ハワイでレンタカーを借りないという選択肢があってもいいかも|小さな子連れの場合は特に思います|ANAマイルとJALマイルを求めて
サービス

ハワイでレンタカーを借りないという選択肢があってもいいかも|小さな子連れの場合は特に思います

f:id:goutaro:20180628030345j:plain

今まで当たり前のようにハワイでレンタカーを借りてきたのですが、本当に必要なのでしょうか?よくよく今までの旅行を振り返ってみると我が家のハワイ旅行スタイルにレンタカーはいらないんじゃないかと思い当たったので、レンタカーを借りない時の他の選択肢を検討してみました。

 

ちなみにアイキャッチ画像は、一昨年のオアフ島でレンタカーから撮った写真です。どこか分かりますか(^^)。

 

移動手段の検討・準備

ハワイのオアフ島では(他の島でもそうですが)、主たる交通手段は「車」になります。

オアフ島では「ホノルル・レール・トランジット」と言う鉄道を建設中ですが、ワイキキ近くまで利用できるようになるのはまだだいぶ先になると思います。

車の選択肢としては

  • レンタカー
  • タクシー、UBER、定額送迎サービス
  • トロリー
  • バス

などが選択肢としてあげられます。ワタシみたいな語学弱者はバスの利用は最初からパスです(;´∀`)。

 

レンタカーについて

レンタカーのメリットはどこにでも気軽に行けることでしょう。しかし注意すべきポイントももちろんあります。

  • 自分で運転|事故・事件に巻き込まれるリスクあり
  • 駐車場料金が必要|ワイキキはかなり高い 
  • ワイキキ周辺の渋滞はかなりひどい|朝夕の交通レーン変更も頻繁で混乱する

自分で運転するリスクは日本でも同じです。ただ実際に巻き込まれたら、語学力のなさと相まってその手続きがものすごく大変になります。

 

ハワイの駐車場事情とガソリンスタンドの利用方法 [ハワイ] All About

ワイキキの駐車料金は一般駐車場もホテルもかなり高いです。ヒルトンとか1泊4-5,000円ぐらいしますから。それでいて利用しない日があったりもするのだから、今では出かける日だけ1日レンタルをホテル周辺でする方が賢いのではないかと思っています。

 

National(ナショナル) ヒルトンハワイアンビレッジ 車の借出から返却まで | H.I.S.海外レンタカー

ワタシの常宿であるヒルトンハワイアンビレッジでは、ホテル内にナショナルレンタカーがあり、1日利用で出かけて、帰ってきて返却するのならば駐車料金もかかりません。

ラグジュアリーカード研究報告|ブラックカード編-マスターカードの最高峰「World Elite Mastercard」がとにかく格好いい – ANAマイルとJALマイルを求めて

ラグジュアリーカードならばナショナルレンタカーのエグゼクティブステータスになれます。

 

今までは空港からレンタカーを借りていたのですが、その場合大きなスーツケースを入れるために大きな車を借りる必要があります。でも実際その大きさの車は空港の行き帰り以外は必要ないんですね。なので、空港の送迎は他の手段を選んで、レンタカーはホテル周辺でコンパクトな車を選んだ方が賢いのかなと思っています。

ワタシは通常ハーツレンタカーを利用してきたのですが、大きな車・カーナビ・チャイルドシートx2・一週間レンタルなどの条件で、さらに駐車場料金を合わせると、レンタカーにかかる諸費用は10万円を軽く超えてきます。旅行中で最も大きな出費と言ってもいいでしょう。

もちろんレンタカーがないとオアフ島を隅々まで満喫することは出来ないのですが、いざとなったら1日レンタルでも十分だし、何より子連れだと全くと言っていいほど出かけないんです。乗らない日もザラにあります。

なので、今回は「ハワイに行ったらレンタカーを借りる」と言うワタシの考えを変えてみることにしました。

 

空港ーホテル間移動について

レンタカーを借りないにせよ、1日だけレンタルするにせよ、空港とホテル間での移動には別手段を用意しなくてはなりません。乗合バスという選択肢もあるのでしょうが、家族連れで大きな荷物を持っている場合は、選択肢は以下のようなサービスではないでしょうか。

