ポイントサイト

諦めていた広告案件が承認された!|ポイントインカムは良きポイントサイトなり

f:id:goutaro:20180511162301j:plain

ポイントインカム」と言うポイントサイトで、半年前に利用してなぜか無効となっていた広告案件が承認されました。

とっても嬉しかったので報告します。

 

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、成功報酬型の広告案件を中心に広告代理業を行うサイトのことで、お小遣いサイトとも言われています。

ポイントサイトに載っている広告案件を申し込んで、条件をクリアする形で達成すればポイントサイトのポイントが付与されます。

付与されたポイントはキャッシュアウト出来るので「お小遣い」サイトとも呼ばれるわけですね。そのポイントは広告主が出しているので、特段怪しいことはありません。テレビのCMと同じ企業広告の一つの形です。

 

ポイントの有効な活用法

ポイントサイトで貯まったポイントはキャッシュアウトして現金として手元に戻して利用するのもいいのですが、もっと有用な使い方があります。それは貯まったポイントをJALやANAの「マイル」に交換することです。

 

もしあなたが旅行好きのなら、国内や海外旅行で利用する航空券をマイルを利用して「特典航空券」と言う形で発券することが出来ます。航空チケット代は数万から数十万円もするものですが、ポイントサイトからのポイントをマイルに交換することのよって、手出しをグッと減らすことが出来ます。

 

ANAマイルに交換する方法は、ワタシはnimocaという交通系電子マネーのポイントを利用する「ニモカルート」を利用しています。詳しくは下記をご参照下さい。

www.goutaro.com

ポイントサイトのポイントを70%の交換率でANAマイルにすることが出来ます。

ちなみにワタシは利用してませんが80%で交換できる「LINEルート」なるものも存在します。

 

JALマイルにする方法はより単純で、ポイントサイトのポイントをドットマネーと言う中継サイトを経由して52%の交換率でJALマイルに交換できます。

f:id:goutaro:20180512045757j:plain

交換率はANAマイルの70-80%に劣っているものの、特典航空券の利用に関してはJALの方が容易と言われているので、どちらを貯めてもいいと思います。

注意点として、ワタシの推奨ポイントサイトの中でも「ECナビ」だけはドットマネーに交換するルートが今のところありません。

また「moppy(モッピー)」と言うポイントサイトは直接80%の交換率でJALマイルに交換できますが、キャンペーンによる一時的なものですし交換上限があるので、今からの利用はあまりお勧めしません。

 

ポイントインカムは信頼のできるポイントサイトです

いくら企業広告の一環といっても、ポイントサイトという名前だけで怪しく感じてしまう人もいるかと思います。

しかし、最近ワタシが利用しているサイトの1つである「ポイントインカム」で良きことがあったのでご報告します。やはりポイントサイトの利用は安心で問題なんだな、と感じたことでした。

 

オリックスカーシェアリングの広告案件

f:id:goutaro:20180513161832p:plain

2017年末に、オリックスカーシェアリングの広告案件がありポイントインカムから申し込みました。

 

f:id:goutaro:20180513162122p:plain

条件としては

  • 初めての利用で、申込み後30日以内に入会およびICカード発行完了
  • 個人Aと言うプランを選択すること
  • PCからの申込みのみ

ぐらいの注意点でした。

 

f:id:goutaro:20180513162627p:plain

違約金もなし、とのこと。

 

その辺のことをしっかり確認した上で、申し込んだ12月に利用できそうな福岡の店舗に行かないことが決定的だったし、その後も利用する予定がないので、申し込んだ12月に解約を申し出ました。

 

12月に初めに申し込み、10日ぐらいにICカードを受け取り、20日過ぎに解約を申し込み、という流れです。

そのままにしていると次の月に課金が発生するので、利用する予定が取り敢えずなければ解約するか、都度利用会員みたいなプランBに変更する必要があったのです。

ツイッターなどでは「プランB」にすればオッケーと言う情報も流れていましたが、それに気づいたのは後のあと。実はその時期は色々な100%還元案件や解約が必要な案件に申し込んでいて、幾つかを連続課金されたり承認無効になったりしていたのです。

なので、万が一無効になっても連続課金されるよりはマシ、と考え当該月に解約しました。

 

承認無効の連絡

そんな小細工をしたせいか、翌月の下旬になると「案件が承認されました!」という報告が相次ぐ中、ワタシの承認判定は全く反応しません。

一応承認予定+1ヶ月ぐらいは常に待つようにしているのですが、ちょうど1ヶ月経ったぐらいに届くポイントインカムからの「判定結果のお知らせ」・・・

f:id:goutaro:20180516160514p:plain

オーノー(ToT)・・・無効じゃないですかぁ(ToT)(ToT)。

 

