ポイントサイト

【マイルが大量に欲しい人向け】お小遣いもポイントもマイルも貯めるならモッピーで!

世の中には色々なお得情報が転がっていますが、今回はモッピーというポイントサイトを利用したお得技をご紹介したいと思います。

モッピーを利用して貯まるのはポイントなのですが、それはお小遣いにもできるし電子マネーにもできるしマイルにすることができます

旅行好きならポイントをマイルにするのが1番お得なのですが、日々のお小遣いとして利用することも可能です。

今回はモッピーを利用したお得技をご紹介したいと思います。

そもそもモッピーとは?

モッピーとは株式会社セレスが展開するモバイルサービス事業の1つで、国内最大規模のポイントサイトです。

ポイントサイトとは広告代理店のようなサービスで、ポイントサイトに載っている広告案件をクリアすることにより、それに応じたポイントが付与されます。

ポイントの原資は広告主から出ているので、テレビや雑誌に載っている広告と大差なく不安に思う必要はありません。

獲得したポイントは様々なサービスのポイントや電子マネー、そしてマイルなどに交換することができます。

モッピーで貯めたポイントの使いみち

モッピーで貯めたポイントにはいくつかの交換先があります。

  1. 現金に交換
  2. ギフト券に交換
  3. 電子マネーに交換
  4. 他社ポイントに交換

などです。

現金の交換先|交換手数料必要
楽天銀行ゆうちょ銀行三井住友銀行みずほ銀行
三菱UFJ銀行その他銀行・信用金庫ジャパンネット銀行PayPal
GMO青空ネット銀行セブン銀行

現金への交換は主に銀行への振り込みとなり、1ポイント=1円で交換となります。

つまりモッピーのポイントは1ポイント=1円の価値があるというわけです。

このように現金としてポイントを入手することができるので、お小遣いを貯めることができる、と言うわけです。

ギフト券の交換先|交換手数料無料
iTunesギフトコードAmazonギフト券Google PlayギフトコードGポイントギフト
ふわっちギフトコード一休.com/一休.comレストランサーティワンアイスクリームサンマルクカフェ
上島珈琲店Amazonギフト券(dfift)

ポイントは各種ギフト券に交換することもできます。こちらも1ポイント=1円の価値となります。

電子マネーに交換|交換手数料無料
WebmoneyWAONポイントnanacoポイントLINEポイント
TポイントTポイント楽天スーパーポイントdポイント

ポイントは現金的に利用できる電子マネーにも1ポイント=1円で交換することができます。

他社ポイントやその他交換先
ポイント交換のPeXドットマネーby Ameba楽天EdyVプリカ
bitFlyer

その他いくつかのポイントやサービスの電子マネーに交換することができます。

ポイントの交換先で最も重要なのは「ドットマネーby Ameba」です

ドットマネーby Amebaはアメブロなどで有名なAmebaが運営しているポイント交換サイトです。

実はここに述べた交換先はほとんどドットマネーを介しても交換することができるのですが、重要なのはドットマネーを介した交換には交換手数料がほとんど無料である、という点です。

各種ポイントやギフト券、電子マネーに交換するのならいいのですが、お小遣いとして銀行振込にするとモッピーからの直接交換では手数料が必要になります。

しかしドットマネーから銀行振込をする時は手数料が必要としないことが多いのです。

そしてモッピーからポイントをドットマネーに移行する時は手数料無料なので、ひと手間かかりますがドットマネーにポイントを集約したほうがお得なわけです。

モッピーのポイントの貯め方

モッピーでのポイントの貯め方は、基本的にはモッピーのサイトに載っている広告案件を利用することにより貯めることができます

広告案件は多岐に渡るのですが、大きくジャンルに分けると以下のようになります。

  1. ふるさと納税で貯める
  2. 登録・申し込みで貯める
  3. 100%還元商品で貯める
  4. 不動産投資で貯める
  5. FXサービスに申し込んで貯める
  6. クレジットカードに申し込んで貯める
  7. ショッピングで貯める

これらを簡単に解説していきます

①ふるさと納税で貯める

ふるさと納税を利用できるサイトはいくつかありますが、例えば「さとふる」をモッピー経由で利用すると購入金額の2.4%がモッピーポイントして貯まります。

ただ経由するだけでいいので、利用しない手はないですね。

ふるさと納税は利用金額が大きいので、10万円購入すれば2,400円分のお小遣いとなるポイントが貯まります。

②登録・申し込みで貯める

特定のサービスに登録したり申し込みしたりしてポイントを貯めることができます。

例えば動画配信サービスのU-NEXTに申し込むと1,200ポイントが獲得できます。最初の31日間は無料で利用できるサービスですが、無料サービス期間に解約してもポイントが獲得できるのです(例外もあり条件を吟味する必要あり)。

ただで動画が見れてお小遣いになるポイントがもらえちゃう…お得ですね。

③100%還元商品で貯める

100%還元」とは、特定の商品やサービスを料金を支払って購入したり利用したりしたとき、その利用した料金と同じポイント数が獲得できる、という意味です。

上記の案件は、タマゴサミンという商品を購入すると3,994円必要となるが、モッピーを通して購入すればその購入額分のポイントが獲得できるので、実質無料となります。それが100%還元の意味です。

