ANA/AMC

【ANAを愛する人たちの至高の逸品】プレミアムメンバーに贈られるアップグレードポイントとは?|ANAダイヤモンドステータスを目指す究極の目標かも

ANAのプレミアムメンバーのみに贈られるアップグレードポイント、それはJALにはない至高の逸品となっています。

シートアップグレードから同伴者ラウンジ利用、そしてANAスカイコインへの交換などに使えるANAアップグレードポイントですが、このポイントこそがJALにはないANAプレミアムサービスの真骨頂じゃないかとも思っています。

今回はANAのアップグレードポイントについて解説していきたいと思います。

アップグレードポイントがもらえるANAプレミアムサービスについては下記記事をご参照ください。

【憧れのANA上級会員】ANAのSFC修行やダイヤモンド修行で得られるANAプレミアムメンバーサービスを徹底解説 ANAの上級会員ってなんだろう?ANAのプレミアムメンバーってなんだろう?なぜ高橋真麻さんは空港で素敵なラウンジを利用することが...

ANAのアップグレードポイントとは

アップグレードポイントとはANAの所定運賃で加算されるプレミアムポイント(PP)に応じて翌年度に付与される特別なポイントです。

PPに応じて付与されるアップグレードポイントは以下のとおりです。

プレミアムポイントアップグレードポイント
250,000〜100ポイント
200,000〜249,99980ポイント
150,000〜199,99960ポイント
120,000〜149,99950ポイント
80,000〜119,99940ポイント
40,000〜79,99920ポイント
30,000〜39,99910ポイント
20,000〜29,9998ポイント
10,000〜19,9996ポイント
1〜9,9994ポイント
00ポイント

SFC入会に必要なPPは50,000なので、SFC修行を終えたヒトは、次年度に20アップグレードポイント(+SFCの4アップグレードポイント)が付与されます。

そしてアップグレードポイントには有効期限があります。

アップグレードポイントの有効期限|各年度内、4月1日〜翌年3月31日搭乗・利用分まで

  • 2018年4月1日〜2019年3月31日搭乗の場合|2018年度のアップグレードポイントを利用
  • 2019年4月1日〜2020年3月31日搭乗の場合|2019年度のアップグレードポイントを利用
  • アップグレードポイントの翌年度への繰り越しなし
  • ANAグループ運航便利用がない時は付与なし

つまり例えば2018年度のアップグレードポイントを適応できるのは2018年度の搭乗分のみです

アップグレードポイントで利用できるサービスは3つ

  • 座席クラスのアップグレード
  • ラウンジの利用
  • ANAスカイコインへの交換

1つずつ確認して行きます。

座席クラスのアップグレード

アップグレードポイントの最もオトクな利用方法は、国際線の座席アップグレードです。

そして必要なアップグレードポイントは「路線」と「アップグレードする座席」で変わってきます。エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードが最もお得で現実的かなとは思います。

2020年4月搭乗分より、プレミアムエコノミーもアップグレード対象となる予定です。詳しくは下記アナウンスをご確認ください。

国内線での利用は普通席からプレミアムクラスへのアップグレードで、4ポイント必要になります。

ラウンジの利用

アップグレードポイントを利用して同伴者を国内外のANAラウンジに入室させることができます。必要なアップグレードポイントは国内線で2ポイント国際線だとANAラウンジが3ポイント、ダイヤモンド会員の同伴者として入るANAスイートラウンジが4ポイント必要になります。

【ラウンジ入室に必要なアップグレードポイント】

  • 国内線ANAラウンジ・スイートラウンジ|2ポイント
  • 国際線ANAラウンジ|3ポイント
  • 国際線ANAスイートラウンジ|4ポイント

アップグレードポイントからANAスカイコインに交換

アップグレードポイントはいつでもリアルタイムでANAスカイコインに交換できます。その交換比率は以下の通りです。

アップグレードポイント|1ポイント=ANAスカイコイン|1,000コイン

アップグレードポイントの利用法として最もお得なのは?

アップグレードポイントのお得な利用法については、散々ネットやSNS上で言われていますが国際線座席アップグレードに対する利用でファイナルアンサーです。

下世話な話ですが、キャッシュに換算すると

  • ANAスカイコイン|1アップグレードポイント=1,000円(の価値)
  • ラウンジ利用|1アップグレードポイント=4,000円(の価値、必要マイル数からだいたい)
  • 座席アップグレード|1アップグレードポイント=8,000〜10,000円(の価値|国際線)

ぐらいが目安です。

座席アップグレードは成功しない可能性もありますし、路線によってその価値は千差万別ではありますが、一番オトクなのは国際線座席アップグレードに間違いありません

しかし特に家族旅行の時などで複数の座席アップグレードが期待できない時は、ラウンジに利用するのもありとは思います。

まとめ

ANAのアップグレードポイントは、ANAがプレミアムメンバーに贈る究極のサービスです。

シートアップグレードやラウンジの利用ならJALでもマイルを利用すれば可能です。しかしANAではマイルとは別に付与されるアップグレードポイントで同様のサービスを受けることができます

ANAとJAL、同じようなマイレージステータスプログラムを展開していますが、アップグレードポイントだけは全く異なるサービスとなっています。

アップグレードポイントは次年度の1年間しか利用できず、利用がない場合の繰り越しはありませんので計画的に利用していきましょう。

アップグレードポイントが付与されるANAプレミアムメンバーになるための方法については下記記事をご参照ください。

【ANA/SFC修行のすべて】ANAのプレミアムポイントを求めたANAのSFC/ステータス修行総解説|2019年ANAステータス修行対応版 ANAのプレミアムポイントとは、1年間に利用したANAグループ、またはスターアライアンス加盟航空会社運航便の搭乗分において、マイ...

コメントを残す