エアラインサービス

【ありがとうJALANA】JALANA国内線の特別対応は6月30日までで終了、以後は臨機応変に対応を

タグ【2020年の記憶】は2020年年初から拡大した新型コロナウイルスパンデミックによる様々な影響を記録に残すべく書いています。

空陸マイラーのワタシが運営する旅行メインのブログなので航空業界やホテルなどの旅行に関連したことがメインとなりますが、それ以外も備忘録のメモ帳的な位置づけで記載しています。

本記事はコロナ禍の影響を最も受けた業界の1つである航空会社の中でも、JALとANAの国内線におけるコロナ特別対応について最新の情報をまとめていきたいと思います。

コロナの影響によって刻々と変わるワタシの周りの現状を上書きされる前に記録するのが目的なので、詳細はそれぞれの公式サイトをご参照ください

新しい生活様式で変わる暮らしの変化

2020年4月8日に発令された新型コロナウイルスパンデミックに対する緊急事態宣言は、約1ヶ月をもって国内の感染状況が落ち着き医療体制が整ったとのことで解除されました。

しかしコロナウイルスがいなくなったわけではなく、これからはコロナと共に否が応でも生活をしていなくてはならなくなった、というわけです。

よく「新しい生活様式」という言葉を用いられていますが

  • マスクの着用
  • 手洗いの励行
  • ソーシャルディスタンス保持

という感染予防策を常に意識して生活をしていくことになります。

航空業界においても、2020年の6月後半からやっと国内線を中心に少しずつですが動きが活発になってきました。

【緩み警戒マスク警察出動】飛行機に乗る時はマスクを着用すること、これからの常識JALとANAで機内でのマスク着用が実質義務化されます。空港でも同様です。...

しかしマスク着用が搭乗時の必須事項になっていることで分かるように、これからも決して油断してはならないことを物語っています。

JAL国内線航空券の特別対応

JAL国内線の航空チケットに対する特別対応は2020年6月16日現在、6月30日(火)搭乗分までで一旦終了することがアナウンスされました(公式ページ)。

対象期間2020年2月28日〜6月30日搭乗分2020年7月1日搭乗分以降
対象便国内線すべての便運休・減便の対象となった便のみ
変更搭乗日+180日または
有効期限のどちらか長い方
搭乗日+30日または
有効期限のどちらか長い方
手数料無料無料

JAL国内線において、6月30日までの搭乗分はすべてキャンセル無料となる特別対応が取られていました。

国際線は8月31日まで特別対応が延長する中7月以降の国内線の対応に注目していましたが、運航が再開しつつあるということで特別対応を取りやめることになったようです。

7月1日以降のJAL国内線においては、運休・減便の対象となった場合のみ変更や取り消しの手数料が無料となるようです。

つまりほぼ通常の対応に戻る、ということですね。

しかし運航自体が通常通りに戻るわけでなく、7月も多くの便が運休(減便)予定となっているので(満席表示になっている)、自分自身で臨機応変に対応する必要があるということです。

払い戻しや変更はJALのウェブサイトで行うことができます。

ANA国内線航空券の特別対応について

ANAの国内線はJALと同様に2020年6月30日まで、コロナ特別対応としてすべての搭乗便でキャンセル無料の対応をとっていました。

しかし緊急事態宣言が解除され、新しい生活様式を伴っているとは言え徐々に平常運航に戻ることを踏まえ、特別対応は6月30日までで終了することがアナウンスされました(公式ページ)。

7月1日以降搭乗予定の航空券の対応については通常通りとなります。

ただANAも7月に多くの航路で減便を予定しています。ANA都合での運休や欠航となる便については、変わらずキャンセル無料で対応してもらえると思います。

マイル修行チケットのキャンセル

ワタシはJALの回数修業をするために7月にも16レグぐらいの予約を入れていました。

しかし6月15日までのJAL国内線特別対応が決定したときに、まだ対象区間じゃなかった7月の予定もキャンセルしました。

例えば上記の予約とか、ですね。キャンセル料を1区間ごとに440円支払う必要がありましたが、もし今キャンセルするとして減便対象じゃなかったら50%の手数料が必要になっていたかもしれないので、ナイス判断ができたと思っています。

【マイル修行は終わり】エアラインのステータスを求めるために飛行機に乗り続けることの難しさ 陸ではポイ活でマイルを貯め、空ではマイル修行でエアラインのステータスを獲得しつつもマイルを貯めている空陸マイラーのゴウタロウです...

じゃあどこかで予約を取り直すかと言われたらその予定はなく、マイル修行は継続しないことにしています。

正直に言えば、イレギュラーな対応の連続にちょっと疲れました…

まとめ

2020年6月16日現在におけるJALとANAの国内線の対コロナ特別対応についてまとめました。

国内線に限定ですが、ついに特別対応は終わりということになります。徐々にコロナを感じながらも日常の生活に戻っていくことになるのでしょう。

JALやANAの国内線の7月減便予定、そして国際線の8月31日までの特別対応延長を考えれば、2020年の夏休みはいつものように楽しめるわけではないことは分かります。

それでも、少しずつでも日常に戻りつつあるというのは嬉しいものですね(^^)

PVアクセスランキング にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. MM より:

    ほんとにイレギュラーには疲れますよね!早く普通に移動させて頂きたいものです^^

    • ゴウタロウ より:

      そうなんですよ〜

      今のワタシの心境は、早く8月の予定便が欠航となって
      息の根を止めて欲しい、という感じです。

      ずっとモヤモヤし続けるのもツライです〜

コメントを残す