ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【ニモカルート|ANA/VISAnimoca】nimocaポイントをANAマイルに交換してマイルを貯めよう



f:id:goutaro:20180123164104p:plain

「陸」で貯めたポイントを利用して各航空会社のマイレージプログラムの「マイル」を貯めている方々は「陸マイラー」と呼ばれています。ワタシもそのうちの1人です。

 

「陸」で貯めるポイントは、昔はお小遣いサイトとも呼ばれていた「ポイントサイト」で貯めることが出来ます。

 

そのポイントサイトのポイントをマイルに交換するためには色々なルートが有るのですが、今回はANAマイルを貯めるのに有用な交換ルートについて解説したいと思います。

 

目次

 

 

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、各サイトに有る主に成功報酬型の広告案件をクリアすることによって、決まった数のポイントを付与するサイトです。広告代理業とも言われているようです。

 

そのポイントは「現金」として引き出すことも出来るので「お小遣い」サイトなのですが、より有用な使い方が「マイル」にすることです。

 

なぜ「マイル」での活用が有用なのか?

各航空会社のマイレージプログラムで貯めることが出来る「マイル」の主な使い道は、航空会社の特典航空券を確保することです。

 

旅行をする時に航空チケットを有償で購入すると、特にビジネスクラスなど優雅に旅行しようと思ってもチケット代が高価過ぎてとても手が出ません。

 

マイル数によって申し込むことが出来る航空チケットである「特典航空券」は、そのマイルを貯める元となる「ポイント」の価値を考えるとはるかに「おトク」なのです。

 

例えば10万ポイントを貯めるためには、ポイントサイト経由をすれば0円からでも可能ですし、多くても10万円以上はまずかかりません。

10万ポイントは、様々な方法を用いることによって5万マイルから、7万マイル、場合によっては9万マイルにまで交換できます。

 

9万マイルもあればハワイ往復のビジネスクラス特典航空券を申し込む資格を得ることができます。

 

9万マイルはクレジットカード決済だけで貯めるには90万円近くかかります。有償でハワイ往復のビジネスクラスチケットを購入するためにも40万円近くはかかるでしょう。

 

90万円のクレジットカード決済や40万円の手出しでやっと入手できるビジネスクラス分のマイルが、10万円以下のコストで貯めることが出来るのです。

コレこそがポイントサイトのポイントを「マイル」に交換することが有用な理由です。

 

各ポイントサイトの紹介

ワタシが主に利用しているポイントサイトは以下の通りです。

・ハピタス

ハピタス

強力な友達紹介制度に支えられて、人気高し。1ポイント=1円相当。

・ちょびリッチ

ちょびリッチとは?

クレジットカード案件に強い印象。2ポイント=1円相当。

・ポイントインカム

PointIncomeに登録しよう!無料会員登録で100円分のポイントがもらえる!

ワタシ的には100%還元商品というカテゴリーで、購入した商品の同価のポイントが貰える広告案件が多い印象。10ポイント=1円相当。

・モッピー

お小遣いサイトはモッピー!貯めたポイントを現金やEdyやWebMoneyと交換できるよ♪ | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

今現在は、JALマイルに直接交換できるルート(モッピールート)が高還元率キャンペーン中でJALマイルを貯めるヒトが利用するにはメリット多い。広告案件自体のポイントは若干弱め。1ポイント=1円相当

・ECナビ

ECナビ - 会員登録

ポイントサイト間競争になるような案件ではトップに立つことが多い印象。10ポイント=1円相当。

・ライフメディア

アンケートモニターとお得情報でお小遣い稼ぎ | ライフメディア

各ポイントサイト間で同じ案件が出てきた時、最終的にトップに立つことが多い印象があるポイントサイト。1ポイント=1円の分かりやすさは評価。

 

各サイト登録だけで50-300円相当のポイントが貰えるので、まずは登録しておきましょう。各サイトにはリンクから登録してご利用下さい。

 

ポイントをマイルに交換する

各ポイントサイトのポイントはそのまま現金に交換したり、nanacoポイントやiTunesカードなどそのまま利用できる電子マネーに変えることもできます。

ただ一手間かけるだけで、よりおトクなマイルに交換することができます。ココでは一番おトクな方法であるANAマイルへの交換方法を説明します

 

ワタシがお勧めする(自分自身が利用しようと思っている)交換ルートはANA/VISAnimocaと言うクレジットカードを利用する「ニモカルート」です。

 

ANA/VISAnimocaカードについて

f:id:goutaro:20180502152833p:plain

ANA/VISAnimocaカードは最近新しくANAカードのラインナップに登場したクレジットカードです。

ANAマイレージバンクの機能を有するANAカードに、西日本鉄道が母体となる「株式会社ニモカ」が提供する電子マネーシステム「nimoca」機能が付帯しているクレジットカードになります。

 

西日本鉄道は福岡の天神を本拠地とする鉄道事業とバス事業を運営する会社なので、nimocaも交通系ICカードの一つとなり、Suicaを代表とする全国の交通系ICカード決済システムと互換性が有ります。

