ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【クレジットカード語り】陸マイラーを始めて発行したクレカの物語1|アメックスビジネスプラチナカード



f:id:goutaro:20171109021223p:plain

陸マイラー活動を開始して1年と2ヶ月が経ちました。

 

陸マイラー活動といえば、主にポイントサイト活動「ポイ活」を指すのですが、初期の頃の主力は簡単で高ポイント付与されるクレジットカード発行やFX申し込み案件です。

 

www.goutaro.com

 

陸マイラーを始めてから発行したクレカの枚数は6月の段階で17枚、その後現在まで少し増えてちょうど20枚になります(たぶん)。

 

一月に2枚までが適正と言われるクレジットカードの発行ペース、現段階でこそ適正と言えなくもない枚数ですが、そのうちの14枚を初期の2ヶ月で発行した「バカ」なので、その後クレカ多重発行ブラック状態に陥り、我慢の時期に突入しました。

 

まあそんなこんななクレカ達ですが、1年が経過しそろそろおさらばする予定リストに入るクレカもチラホラと。

 

このクレジットカード語りは、さらばするクレカも含めてそれら所有するクレカのワタシの利用法をお伝えするコーナーです。

 

クレジットカードの情報は世に溢れているので、カードの詳細につきましては今更多くは語りません。これはブログのネタに困った末に導き出されたコーナーなのです。なのであんまり参考にならないことをご容赦下さい。

 

第一弾は「アメックスビジネスプラチナカード」です。

 

目次

 

 

アメックスビジネスプラチナカードとは|ビジネスカードの最高峰

www.americanexpress.com

 

アメックスビジネスプラチナカードはアメックスプラチナカード「アメプラ」のビジネスカード版。

 

card.kinri.jp

 

その特典内容は今更ワタシが上げるまでもないので、他の素晴らしい記事に丸投げさせて頂きますm(_ _)m。

 

ワタシは別に社長でも事業主でもありませんが、それなりの「士業」でしたらサラリーマンでもビジネスカードは発行できるし、家族に対して本来は従業員に発行する「追加カード」も発行できるようです。

 

なぜプライベートアメプラではなくビジネスのアメプラなのか、それはワタシの営業担当の方がビジネスカードの営業であったことと(別にその担当の方を通じでプライベートカードも発行できました)、センチュリオンという見上げる存在がビジネスカードには「無い」と言うのが主な理由です。

 

維持費|年会費は13万円+税

アメックスビジネスプラチナカード(個人アメプラも同じですが)の年会費は、かなり高額の「13万円+税」です。

 

f:id:goutaro:20171108152909p:plain

 

発行申し込みしてから2ヶ月後にきっちり支払わせられました。他の支払いは税込みの表示なので、自分の年会費だけは消費税を別に表示するなんておちゃめなんだから。

 

このアホみたいに高い年会費の価値があるかどうかは、カードの「特典」と自身の「所有欲」を満たせるに値するか、だと思います。

ちなみにワタシは満足しています(^^)。ただ、他にも色々カードを所有しているので、アメプラ一筋といかないところが、申し訳ないです。

 

これより高額なクレカというと、一般的に知られている範囲では・・・

・アメックスセンチュリオン|350,000円+税

ANAアメックスプレミアム|162,000円

ANAダイナースプレミアム|167,400円

・ラグジュアリーゴールドカード|200,000円+税

・SBIワールドカード|150,000円+税

ぐらいでしょうか。もちろんワタシの知らない恐ろしいカードがまだまだ有るのではないかと勘ぐっていますが。

 

アメプラビジネスの入手方法|ポイ活でもインビテーションでも無い-紹介です!

www.investravel.link

 

クレカを入手した経緯は、すべてこの記事の中にあります!何度も何度もリンクとして使わせて頂いていますが、アメブロTwitterもしてなくこの陸マイラーブログ界隈でもロンリーだったワタシを一気に引き上げて下さった旅Mさん、その素晴らしい出会いのきっかけこそが「アメプラ」だったのです。

 

なのでとってもとってもとっても思い入れのあるカードで、コレだけは解約する未来は全く見えません。早く子供たちが成人して追加カードを渡してやりたいぐらいです。

 

www.goutaro.com

 

その裏事情、と言うかワタシ事情が上記の記事なんですが、今となっては本当にいい思い出です( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

ワタシの遣い方|アメックスはアメックス、VISAとは違うのだよ

アメプラビジネスを発行してから、まずはAMEXで支払えるすべてのサービスをほとんどアメプラに移行させました。与信を積み上げてやる〜〜〜とイキガッていたのです。

 

ところがところが、アメックスには(ダイナースもですが)公共料金や税金の支払いでは、ポイント付与が0.5%になるという「罠」が仕掛けてあったんですねぇ(゚д゚)!

