ホテル記

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの食事事情-主にビュッフェ|クラブフロア予約がお勧めか?

f:id:goutaro:20180506211750j:plain

2018年のゴールデンウィークに宮崎のシーガイヤリゾートにあるシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに宿泊してきました。

今回は、利用したお食事処をビュッフェを中心にご報告したいと思います。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートについて

f:id:goutaro:20180506091912p:plain

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートは宮崎県のフェニックス・シーガイア・リゾートのフラッグシップホテルとしての位置付けになっており、スターウッドホテル内でもワンランク上のカテゴリーである「シェラトングランド」の名を冠することができるホテルの一つとなっています。

2016年に大規模な改装リニューアルを行いまして、バブル期の遺産としてそれなりに年月が経っているホテルではありますが、古さを感じさせない外観・内装となっていて、さすが「シェラトングランド」だなと感じます。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのアクセス

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートは宮崎県宮崎市の北方に位置しています。

f:id:goutaro:20180506093634p:plain

宮崎空港から車を利用すれば、有料道路で200円を支払えば20-30分程度で着きます。道はやや混雑している印象です。

f:id:goutaro:20180506093927p:plain

交通アクセス – フェニックス・シーガイア・リゾート

シーガイヤと空港間での送迎プランもあります。

しかしレンタカーが1泊2日で1万円を切る値段でも借りれるので、上記の値段なら家族旅行するならレンタカーの方が自由度が高くておトクと思います。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの主なレストラン

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートには巨大ホテルらしく多くのレストランが入っています。

f:id:goutaro:20180507074803j:plain

朝も夕も(たぶん昼も)主にビュッフェを提供するのがインターナショナルダイニング「パインテラス」です。

その他にお寿司屋さんや鉄板焼きさんなど主な料理のレストランはありますが、GWでも予約無しで余裕では入れそうな雰囲気でした(^_^;)。主な食事処は1階に集中しています。

ビュッフェのパインテラスは夜に予約をして利用しました。ただ、恐らく予約なしでもほぼ待たずに入れそうな感じです。もちろん夏はまた違うのかもしれませんが。

f:id:goutaro:20180507075405j:plain

フロントがある2階には「風待ちテラス」と言うカフェ的なスペースがあります。ココは休憩所のような位置づけで、食べ物・飲み物を頼まなくてもゆったり過ごすことが出来ます。

宮崎焼酎BARもあるみたいですが、オープンは夜になってからでした。

昼食|風待ちテラス

風待ちテラスはフロントがある2Fにあります。フロントからエレベータに向かう途中にあるので、イヤでも目に入ると思います。

f:id:goutaro:20180508121231j:plain

入口部に差し掛かると、ちょっと見ただけじゃ何のスペースか分かりにくい空間となっています。

f:id:goutaro:20180508121437p:plain

風待ちテラス|シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート|レストラン・バー・ショップ – フェニックス・シーガイア・リゾート

ホテル宿泊者の共用スペースとなっていまして、カフェが併設されていますが別にカフェを利用しなくても入ることは可能です。

様々な雑誌や本などを見ながらゆっくり過ごすことができます。2Fなので、外は松林が視野の高さまで広がっていて景観が良いわけではないのですが、十分に広いスペースでゆったり過ごすことができます。

カフェはコーヒーや紅茶に、ケーキやパン、サンドイッチを楽しむことができます。

f:id:goutaro:20180508121812j:plain

中に入るとホテルのロビーにカフェが併設されているような空間が広がっています。パンは半分以上売り切れでちょっと残念な感じでした。

f:id:goutaro:20180508121946j:plain

奥にはこのような素敵なスペースも用意されています。

さぞかし混んでいるかと思いきや、ワタシが利用した時間は1−2時ぐらい。通常のチェックアウトとチェックインとの合間の時間なので、このスペースもすぐに空きが出るぐらいの混雑具合でした。

もちろん時間帯によっては混むこともあるのでしょうが、チェックイン前やチェックアウト後に利用するように計画をたてるといいかもしれません。12時過ぎは昼食の時間なので、多少混んでいますが・・・。

f:id:goutaro:20180508143425j:plain

お昼ごはんを食べてなかったので、サンドイッチを注文してみました。中に挟む具材を自分である程度チョイスできるメニューも有りました。味も美味しい!

