ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【東京ホテル事情】アメプラパワーもダイヤモンドパワーも通じず!|週末東京縛りはかなりキツイ



f:id:goutaro:20171119211209p:plain

ご存知のヒトはご存知と思われますが、今週末に東京でまくはるさんご尽力のもと2017年修行同期会が開催予定です。

 

ワタシは色々思うところがあったりして予定を詰め込み、2連泊する予定にしています。ただ予定していたホテルがおトクに泊まれなさそうなことが今更判明して、慌てて週末のホテルを探してみたのですが、これが想像以上に大変で、都心のホテル不足をまざまざと実感させられました。

 

今回はその事の顛末をお伝えします。

 

目次

 

 

ホテル探し

ヒルトングループ

同期会がアナウンスされて参加表明した後、当然宿泊が必要なのでホテルを探しました。

ヒルトン族のワタシはもちろん第1選択は東京近郊のヒルトンです。そして帰福(福岡に帰ることをこう呼びます)する日は、仕事の関係で朝一番の便に乗る必要が有ることも決定しています。

なので、選択肢として同期会の会場からも遠すぎず、羽田空港へのアクセスもいいところ・・・・

ヒルトン東京|新宿は思った以上に羽田空港からは遠い

コンラッド東京|アホのように高いので、泊まれるわけない

ヒルトンお台場|空港へのアクセスはいいが、会場からはちょっと遠い

など、あんまりベストなホテルが無いのです。

今思えば、タクシー利用だったら首都高を使うヒルトンお台場はそれなりに便利だったんだろうなぁ、とは思いますが、流石に土地勘がないのでそこまでは思い浮かばず。

 

マリオットグループ

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション|駅チカ便利だが高い

ザ・リッツ・カールトン東京|アホアホのように高い、10万円って(;´∀`)

モクシー東京錦糸町|比較的リーズナブルだが場所が不便

ザ・プリンスさくらタワー東京|品川駅近便利だけど高い

東京マリオットホテル|これもアホのように高い

 

ヒルトンの場合、ちょっとホテル修行で値段の感覚が麻痺しちゃっているところもあるのですが、マリオットもやはりお高い!諸税コミコミだったら1泊3万円は下らない(モクシー除く)。連泊するので、中日の日中はホテルでダラダラできるから寝るだけホテルではないとは言え、流石に1人じゃこの値段は出せません(^_^;)。

 

スターウッドホテルアンドリゾート|SPG

f:id:goutaro:20171119174222p:plain

 

こっちは1画面に収まったのでどどんとスクショを。

シェラトン都ホテル東京ならば立地的にもそこまで悪くなく、値段もぼちぼち。でもできるならばもっと駅チカが望ましいわけで・・・。

 

インターコンチネンタルホテルアンドリゾート|IHG

f:id:goutaro:20171119174734p:plain

 

こちらもスクショを。どこもかしこもバカ高え!週末、東京になるとこんなものなのか、それともワタシが世間知らずなのか・・・、後者とは思いますが1人でこんなお金かけて泊まれるか?ちゅう話です。

 

ホテルの上級会員

なんでわざわざ高いホテルを選んでいるのかというと、それはホテルの上級会員ステータスを持っているからです。

ヒルトン|ダイヤモンド

マリオット|ゴールド

SPG|ゴールド

IHG|ゴールドアンバサダー

 

SPG/AMEXを発行した時に、やじり鳥さんの影響もあって、片っ端からホテルの上級会員が欲しくなった時期があったのです。

やじり鳥

ヒルトンのダイヤモンドはホテル修行しましたが、その前のヒルトンゴールドを含めてそれ以外は「お金」をかければ取れちゃうから、とりあえず申し込んでおく?みたいな軽いノリで突撃しました。

 

せっかくのステータスなんですが、そもそもそんなに宿泊する機会がないんですよね。だからこの機会にちょっと役立ってもらおうなんて考えて、各ホテルグループを探し見たのです。

 

ちなみに今1年近く経って冷静になってみると、本当に泊まらないのだからステータス維持にお金をかけるのはあまりに無駄と気づいております。

なので唯一最上級ステータスを維持できそうなヒルトンだけ残して、後はランクダウンしてもいいと思っています。

SPG/AMEXは解約予定ですし、ゴールドアンバサダーも更新予定はありません。そもそもANA/SFCを持っていれば、国内だったらIHG/ANAホテルズでそれなりにおトクに泊まれますからね。

 

ホテルの選択

もちろんもっと安いホテルを選択すればいいのでしょうが、ど〜してもど〜しても上記のホテルグループを活用したい!そこで思い出したのが、IHGゴールドアンバサダー特典の1つである「ウィークエンド無料宿泊券」です。

 

ihg-mania.com

 

IHGゴールドアンバサダーの特典は上記リンクをご参照いただきたいのですが、その1つが「ウィークエンド無料宿泊券」。

SPG/AMEXで付いてくる1泊無料宿泊特典のようなものですが、少し縛りがありまして「土日を含む2日間の宿泊のうち、2泊目が無料になる」バウチャーです。

 

今回はまさにその条件にうってつけの機会だし、そもそも連泊する機会が少ないのでココで使わにゃいつ使うんじゃい!