  

www.americanexpress.com

 

その中でも最大級にびっくりしたのが「NHKの支払いはポイント対象外」と言うことでした。0.5%ですらない!

 

この情報を知ってから、NHKと公共料金を慌ててVISAブランドのクレカに移行させました。VISAの安心感にはかないませんなぁ、でもそれでこそ「アメックス」様です( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

その他、いつ引き落とされるかもよく覚えていない年会費などは全部アメプラにしております。メインカードとして。

 

なにげに便利だったのが、コストコでのクレジットカード支払いは今のところアメックスのみの対応なのですが、妻がアメックスブランドのクレカを所有してなかったため、追加カードで支払えるようになったのは良かったです。

それも来年の1月までなんですがね・・・。

(終了)【シネマイレージカードセゾン発行で9,386マネー=8,440マイルゲット】ドットマネーモール|ワタシ唯一のマスターカード保有 - ANAマイルとJALマイルを求めて

 

アメックスポイント|貯まるばかりで使い道がない

5月にアメプラを入手して現在10万を超えるポイントが貯まっております。その大部分は「紹介」でのキャンペーンによるものなのですが、まあちょっと大きな決済などもして、貯まり方としてはぼちぼちですな。

 

www.goutaro.com

 

アメックスのポイントに関しては、2017年4月より改悪の嵐に巻き込まれました。その為、使い所を間違えないようにしないといけません。

 

アメックスのポイントの利用法はいくつか有ります。ワタシ目線として主なところでは・・・。

 

決済にポイントを充当する、1pt=1円の価値ですね。しかしこれはもったいない。10万ポイントなんて1ヶ月分しかありません。

 

ポイントでなんか色々買えるらしいiPadが20万ポイントとかでもったいなさすぎでしょ!

 

ANAマイルに交換、この場合1pt=1マイルで、クレカポイントの交換率としては普通ですね。年間80,000ポイントの上限あり、でも常識的に考えてクレカ決済だけで年間80,000ptも行くわけがありません!これに不平を言っているのは「雨金祭り」で大量にポイントをゲットした先駆者たちでしょうか?

 

その他の航空会社マイルに交換する、この事についてもググれば山ほど記事が出てきますが、おおむね1.25pt=1マイルとなる、交換率は80%。これが改悪の正体の一つです。

 

www.investravel.link

 

しかしそれでも、アメックスポイントのおトクな利用法としてはブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイレージ「Avios」に交換して、よりおトクにJALの特典航空券を発行すること、になるのはご存知の通りです。

 

同じ国内の航空券でも、なぜか必要マイル数はBAの方が少なくて済むので、80%の交換率でもまだまだおトクなわけですね。

 

f:id:goutaro:20171108184142p:plain

 

旅Mさんからもアメックスポイントのおトクな利用法としてのプッシュがあるので、うむむむむ・・・と悩み中。

 

やはりトラブった時の対応に不安があるんですよねぇ。自分ひとりならともかく、子連れではトラブりたくない。そんな感じで日和って、いまだに踏み込めずなワタシがいます。

 

アメックスプラチナの特典利用|今のところ、ですが

ホテル上級会員ステータス付与

www.goutaro.com

 

以前記事にもしましたが、アメックスプラチナホルダーだと以下のホテルプログラムのゴールド資格が得られます。

・SPGゴールド、からのマリオットゴールド

ヒルトンゴールド

(他にもありますが興味なし)

 

すごいのは追加カード(ビジネスでは「追加カード」、プライベートでは「家族カード」です)会員も同様のステータスをゲットできる点です。

その感動は上記の記事にしましたが、不思議と未だにグーグルさんで拾われる記事なんですよねぇ。

 

ファインホテルアンドリゾート「FHR」

www.goutaro.com

 

アメプラホルダーにおトクなホテル予約を提供するファインホテルアンドリゾート「FHR」。来年の夏にハワイのホテルを1泊予約利用しましたが、ダイヤモンド会員を超える素晴らしい特典がついておりまして、超感激!

