全然早いですよ(*^_^*)。

 

西鉄黒崎バスセンターの案内

さてコレにてミッションは終了なのですが、少しだけ西鉄黒崎バスセンター内をウロウロしてみます。

 

f:id:goutaro:20180224211307j:plain

 

このバスセンターは「筑豊電鉄」と言うローカル線の始発駅でもあるのです。

筑豊電気鉄道株式会社

筑豊電鉄西鉄グループなので、当然nimocaが利用できます。この電鉄を利用したことは、北九州に引っ越して25年、1回しかありません笑。

 

f:id:goutaro:20180224211551j:plain

 

のりば案内図を見てみましょう。よく見ると「西鉄黒崎バスセンター」と「黒崎駅バスターミナル」があります。黒崎駅バスターミナルは主に「北九州市営バス」が運行しています。

そう、北九州には2つのバスが走っているんですねぇ。でも利便性は断然西鉄バス。運行本数と路線が全然違います。でも運転手の給与は当然公務員の市営バスの方が高い。それも倍近く。一時期話題になりましたねぇ。

 

f:id:goutaro:20180224212025j:plain

 

バスターミナル内はきれいに整備されています。コンビニも完備。コンビニ内のイートインが広く取られていて、向かいホームの待合所を兼ねていました。

 

f:id:goutaro:20180224212120j:plain

 

nimocaくんがプリントされたバスもあります。実はコレに乗れば家まで帰れるんですが、ダイエットのためウォーキングして帰ります。なので、帰りも「西鉄に貢献」はありません。申し訳ないm(_ _)m。

 

f:id:goutaro:20180224212311j:plain

 

九州の大動脈「国道3号線」です。ココをエッチらホッチらと歩いて帰りました。この日は良い天気でしたが、その分花粉やら黄砂やらが舞っていて喉が痛くなりました。もうそんな季節になってきたということです。

 

リバーウォーク1F西鉄ストア

追記ですが、先日意図せず北九州のリバーウォークと言う施設に行きました。

f:id:goutaro:20180226064333p:plain

場所は

JR小倉駅(JR、新幹線、モノレール)から、徒歩約10分
JR西小倉駅から、徒歩約3分

にあります。

 

f:id:goutaro:20180226064449j:plain

 

実はその1Fに西鉄ストア系の「レガネットキュート」と言う少しおしゃれなスーパーマーケットが入ってまして、そこでジュースを買おうとしたら偶然見つけちゃったのです。nimocaのポイント交換機が!!

 

f:id:goutaro:20180226064742j:plain

 

福岡の西鉄系スーパー内に普通にポイント交換機があるってこういうことなんですね・・・。実にあっさりと見つかったことに、ポイント交換機発掘の旅を続けているワタシとしては衝撃でした(^_^;)。

 

まとめ

福岡県の北九州市にあるnimocaのポイント交換機についてご案内しました。ワタシのブログを見てくださるヒトやツイッターのフォロワーさんで、この記事を読んで「よし!じゃあ北九州にポイント交換に行こう」となることなんて皆無だと思いますが、最近ブログネタも尽きてきたので、記事にさせていただきました。

 

今回の話題の中心は「ANA/VISAnimoca」カードです。このクレジットカードを所有してないと話は始まりません。

f:id:goutaro:20180224155243p:plain

 

今ならポイントサイトのECナビを経由することによって、5,000円相当のポイントが貰えますので、ぜひECナビ経由で発行しましょう。

ECナビ - 会員登録

 

また新しいカードの入会キャンペーンとして「ANAカード」としてのキャンペーン、「VISAカード」としてのキャンペーンもあります。

 

www.goutaro.com

 

上記記事では、クレジットカードの発行において現実的範囲内で得られるポイントやマイルを検討しましたのでご参照下さい。期限はざっくりと4月まで、と思っておくといいと思います。キャンペーン登録が必須なものもあるのでお忘れなく!