 

f:id:goutaro:20171119194305j:plain

 

実物がこちら。

ワタシが予約したインターコンチネンタルはスタンダートダブルで1泊目も2泊目も同額の17,500円、そのうち2泊目が無料になるのなら超お得ですよね!無料宿泊券だけで年会費の元が取れるってこういうことなんだ!としみじみ思いました。

 

バウチャーを利用した予約には専用の宿泊プランを選択することがあってちょっとクセがあるのですが、そこはググればいくらでも情報は出てきます。

無事に2ヶ月前に予約していたのですが、ツイッターランドで宿泊の事が話題になった時に、再度忘れてはならないバウチャーを確認してみたのです。

 

右上にある「10/2016」の文字。バウチャーの有効期限は1年。あれコレ期限切れてんじゃね?????

 

ぎゃお〜〜〜〜〜ん!コレはピンチ。しかもホテルに確認しようとしても、専用の回線は日曜日は休みっていうじゃないですか??

 

閑話休題

ちなみに今回、急に色々ホテルを調べる際に公式の予約センターはヒルトンもIHGも日曜日はお休みで繋がらず。コレっておかしくないですか?日曜日こそみんな泊まったり計画立てることも多いんじゃ???

 

もちろんブラック職場を推奨しているのではないのですが、毎日営業しているホテルの公式コールセンターが日曜日に全部休みなんて違和感しか無いですよ。

該当ホテルに直接電話しても、会員そのもののサービスは公式に聞かないを分からない、なんて返事ばかりですし。

 

話題を戻しますが、そんなこんなで急遽あと一週間を切った同期会時に利用するホテルを再度探し始める羽目になったのです。

 

ヒルトンダイヤモンドパワー通じず!

まず調べたのはヒルトン族として当然のヒルトン。しかも電車ならともかくタクシーを使えば羽田空港にめっちゃ近い「ヒルトンお台場」です。

この際多少高くても、ダイヤモンド会員としての特典で朝食とかラウンジとかプールとか満喫してやる!と思って、白羽の矢を立てました。

 

f:id:goutaro:20171119195736p:plain

 

ち〜ん、あえなくご臨終・・・・(;´∀`)。

しかしワタシは大船に乗ったつもりでいました。なぜならヒルトンのダイヤモンド会員だからです( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

f:id:goutaro:20171119195809p:plain

 

そうダイヤモンド会員には、上記の「48時間客室保証」なる特典があるので、値段は分からないけど泊まれないわけがない、そう思っていました。

Web上では上記のように表示されるので、早速公式の予約センターに電話をしました・・・が、日曜日はおやすみ。なんでや!

 

色々あって、ヒルトンお台場の「予約係」に連絡することで直接交渉できることが分かって早速問い合わせてみたのですが、

ちゃんとダイヤモンド会員用に部屋はキープされている

ただそのキープしている部屋も全部会員予約で埋まってしまって、ダイヤモンド会員といえども予約は不可能

とのお達し。何とご無体な・・・。

 

しかもこの48時間保証は、実は条件に「空室がある限り」とのことらしいけど、空室があれば予約できるのは当たり前で「保証」でもなんでもないやろ!!!とやんわりとストレス発散のために伝えましたが、まあムリなものはムリなので、潔く諦めました。

 

この48時間保証に振られるのは2回目です。役に立たん!!

 

アメックスビジネスプラチナ|セクレタリーサービスへ相談

それならばと、もう1つのワタシの持ちうる力を行使する時が来たようです。そう、アメプラのコンシェルジュ!!!

ビジネスだと「セクレタリーサービス」と言うのでややこしいですが、同等なサービスです。

 

ちなみに専用回線にコールすると

1.旅行に関するお問い合わせ

2.贈り物やレストランに関するお問い合わせ

3.ポイントなどに対するお問い合わせ

と振り分けられます。

自分の相談がどのカテゴリーか分からないことが多いので、だいだい隠しコマンド「0」を押して、直接相談するのですが、ホテルに関しては「1」のようで、結局はそちらに回されます。

 

そこで「どうしてもヒルトンお台場に泊まりたいんじゃ〜」と伝えたのですが、アメプラパワーと言えど、部屋が空いていないものはどうしようもなく確保できませんでした、との悲しきお答え。

よくネットとかで、予約が取れなかったサービスもコンシェルジュに頼んだら取れました、素晴らしい!なんて報告を目にしますが、ワタシあれ信じていません。アメプラパワーが通じなかったのも初めてじゃないですし。無理なものは無理なんですたい。一般人にはコレが限界。

 

あとせっかくなので、色々と役に立ちそうなことを尋ねてみました。

・当日0時を過ぎてホテル探してくれ〜とお願いしても大丈夫なのか?

