ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【ANA/VISAゴールド】増額申請手続き|毎月のルーチンワーク



f:id:goutaro:20170927144525j:plain

 

今月もやってまいりました、「ANA/VISAゴールド」のリボ払い増額申請のタイミングです。

 

この記事は毎月しつこく書いています。それは忘れないようにするためです。実際、上記の金額確定のメールを受診したのは昨日でしたが、東京突貫往復の最中だったのでやっぱり忘れていました。

 

ワタシの備忘録も兼ねて、皆様への呼びかけとしたいと思います。ご存じの方も多いだろうから、サクサクっと進めます。読者に寄り添わないブログでさーせーんm(_ _)m。

 

f:id:goutaro:20170927144717p:plain

 

VISAのVpassにアクセスしてマイページを開きます。「リボ払い&キャッシング」タブの中で「リボ払いお支払金額の変更」を選択。

 

f:id:goutaro:20170927144854p:plain

 

マイ・ペイすリボお支払い金額の変更で左の「増額を申し込む」を選択。

 

f:id:goutaro:20170927144953p:plain

 

次のページで、上の「次回お支払い金額にご希望の金額を増額する」を選択。

 

f:id:goutaro:20170927145035p:plain

 

いつもの一番重要なページですね。申し込みは「一部を追加して支払う」を選択して、金利を少額発生させるようにします。

 

千円単位の増額なので、残額が200円以下になりそうなら1000円以上残しましょう。理論上は100円でも大丈夫ですが、そんな危ない橋は渡る必要はありません。1,000円残しても金利は10円程度です。

 

「追加支払い可能額」を確認。74,081円なので、81円だけ残すと金利が発生しません。増額申請額を73,000円にして、1,081円を残して次回への支払いに回します。その金額にリボ払いの金利がかかるわけです。

 

f:id:goutaro:20170927145348p:plain

 

元々はリボ払いの設定を20,000円にしていました。12円は前回の残高に対するリボ金利です。今回増額した分を合計して、実際の支払金額が確定します。

 

これで申し込めば終了です。申し込み直後に「受理」のメールが届きます。申請受付が終われば、再度その旨のメールが来ます。

 

f:id:goutaro:20170928055450p:plain

 

初心に帰りましょう。なんでこんな面倒なことをするのかというと、VISAではリボ払いにすると年会費の減額が得られるから・・・・ではありません。それに関しては年に1回利用すればOKです。

 

f:id:goutaro:20170928055705p:plain

 

毎月行うのは、リボ払いにするとVISAのボーナスポイントが2倍になるからです。元々ANA/VISAゴールドはVISAのポイントで言えば1%の還元率ですが、さらにボーナスポイントが1,000円に付き1ポイントつきます。リボ払いだと2倍の2ポイントです。このボーナスポイントは1ポイント3マイルに交換できるるので、その分マイル還元率がアップするわけですね。

 

中継サイトを通せばそれ以上の還元率アップになります。

今はボーナスポイント→PeX→ドットマネー→メトロポイント→ANA

ですね。でもこれ面倒くさいのです。

 

還元率アップを狙うために「毎月リボ払い」となりますが、ただワタシは一度中継サイト経由をしてみて、その面倒臭さに辟易しました。もう直接マイルにしてやろうかな、とその後交換せずに貯め続けています。

 

コレにて終了。今月も忘れなかった!こういう記事はサクサク書けて楽でいいですね。(^O^)