現在の日本なら、全国ほぼどこでも利用できる、という事ですね。

 

f:id:goutaro:20180123111245p:plain

ANA VISA nimocaカード誕生記念キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

現在は新規発行カードとして様々な入会キャンペーンが開催されています。だいたい4月までなので3月ぐらいまでには発行して各キャンペーンをクリアしていきましょう。

キャンペーンは2018年5月に入って終了しています。ご注意を。

 

さらに、2018年1月23日現在ECナビというポイントサイトでANA/VISAnimocaカードは広告案件の一つとして紹介されています。

 

f:id:goutaro:20180121212710p:plain

 

ECナビの50,000ptは5,000円相当のポイントです(ポイントは変動しますので減ってしまっている可能性もあります)。もちろんECナビを通して申し込んでもカード入会キャンペーンはすべて対象となるので、ぜひ下記リンクよりECナビに登録してよりおトクにANA/VISAnimocaカードをゲットしましょう。

ECナビ - 会員登録

 

ANA/VISAnimocaカードでのnimocaポイントのANAマイルへの交換について

ANA/VISAnimocaカードを所有しているとnimocaポイントをANAマイルに交換することができます。

f:id:goutaro:20180123112019p:plain

 

nimocaの10ポイント=7ANAマイルで、交換率は70%になります。

 

f:id:goutaro:20180123113610p:plain

 

nimocaのポイントは西日本鉄道の主力事業であるバスや電車を利用した時に付与される「カードポイント」とそれ以外の(例えば買い物)利用で付与される「センターポイント」の2種類あります。

 

f:id:goutaro:20180123113840p:plain

 

どちらのポイントもANA/VISAnimocaを所有していればマイルに交換できるのですが、センターポイントは「ポイント交換機」と「窓口」でのみ交換可能となっています。

 

ポイントサイトのポイントをセンターポイントに交換する

ポイントをANA/VISAnicmoaを所有の上でマイルにまで交換する「ニモカルート」を利用しようとすると、まずnimocaのセンターポイントに交換する必要が有ります。 

f:id:goutaro:20180502152129j:plain

そのルートは上記の通りになります。PeXポイントは10ポイント=1円相当になりますので、単位に注意して下さい。

各ポイントサイトのポイントを、一度ポイント中継サイトであるPex、またはGポイントのポイントに交換後、それらのサイトからnimocaポイントに交換します。

 

ハピタス

f:id:goutaro:20180123114404p:plain

 

ハピタスのポイントはPeXに等価で交換できます。交換まで三営業日かかります。

 

ちょびリッチ

f:id:goutaro:20180123114633p:plain

 

ちょびリッチのポイントもPeXに等価で交換できます。リアルタイムで即時に付与されます。

 

f:id:goutaro:20180402223927p:plain

ちょびリッチは2018年4月よりGポイントギフトにも即時で交換できるようになりました。

 

ポイントインカム

f:id:goutaro:20180123114848p:plain

 

ポイントインカムもPeXに等価交換できます。2営業日かかります。

 

モッピー

f:id:goutaro:20180123115030p:plain

 

モッピーもPeXへ等価交換となります。交換まで1週間程度要します。

 

f:id:goutaro:20180214033128p:plain

 

モッピーは2018年2月中旬よりG-Pointを貯めることが出来るGポイントギフトに交換できるようになりました。やはり交換までは1週間程度を要します。

 

f:id:goutaro:20180227194132p:plain

 

しかしスマホサイトから交換申請すると「即時」で反映されます。コレは早い。

 

ECナビ

f:id:goutaro:20180123115416p:plain

 

ECナビもPeXポイントへ等価交換できます。交換は即日で行われます。

 

ライフメディア

f:id:goutaro:20180502153532p:plain

ライフメディアはPeXポイントに交換できます。交換は翌営業日中となります。

 

PeXポイントからnimocaポイントへ交換

PeXは代表的なポイント中継サイトの一つです。

ポイント交換のPeX

f:id:goutaro:20180223073745p:plain

 

PeXポイントからnimocaポイントは等価交換出来るのですが、手数料として500PeXポイントが必要になります(2018年2月23日から手数料が無料になりました!)。

 

f:id:goutaro:20180123180451p:plain

 

交換方法は難しくありません。PeXの交換先としてnimocaを選択するだけです。

nimoca交換用ID」を見ると「ん?」と一瞬なりますが、ANA/VISAnimocaカードの裏面にバッチリ載っているのでご安心を

 

f:id:goutaro:20180123180612p:plain

 

実際にワタシ手持ちのPeXポイントをnimocaポイントに移してみました。交換日が23日なので来月の中旬に交換完了となるはずです。

 

f:id:goutaro:20180123180816p:plain

 

手数料をもったいなく感じるかもしれませんが、PeXは毎日ログオンしていれば「ログオンボーナス」でポイントが貰えるので、それである程度は補填できます。粘り強く行きましょう笑。

 

Gポイントからnimocaポイントへ交換

f:id:goutaro:20180123115815p:plain

 