ただ初回は100%還元になりますが、だいたい定期購入が必要となりさらなる出費がかかる時があるので注意が必要です。

④不動産投資で貯める

不動産投資案件とは、不動産投資のセミナーや説明会に参加するとポイントが獲得できるサービスです。

非常にポイントが高めになるのが不動産投資案件なのですが、その分条件が厳しくなりがち(年収などの属性や2回の面談必須など)なので注意事項をよく確認する必要があります。

⑤FXサービスに申し込んで貯める

FXサービスに申し込んで、案件の条件をクリアするとポイントが獲得できます。

案件条件のハードルが高いほど獲得ポイントも大きくなります。その条件は実際にFXで取引をする事がほとんどなので、取引条件が大きくなるほど損をする可能性が高くなるので注意が必要です。

⑥クレジットカードに申し込んで貯める

クレジットカードに申し込んで入会(発行)にまで至ると、ポイントを獲得することができます。

クレジットカード発行案件はポイント数が大きいので、ポイントサイトでお小遣い稼ぎをする上では大きな柱になります。

ただ獲得ポイントと年会費とのバランスやクレジットカード申し込み過多により信用情報を損なう可能性があることには注意しないといけません。

⑦ショッピングで貯める

多くのネットショッピングもポイント獲得対象になるのがポイントサイトの凄いところです。

例えば有名な楽天市場でも、モッピーを経由して買い物をしたら購入金額の1%分のポイントが付きます。

10,000円分の買い物をしたら100円分のポイントです。塵も積もれば山となるです。

しかし利用時は、モッピー→楽天市場→商品を購入という流れを1回ずつする必要があります。買い物かごに入った商品を購入するとポイント獲得対象外になったりします。

同じショッピングでもネスレのコーヒーなどのように大量に購入でき、さらに大量にポイントが獲得できる案件もあります。

広告案件には必ず「ポイント獲得条件」や「ポイント獲得方法」などが載っているので、必ず目を通してから利用しましょう。

獲得したポイントの利用方法

獲得したポイントの利用方法は一番わかり易いのは銀行振込にしてキャッシュアウトして現金としてのお小遣いを手に入れることです。

モッピーを含めたポイントサイトからのポイント現金化する方法については下記記事をご参照ください。

【お小遣稼ぎ】ポイントサイトのポイントを現金化する方法と期日のまとめ|ドットマネー経由が簡単-おすすめポイントサイトもご紹介します 陸マイラーブログを自称しているゴウタロウです。陸マイラーとは飛行機に乗らずにマイルを貯めて、貯まったマイルで飛行機に乗ることを目...

くれぐれもやりすぎないようにご用心です。

現金化に抵抗があれば、電子マネーやギフト券に交換すれば現金と同じように利用することができます。

ワタシのおすすめはJALやANAのマイルに交換することです。マイルへの交換方法はモッピー→ドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイルというルートがおすすめです。

【マイルを貯める方法】ANAマイルが大量に貯まるTOKYUルートの魅力と実力を確認|TOKYU POINTと新たなANAカードを紹介 2019年6月6日、この日はワタシが愛してやまなかったANAマイルを貯めるための「ニモカルート」の命日として、ワタシの心の中で残...

俗に言う「TOKYUルート」でして、獲得したポイントは75%にまで目減りします。

しかしもし年に数回でも国内や海外に飛行機を使って旅行するなら、ポイントから交換したマイルを利用した特典航空券を発券することにより、25%の目減り分を超えるぐらい交通費を大きく節約することができます。

マイルを特典航空券にすると、その価値は1ポイント=2円から10円にまで上がります。

ANAマイルの場合、エコノミーでハワイに行くまで往復で40,000マイル前後が必要です。

時期によって一概には言えませんが、例えば東京からハワイのホノルルにエコノミーで行く場合、ある程度繁忙期に差し掛かると往復で10万円以上します。

マイルを使えば4万マイル前後(プラス諸税など)でハワイ行特典航空券を確保できます。

4万マイル獲得するために必要なモッピーポイントは54,000ポイント弱です。大変なポイント数に思えますが、意外に高ポイント案件をクリアしていけば貯まるものです。

ちなみに普通に4万マイルをクレジットカードの決済で貯めようとしたら1%マイル還元のよくあるクレジットカードで400万円の決済が必要です。

それに比べれば、いかにポイントサイトが大量にポイント=マイルを貯めることができるのか実感できると思います。

54,000モッピーポイントはそのまま使えば54,000円の価値になりますが、マイルにして特典航空券に利用すれば10万円以上の価値になる、というわけです。

貯まったポイントはお小遣いとして現金化するのもいいですが、旅行を年に1−2回でもするのならマイルに交換するのがとてもお得です。

まとめ

お小遣いもポイントもマイルも大量に貯めることができるモッピーというポイントサイトについてご紹介しました。

世の中にはいろいろなお得技が転がっていますが、ポイントサイトを利用してポイント(マイル)を貯めるポイントサイト活動=ポイ活もお得技の1つです。

日々のサービスにちょっと一手間加えるだけでもポイントが加算されていくので、今すぐに実践していきましょう。

まだモッピーに登録されてない方はこちらから登録してポイ活に勤しんでください(^^)。
→モッピーの登録はこちら

コメントを残す