ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【北九州差別か!】福岡「県」でハワイ旅行を検討|ANAバージョン-福岡空港と北九州空港の違い



f:id:goutaro:20170905101129g:plain

 

だいぶ涼しくなってきて、夏の終わりを感じさせる今日此の頃です。しかしANAマイラーの夏はすでに始まっているのです!それは来年の8月いっぱいの航空券予約ができる範囲に入ってきているからです。

 

今回は福岡「県」からANAを利用してハワイ旅行する旅程について考察したいと思います。

 

目次

 

 

ANAの予約期間|国際線は355日前から

f:id:goutaro:20170905101744p:plain

 

ANAの国際線予約は最終搭乗日の355日前の9時から受付が始まります。具体的には9月5日でしたら、9:00より2018年8月25日の予約(基本的に復路になると思いますが)が可能です。これにてほぼ子供の夏休み期間を網羅してしまうわけですね。なので先のことは全く分からないとぼやきながらも計画を立てなくてはいけません。

 

ちなみに355日前とはいつぞや?と思って、計算してもちんぷんかんぷんだったのでANAのプラチナデスクに問い合わせてみました。その時の担当の方がこれまたプラチナ担当とは思えないしどろもどろな感じで、その時に最終的に8月25日の予約が出来る様になるのはいつですか?と問い合わせてみたら「9月9日からです」との回答でした。

 

あまりにも不慣れな感じが怪しかったので、結局いつものようにANAサイトで1日ずつずらして予約を試してみて、エラーが出なくなった日を見て確認していきました。何事も自分でしないとダメですね。9月9日じゃないじゃん!!!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

ちなみにこの予約は片道でも可能ですが、「往復」でないと値段がとんでもないことになります。なので往路に予約したい便があっても復路が確定しないと予約できないのです。往路の希望する便が満席にならないかとビクビクしながら経過を見るのは本当に心臓に悪いです( ;∀;)。通常予約では予約の変更に手数料がかかることがあるので、先に往路だけ押えておくなんてことをする勇気が出ません。

 

ちなみに国際線の特典航空券も予約開始に関しては同じ期間です。ただ特典航空券は予約の変更が可能なので、とりあえず往路だけを押えて復路を変更するという技がよく使われています。でもここ数日のウォッチングで、ホノルル路線は平日だろうといつだろとエコノミーだろうとビジネスだろと空いているところはただの一度も見かけなかったので、端から諦めていました・・・( ;∀;)。

 

福岡「県」からANAホノルル路線の検討

なぜわざわざ「県」を強調するのかというと、福岡県では福岡空港北九州空港が利用できるからなのです。そして、ワタシの住まいからすると北九州空港の方が近いし駐車場は安いしシンプルで空いているし利用しやすいのです。なのでいずれかを利用するパターンが考えられます。

 

福岡空港利用時|成田空港か羽田空港のいずれかを利用

福岡空港ー成田空港ーホノルル空港

f:id:goutaro:20170905103428p:plain

今回ワタシが予約した路線です。総額でこの位。往路は余裕があるけど、復路での成田空港乗継が90分ぐらいしか無いのでちょっとタイトな予定となりました。福岡ー成田のANA路線は1日1往復しか無いので、他に選択肢はありません。

 

福岡空港羽田空港ーホノルル空港

f:id:goutaro:20170905103545p:plain

羽田空港を利用すると値段が上がります。まず羽田発着のホノルル線は成田発着よりも割高なのです。利便性の問題でしょうか。ただ、福岡ー羽田路線はいっぱいあるので、乗り継ぎの時間に余裕を持って旅程を計画することができます。

 

北九州空港利用時|羽田空港一択で、時に羽田空港ー成田空港間移動が必要

北九州空港羽田空港ーホノルル空港

f:id:goutaro:20170905103912p:plain

これが北九州空港利用になるととたんに値段が跳ね上がります(^_^;)。福岡ー羽田と北九州ー羽田のANAの航空運賃はほとんど変わらないのですが、なぜ国際線を絡めるとこんなに値段の差が出るのか。全く理解できません北九州差別か!٩(๑`^´๑)۶

 

北九州空港から羽田空港への路線はスターフライヤーコードシェア便だからでしょうか?でも、予約する期日によっては20万円も差額が出ないこともあるので、本当に分かりません。

 

結論|福岡「県」からハワイのホノルルへ目指す路線の起点は「福岡空港

少なくともワタシが利用する8月では、福岡県からオアフ島を目指すための出発空港は北九州空港より福岡空港の方がリーズナブルなことが分かりました。

 

ただ問題があります!それは一番リーズナブルになるためには「福岡ー成田」路線を利用する必要があるのですが、往復1便しか無いので満席になってしまうリスクが常にあるのです。

 

実はワタシは今まで知識不足と航空チケットの値段の高さに腰が引けて、ハワイ旅行を決断するのが毎年12月ぐらいだったのです。そのぐらいになると「福岡ー成田」はまず取れません。なので、今までは高額な羽田ーホノルル路線を絡めたり、羽田ー成田間移動を絡めたりして涙ぐましい努力をしていました。