Gポイントも代表的なポイント中継サイトでもありますし、ポイントを貯めることが出来るポイントサイトでも有ります。

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ | ポイント交換のGポイント

 

今回紹介したワタシがよく利用するポイントサイトからGポイントへの交換ルートがないのですが、Gポイントからnimocaポイントへの交換は等価なのは当然として、「翌日」と交換期間が短く手数料がかからないので有用です。

 

2018年2月よりモッピーはGポイントに交換できるようになりました。2018年4月からはちょびリッチもGポイント交換に対応し始めています。よってモッピーやちょびリッチからANAマイルに交換するLINEルートを利用する時は、他のサイトよりGポイントを経由することにより交換時間を大幅に短縮することが出来ます。

 

nimocaポイントからANAマイルへの交換

f:id:goutaro:20180123112019p:plain

 

各ポイントサイトのポイントをnimocaポイントに交換したらいよいよnimocaポイントをANAマイルへ交換します。 

 

現在のところnimocaポイントのANAマイルへの交換は「窓口」もしくは「ポイント交換機」でのみ可能となっています。

 

f:id:goutaro:20180123133055p:plain

 

窓口としては上記のような場所が有ります。基本的に西日本鉄道が運営する「鉄道」と「バス」の近くと思って下さい。

 

f:id:goutaro:20180123133159p:plain

 

ポイント交換機は、福岡県では上記のような所に場所に有ります。福岡県福岡市在住者や上記にあげられている設置場所の近くに住んでいる方ならピンとくるでしょうが、それ以外の地域の方は全く分からないと思います。

 

www.goutaro.com

 

もし九州在住以外の方が飛行機を降りた後に地下鉄や新幹線で博多駅まで来た時に利用しやすい「ポイント交換機」の場所をチェックしてきましたので、上記記事をご参照下さい。

 

www.goutaro.com

需要がないかもしれませんが、北九州のnimocaポイント交換機の案内はコチラです。

 

ポイント交換機の操作方法|ポイントをつかう|nimocaとは|nimoca

f:id:goutaro:20180123133541p:plain

 

実際のポイント交換の方法ですが、公式サイトには旧型と新型、両方のポイント交換機が紹介されています。ANAマイルに交換できるポイント交換機は上記画像の新型の方なのでご注意下さい。

 

まだ操作したことはありませんが、特に難しいポイントは無さそうですね。

 

nimocaポイントの注意点

nimocaポイントを流用するための注意点が有ります

 

f:id:goutaro:20180123163315p:plain

f:id:goutaro:20180123180238p:plain

 

まずはポイントの有効期限が、付与日の次の年の12月末まで有効、と有ります。最長で2年、と言ったところでしょうか。

 

また今のところnimocaポイントからANAマイルへの交換上限はありません。

f:id:goutaro:20180123180306p:plain

ただPeXポイントからnimocaポイントへの交換が月間最大1,000,000ポイント(=100,000円相当のポイント)なので、実質的にはコレが交換スピードの上限ではないでしょうか。

 

そして気になるポイントとして

Suicaみたいに気軽に「ピッピ」していると、せっかく貯めたセンターポイントまで使われてしまう

と言う感じがしてしまう、と言うところです。

ただ恐らくカードポイント、センターポイント共に、やはりポイント交換機で「ポイントを入金残額に交換」しなければ大丈夫と思っています。せっかく貯めたポイントがいつの間にかに使われたら洒落になりません(^_^;)。

 

実際のニモカルートに要する日数

実際にポイントサイトからANAマイルに交換するニモカルートに要する日数について検討しました。

 

www.goutaro.com

 

詳しくは上記記事にまとめていますが、ざっくり抜粋すると

PeXを利用する場合|2週間〜1ヶ月

G-Pointを利用する場合|4日〜2週間

程度でANAマイルを貯めることができます。従来のソラチカルートに比べたら格段に早い交換スピードだと思います。

 

まとめ

元々、陸でポイントを貯めてマイルに交換し空でマイルを使う「陸マイラー」御用達のルートは「ソラチカルート」と言う名称の交換ルートでした。

 

www.goutaro.com

 

ソラチカルートはポイントを90%の高交換率でANAマイルに出来る夢のようなサービスでしたが、栄えるものは衰える、先日今年の3月末でANAマイルへ交換するルートの入口部が閉鎖されることが発表されています。

 

ワタシも活用させてもらっていましたが、今後は利用できないので今回ご紹介したニモカルートで90%とは言えなくても70%でANAマイルに交換してマイルを貯めるために、ポイントサイト活動も頑張って活用していこうと思います。

 

そのために必要なのは「ANA/VISAnimocaカード」です。

 

f:id:goutaro:20180123164237p:plain

 

今ならECナビで発行すれば5,000円相当のポイントがもらえます(ポイントは変動しますので減ってしまっている可能性もあります)

ぜひECナビにご登録の上ご発行下さい!

>>>ECナビの登録はコチラ

 

今ならライフメディアからの発行もオススメです。

>>>ライフメディアの登録はコチラ

 

今後とも福岡をご贔屓によろしくお願いしますm(_ _)m。