ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【ホテル修行】目指せヒルトンダイヤモンド会員(6/8stay)|ヒルトン福岡シーホーク-ダイヤモンド会員特典の変更的な話あり!



ゴウタロウです。SFC修行の喪失感から、お次の修行を探したところヒルトンのダイヤモンド会員をめざす「ホテル修行」を行うことにしました。

 

ワタシのヒルトンダイヤモンド修行のまとめにつきましては記事の最後をご参照ください。今回は真のダイヤモンド会員になるために必要な8滞在中の6滞在目になります。

 

ホテル修行完了しております。まとめ記事はこちら。

www.goutaro.com

 

恐らく最初で最後の1人宿泊!ホテルの1人での過ごし方や、ダイヤモンド会員としての報告や確認事項をお届けします。今回また新事実が出てきたので、これからヒルトン福岡シーホークに宿泊予定の方はしっかりとご確認いただけたらと存じます。

 

目次

 

ダイヤモンド会員としての特典の再確認

重要な事なので最初にお伝えします。

 

mileage-johokan.com

 

マイレージ情報館のさやさんに、ワタシが特典としてご紹介していたフリードリンク券をもらえなかったとの報告をいただきました。今回、チェックイン時に混雑していなかったので、その辺りを含めて聞いてみました。そうすると、7月頃より色々と変更と言うか引き締め指令が出たそうなんです。

 

実はヒルトン福岡シーホークは日本のヒルトンの中でも一番「ゆるい」状態だったそうで・・・。

 

アップグレードについて

ヒルトンのダイヤモンド会員としての特典に、部屋の無償アップグレードがあります。ワタシも以前和洋室のスイートにアップグレードされたことがありましたし、景観が抜群のパノラミックスイートへのアップグレードの提案もありました。

 

www.goutaro.com

 

しかし、最近お客からの問い合わせが多くなってきて、スイートへのアップグレードはダイヤモンド会員でも「有償」にすることになったみたいです。オーノー(TOT)。その問い合わせってなんじゃろな、と思って聞いてみたら、要はネットとかでスイートへのアップグレードできる的な話を耳にした人が希望されることが多くなってきた、と言うことでした。

 

これはよく言われる「ブログの害悪」と言われるもので、陸マイラー界やポイントサイト界でもよく言われることです。特に「抜け穴」的な事を公にしちゃうと、穴が塞がれてしまうので迷惑!黙っておけ!と言うことですね。

 

もしかしてワタシも片棒を担いでいるのかもしれませんが・・・・、とにかく最安プランからスイートへのアップグレードはあまり期待できなくなりました。ただもともとがエグゼクティブルームだったらどうなるのか、有償の値段はいくらなのか(フロントのお姉さんは「超特価でご提供します!」と言っていましたが)までは確認できませんでした。

 

フリードリンク券について

最初にシルバー会員で宿泊したときに、4Fのレストラン「シエラ」で活用できるフリードリンク券を頂きました。なのでヒルトンオナーズの会員だったら当然もらえるものと思っていたのです。

 

しかし確認できたことは、もともとフリードリンク券はエグゼクティブルームなどを活用できないお客様へのサービスとして提供していた、と言うことなんですね。それが「ゆるゆる」になっていて、何となくフロントのスタッフ裁量で大盤振る舞いしていただけ、と言うことでした。それ故に、ヒルトンの「ブルー会員」のみの提供、が正解になるのでしょう。会員じゃない一般の客にまで配布しているのかまでは確認できませんでしたけど。朝食が付かない「シルバー会員」も適応だった、と言うことでしょうか?

 

誤情報で混乱させてしまい申し訳ございませんでした。よってこれからはフリードリンク券は渡し忘れられていたわけでなく、渡されない時はもらえない時、と認識してください。

 

その他の特典について

7Fの大浴場「岩風呂」、駐車場無料、フィットネスルームの無料利用などは変わらず特典として利用できます。

 

もちろん空いていれば「レイトチェックアウト」も可能です。今回は限界まで行けるということだったので、次の日の16時まで遅らせて頂きました。なぜなら、その時間まで粘ればエグゼクティブラウンジでの「アフタヌーンティー」を楽しめるからなんです\(^o^)/。

 

