ホテル記

【ヒルトン名古屋宿泊記】レゴランド訪問記のメインイベント|エグゼクティブラウンジとプール利用

f:id:goutaro:20171116174220p:plain

先日、福岡からSFC修行の末に得たプラチナパワーを利用してANAに乗り込み、ヒルトンダイヤモンドパワーを屈指してヒルトン名古屋に宿泊をしました。

 

せっかく名古屋に行くのだからと、子供が喜びそうなレゴランドジャパンに遊びに行ったのですが、あくまでメインはヒルトン名古屋です。

 

今回はヒルトン名古屋のラウンジ利用や朝食、そしてあまり利用されないだろうプールについてお届けします。

 

 

 

旅程

福岡空港ー中部国際空港|ANA

中部国際空港ーヒルトン名古屋移動|ミュースカイ

ヒルトン名古屋宿泊記|初のヒルトン名古屋<ココのこと

レゴランドジャパン訪問記|子連れ訪問

レゴランドジャパンーヒルトン名古屋移動について|リムジンバス、あおなみ線

ヒルトン名古屋ー中部国際空港移動|ミュースカイ?

中部国際空港訪問記|時間なし

中部国際空港ー福岡空港|ANA、無料でのラストフライト

 

ダイヤモンド会員特典|エグゼクティブルーム利用者もほぼ同じ

f:id:goutaro:20171116132146j:plain

 

恒例のエグゼクティブルーム利用者への「お知らせ」です。

・朝食無料|エグゼクティブルーム宿泊者なら、その部屋の利用者「全員」です。そうでない場合は同伴者1名まで、が一応厳格なルール。

・朝食はエグゼクティブラウンジでも2階のブラッセリーでも可。

・エグゼクティブラウンジのアフタヌーンティーやカクテルタイムも利用可。

・部屋に1日につきミネラルウォーターボトル2本。ちゃんと次の日も補充されていました。

・高速WiFI利用可。

ぐらいが、めぼしい特典でしょうか。

 

ちなみにヒルトン名古屋のプールを含めたフィットネスクラブは、恐らくですが会員ステータス関係なく宿泊者全員が利用できるような感じでした。なので、わざわざココに記載されていません。

 

2階ブラッセリーでの朝食

f:id:goutaro:20171116132615j:plain

 

家族での食事は2回ともブラッセリーで頂きました。席が広いしレパートリーも豊富ですからね。

おっとどこかの航空会社のCAさんのような方がいらっしゃいます(^^)。しかし制服だけではワタシは分からない・・・皆さんはすぐに分かっちゃうのでしょうね。

結構手狭ではありましたが、混雑していても長時間待つようなことは無さそうでした。

 

f:id:goutaro:20171116142740j:plain

 

食事に関しては平均的なヒルトンのレベルです。つまり普通に美味しい!けど特別感は別に無い、と言ったところです。カスタード乗せたディッシュとかはヒルトン福岡シーホークにありましたけど、やっぱり美味しかったです。

 

ワタシのビュッフェの食べ方は、ちょこっととって全品制覇!ではなく、好きなものだけをとことん食べるタイプです。今回はプチトマトにサーモンを巻いて食べるのにハマって、十何枚も頂いちゃいました。

 

あと、ご当地物を堪能するのも大好きです。北海道だったら贅沢イクラ丼、とか福岡だったら明太子とかですね。ヒルトン名古屋では上記のように代表的な名古屋めしのラインナップも揃っていました。

 

さすがに「ひつまぶし」はありませんでしたけど、赤味噌とかワタシにとっては珍しいですよね。そしてきしめんがとっても美味しかったのです。3杯ぐらいイッちゃいました( ̄ー ̄)ニヤリ。おかげで外のお店でもきしめんを食べたくなったのですが、長男のうなぎ好きに阻まれ断念しました(ToT)。

 

f:id:goutaro:20171116142825j:plain
f:id:goutaro:20171116174711j:plain

 

ブラッセリーのエントランスはなかなか豪華。少し肌寒くはないのかな?とは思いましたが、外側のロビーを見るような形でテラス席も揃っていました。

 

f:id:goutaro:20171116142827j:plain

 

外にはキッズスペースもあり。奥の壁は「レゴ」ですよん。さすがですな( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

エグゼクティブラウンジ|26階

ヒルトン名古屋のエグゼクティブラウンジは26階にあります。今回はアフタヌーンティータイムもカクテルタイムも利用できそうになかったので、せめて朝だけでも!と思い、朝の7時前に眠りこける家族を置いてけぼりにしてワタシだけ朝食タイムにエグゼクティブラウンジに行ってみました。

 

f:id:goutaro:20171116165650j:plain
f:id:goutaro:20171116165657j:plain

 

