ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【定期購入案件】さっそくやらかしました|利用して今後不要と感じたら解約を-手間がかかって全く性に合わない



f:id:goutaro:20171021054034p:plain

 

ANAマイラーからJALマイラージョブチェンジを決意した2017年10月。

 

www.goutaro.com

 

計画的にポイントサイト活動を行う必要性を感じて、ポイ活報告なども始めました。

 

www.goutaro.com

 

ワタシのポイ活は10月でちょうど2年目に入ります。1年目にはご多分に漏れず、高ポイント案件のFX案件やクレカ発行案件を行ってきたので、まともに一月に10,000pt以上を貯めようとすると、それなりに限られた案件に絞られてきます。

 

それは、今までワタシが煩わしさから手を出さなかった案件たちです。

・100%還元定期購入案件

・要電話確認案件

が代表的です。

 

意を決して10月に「定期購入案件」の方に手を出してみましたが、慣れていないからか早速やらかしそうになりました。もうこんな思いをするなら、ポイント要らないや・・・(ToT)。

 

しかしココに自省の意味を込めて記したいと思います!

注)最初から解約ありきで定期購入案件に申し込むのはおススメしません。今回は商品がコレ以上必要ないと判断したから、です(ということにしておいて下さい)。

 

目次

 

 

ALA online|アラ糖ダウン

f:id:goutaro:20171020172734p:plain

 

まずはこの御方。試してみたけど効果を実感できなかったので解約しようかなぁ〜と思って、サイトのマイページから購入履歴を確認。

 

f:id:goutaro:20171020173002p:plain

 

すると、見慣れないオーダーが・・・。

10月5日は、ポイントサイトの案件ですね。他の10月16日の分は全く見覚えがない・・・と言うか、「高い!!!」。

 

慌ててヘルプなりよくあるご質問なりを確認。

 

f:id:goutaro:20171020173158p:plain

 

これだぁ!!!!

お届け休止を希望される時は「次回の発送予定日の15日前までにご連絡下さい」とあるじゃないですか。

ワタシが申し込んだのは10月の月始めなので、次のお届けは11月1日。すでにお届け準備に入っている。しかも9,007円と高し!

 

もう次回発送は完全に諦めて、とりあえずその次は届けられないようにお休み制度を申し込むために速攻で電話をしました。

 

すると「おやすみ制度」は6ヶ月間だけ申し込むことが出来る、とのことだったのです。その後は自然に再開。それじゃあまた忘れちゃいそうなので、解約はできないのですかと尋ねたら、引き止めはされたけど(3ヶ月は継続しないと効果が出ないとか何とか)、契約解除という事で受け入れてくれました。

 

次回発送については、もう発送準備に入っているので・・・モニョモニョ・・・、となんだか奥歯に食べ物が詰まったような喋り方。「もう無理!諦めろ!」と言われるかと思って覚悟していたのですが、問い詰めると、発送準備に入っているけどそこに連絡すればストップさせることが出来るかもしれない、とのお話だったんです。

 

もちろん確約はできずに届いてしまうかもしれないけど、その際は配送業者に「受取拒否」をして下さい、と言われました。

 

なんとなんと、諦めていたのに受け取らないことで「9,007円」の出費を防げるかもしれない!色々コールセンターでのマニュアルはあるのでしょうが、「絶対無理」とは言えなくなっているのでしょうか??

 

何とか発送中止で間に合うことを願っています。家に届けられたら、妻が受け取っちゃうかもしれないですからね(^_^;)。

 

伊藤園カテキンジャスミン茶

f:id:goutaro:20171020174514p:plain

 

で、慌てて今月申し込んだもう1つの定期購入案件を確認しました。上記の伊藤園カテキンジャスミン茶です。これは絶対に飲むとは思うのだけど、さすがに定期的にはいらないかなぁ、と思うのです。

 

f:id:goutaro:20171020174615p:plain

 

お届け予定日の10日前までに連絡が必要、とあります。毎月20日にお届け予定なので、こっちはとりあえず大丈夫でしょう。本当に忘れないようにしないと!

 

定期購入案件でメモっとくべき事項

ワタシはリピートOKの小物案件じゃない場合は、申し込んだ案件についてはスクリーンショットを撮ってEvernoteに以下の事項と共にメモっています。

 

・申し込み時に登録したIDやパスワード

・申し込んだポイントサイトや申し込み日

 

しかし定期購入案件につきましては、更に必要な事項があることを痛感しました。

・お届け日や解約(休止)の条件|特に日時

・支払いしたクレジットカード

・登録電話番号|家電じゃなくて、050番号にしたりしてごっちゃになっている 

 

大前提として、商品購入の「入金」がなされればポイントサイトのポイント付与の条件をクリアします

そのためには、申し込んだクレジットカードを把握してないと確認が困難になります。ワタシはいっぱいクレカを持っているので、今回ALA onlineで利用したカードが分からなくなってしまいました。めぼしいクレカの明細を探しても見つからないし・・・。

 

そして解約や休止の条件は、最初に申し込んだタイミングでも変ってくるので、絶対に把握しておく必要が有ります。今回はまあ十数日でも空けば大丈夫だろう、とか、クレカの明細に載ってからでもいいだろう、とか油断していたらこの有様です(ToT)。

 

まとめ

解約を前提にポイントサイトから定期購入案件を申し込むことは認められません。でも試用して続けられなければ、当然解約せざるを得ないのです。その可能性も考慮し、常に情報を把握しておく必要が有ります。

 

それにしても本当に定期購入案件は性に合わない!この手間を考えると、ハッキリ「もう申し込みたくない!」と感じたけど、それでもJALマイルのためには頑張らなくてはならないのだ。

 

BIGLOBEモバイルと、BookLiveだけで毎月8,000モッピーpt稼いで、ドリームキャンペーンで4,000pt以上のバックを受けて、合わせて一月に12,000ptをドリームキャンペーンで回し続ける!これが本当に理想的だと思います。