以上、ヒルトン福岡シーホークでのダイヤモンド会員特典の報告です。以後は、今回のホテル修行記をお届けします。

 

ホテル修行一人旅

陸マイラーのブログはよく見ているのですが、ホテル修行のブログはあまり見たことがないワタシ、世のホテル修行がどのようなものなのかはあまり認識していませんが、航空会社上級会員修行中にホテル修行も兼ねるときなどはお一人が多いのではと思います。

 

しかしワタシは今まですべて家族連れ。子供たちへのご奉公です。今回も家族連れ予定だったのですが・・・妻が実家に行くとかなんとかで、初の一人ホテル修行となったのです。今まで子連れで縛られてできなかったことがいっぱいできる!と心のなかで小躍りしたのは内緒です( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

アップグレードについて

f:id:goutaro:20170819102907p:plain

 

まず恒例のヒルトンアプリからの前日チェックです。1人なので1ベッドの恐らくヒルトンで一番狭い部屋の予約をしました。前日では、まだ階層が異なる部屋しか選択できません。ここで事前チェックインをして部屋を決定してしまうともう変更ができないので、ここは「待ち」です。空室が多いから、アップグレードは大いに期待できます。

 

f:id:goutaro:20170819103449p:plain

 

当日になると、エグゼクティブルームへのアップグレードがされていました。しかしパノラミックスイートへのアップグレードもまだ期待できるかもしれません(上記の特典変更のことはこの時点では知りませんでしたので)。ただ、ハワイでアップグレード2連敗を喫して、事前チェックインできた部屋の方が全然良かった、と言うトラウマを植え付けられたワタシ(TOT)。特に残1室の32階の部屋は、エグゼクティブラウンジに階段を使うことによってアクセスできる、エレベータを利用する煩わしさがないナイスな場所。

 

ハワイでの惨敗についてはこちらをご参照ください。

www.goutaro.com

www.goutaro.com

 

f:id:goutaro:20170819103747p:plain

 

ホテル図を見ても、部屋の広さを検討すると「1人用」の部屋としては最上位になるのではないか?と思った次第です。「もうハワイでの二の舞いは嫌じゃ」と思ったワタシは、初めてアプリからの事前チェックインを行ってこの部屋を確定させました。

 

f:id:goutaro:20170819104011p:plain

 

やっちまったよ!確定させちまったよ・・・、でもお部屋は「エグゼクティブキング」。悪いことはなかろうと信じてました。

 

エグゼクティブキングベッドルーム|アップグレードされた部屋

実際に宿泊した部屋をご紹介します。

 

f:id:goutaro:20170819104401j:plain

 

入るなりこの景色。悪いはずがありません。エグゼクティブルームに外れなんて存在しないんですよ(^^)。このビジネスデスクで、夜な夜な、次の日もブログを書きまくっていました。

 

f:id:goutaro:20170819104506j:plain

 

テレビも埋込み式で非常にスマート。無料の「いろは」も2本しっかりあります。

 

f:id:goutaro:20170819104820j:plain

 

さすがにシャワールームが独立はしてませんでしたけど、十分に広いユニットバス。

 

f:id:goutaro:20170819104925j:plain

 

そしてこの景色。福岡ドーム側の部屋は初めてでしたが、こっちだと福岡空港に離着陸する飛行機がひっきりなしに見れるんです!飛行機好きにはたまりません。

 

カクテルタイム|エグゼクティブラウンジ・・・じゃなくてオーシャンラウンジにて

f:id:goutaro:20170819105211j:plain

こちらがエグゼクティブルーム宿泊者の特典です。ダイヤモンド会員も同等ですね。ご覧のように、通常カクテルタイムもエグゼクティブラウンジを利用するのですが、夏休み期間はキャパが超えるということで、より上位階の「オーシャンラウンジ」を利用することになります。行くのは初めてなのでワクワクします。

 

mileage-johokan.com

 

初めてのオーシャンラウンジでのカクテルタイムなのですが、さやさんがご報告していたようにとてもエグゼクティブとは思えない雑然とした騒々しさがありました。まるで居酒屋の雰囲気ですね。まあワタシは隅の方でブログを書きながらのんびり過ごしていたので、我関せず、でしたけど。

 

