クレジットカード

【ANA/VISAゴールド|リボ払い増額申請】毎月のルーチンワーク|そろそろさよなら予定

ANA陸マイラーに人気のANAカードと言えば「ANA/VISAゴールド」で異論はないかと思います。それは最終的なマイル還元率が良いことに加えて、リボ払い設定Web明細申請をしておくとゴールドカードとしての高めの年会費まで抑えることが出来るからです。これは他のカードにない利点になります。

 

ANA/VISAゴールドカードのメリット|年会費減額サービス

ANA/VISAゴールドの年会費は減額することが出来ます。

 

f:id:goutaro:20180126035336p:plain

 

まずリボ払い設定にして、年に1回カードを利用すれば3,500円の減額。コレは「初年度」より適応されます。

 

f:id:goutaro:20180126035429p:plain

 

Web明細サービスに登録すると「次年度」より1,000円の割引が適応されるようになります。

 

f:id:goutaro:20180126035519p:plain

 

なので2つの特典を併用すると「次年度」からは最大4,500円の年会費割引が受けられるようになります。

 

ちなみに今話題のANA/VISAnimoca

 

f:id:goutaro:20180126035635p:plain

 

リボ払いによる1,294円の年会費割引

 

f:id:goutaro:20180126035646p:plain

 

web明細利用による年会費割引サービスは有りますが・・

 

この2つの割引を併用できるのはANA/VISAゴールドだけなので、ANA/VISAnimocaは通常両方利用していたらリボ払いによる割引が適応されます

 

同時に割引を受けれるのはANA/VISAゴールドの大きなメリットといえます

 

ANA/VISAゴールドカードのメリット|リボ払い「マイペイすリボ」でポイントアップ

ANA/VISAゴールドの入手できるポイントは3つあります。

f:id:goutaro:20180126173356p:plain

 

ワールドプレゼントポイント|獲得ポイント

普通に利用していて貰えるポイントで、ANA/VISAの場合は1,000円=1ポイントです。このポイントは1ポイント=10マイルに交換できます。マイル還元率としては1%

 

ボーナスポイント

ボーナスポイントは、様々な条件をクリアした後に貰えるプレゼントです。

f:id:goutaro:20180126173448p:plain

 

マイラーとして関係しているのは、一つはマイ・ペイすリボでリボ払い金利を発生させる支払いをしている時に貰えるボーナスポイントで、通常の獲得ポイントと同数のポイントがプレゼントされます。

 

f:id:goutaro:20180126173731p:plain

 

他には前年の支払総額に合わせて追加でボーナスポイントがプレゼントされます。

 

ボーナスポイントは通常の獲得ポイントと1ポイントと言う数え方は同じですが、実際には1ポイント=3マイルの交換率になります。

 

プレミアムポイント

f:id:goutaro:20180126174141p:plain

 

プレミアムポイントとは、「ポイントUPモール」や「ココイチ!」や「プレミアムポイント加盟店」で利用することによって貰えるポイントです。

 

www.smbc-card.com

 

詳細は上記リンクに載っていますが、プレミアムポイントも1ポイント=3マイルなので、ボーナスポイントとカウントは同じです。

 

よってANA/VISAゴールドを利用することによって貰えるポイントは

獲得ポイント1%+ボーナス・プレミアムポイント0.3%分で「1.3%」のポイント還元

が最低ラインとなります。リボ払いをすることによってですが。

年間300万円以上利用する「V3」まで到達すれば、さらにボーナスポイントが貰えるので、その分還元率が積み上がっていきます。

 

さらにそのボーナスポイントを直接ANAマイルにするのではなくG-pointやPeXなどの中継サイトを経由することにより、さらにANAマイル還元率が上がります

 

詳細は他の大御所ブログに記載されているのでココでは省きますが、ぶっちゃけANA/VISAゴールドをメインで使って無ければ、中継サイト経由分はほぼ「誤差」の範囲内なので、ワタシは遠回りをして利用したことはありません

 

ANA/VISAゴールドのリボ払い増額申請手続き

やっと本題ですが、ボーナスポイントをもらうためにはリボ払いにして金利を発生させなくてはイケないのですが、その金利はごくごく少額でもOKです。なので最低限の発生利息にするために、毎月リボ払いの増額申請を行い、金利を発生させる残額を1,000以下にする必要が有ります

 

今回はその手続きの説明、と言うかご報告です。

この記事は自分自身が毎月間違いなく手続きをした、と言う備忘録でも有ります。

 

f:id:goutaro:20180126175838p:plain

 

