ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




2ヶ月先とはいつぞや?



 

ANAの修行僧にとって、プレミアムポイント単価が高いプレミアムシートの争奪戦は必須。

プレミアムシートは予約予定日の2ヶ月前から予約できるようになるので、その期日に入っていないと上記のように「運航がございません」と表示される。表示が非常に紛らわしいが、これは2ヶ月前に入っていないだけ。本当にプレミアムシートが設定されていない路線でも同じように表示されるので注意が必要。

 

もうすでに既知のことですが、ANAではその2ヶ月前の+14日前から予約を可能にする裏技があります。

 

ANA国内線特典航空券を確保するための裏技。予約開始日より2週間はやく確保。 - すけすけのマイル乞食
ANA国内線特典航空券を2席確保しました。予約開始日より2週間はやく。 特典航空券に予約に関する重要記事です マイルが貯まっても、特典航空券がなかなか取れないことはよくあります。なので、特典航空券を確保するための技は色々知っておいた方がお得です。 そして、今回自分は実際に技を利用して国内線の特典航空券を通常より2週間はやく確保したので、その方法を説明しておきます。 割と有名なので、色んなところで紹介されています。知っている人も多いかもしれませんが、知らない人は是非習得して下さい。自分も実際にこの技を利用したのは今回が初めてです。

 

ちなみに、「ANA、2ヶ月前、予約、裏技」でググると検索1位に「ANAパパ」さん、そして2位に師匠こと「すけすけのマイル乞食」さんがランクインします。ANAパパさんは当然として、師匠恐るべしです。

 

この裏技は特典航空券でも普通の予約でも一緒です。しかしいつも悩んでいました。2ヶ月前っていつ?

 

基本的には同じ日数日の2ヶ月前っぽいけど、1ヶ月は30日と31日があるし、2月は本日の28日で終わり。だから正確な2ヶ月前っていつだろうといつも悩んで、結局きっちり60日程度数えるという涙ぐましい努力をしていました(ToT)。

 

でも、それでも正確ではないので結局それっぽい期日を選んでまずは検索します。ポイントはプレミアムシート限定で予約することです。普通席だともっと前から予約できちゃいますから。そして期限に入っていないと、最初の画像のように予約が表示されません。そこから1日ずつ戻って確認するという作業を地道にすると・・・・

 

 

予約可能の期日になると上記のようにシートが選択できるようになります。本日は28日ですが、予約開始時刻の9時半前なので27日まで予約できるようになるわけですね。だから2ヶ月先の4月28日を狙うとしたら、本日の9時半にチェック!ただ、絶対に路線を抑えるのなら+14日前の裏技を使うことになるので・・・

 

 

このケースでは、本来2ヶ月以上先で予約できるはずがない5月13日まで予約することができます。実際私は5月の13日、14日にSFC修業をする予定だったので押さえるにはまさに今!と言うか、昨日の9時半が駆け込みどきだったわけですね。

 

でも5月は子供の運動会などもあって土日の予定が目白押し。なので、4月の最終週に繰り上げた経緯があるのですが、5月の福岡ー千歳路線はプレミアム旅割28の設定が上記のようにない模様。危ない危ない・・・(・_・;)。季節によっても設定は変わるのですね。

 

なので4月の最終週29日土曜日のプレミアムシートを押さえるためには、29ー14日の4月15日の2ヶ月前の2月15日9時半から争奪戦はスタートしているわけで、すでに手遅れ。いや、空いていれば別に問題なく予約はできるのでしょうが、人気路線や1日1便しかない路線などは、素直に2ヶ月前からだけを狙っていたらまずは予約できません。

 

 

私、SFC修行の日程変更を最近慌てて考えたので2ヶ月+14日に乗り遅れました。上記のように+6日前から予約し始めたのでプレミアム旅割28は押さえられず、プレミアム株主優待予約と相成りました。トホホ・・・。

 

と悲観するのも早計で、プレミアム旅割の値段は時価。株主優待予約の値段は常に普通運賃の半額。そしてこの4月の最終週はゴールデンウイークに入りかけている時期なので、プレミアム旅割も相当に高いです。具体的には3000円ぐらいしか変わらないし、5月に入ると実は株主優待予約の方が安くなるのです。なので、まあ結果そんなに問題なし!

 

ちなみに、この予約の裏技は株主優待予約でも実は使えます。

 

 

これはANAパパさんも師匠も検証していない、完全私のオリジナル!!!!・・・・のはず。

 

株主優待予約の場合は、予約路線をすべて株主優待にする必要があるので、上記のような予約法になります。4月23日は捨て予約ですね。ココでの肝は、株主優待予約をしても必要な株主優待番号は搭乗までに入力すれば良くて、入力しなくても予約はできちゃう点なのです。

 

そして、本来の期日の2ヶ月前に入ると捨て予約はキャンセルできるようになるのですが、株主優待番号を入れる前でもキャンセルできるので、番号を無駄に消費しなくて済む、という点なのです。凄くないですか!あ〜、アクセスが少ない弱小ブログなので誰も肯定してくれない・・・(;_;)

 

ダラダラとANAの予約裏技について述べてきましたが、本題は以下のサイトを紹介したかったからなのです。

 

修行僧注意!2月28日は年に一度の航空券購入の特異日! - 子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)
修行僧に必須のJALファーストクラスと、ANAプレミアムクラス。激しい争奪戦が繰り広げられていますよね。予約開始は、「2か月前の同じ日」。販売される座席数が少ないということもあり、あっという間に売り切れる日が続いています。 ところが、明日2月28日は、1年に一度の予約に関する特異日。というのも、2月は28日でおしまい。なので2月28日は、「4月28日、29日、30日の3日間のチケットが同時に予約開始」になるんです。年に一度しかない「9:30の航空券開始と同時に3日分に購入」と分散される日なので競争率はダウン?と思いきや、思いっきりゴールデンウィークの開始日です。 そんなゴールデンウィーク中の修…

 

途中で、2ヶ月前と言っても30日と31日の違いや、2月が28日までとなっているのはどうなるのか?結局60日分さかのぼってみても、結構ずれているしよく分かってなかったのだけど、上記の「子連れトラベラー」さんがまとめてくれていました!これ本当に有能なレポートで、こういうのを知りたかったのです。さすが人気ブロガーさんです!このサイトを見たので、今回の記事を書くに至りました。

 

要は2ヶ月前とは同じ日数日になる、と言うことです。4月28日だったら2ヶ月前は2月28日。シンプルですね。そして31日とか2月の29日以降に対応する期日はと言うと・・・、なんとまとめちゃっていたんでね(・_・;)

 

これはびっくりしました。私が押さえるべき路線の4月29日30日はなんと、2月の28日にまとめて期日内に入ってしまうということ。これは驚きです。まあちゃんと調べれば分かったことなんでしょうけど、サボっていました(*ノω・*)テヘ。つまりまさに今日!9時半にはPC前に張り付いていないといけません!!

 

そしてJALはこの裏技が使えないことも初めて知りました!ANAだけだったとは、これも本当に驚きです。

 

この裏技、ANAのシステム上許容されているので使われている方も多いと思われますが、本来は捨て予約などは倫理上お薦めはできないですよね。そしてキャンセルには手数料の430円がかかります。それは株主優待予約でも同じです。なので、絶対に迷惑にならない、つまり予約が埋まることはまず無い路線・時間帯を選んで捨て予約は予約してます。一応ね。

 

本日はよく眠れたので、昨日までの疲れが取れました。あとは疲れを溜め込まずに、今週末の家族連れSFC修行に挑むのみです!

 

via ANAマイルを求めて
Your own website,
Ameba Ownd