 

それなりの手出しは発生しますが、それに見合う価値は有ると思います。ただ何泊もは無理ですな。

 

www.goutaro.com

 

ワタシがハワイに行くことになる大きな要因となっているヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(HGVC)の物件が金曜日予約開始日となって、仕事に合わせて土曜日ー土曜日で旅行を考えると、今後もう1泊をHGVC以外の宿泊を考えなくてはいけません。そのプラス1泊をFHRで予約するぐらいがちょうどいいですな。

 

クレタリーサービス-ビジネスカードの場合|プレイベートアメプラはコンシェルジュサービス

個人秘書を持つに等しいと言われるアメックスのコンシェルジュサービス、ビジネスカードの場合はセクレタリーサービスと言うのですが、サービス内容は変わりません。

 

「NO」と言わないコンシェルジュ、とは言われていますが、以前お願いした時は役に立ちませんでした。

そのお願いとは、ゴルフコンペの幹事になったのでコンペ景品を適当に見繕って貰えるのか?と言うものでした。

 

f:id:goutaro:20171109020000p:plain

 

その時は、上記のビジネスプラチナギフトサービスを紹介されただけになりました。特に割引があるわけでも融通がきくわけでもなく、ここを通じて三越からギフトを贈るだけ、になります。

まあせっかくなので、ここから景品にちょうどいいものを見繕って発注しましたが、別にココじゃなくてもどこででも出来ることです。

 

他には、福岡市内に24時間以内に宿泊したいのだけど、希望のヒルトンが満室だったのでどうにかならないのか、と相談したこともありました。

 

結論としてどうにもなりませんでした。プラチナカード会員のために部屋をキープしてあるとかそう言うことはないっちゅうことです。他の選択肢としてハイアットなどを紹介されましたが、特に値段が安くなるわけでもなく、コンシェルジュを通じて予約すると「公式」予約扱いにならないので、「安い」か「特別な特典が付与」されない限りは、自分で予約した方がマシと感じました。

 

まともにセクレタリーサービスを利用したのはこの2回ぐらいで、ワタシの希望の範囲内では役に立たない、と言う印象です。結局多忙なビジネスマンがお金に糸目をかけずに「取り敢えずやっておいて」みたいな感じで依頼する上では便利なんでしょう。

 

貧乏性で小市民のワタシは、自分で調べて手をつくした方がマシなことが多そうです。

アメックスのコンシェルジュサービスというのは、特に旅行の際に力を発揮すると言われています。旅行に関してはすべて自分で組み立ててしまうワタシにとっては、そんなに利用する機会は無いということですな。

利用する立場を選ぶってやつです。

 

空港ラウンジ利用|1枚で2名まで

今年の夏休み、旅行に出かける際に羽田空港国際線ターミナルの空港ラウンジ(クレジットカードのステータスで入れるラウンジ)を利用しました。

 

www.goutaro.com

 

アメプラは1枚で2名までラウンジ利用でき、追加カードも同等のサービスなので、妻と2枚で4人ラウンジが利用できます。2名までOKなクレジットカードのは他にもありますが、追加カード(家族カード)まで全く同じステータスというのは本当に安心です。

 

ちなみにまだ利用していませんが、アメプラ所有で発行できるプライオリティパスも2名までOKで、他のプラチナカードに付帯するプライオリティパスは本人のみ利用というステータスで有ることも多々ある中、さすがやな、と思わせる一品です。利用してませんが笑。

 

まとめ

クレジットカード語り第1回目は、アメックスビジネスプラチナカードをご紹介しました。

 

あくまでワタシにとっての利用法、になります。今時クレジットカードを見て対応がガラリと変わるサービスも無いのでしょうけど、ホテルやレストラン、ショッピングなどで利用する時ドヤ顔でカードを出しても、別にな〜〜〜んも無いのも寂しいものですね笑。