名古屋マリオットアソシアホテルのカクテルタイムは、皆さん上品に静かに楽しんでいる様子だったこともあり、初めてヒルトン福岡シーホークのカクテルタイムにお邪魔したのでちょっとびっくりしました。最初からグループ席もあるぐらいなので、このホテルでは日常茶飯事なのでしょう。

 

f:id:goutaro:20170819110219j:plain

 

6時半前に入室しました。最終的にはほぼ満席になりましたが、並んで待つ、ことまでは無かったと思います。

 

f:id:goutaro:20170819110357j:plain

 

人目がある中、一品一品激写する勇気はありません。内容は「さやさん」の記事のときと大差ないようでした。

 

f:id:goutaro:20170819110923j:plain

 

デザートです。小鉢ばかりなのでお腹がいっぱいにならないかとも思いましたが、卑し食いしていれば、ちゃんと満腹になります(笑)。PC持ち込んで作業しながらだったので、きっちり1時間半ぐらいは過ごしました。

 

f:id:goutaro:20170819132203j:plain

 

ワタシが案内されたのは福岡ドーム側。ちょっと遠いけど、離着陸する飛行機を見ながらのんびり楽しめました。この後フィットネスセンターで運動する予定なので、お酒はコレだけ。

 

f:id:goutaro:20170819132426j:plain

 

オーシャンラウンジは福岡ドーム側にも面しています。ハワイと同じように素敵なサンセットを楽しめました。

 

フィットネスセンター

エグゼクティブルーム利用者、ダイヤモンド会員はホテルのフィットネスセンターを24時間利用できます。24時間ってすごいですけど、常駐スタッフがいなくてほったらかしですから可能でしょうね。

 

f:id:goutaro:20170819132629j:plain

 

フィットネスセンターは5Fにあります。エレベーターを降りてすぐなので迷うことは無いでしょう。部屋のカードキーで入室できます。

 

f:id:goutaro:20170819132721j:plain

 

f:id:goutaro:20170819132750j:plain

 

運動マシーンやその他過不足なく取り揃えております。後はタオルとウォーターサーバーなどを利用できます。

 

f:id:goutaro:20170819132843j:plain

 

カーテンの外は、以前ご紹介したホテルの「外プール」でした。

www.goutaro.com

 

昼間も利用しましたが、プールが丸見えです。だから何だという感じですが。20時から1時間半ぐらい利用しましたが、常時2-3人は利用者がいました。

 

実はこのフィットネスセンター、ロッカーがありません。シャワーなどで汗を流すところもありません。そういう施設を利用したければ、外に出てちょっと離れたプール&スパ施設の「SOKOTOKOクラブ」を利用する必要がります。もちろん料金がかかります(宿泊者2,700円)。それを知らずに着替えを持って降りてきたワタシは、再度部屋に戻って運動着に着替える必要がありました・・・。この辺は不親切設計ですね。

 

汗を流すためには部屋に戻るか、フィットネスセンターを出てエレベーターで7Fに行って大浴場「岩風呂」を利用する必要があります。汗ビショで歩き回るの気持ち悪い・・・、でもその分大浴場がいつもの何倍も気持ちよかったですが(^^)。

 

f:id:goutaro:20170819133553j:plain

 

部屋に戻ったら、福岡の夜景に抱かれながらブログを書き溜めていました。まるでホテルに缶詰にされている作家のようです・・・・そんないいもんじゃないですが^^;。

 

朝食|エグゼクティブラウンジ

ダイヤモンド会員及びエグゼクティブルーム宿泊者はエグゼクティブラウンジで朝食を食べることが出来ます。4Fのレストラン「シエラ」も利用できます。シエラの方が品ぞろえが良いので、昨晩のカクテルタイムの集団も朝食は4Fに行っているようでした。あんまり混みませんでしたので。

 

f:id:goutaro:20170819133850j:plain

 

7時前だとまだ空いています。9時近くまで利用しましたけど、座れないということはありませんでした。相変わらずデニッシュがめちゃくちゃうまいです。本日もフィットネスセンターで運動する予定なので、遠慮なく頂きます( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