→24時間サービスしているので、少しお時間を頂くかもしれませんが大丈夫です。

・もう寝るだけなので、5,000円くらいのカプセルホテルも探してもらえるのか?

→カプセルホテルはちょっと契約していないので・・・ビジネスホテルとかなら(汗)。

(なんでこんな質問をしたのかはツイッターランドをご参照下さい、ワタシの趣味ではありません笑)

アパホテルとか東横インとかは可能なのか?

アパホテルは契約しているから大丈夫です。東横インとかスーパーホテルなどは契約していないですけど、直接こちらから問い合わせることは可能です。(カプセルホテルも問い合わせ可能なんじゃない?とは思いましたが、意地悪言うのはやめておきました。)

・0時過ぎて飲み会の会場を探して欲しいとお願いしたら、対応してもらえるのか?

24時間サービスなので、こちらもお時間を頂くかもしれませんが可能です。居酒屋でも大丈夫です笑。

 

まあ、今後役に立ちそうなこととちょっとしたいたずら心で色々相談してみました。

 

事の顛末・・・

IHGのバウチャーをごらんになられたら分かると思いますが、全部「英語」なんです。なので、載っていることを簡単にしか読まずに、勝手に表右上の日付から1年後が期限なんだ、先月までの期限だったんだ・・・と意気消沈した上での上記の紆余曲折だったのですが・・・・

 

裏面をよ〜〜く見ると左の方に

「Expiry Date: 05/2018」

と載っています。

ん?「Expiry」??グーグルさん→「満了」!んん???

「Expiry Date」→「契約満了日」!

な〜〜〜〜〜〜んだ!見るとこ間違っていました(*ノω・*)テヘ。2018年5月が期限じゃん!!

いや〜おかしいなと思っていたんですが、だって昨年の10月と言ったら、まだソラチカルートすら回り始めていない時期なのに、そんなホテルの上級会員に手を出すのかよって話ですよ〜。

すべてはワタシの英語読みたくない病が発端となった勘違いでした・・・。

 

ツイッターランドで苦悩していたら、皆さんが色々つぶやいてくださり、何故か男二人カプセルホテル宿泊、なんてわけの分からない事を強要されそうになり(汗)、何とか自分の見落としに気づいて難を逃れました笑。

 

よってすべて予定通り、That's all!です。たいへんお騒がせしましたm(_ _)m。

 

他のホテルはどうだったか?

ちなみに泊まりたいホテルが予約できなかったり、他のホテルプランが週末・東京と重なってあまりにも高額だったので、本当に久しぶりに「じゃらん」とか調べちゃいました。

今までは公式予約にこだわっていたので、最近ご無沙汰だったのです。

 

しかし出て来るプランは

13,000円のアパホテルか、それ以上高いビジネスホテル

または

3,000-5,000円のカプセルホテルのみ。

 

今、日本中でホテル不足が叫ばれていますが、あれだけビジネスホテルがある東京でも1週間前でコレしか残っていないとは驚愕です!

部屋もなければ、残っていても高額ともなれば、民泊が流行るのも納得ですね。

 

IHG/ANAホテルズ|AMCメンバー特典の不思議

上記とは関係ないのですが、IHG/ANAホテルズを調べている時に不思議なものを見ました。

f:id:goutaro:20171119205415p:plain

f:id:goutaro:20171119205423p:plain

f:id:goutaro:20171119205430p:plain

f:id:goutaro:20171119205436p:plain

 

IHG/ANAの公式予約にはAMC会員向け割引プランがあります。

今回始めてまともに見たのですが、プラチナとSFCで差があるんです。

プラチナは5%割引でSFCは10%割引。普通に考えたら、毎年飛行機に乗らないと維持できないプラチナの方が少なくともSFCより下ということは無いはずなんだけど・・・(^_^;)。

それがダイヤモンド様と同等の10%割引とは恐れ入りました。しかし全く同等ではなく、ダイヤモンド会員プラン以外では、特典の朝食無料は「本人のみ」なのですが、ダイヤモンド会員プランだけはその但し書きが載っていないのです。という事は、同室者全員OK?流石ですな〜〜〜(*^^*)。

SFC家族会員は同室でも朝食無料OKですので、付け加えておきます(^^)。

 

まとめ

最後少し横道にそれましたが、ワタシの勘違いからですけど、1週間後の週末に東京に泊まるとなるといかに大変なことかが身にしみて分かる経験ができました。

 

また上級会員資格を得てどれだけ粋がっても、一般市民には届かない高みがあるんだなぁ、としみじみ感じましたよ。

 

最近、飛行機が取れてから宿を探した方が予定が立ちやすいと思っていましたけど、それも時と場所によりけりですね(^_^;)。