ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【特典航空券考察】やはりJAL-でもANAも無くはない|成人の日3連休にて



f:id:goutaro:20171107060338p:plain
f:id:goutaro:20171107060342p:plain



昨日11月6日はちょうど年明け1月6日の2ヶ月前になるので、成人の日を絡めた3連休の初日に当たります。

 

その3連休は旅行に行く予定にしていまして、希望の日時に航空チケットが取れないと計画が成り立たないため、有償でチケットを購入しました。

 

ただ陸マイラー的には「特典航空券」を利用して旅行するのが陸マイラーマイラーたる所以ですよね。と言うか、何のために陸マイラーやってんの?って話です。なのでチラチラっと調べてみました。

 

ちなみにチケット購入開始は当日の9時からなので、競争からはすでに大幅に遅れている状態でのチェックです。

 

目次

 

 

北九州(福岡)ー羽田

まずはJAL

f:id:goutaro:20171107050857p:plain

 

さすがJAL。超早朝便でしたが、まだ残っていました。大人ならこの便でも十分ありです。

 

次はANA

f:id:goutaro:20171107051105p:plain
f:id:goutaro:20171107051109p:plain


北九州ー羽田も福岡ー羽田も安定の全滅です。

 

この調子なら、9時からの争奪戦でも希望の時間帯でチケットが取れなかったと断言できます。

 

ワタシは暦通りの休みしか取れません。その日程で希望の時間帯で特典航空券を取ろうとしたってはっきり「無理」なんですよね。こう言う現実を見ると、何のために陸マイラーしてんの?と自問自答したくなります。

 

ANAならソラチカルート→ANA SKYコインへの変換により、有償チケット購入にも一役買ってくれますが、JALだとモッピールートを利用しても国内線ではほぼ有償と同等程度の価値しかありません。

 

しかしそんな時に思い浮かぶのがこの格言。

「特典航空券は空いている時に取れ」

つまり旅行先ありきじゃなくて、航空チケットありき、なんですね。チケットが取れたら、それをベースに旅行を組み立てる、みたいな。

なにその貴族?でも、ちょっと見てみました。

 

ANA|特典カレンダー

ANAにもJALにもざっくりと特典航空券の空きを調べれる機能があります。ANAの場合は、「特典カレンダー」になります。

f:id:goutaro:20171107052703p:plain

 

ANAの場合は特典予約の下にカレンダーがあります。

 

f:id:goutaro:20171107053138p:plain

 

見るべきは1月6日なのですが、福岡からの東京方面は全滅です。ただ逆区間はまだ余裕あります。東京から遊びに行くヒトより、東京に遊びに行くヒトの方が多いのでしょうか?

 

f:id:goutaro:20171107053308p:plain

 

冬の沖縄は、やはりまだまだ余裕があります。ただの「◯」なので、余裕はそこまでありません。希望の日時をクリックすれば予約画面にたどり着けますので、実際の空き具合を見れますが、1月6日の福岡ー沖縄はそこまで悪い時間じゃなくてまだ空きがありました。

まあ、修行ならともかく泳げない時期の沖縄に家族旅行で行くことはないのですが・・・。

 

f:id:goutaro:20171107053533p:plain

 

もう少し視野を広げます。北海道は当然のごとく全滅だったのですが、北陸方面を見てみると新潟に余裕あり!です。

 

f:id:goutaro:20171107053628p:plain

 

クリックしてみると、午前便にギリギリ家族4人で乗れる空席あり!

じゃあ、ちょっと冬の新潟に行って、あわよくば天然雪を子供たちに見せてあげようかなぁ、なんて旅程を考えるわけですね。

ヒルトンもSPG/マリオットも無いですが、ワクワクする旅になりそうです。

 

JAL|空席便照会カレンダー

JALの場合は「空席便照会カレンダー」になります。

f:id:goutaro:20171107054244p:plain

 

特典航空券予約のダイアログ画面に載っています。

 

f:id:goutaro:20171107054404p:plain

 

おっとJALは、福岡ー羽田でもまだ空きがあるみたいです。さすがJALANAとは違います。さっそく希望日時をクリックして、実際に見てみましょう。

 

f:id:goutaro:20171107054505p:plain

 

空いているのは早朝便だけ・・・まあそりゃそうでしょうが、この時間帯なら別に悪くはありません。北九州ー羽田も、6時台の早朝便はまだ空きがありました。ベストの時間帯ではありませんが、ANAのように全滅していないだけ希望が持てます。

 

JALの場合、家族4人でこの時間帯の有償チケットはスーパー先得で「70,000円」ぐらい。

特典航空券のためのマイル利用だと、片道の場合4名で「30,000マイル」。マイルの価値を考えたら十分ありな選択肢ですね。往復だともっと片道の必要マイル数はもっと少なくて済む時もありますが、この福岡ー羽田では同じみたいです。

 

なので、復路は最悪有償チケットでもOKとして往路だけでも予約してしまえばいいわけだ。

 

考察

ワタシは特典航空券は「取れないモノ」として、先にベストな日時で有償チケットを購入してしまうことがほとんどでした。

今回はすでに有償チケットを購入した後の日程だったので、余裕を持って調べることが出来たのですが、ANAは絶望的、JALに希望あり、と言うことが分かりました。

 

ただANAもチケットありきで調べれば全国全て絶望的なわけじゃないので、特典航空券が取れた行き先から旅行を考えるのも楽しそうだなぁ、と気づきました。

 

JALは厳しい旅程でもまだまだ取れる可能性もあります。最初に行き先を決めてホテルを決めて航空チケットを探そうとすると自分の選択肢を狭めてしまいますが、先に航空チケットを決めてしまうと、旅の幅が広がることが分かりました。

 

その場合、ヒルトンとかSPG/マリオットとかにとらわれてない方が自由度が高いと思います。またホテルの方が予約できる可能性は当然高いわけですからね^^;。

 

まとめ

陸マイラーとしてのマイルの利用の仕方がちょっとだけ分かりました。これから、2ヶ月先の土日に合わせて特典カレンダーをぼ〜と眺める機会が増えそうです笑。