  • タクシー
  • Uber
  • 定額制タクシー

最近ではUberが空港乗り入れ可能になったこともあり、Uberを利用した報告が目に入るようになってきました。

 

www.miledemile.com

www.issy-style.com

happyhappyfamily.com

 

ワタシのハワイ家族旅行は、最初がツアーでその後はすべて個人旅行でした。個人旅行の時は常にレンタカーを利用していたので(と言うとめちゃくちゃ行っているように聞こえますがオアフ島の個人旅行は2回です)、タクシーもUberもチャーリーズタクシーも利用したことがありません。

そこで上記のようなブログを参考にさせて頂き、

  • 空港→ホテル|チャーリーズタクシー
  • ホテル→空港|Uber

と利用してみる予定にしました。何事も経験ですからね。

 

街中での移動について|Uberという選択肢

レンタカーがないと街中での移動に不安を感じそうですが・・・実際は我が家の場合はほとんど必要ありません。まず「出かけない」んです。我が家の子どもたちはプールで遊ぶことだけに全力を尽くすので、ワイキキの繁華街に出かけたいとか小学生レベルじゃ思わないし、ワタシも別に興味がありません爆。外食にもほとんど行かず、キッチン付きのHGVCの部屋で食事はしています。

 

今までの経験を思い出しても、本当にレンタカーが必要な場面はアラモアナセンターの裏手、少し離れたところにあるドン・キホーテに買い出しに行くときぐらいでした。

後はロイヤルハワイアンセンターに行ったり、ダイヤモンドヘッドの手前まで行ったり、カハラモールに行ったり、ハナウマ湾に行ったり、ダイヤモンドヘッドアンドグリルでプレートランチを買いに行ったり・・・あれ結構あるな笑。

 

まあ調べてみると、そのほとんどをトロリーで行くことができるし、オプショナルツアーを選択すれば全部を網羅することもできます

レンタカーが良かったのは、そこがプライベート空間であること、です。ずっと赤ちゃん連れの旅行が続いていたので、レンタカーだと柔軟な対応ができるし子供の鳴き声で迷惑をかけることもありません。

 

レンタカー以外でその条件をクリアできそうなのが「Uber」です。空港ーホテル間が3,000-4,000円ぐらいということであるならば、毎日2−3回乗ってもホテルの駐車場代4,000-5,0000円より高くなる可能性は低そうですから。

 

happyhappyfamily.com

今年はガッツリUberを利用してみようと思ったのですが、上記のようなマイナス面も指摘されています。

マイナス面、それはワイキキ周辺の大渋滞のことです

f:id:goutaro:20180628140436p:plain

これは現地時刻で平日19時頃の渋滞情報です。このような情報はgoogleマップですぐに手に入ります。

実際の渋滞は午後の3時から6時頃がピークです。それはもうひどいです。さらに朝晩は交通量に合わせて車線が制限されたり右左折が禁止になったりと、レンタカー泣かせの交通事情です。

Uberの運転手は地元民なのでその辺の事情は分かっているでしょうけど、渋滞に巻き込まれるのは同じです。その時間はおとなしくホテルやビーチ、徒歩圏内のワイキキで楽しむ方が「吉」と思います。

 

よくノースショア最高!とか、カイルアの街素敵!とか見かけますけど、帰りに渋滞に巻き込まれていないのか本当に不思議に思います。渋滞を避けるためには3時前にワイキキに戻るか、7時以降に戻るか、平日を避けるか、だと思います。皆さん、どうされているんだろう??ちなみにオプショナルツアーのバスが結構早めに帰るのは、渋滞を避けるためと推測しちゃったり・・・。

 

街中での移動|トロリーと言う選択肢

さて、ワイキキの移動でメジャーなのは各種トロリーであることは異論がないかとは思います。

ホノルルワイキキのトロリーについては以前考察したことがあります。 

www.goutaro.com

 