そしてSPG/AMEXで支払えばレストランとの位置づけで15%OFFになります。15%は大きいです。

f:id:goutaro:20180508122221j:plain

風待ちテラスの一番奥にはレタールームがあります。興味本位で覗いてみたのですが、レターコンシェルジェ(?)の方の巧みな話術により、かなり引き込まれてしまい1枚書いちゃいました笑。

ココのサービスは切手代入らずで手紙や葉書を書くことができます。また出す先も

  • 任意のヒト|ワタシは妻にコソッと出しました
  • 未来の自分へ|ホテルで設定年代まで保管してくれるらしいです
  • どこでもないヒトへ|このレタールームに期間限定で飾られるみたいです

と3つ選べるのです。上の画像で茶色いポストに入れるところが3つあって、それです。

切手代がいらないことも、発送先も素敵な設定ですが、何より久しぶりの手書きのハガキ(手紙)と言うのが存外テンションが上がるものですが。

今では手紙を書くと言えば年賀状ぐらいで、それもパソコンでプリントアウトですからね。ココに訪れたときぐらいゆっくりと思いを馳せながら書く手紙、素敵です(^^)。

ディナービュッフェ|パインテラス

夕食はインターナショナルダイニング「パインテラス」のディナービュッフェにしました。と言うか、ディナー付きの宿泊プランで予約した次第です。

我が家は特に子供の偏食間食などの影響で、ディナーで(元を取ったと)満足するまで食事できることはほとんどありません。なのに今回選んだのは、子供が3歳までは無料だったからです爆。我が次男は今年3歳なので、無料のうちに1回利用してみようかという、コジコジした理由からでした。

f:id:goutaro:20180508143938j:plain

入り口はコチラ。近くに順番を待つ必要のソファーがいっぱい置いてありましたが、ほとんど並ぶこと無く利用できる感じでした。我が家は一応予約していきましたけど。

f:id:goutaro:20180508144116j:plain

アルコールを摂取したかったのですが、上記のとんでもない値段に断念。SPG/AMEXもアルコールには15%OFFは適応されないみたいですし。

f:id:goutaro:20180508144223j:plain

ローストビーフ、絶品でした。

f:id:goutaro:20180508144334j:plain

種類は少ないですが、刺し身やお寿司も食べ放題。

f:id:goutaro:20180508144507j:plain

エビのてんぷらもてんこ盛りで、どんどん揚げてくれるので全然減らず。奥には地鶏の炭火焼も有り。

f:id:goutaro:20180508144555j:plain

宮崎牛のすき焼きや、宮崎のソールフードチキン南蛮も完備。

f:id:goutaro:20180508144703j:plain

唐揚げとか牛肉の煮込みなど、子供が好きそうなメニューもてんこ盛り。

f:id:goutaro:20180508153212j:plain

宮崎の名物「冷汁」ももちろんあります。でもど〜〜〜〜しても食べることができませんでした。ごめんなさいm(_ _)m。

f:id:goutaro:20180508153717j:plain

デザートも果物も盛り沢山(^^)。

もちろんサラダも有りました。

ビュッフェとしての満足度を最大「10」とすると「8」ぐらいにはなる、バラエティ豊かで美味しいビュッフェで大変満足しました。

f:id:goutaro:20180508153948p:plain

値段は、大人4,500円子供2,250円です。それに見合うビュッフェかと言われると、ホテルの値段としてはまあ妥当かな、と思います。ただ10%のサービス料などを含めると1人5,000円となり、有りと言えば有りだが、いつも利用できるかと言われれば「できない!」と言わざるを得ません。

f:id:goutaro:20180508154228p:plain

入会金・年会費無料で申し込めるシーガイヤプレミアムメンバーズクラブに申し込んで、少しでも安く利用する方が賢いと思います(会員価格は会員本人限定)。ただこの特別価格から、さらにSPG/AMEX支払いで15%割引が適応できるかは不明です。もし適応されるのならば、SPG/AMEXは解約すべきではありませんね。

朝食ビュッフェ|コンベンションセンター

朝食もビュッフェを申し込んでいたのですが、会場は本来夕食ビュッフェを頂いたパインテラスでした。しかしご多分に漏れず朝食ビュッフェは大混雑するらしく、ホテル隣のコンベンションセンターでも同等のメニューでビュッフェを開催していました。

ワタシが朝食に出かけた8時過ぎは、パインテラスは20分待ちでコンベンションセンターは待ち時間なしの状態でした。パインテラスは前日利用しているので、メニューが全く一緒だということを確認して、コンベンションセンターに向かうことにしました。

f:id:goutaro:20180508155100j:plain

隣のコンベンションセンターまでは100メートルぐらいで全然歩けるのですが、わざわざカートで送迎してくれるということだったので、積極的に活用しました。ゴルフカートの改良版みたいな乗り物ですね。

f:id:goutaro:20180508155226j:plain

コンベンションセンターはホントにすぐ隣なのですが、こう言う乗り物が子供は大好きですからね。楽しい体験ができました。

f:id:goutaro:20180508155411j:plain

入ってみると、まさに「仮設」と言うにふさわしい空間となっていました笑。

f:id:goutaro:20180508155532j:plain

メニューは一般的ですが、エッグステーションがあるのはポイント高いですね。トーストも美味しかったです。ちゃんと冷汁もありました(^_^;)。

f:id:goutaro:20180508160117j:plain

デザートはこんな感じ。スムージーが、昨日食べすぎたお腹には非常に優しくてパクパク頂けました。またカップに入っているマンゴーのデザートも美味しかったです。

f:id:goutaro:20180508160259p:plain

総じて、特に不満のないメニューや味でしたが、大人2,500円の値段となるとそうそう手が出るものではありません。割引やコミコミで安く利用すべき朝食ビュッフェですね。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの宿泊はクラブルームがおトクか?