しかし案件の条件はクリアしているはずなので、すぐに問い合わせを行います。

 

f:id:goutaro:20180516160716p:plain

ポイントインカムのポイント通帳で「承認待ち/無効」のタブから「無効」を選択すると、憎々しい無効判定を食らった広告案件が載っています。

そこで当該案件の「詳細」を選択します。

 

f:id:goutaro:20180516160827p:plain

すると上記のように案件の詳細が載っているので、お問い合わせ項目の「無効になった」を選択して「お問い合わせフォームへ」をクリックすると、必要な情報を入力するフォームにつながるので、入力して送信したらひたすら待ちます。

 

f:id:goutaro:20180516161059p:plain

すると比較的早めに返信が届くので、必要な追加情報を伝えて後はひたすら待ちます。

まあ待ちきれない時は再度問い合わせをするのですが、結果は変わらないしそれで返信が早まることも無さそうです。

 

喜びの「承認判定」の連絡が届きました!

問い合わせをしてから3ヶ月弱、ハッキリ言ってもう諦めていて忘れちゃっていた頃に、突然届くポイントインカムからのメール。

 

f:id:goutaro:20180516161356p:plain

なんと、ちゃんと確認を取っていただいた上で「承認」して頂けるとの連絡でした\(^o^)/。

 

コレは非常に嬉しい出来事でした。ポイントインカムはワタシの中では2番手のポイントサイトなので、贔屓にしているサイトが誠実な対応をして頂けるとうれしいですねぇ。ちなみに一番手はちょびリッチというサイトです。

 

そんなおススメのポイントインカムをまだ未登録の方は、ぜひ登録の上ご利用下さい。

>>>ポイントインカムの登録はコチラ

 

f:id:goutaro:20180516161954p:plain

例えば、今ならばポイントインカムを経由して整体を受けたり美容室に通ったりすると、5,100円相当のポイントが貰えますよ(*^_^*)。

(広告案件には「条件」があるので、利用の際はご注意下さい。例えば「ネット予約のみ」などの条件には注意が必要です。)

 

他にも無効となっている案件がありますが諦め気味です

f:id:goutaro:20180516162322p:plain

再度ワタシが無効になっている案件です。

フジッコ「善玉菌のチカラ」については、案件条件上もフジッコサイトでの申し込み状も定期購入の「条件」はなく、いつでも解約可能となっていました。

その後再度出した広告案件の条件として「3回の定期購入が必要」となっていますが、明らかに後出しジャンケン状態です。

しかし、これは予想です最初の1回のみの利用で解約したから無効判定になっていると思われます。この案件も問い合わせをしていますが、望み薄ですね。どうせもう利用できないし、まあサプリは利用したので諦めています。ポイントインカムが悪いというより、広告主に問題があるケースと思います

ただ今回のようなことが起こり得るので、広告案件を利用する時は過剰と思えるぐらいスクリーンショットを撮っておきましょう。

 

もう1つのネスレ案件ですが、これは最近も話題になった「身に覚えのないネスレ案件」なんです。申し込んでないのに勝手に「承認待ち」に入ってきました。実はネスレにはよくあることなんです笑。コレも問い合わせをしましたが、「ミスだったようでそのまま放っておいてもいいです」と言われたので、そのままにしたら当たり前ですが無効となりました。でもなんか気持ちのいいものではないですね。

 

まとめ

ポイントサイトを利用してお小遣いをゲットしたり、ポイントを交換してマイルを貯めることは何ら不安なことではなく、実は利用しないと損している、ぐらいのオトクな事なんです。

 

ただ今回のように、きちんと利用したのにポイントが付与されないことも少しですが起こりえます。広告案件の条件に反していないのなら堂々と問い合わせをしましょう。泣き寝入りはNGですよ。

 

www.doctor-m.net

最近では、ハピタスで「セゾンアメックスパール」カード発行で、無効判定が相次いでいるようですね。あまりにも無効判定が多い場合、広告主の何らかのミスである可能性があるから、諦めず問い合わせをしましょう!

 

ちなみに、ワタシも最近ハピタスで無効判定を喰らいました。

f:id:goutaro:20180516164101p:plain

JALアメックスカードの発行案件でした。

 

www.goutaro.com

その経緯は上記の記事に載っていますが、一度審査落ちを喰らった後の再突撃でカード発行に至った、という話でした。

最終的に発行できたのだからポイント付与されないかなぁ・・・と思ったのですが、やはり広告承認は最初の審査落ちの時の情報で判定を行っているとのことでNGでした。納得の理由だったので、諦めています(;´∀`)。 

コメントを残す