旅行記

【正月のハワイはどう過ごす?】1月2日からは通常営業なので通常通りに楽しんでいいみたいです|オプショナルツアーも通常通り

初の正月ハワイに行く予定です。しかし大混雑の年末年始は微妙に避けて、年始にハワイに向かいます。年末年始ならばカウントダウンやNew Year’s Partyなどのイベントがあると思うのですが、正月年明け後の年始にハワイに行って何をすればいいのだろう?全く想像ができません。

という事で、今回は恒例の初体験事前リサーチシリーズです。

ハワイ関連の記事を書くと、なんでハワイ?リゾートとか興味ないし?などのような話を時々耳にするので、そう言う方はテラヤマアニさんのこの記事を一読下さい。ワタシも言葉にするのは難しかったのですが、まさにその通り!と言う感じです。

1月のハワイの気候

1月のハワイは雨季に入っていて、さらに北半球は冬季なので思ったより暑くはないみたいです。

  • 平均気温|23度
  • 平均最高気温|27度
  • 平均最低気温|19度

雨季とは言え、一日中天気が悪いということはあまりなく、降ってもすぐ止む、その程度とのことです。

日本でいうと4−5月ぐらいの天候でしょうか。それゆえに頑張れば海もプールも入れる、そう言う感じです。

1月の天候に合わせた服装は?

上記のような最高気温、最低気温なので日中はTシャツとショートパンツでもOKだが、朝晩の涼しくなったとき用に1枚羽織るものがあったほうが良さそうです。

日本のGWのように思わず日焼けをしてしまうぐらいの日差しはあるので、日焼け止めや帽子は持参推奨です。

1月ハワイのアクティビティ

1月1日の元旦「New Year’s Day」を含むカウントダウンはハワイも盛り上がるようですが、2日から通常の生活となるのが日本と異なります。三賀日、と言う概念はないのですね。

ですので通常のショップも1月2日からオープンしていますし、アラモアナセンターなどの大きなショッピングセンターは1月1日も営業しているようです。

そんな1月のハワイのおすすめアクティビティはいろいろ調べてみると、夏にはない面白そうなものがあります。オプショナルツアーも1月1日も含めて年末年始も普通に行われています。大人1人、9歳の子ども1人の2人で参加することを想定しています。

ホエールウォッチング

冬のハワイのおすすめは、この時期でしか見れないクジラウォッチングツアーに参加することができます。

例えばオプショナルツアー代理店のVELTRAには冬季限定のホエールウォッチングツアーがいくつか載っています。

VELTRAは各種ポイントサイトでポイント還元案件として載っていますので、利用するのを忘れないようにしましょう。ワタシおすすめのちょびリッチはポイント還元率は最高値ですよ。

ドルフィンウォッチング&シュノーケリング

オアフ島のドルフィンウォッチング&シュノーケリングツアーは通年ありますが、冬季もおすすめです。

VELTRAやJTBでもドルフィンウォッチング&シュノーケリングツアーは載っていますが、ココななんとなく老舗のドルフィン&ユーを利用してみようと思います。

KAUKAUというサイトを経由して申し込めば、1人10$オフになる上にオリジナルエコバッグももらえるみたいですよ(クーポンコードは自動入力されないので申し込み時にお忘れなく)。

大人1人子ども1人で4万円前後です。

ノースショア観光

夏では滅多にお目にかかれないビッグウェーブが襲いかかるノースショアの観光が面白そうです。オアフ島の北の海岸は冬季にはサーフィンのメッカとなります。

できれば体験サーフィンをしてみたいですね。

またVELTRAですが、VELTRAノースショア体験サーフィン観光ツアーが載っています。

大人1人子ども1人で55,000円ぐらいです。ちょっとお高いかな。

VELTRAを利用する時はちょびリッチを経由することを忘れないようにしましょう。55,000円はお高いですが、4%のちょびリッチポイントとして2,200円相当のポイントが貰えます