早朝の時間ではまだまだ混雑しておらず座りたい放題。奥の反対側にもスペースがあるので、どちらの景色も楽しめることができます。

最近リニューアルしたらしいですが、とってもきれいです。

 

f:id:goutaro:20171116165916j:plain
f:id:goutaro:20171116165920j:plain

 

食べ物はブラッセリーの縮小版で、名古屋めしなどの特別なメニューはありません。後で家族とそちらに食べにくので、記念に少しだけ食べておくことにしました。

パンコーナーの手書きがほんわかしていい感じでした(^^)。このカスタードデニッシュが大好きなんですよねぇ。

 

f:id:goutaro:20171116170131j:plain
f:id:goutaro:20171116170134j:plain

 

ココでも大好物のサーモントマトを頂きました。あとブラッセリーで見逃したのかもしれませんが、名古屋めしの一つである天むすもありましたね。

名古屋はとってもいい天気。気持ちよすぎます。

 

エグゼクティブルームは、食事やアルコールの提供がある時間ばかりに目が向きますが、開いていればいつでも利用できるし、飲み物ぐらいは常に用意しています。

 

なので、プールから上がって子供たちにコーラを飲ませてあげたくなり、お昼ごろに行ってみました。

 

f:id:goutaro:20171116172557j:plain
f:id:goutaro:20171116172615j:plain

 

そうしたら飲み物はもちろんなこと、軽食も用意してあって嬉しい誤算!お昼時だからかもしれませんが、特に何もない時間帯でも食べ物まで用意してあるのは評価高いですよね!

 

特にクッキーがプール上がりの疲れた体にはテラうまくて、たくさん頂いちゃいました(^^)。やっとヒルトン名古屋に満足した瞬間だったりします笑。

 

ヒルトン名古屋のフィットネスルーム・プール|どなたでもOK?

フィットネスセンター|名古屋のホテルなら【ヒルトン名古屋】

ヒルトン名古屋では、プールやフィットネスルーム、屋外のテニスコートなどがあります。

 

f:id:goutaro:20171116172053p:plain

 

他のホテルみたいにダイヤモンド会員ならOKとか、エグゼクティブルーム利用者ならOKとかではなく、宿泊者はどなたでも使えるような記載なんですよね。なので、本当に誰でも利用できるかは未確認でした。

 

ちなみにプールはオムツ水着をつければ幼児もOKなことは確認済み。ただうちの子はさすがにオムツ水着は不要になってきましたけど。

 

f:id:goutaro:20171116172256j:plain
f:id:goutaro:20171116172254j:plain

 

テニスコートは、良くも悪くも昔の設備という感じです。誰か本当に使うのココ?

フィットネスルームはこちらはピッカピカで10時ぐらいでしたが、数名のヒトが汗を流していました。

 

我々は子連れなので、こちらは利用せずにプールに一直線。ダイヤモンドパワーによりレイトチェックアウトを勝ち取っていたので、しっかりホテルを満喫することができました。さすがメインイベント(^^)。

 

f:id:goutaro:20171116173017j:plain

 

小さい!これは小さい!!が、その分不人気なのか、他のヒトが利用する時間帯じゃないのかほぼ貸し切り!名古屋まで来て、どこにも行かずにホテルでキャッキャしているのですから、普通じゃないのか??

 

2レーンのうち右側は「歩くヒト」と「家族」用になっていて、気兼ねなく遊べます。大小2つの浮き輪まで用意してあって助かるし、疲れたら隣のジャグジーでほっこりできました。

 

我が子達は、普段は通っているスイミングクラブで自由自在には泳げないので、ココぞとばかりに自由に泳ぎ回って楽しそうでした。余裕で1時間以上過ごしましたね(^_^;)。

 

このプールを目的にヒルトン名古屋に行くことはありえませんが、夕方の飛行機までレイトチェックアウトを利用してのんびり遊ぶには実に良い時間でした\(^o^)/。

 

ロッカールームに浴室が併設していますが、こちらも設備は古めで狭かったため、あんまり気持ちのいい空間とは言いがたかったです。ただプール上がりにお風呂に入れるのは幸せです。子供たちにとっては少し熱めのお湯でしたね。

 

まとめ

ヒルトン名古屋でのエグゼクティブラウンジの利用と、子連れでのプール利用をお届けしました。

 

我が家では、すでにホテルは旅行の「目的地」になりつつあります。マリオット/SPGのプラチナでも楽しいホテルライフは送れそうですが、我が家はヒルトン・グランド・バケーション・クラブを通じてヒルトンに魂を売ってしまったので、これからもヒルトンだけは何とかダイヤモンド会員を維持してヒルトンライフをエンジョイしていきたいと思います。