ちなみにレイトチェックアウトの16時までの過ごし方ですが

6時台にフィットネスセンターで軽く運動

エグゼクティブラウンジ朝食

ブログ執筆

11時台にフィットネスセンターでワークアウト

13時ぐらい部屋のお風呂を利用

14時までブログ執筆

です。これが男独り身ホテルでの過ごし方でした。これでいいのか(笑)。

何をそんなに書くのかというと、旅行記が溜まりまくっているからなんです・・・。

 

アフタヌーンティー|エグゼクティブラウンジ

 ダイヤモンド会員及びエグゼクティブルーム利用者は、14時から16時までのアフタヌーンティータイムをエグゼクティブラウンジで楽しむことが出来ます。チェックインで部屋の準備待ちの人も相当数利用しているようでした。利用できるのは基本宿泊日のみ、のルールらしいですが、レイトチェックアウトで16時まで利用する予定のワタシはフロントで確認しましたが「利用可能」とのことでした。

 

f:id:goutaro:20170819141830j:plain

 

お昼ごはん兼用にしたので腹ペコリンですが、内容はこれがほぼ全て。後はスコーンや果物やシリアルやクッキーが少々、と言った感じです。40歳代の男腹を満たすには物足りないし、甘すぎてついていけません。まあおやつですからねぇ。

 

ラウンジにはマダムたちのおしゃべりの声がいつまでも響き渡っていました(笑)。あんまり食べるものがないので、早々に退散しました。男独り身では肩身が狭い時間でしたね(笑)。

 

f:id:goutaro:20170819204926j:plain

 

余談ですが、レイトチェックアウトで3時過ぎにフロントに行くと、チェックインのお客さんで激混み。この日、福岡ドームでコンサートがあったらしくて、終わってなだれ込んできたみたい。ヒルトンオナーズ専用レーンも5組ぐらいは並んでいました。ただ係の人が気を使ってくれて、先にチェックアウトの手続きをしてくれたので(クレカ登録してあるので30秒もかからない)事なきを得ましたけど・・・凄かった(^_^;)。

 

まとめ

ヒルトンのダイヤモンド会員を目指したホテル修行記をお届けしました。これだけヒルトン福岡シーホークのレポートを上げているブログもないのでは?今回は、ヒルトン福岡シーホークのダイヤモンド会員としての特典の変更(と言うか運用を厳重にしただけなんですが)をお届けしました。もちろん時と場合によって色々変更はあるかとは思いますが、スイートを夢見て遠方から来られる方はくれぐれもご注意ください。

 

ヒルトンのダイヤモンド会員を目指すに至った経緯については以後をご参照ください。これもSFC修行ロスの一つなのかもしれません。

 

SFC修行については下記をご参照ください。

www.goutaro.com

 

f:id:goutaro:20170819054414p:plain

 

通常ですとヒルトンのダイヤモンド会員になるためには30回の滞在が必要になります。一月に2回泊まってもまだ足りない、仕事で利用しない限りは現実的ではありません。

 

しかし、ホテルに限らずエララインなども含めた上級会員には「ステータスマッチ」なる仕組みがあります。要は「他の上級会員であることを証明してくれたらうちの上級会員資格もあげるので、こっちももっと利用してね」と言うサービスです。

 

ステータスマッチを行うには、通常は公式から申し込む必要があります。しかしワタシは、下記のようにゴニョゴニョしてヒルトンのダイヤモンド会員(仮)になりました。

 

www.goutaro.com

www.goutaro.com

 

ダイヤモンド会員の(仮)であるのは、今回ゲットした資格は3ヶ月間の限定お試しだったからです。

 

f:id:goutaro:20170819055352p:plain

 

その3ヶ月の間に「8滞在」すればダイヤモンド会員の資格を2019年3月まで維持できる、とあります。3ヶ月で8滞在、幸い福岡には「ヒルトン福岡シーホーク」があるので、出来なことはなさそうと思いヒルトンの「真」のダイヤモンド会員を目指すべく「ホテル修行」を行うことにしました。

 

ヒルトンのホテル予約に際しての葛藤はこちら。

www.goutaro.com

 

ヒルトンのホテル予約に際しての注意点はこちら。

www.goutaro.com

 

1滞在目

www.goutaro.com

 

2滞在目

www.goutaro.com

 

3滞在目

www.goutaro.com

 

4滞在目

www.goutaro.com

 

5滞在目

www.goutaro.com

 

6滞在目

www.goutaro.com