ダイヤモンドヘッド登頂

ダイヤモンドヘッド登頂は長男が興味を示しているんですねぇ。実は今回の旅行は長男とのふたり旅となります(マイルが4人分なかったので(ToT))。今まで次男の年齢や身長でできなかったことの殆どが2人だとできるのです。この機会に長男が興味を持っていることにはとことん付き合ってあげたいと思っています。

ダイヤモンドヘッド・ハイキングとハウツリーラナイ朝食

上記JTBでもダイヤモンドヘッドハイキング+αとなるオプショナルツアーはあります

まあダイヤモンドヘッドぐらいならUberやトロリーを利用して自力で行っていいとは思いますが(^_^;)。

ハワイ旅行時に個人旅行で必要な準備

個人旅行でハワイに行くときは、ツアー利用時と違ってすべて自前で準備しなくてはいけません。以前そのことについてまとめたことがあります。

ハワイ個人旅行でいつも準備する5つのこと|コレさえ抑えておけば後は荷物だけのはず みんな大好き「ハワイ旅行」。ツアーで行くのならまだしも、個人旅行なら全て自分で準備しなくてはイケません。 今回は、個人旅行...

抜粋すると以下のとおりです。

  1. 航空券の用意|済
  2. ホテルの予約|済
  3. ESTA申請|期限内なので不要
  4. 移動手段の用意|長男と2人ならばUberでOK、でも空港送迎は安心確実のチャーリーズタクシー
  5. 通信手段の選択|いつものDocomoのパケットパック海外オプション

旅行に際しての準備は、ワタシが行える準備はふたり旅だとそれほど心配なさそうです。

【ダイナースカードを解約しにくいのはこういうサービス】ホノルルLeaLeaトロリー同伴者無料1週間乗車券プレゼントキャンペーン|条件に注意が必要 ダイナースクラブから久しぶりに素敵なお知らせが届きました。期間限定で条件もありますが、ホノルルLeaLeaトロリー同伴者無料キャ...

ダイナースクラブで先着1,000名に同伴者1名を含めたLeaLeaトロリー1週間券クーポンを配布していて、それを利用できればもう自由自在です。ただ一応クーポン終了していたときのためにLeaLeaマガジンを1冊購入して、LeaLeaトロリーの1日無料乗車券クーポンをゲットしておこうとは思います。

準備の問題は、いつも子どもの準備はすべて妻が行っているのでワタシが子どもの着替えをどこまで把握できるか、と言う点です。正直めちゃくちゃ不安ですが、まあもう9歳にもなればなんとかなるかな、と思っています。

それより注意しなくてはいけないのが、福岡空港に行くのが年末年始の混雑時なので、渋滞などで到着が遅れることです。コレばっかりは気を配っておく必要がありますね。

また福岡空港国際線駐車場は年末年始も繁忙期で大混雑します。

福岡空港の駐車場は予約できないので、次善の策として民間駐車場も予約しておきました(そっちも12/30ー1/1は満車)。

まとめ

ハワイと言えばワタシにとっては「夏休み」に行くところです。それはワタシが長期休暇を取れて子どもも長期休暇中なのは8月しか無いからです。子どもも長男が塾の夏期講習や習い事の合宿などもあって、だんだん気軽に休めなくなってきています。

ただ今年だけは1月4日(金)と言う仕事がほとんど無い仕事始めの日だけ休めれば、子どもの休みに合わせてワタシがそこそこ休めそうなため、初の冬ハワイを体験しに行くことにしました。

特典航空券+ポイント宿泊による激安旅行を予約!|デルタ航空ですけど(^_^;)。 陸マイラーなら誰もが夢見る、と言うか最終目標である特典航空券の発券をついについに行いました!デルタ航空ですけど(^_^;)。 ...

今回はワタシが目指しているマイルを利用した特典航空券を利用して(デルタ航空でエコノミークラスですが)、ホテルもヒルトンオナーズポイントを利用したヒルトンステイなので、移動・宿泊の実費はあまりかかっていません

その代わりに、今までは子どもが小さすぎて利用できなかったオプショナルツアーを利用して、いつも我慢してもらっている長男に羽ばたいてもらえたらなと思っています。もちろんワタシの方が楽しみだったりしますが(^^)。

コメントを残す