 

羽田ー成田間移動、子連れで海外旅行の荷物を抱えている時はほんと〜〜〜〜〜に大変なんですよ(;_;)。ワタシはだいたいタクシーを定額でチャーターしていました。リムジンバス、成田エクスプレス、色々選択肢はありますが、大荷物で子連れだとどれもストレスが大きそう。成田路線にすることにより航空チケット代が安くなるので、その分をタクシーにつぎ込む感じです。

 

www.nl-transys.com

 

ワタシが利用しているのはコレ。自宅から羽田空港まで、とか成田空港まで、とかの定額タクシーはいっぱいあるけど、羽田空港から成田空港まで、とかその逆とかだと意外に選択肢が少なかったりします。

 

ただ今年はSFC修行と陸マイラー活動でだいぶレベルアップしています。貯まったマイルのおかげで、予約開始当日に予約を入れれる余裕もあります。そのおかげで、逆に今までより数万から十数万円はチケットを安く確保できたのですから、まさにマイルさまさま、です

 

ちなみにお盆を絡める8月上旬の予約はと言うと・・・|超高額!

本当は今年と同じ8月上旬、お盆前に計画を立ててまずはホテルも予約していました。しかし、その時の金額があんまりにあんまりだったので、8月下旬に値下げをすることに賭けていたのです。

 

f:id:goutaro:20170905112758p:plain

 

それがコレ。あんまりにあんまりの値段。

 

f:id:goutaro:20170905103428p:plain

 

再出ですが、全く同じ時間、同じ路線で予約した8月下旬の今回の予約がコレ。30万円以上の差額とはコレいかに(・・;)。プラチナデスクのお姉さんは、お盆が絡まない8月のところは値段設定帯が同じなので金額は変わりません、と言っていたけど、全然違うじゃないか!特に往路はお盆から離れているはずなのに、普通に15万近く高かったし。あのプラチナデスクのお姉さんは、正直通報ものですね。プラチナデスク担当にふさわしくないと思います。対応と知識が全く備わっていません。

 

f:id:goutaro:20170905113147p:plain

 

そして北九州空港からだとコレ。小児2名が入ってこの値段なので、成長したら120万近くまで跳ね上がります。絶対無理無理!なので、今後のハワイ旅行はどうしようかと真剣に悩みましたけど、8月下旬が思った以上に値下がりしたので本当に助かりました。

 

ちなみにこの値段は北九州ー羽田ーホノルル路線なのですが、上記の福岡ー成田ーホノルルと今度は5万円ぐらいしか差額がありません。国内線も利用時期でだいぶん値段を変えてきているのが分かります。

 

この値段は昨年北九州空港羽田空港の利用にこだわってしまったため(使ってみたかったんです)に、他の航路を検討しなかった結果、支払う羽目になりました( ;∀;)。でも、だからこそ「もっと安くおトクに」で検索した結果陸マイラーへの道に踏み込んだのですから、必要な犠牲だった・・・・と信じたい。

 

さらばマイル達よ|ANA SKYコインの利用

f:id:goutaro:20170829213354p:plain

 

つい先日までのマイルがコレ。

 

f:id:goutaro:20170905103428p:plain

 

支払いがコレ。

 

f:id:goutaro:20170905114358p:plain

 

結果コレ。持てるマイルをすべてANAコインに変えて支払いに当てました。1年近く頑張ってきたマイルが一瞬で無くなるのは悲しいことこの上ない( ;∀;)。でも、特典航空券をとれない旅行を続ける限り、この別れは続くことでしょう。

 

よく「支払いはANAコインで行ったので手出しはありませんでした(^O^)」と言ううらやましいお言葉を見かけますが、ワタシの現在のマイルはほぼ「バイマイル」なので、x0.9(ソラチカルート)x1.7倍(プラチナのANAコイン変換レート)で増えた部分しかお得になっていません。それでもざっくり20万円弱ぐらいはおトクに支払えているので、普通預金より「ANAコイン預金」の方がはるかに利率がいいので満足しています(^O^)。

 

ちなみにバイマイルの原資はこちらです。

www.goutaro.com

 

今後の方針について|ANAJAL、デルタ、ハワイアン航空での検討

来年はSFC修行によるANAプラチナステータスの本サービスの年なので、ANA便を利用することにこだわりました。

 

国際線予約に関してはANAだけが飛び抜けて早くて、他の航空会社ではあと一ヶ月後ぐらいに始まる感じです。なので現段階ですべての航空会社をチェックできる1ヶ月前の時期で各々今の段階での検討を行います。想定は我が一家、4人家族で大人二人、子供二人です。

 

ANA|2018年7月21日ー28日-「福岡ー成田ーホノルル」

f:id:goutaro:20170905130056p:plain

ANAのこの時期の福岡ー成田ーホノルル往復の料金です。もちろんエコノミー。プレミアムエコノミーにすると100万円を超えます。つまり1人の料金が倍近くになるという・・・誰が使うか!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

