ポイントサイト

【ポイントもマイルも大量に貯める方法】ポイントサイトのハピタスを利用してマイルを貯めてお得旅を実現

ハピタスはいわゆるお小遣いサイトで、老舗サービスの一つです。ポイントサイトとも呼ばれています。

ハピタスを利用して貯めたポイントはお小遣いにもできますがマイルにも交換することができます。

そんなお得なハピタスの利用方法についてご紹介します。

ハピタスとは

世の中には、ネット上でお小遣いを稼ぐことが出来るサイトがいくつも有ります。その一つが「ポイントサイト」と呼ばれるサービスで、サイト上にあるサービス「広告案件」を利用することによって、各ポイントサイトからポイントが貰えます。

いくつもあるポイントサイトの中でもハピタスは昔から有力のままなのですが、ワタシがポイントサイトでポイントを集める活動「ポイ活」を始めた頃にハピタスから入ったのには、お買い物保証制度という安心感からでした。

お買い物安心保証

f:id:goutaro:20171026121926p:plain

お小遣いをネットで稼ぐと聞くと少し怪しげに感じられるポイ活ですが、ハピタスでは広告主からポイントが反映されなかった時に、ポイント付与をルールの範囲内なら保証してくれる「お買い物安心保証」があります。これにより初心者でも安心して利用し始める事ができました。

ハピタスでの実際の利用方法について

ハピタスのようなポイントサイトは、掲載されている広告案件を利用することによりポイントを獲得することができます。

f:id:goutaro:20171026123041p:plain

上記はある時期のワタシの利用履歴ですが、Yahoo!Japanカード発行案件のようなクレジットカード発行みたいに大きなポイントを得られる広告案件はおすすめです。

ただ楽天市場やiTunes Storeや電子書籍サイトのBookWalkerのような普段は気にせず利用しているサービスも、ハピタスを経由するだけでポイントが貯まっていきます。

それらのポイント還元率は大きくありませんが、塵も積もれば山となるになります。

ポイントの利用について

f:id:goutaro:20171026123412p:plain

ハピタスのポイントは1p=1円なので非常に分かりやすいです。

そのポイントの活用法ですが、色々できます。

f:id:goutaro:20171026123456p:plain

他のポイントサイトのポイントに交換したり、電子マネーなどの疑似マネーにすることもできれば、銀行にキャッシュアウトして実際に現金に変えることもできます。何を選ぶかは自由です。

しかし多くの交換先から、ワタシがお勧めするのが航空会社の「マイル」に交換する方法です。特に日本の航空会社、ANAに交換する方法をご紹介します。

月の交換上限は30,000ポイント

ハピタスのポイントはドットマネーへ、それからANAマイルへ

ハピタスのポイントは月に30,000ポイントを上限にドットマネーbyAmebaのポイント(ドットマネー)に交換することができます。

ドットマネーは銀行振込を利用することにより現金としてお小遣いを手に入れることができます。

【お小遣稼ぎ】ポイントサイトのポイントを現金化する方法と期日のまとめ|ドットマネー経由が簡単-おすすめポイントサイトもご紹介します 陸マイラーブログを自称しているゴウタロウです。陸マイラーとは飛行機に乗らずにマイルを貯めて、貯まったマイルで飛行機に乗ることを目...

また、ドットマネーから下記のTOKYUルートを利用することにより、最終的に75%の交換率でANAマイルに交換することもできます。

【さらばLINEルート】ANAマイルが大量に貯まるTOKYUルートの魅力と実力を確認|こんにちはTOKYU POINTと新たなANAカード 2019年6月6日、この日はワタシが愛してやまなかったANAマイルを貯めるための「ニモカルート」の命日として、ワタシの心の中で残...

利用するのはANA/TOKYUカードが必要なので、忘れずに発行しておきましょう。ANAカード自体はポイントサイトの案件として登場することもあるので、その時が狙い目です。

貯めたマイルを利用することにより、有償だと数万から数十万円もする航空チケットを特典航空券として発行することができ、国内・海外へと色々な所に旅に行けるようになります。

まとめ

お得にお小遣いでもマイルでも大量に貯めることができるポイントサイトのハピタスについてご紹介しました。

そんなお得なハピタスをまだご利用でない方はこちらからご登録ください。
ハピタスの登録はこちら

コメントを残す