今はチケット購入のハードルも低く、ドンキホーテにまでラインを伸ばす「LeaLeaトロリー」を利用する予定です。

f:id:goutaro:20180628145741j:plain

普通に申し込めば家族4人でこのぐらいの値段です。駐車場代4日分。安い安い・・・と思いつつも、ちょっと考え中。

絶対に7日間毎日乗らない自信があるのと、ダイナースカードでもらえる1日券がもったいないと言うかなんというか。家族会員分もあるので、ワタシと妻は毎日1日券がもらえるのです。

じゃあ子どもたちだけLeaLeaマガジンのクーポンで・・・( ̄ー ̄)ニヤリ・・・と思ったら、LeaLeaマガジンの最新号「2018SUMMUR」のクーポン有効期限は8月5日まででワタシの旅程には間に合わない可能性が・・・。

じゃあ子供だけ7日間券で、と思うと大人の分だけのダイナース1日券を貰いに行くのが手間というか・・・。

結局はLeaLeaトロリー7日間レギュラーパスを全員分買うことになるのでしょうが、絶対に乗らない日もあってもったいないなぁ(;´∀`)。

 

最近は全然トロリーを利用してなかったので、観光に買い物に便利か不便かまずは経験してこようと思います!

 

1日だけ出かけたい時は1日のみレンタカーという選択肢を

トロリーはワイキキ周辺のみの利用となりそうだし、遠出にUberを利用したら料金がかさみます。もし丸一日だけ出かける予定を立てているのならば、その日だけレンタカーを借りるという手もあります。

yaplog.jp

ワタシの定宿はヒルトンなので、その中にあるナショナルレンタカーは楽ちんそうです。駐車場がホテル内にあるというのが何より便利です。

 

英語のやり取りに不安があるのならば、ニッポンレンタカーと言う選択肢もあります。

 

今回のハワイ旅行では、今のところ利用する予定はないのでショップの混雑ぐあいなどをチェックできたらいいかな、と思っています。

 

オプショナルツアーの活用

ワタシは基本的にレンタカーを使いこなす事を目指して、オプショナルツアーの利用には積極的ではありません。

一昨年、オアフ島のクアロア・ランチトラベルドンキーと言うサイトを利用して申し込んだ時も「現地集合」プランにしましたから。

 

しかしコレは結構後悔しました。現地での不便さもありますが、何より朝・夕の渋滞がひどすぎるんです。バスは下道やハイウェイを利用して移動しますが、レンタカーのナビでもスマホのナビでも渋滞の中をそこまでスイスイ移動できません。余裕を持って出発したつもりでも時間ギリギリだったし、帰りは渋滞に巻き込まれてとんでもない目に合いました。

 

渋滞中でも子どもたちがゆっくりできていたというメリットはレンタカーならではだとは思いますが、運転手のワタシとナビゲーションする妻の負担が大きすぎます。

 

行きたくなったら現地で申し込むぐらいの気持ちでもいいから、まずはオプショナルツアーを利用して、慣れてきたら自分でも、と言う気持ちで行こうと思います。

 

まとめ

ハワイ旅行の時は、どの島でも同じですがオアフ島でもレンタカーがあると行動の自由度と幅が広がり、より楽しい旅行になるかと思います。

しかし何回か利用した結果、ホテルのプールで遊び自炊するスタイルの我が家にはレンタカーをフルに借りる必要は全く無いことに気づきました

 

そこで今回はレンタカーを借りない場合、どのような選択肢があるのかをいろいろ考えてみました。

  • 空港ーホテル|チャーリーズタクシー
  • 街中の通常移動|LeaLeaトロリー
  • 遠出|コンパクトカーを1日だけレンタル
  • ホテルー空港|Uber

こんな感じで予定しようと思います。ご参考に慣れば幸いですm(_ _)m。

 

追記)

ワイキキトロリーのピンクラインはJCBブランドのクレジットカード保有で乗れることは知っていますが、基本大混雑で使い勝手が悪いので利用する気はあまりありません。

むしろその大混雑を知っているから、空いているトロリーに乗りたいというのが今回の記事の趣旨です。

コメントを残す