今回は次男がビュッフェ無料になる最後の年齢なので、夕食・朝食ビュッフェ付きのプランを選択しました。しかし、早い段階からクラブルームの宿泊を勧められていて、実際ソッチの方がおトクかもと思っていたのも事実です。

例えば今年の7月7日土曜日ー日曜日の宿泊をプランニングしてみます。

ワタシがGWに宿泊したプランと同等のプラン・値段はコチラです。

f:id:goutaro:20180508163314p:plain f:id:goutaro:20180508163326p:plain

ワタシの時はドリンク飲み放題がなくて同じぐらいの値段だったのですが・・・(ToT)。

まあこのぐらいの値段だったとお考え下さい。大人2名、大人と同じ料金がかかる子供1名、添い寝子供1名の値段です。

同じ日でクラブルームの宿泊プランを見てみます。

f:id:goutaro:20180508163445p:plain f:id:goutaro:20180508163509p:plain

もっと安いプランや早割28と言うもうちょっと高いプランもあるのですが、真ん中を取って早割55プランにフォーカスを当ててみると、大人2名の朝・夕ビュッフェ付きと、小学生のビュッフェ料金を支払ったのとほぼ同等の値段となっています。

f:id:goutaro:20180508163456p:plain

しかしクラブルームなので、当然スタンダードルームと比べて特典も盛り沢山です。

  • クラブラウンジでのチェックイン・チェックアウトが可能|チェックアウトも通常は11時なのに12時と微妙に長め
  • 「離れ湯」または「おゆのみや」を1回利用可能|通常予約では5,000円
  • フィットネスクラブ利用無料|普通に1日に何回も利用するなら宿泊者でも3,400円
  • プール際の「水辺のガゼボ」1回無料|通常2,000円

などなど、通常利用だったら料金がかかるサービスが軒並み無料で利用できるのです。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宿泊ゲスト(クラブツイン):1棟 4,000円(2時間)
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宿泊ゲスト(クラブスイート):無料(1泊あたり1回)離れ湯 または おゆのみや から選択

朝食もクラブラウンジで無料で頂けます。

f:id:goutaro:20180508164303p:plain

朝食もいわゆる「ラウンジメシ」と違って、それなりに豪華で美味しいとの評判です。くわえてティータイム、バータイム、それ以外の時間でも飲み物や軽食が楽しめます。

夕食がお腹いっぱい食べれないことを除けば、その他の特典やバータイムでアルコールが飲めることを考えたらどう考えてもコチラがおトクです。特典だけでも10,000円ぐらいのサービスが無料で利用できちゃいますからね(^_^;)。

今回、夕食ビュッフェがどのようなものかが体験できました。非常に満足度が高いビュッフェではあったのですが、偏食傾向がある我が子達はそこまで山盛り食べてくれるわけでもありません。

夕食は宮崎の名店で好きなメニューを頂くことにすれば、クラブルームでの宿泊の方がはるかにおトクでおススメなことが分かりました。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの宿泊ルール

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの子供の取扱ルールは以下のようになります。

f:id:goutaro:20180508165825p:plain

食事・ベッドなしにすれば、小学生以下でも添い寝可能です。

スタンダードルームに関しては、寝具付き4名までにしても予約プランが出てくるので、必要に応じで小人A/Bを設定すればいいのですが、クラブルームは小人ありにするとプランが出てきません。

小学生以下は添い寝可なので、大人2名だけで予約をして、添い寝の子供がいることを後でホテルに伝えればOKです。

記事を書いていてハッとしたのですが、スタンダードルームも小学生添い寝OKっぽいので、添い寝にして小児料金の朝・夕ビュッフェの値段を払ったらもっと安上がりだったのでは・・・(;´∀`)、この辺の詰めが甘いですね(ToT)。

SPG/AMEXがあれば15%OFFだったし。なんで小人Aの設定で予約しちゃったんだろう(ToT)。一応小人Aで予約すれば、ビュッフェ付きの宿泊プランも小人料金にはなっているみたいですが。

なので、家族連れでもクラブルームは泊まれるし、食事に関してはそれほど心配はないのではないかと思っています。

まとめ

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの食事事情について、たった1泊でしたが、その範囲で分かることをまとめました。

夕食のビュッフェは非常に満足度が高いサービスでしたが、その他のサービスを総合するとクラブルームでの宿泊の方がいいのではないかと考えています。

子供も妻もこのホテルは非常に気に入ったみたいなので、プールが利用できる夏季にぜひもう一度利用したいと思います。夏季でも混んで無さそうだったし(^_^;)。

コメントを残す