VISAのネットサービスである「Vpass」にアクセスして、トップページから「リボ払い&キャッシング」のタブを選択して、「リボ払いお支払い金額の変更」を選択します。

 

f:id:goutaro:20180126175945p:plain

 

左の「増額を申し込む」を選択します。

 

f:id:goutaro:20180126180631p:plain

 

上の「次回支払金額の増額する。」を選択します。

 

f:id:goutaro:20180126180706p:plain

 

次のこの画面が最重要画面でして、「追加お支払可能額」が次回の支払いで利息を発生させるリボ払いの残金で、これを最小の額にまでなるように追加の支払い額を設定します。

 

千円単位しか設定できないのでいずれにせよ残額は発生するのですが、その残額が100円以下だと利息が1円以下となってリボ払いの適応にならない可能性が有ります。

 

この辺の細かい計算は苦手なのでざっくり、残額が200円切るようなら1,000円以上残るように追加支払いの設定を行います。それでも発生する金利は微々たるものです。

 

f:id:goutaro:20180126181039p:plain

 

という訳で、残額が500円程度になるように追加支払いを申し込みました。

VISAから申請受け付けました、と言うメールが届けば滞りなく終了です。

 

f:id:goutaro:20180126184100p:plain

 

ついでに同じ「Vpass」に登録してある「ANA/VISAnimoca」カードの方も見てみました。

あれれ〜〜、リボ払いの残額がなくて増額申請の必要がないですね〜。リボ払いの設定が3万円になっていたみたいです(;´Д`)。しかし、年会費を減額させるためだけならリボ払いの設定(+年に1回以上のカード利用)だけでいいので、このままにしておこうと思います。

ただリボの設定金額は下げておく必要がありますね。

 

リボ払い手続きで得られるマイルについて

さて今回は34,000円の支払いになりますが、それで貰えるポイントですが

獲得ポイント|34ポイント=340マイル

ボーナスポイント|34ポイント=102マイル

トータル442マイル。

 

もし「ソラチカルート」と言う高交換率でポイントをANAマイルに交換できるルートを利用するなら

ボーナスポイント|34ポイント→→→153マイル

プラス50マイルぐらいは入手できる計算。それはそこそこ大きい数値です。

 

www.goutaro.com

 

ただそのソラチカルートはポイントを90%と言う交換率でANAマイルに交換できたのですが、このルートは廃止されることがアナウンスされているので、今後は期待できません。

 

その代わりにANA/VISAnimocaカードと言うクレジットカードを利用して、70%の交換率でポイントをANAマイルに交換できるルートが開拓されています。

 

www.goutaro.com

 

このルートだと

ボーナスポイント|34ポイント→→→119ANAマイル

プラス10マイルぐらいしか増えません。

手間を考えるのなら、もうボーナスポイントは直接ANAマイルに交換する方がよろしいんじゃないかと個人的には思います

もちろんANA/VISAゴールドもANA/VISAnimocaも支払い額が大きければ、その「プラス」分も増えていくので、中継ルートを通る意味は有ります。

 

ANA/VISAゴールドカードの存在意義

ワタシの今のメインカードはANA/VISAゴールドではありません。つまりボーナスポイントで積み上がるANAマイルも年に1,000マイルも貯まりません。

 

その程度なら、わざわざ手間を掛けて毎月リボ払いの手続きをしてこのカードを存続させる理由もないわけです。

 

www.goutaro.com

 

という訳で、実は大胆にもこのカードワタシのリストラ対象となっております。すでにSFCステータスもANAダイナースに移し、ANAダイナースの家族カードまで発行してしまいました。

 

さらに、毎月間違いなく使うようにETCカードを発行していたのですが、それも他のカードのETCカードに変更して、実は次の支払い予定がなかったりします・・・。

 

不幸にも年会費を更新したばかりなので切り飛ばすには躊躇しますが、死蔵させてクレヒスを汚すよりましです。あとは「いつ」解約するか、ですね。

 

まとめ

ちょうど1年ぐらい続けてきたANA/VISAゴールドのリボ払い増額申請も今月・今回で終りとなりそうです。

 

陸マイラー活動を始めて、ブラック状態になるまで様々なクレジットカードを発行してきたので、クレジットカードの「価値」と言うのは決して還元率だけでは語れないことが分かってきました

 

ワタシの財布が少し軽くなる時期もそう遠く無さそうです・・・( ̄ー ̄)ニヤリ。

コメントを残す