JAL|2018年7月21日ー28日-「福岡ー羽田:成田ーホノルル」

f:id:goutaro:20170905130415p:plain

JALの方が若干安い。しかしJALは羽田ーホノルル路線を持っていないので、福岡ー成田がとれないパターンとして羽田ー成田間移動や伊丹ー関空移動がほぼ必須になるので、とてもじゃないですけど利用する気が起きません

 

ちなみにプレミアムエコノミーにすると80万円ぐらいになります。それでも高いですけど、ANAの方の上がり方が尋常じゃないですね。

 

デルタ|2018年7月21日ー28日-「福岡ーホノルル」

f:id:goutaro:20170905130849p:plain

デルタ航空は高いという印象がありますけど、意外にリーズナブル。デルタ航空のウェブサイトでは小児を指定できないので、小児運賃を適応してもらうためには電話での問い合わせが必要になります。そして2人を小児運賃にすると、以前の経験では10万円近くは安くなります。

 

また「デルタアメックスゴールド」でゴールドメダリオン資格を持っていれば、1人片道1万円でエコノミーコンフォートシートに変更できます(ゴールドメダリオンなら出発72時間前以降で無料アップグレードできますが、そんな冒険は子連れの時は出来ません)。つまり60万円台でエコノミーコンフォートが家族全員で利用できるので、実はこれはかなりおすすめ路線です。国内移動がないことを考慮すれば少しお高いかもしれませんが、その国内移動がないことがどれほど素晴らしいことか、と言うことですね。

 

エコノミーコンフォート、以前利用しましたが、椅子そのものが重厚になるので今回検討している4つの航空会社の中では一番上級エコノミーとしては格上と思っています。

 

ハワイアン航空|2018年7月21日ー28日-「成田ーホノルル」

ハワイアン航空は同時期、国内移動のコードシェア便が無いのか選択できないので直行便のみでの検討。

 

f:id:goutaro:20170905131313p:plain

ハワイアン航空のエコノミーが一番リーズナブルです。ハワイアン航空は「羽田ーホノルル」の方が路線が多いのですが、値段はそこまで変わりません。

 

f:id:goutaro:20170905131408p:plain

ハワイアン航空のエクストラコンフォートシートを選択するとこの値段。ANAとかJALとかぼりすぎでしょう。非常に魅力的なのですが、福岡からの移動に家族一家で最低でも10万円以上はかかるでしょう。その分が上乗せされることを計算に入れる必要があります。

 

4路線の検討|ANA vs JAL vs Delta vs Hawaiian

まずエコノミーの利用では、空港間移動や就航路線などを考慮すればANAが一番安いのかもしれませんが、数万円の差しかないのなら直行便のデルタ航空が最も利用しやすいのではないかと思います。

 

プレミアムエコノミー的な各社の上級エコノミーの利用まで視野にいれても福岡からホノルルへ向かう路線の最も一番いい選択肢はやはりデルタ航空ではないでしょうか。リーズナブルさではハワイアン航空に軍配が上がりますが、いかんせん国内移動の経費を計算に入れる必要があります。ANAはアップグレード以外では予約する気すら起きない金額です。

 

モッピールートというJALマイルをポイントサイトからマイルに高率に交換できるルートができたこと、JALの方が特典航空券を取りやすいことなどを考えて、最近ワタシも「JALだぁ〜」「モッピだーぁ」と舞い上がっていましたが、それは特典航空券を考慮すればこそで、通常のコストを払うなら直行便に勝る選択肢はなし、と言う結論に達しました。

 

国内移動だけ特典航空券を利用したら?と言う声も聞こえてきそうですが、2ヶ月前からしか予約できない取れるかどうかもわからない航空チケットに「賭ける」勇気はありません( ;∀;)。

 

まあ、本当のコストに関しては、今回ワタシが予約したANAの期日に他の航空会社も予約できるようになったらまた検討したいと思います。

 

まとめ

福岡「県」からANAを利用してホノルルへ向かう路線について検討しました。結論として、早めに予約して「福岡ー成田」路線で国内移動ができれば最も有効であることが分かりました。

 

北九州空港からの利用はどうあがいても割高になるのは避けれないようです。北九州在住としては残念無念ですが、やむを得ませんね。「北九州差別か!」は言い過ぎでした(*ノω・*)テヘ。

 

来年はANAの国際線でのプレミアムサービスを利用したいがためにANA利用しか検討していませんが、それ以降は福岡からホノルルへ向かうデルタ航空の直行便が(デルタアメックスゴールドを所持していれば)最も有効である可能性があります。その辺はまた検討したいと思います。

 

デルタ航空がメインになるのならSFC修行って(・・;)・・・それは言わない約束です(^O^)

 

SFC修行記、いや苦行記はこちらをご覧下さい。

www.goutaro.com

 

注)福岡からホノルルへ向かう路線は他にも韓国の仁川国際空港を経由するルートがあります。実ははるかにお安いです。しかしワタシはそちらへの利用は一切考えていません。その理由は探らないで下さいね。