ハワイ個人旅行でいつも準備する5つのこと|コレさえ抑えておけば後は荷物だけのはず|ANAマイルとJALマイルを求めて
マイラー

ハワイ個人旅行でいつも準備する5つのこと|コレさえ抑えておけば後は荷物だけのはず

f:id:goutaro:20180611104007j:plain

みんな大好き「ハワイ旅行」。ツアーで行くのならまだしも、個人旅行なら全て自分で準備しなくてはイケません。

今回は、個人旅行でハワイに行くとき、いつも自分が「忘れてはいけない、忘れてはいけない」と念じながら準備していることをまとめていこうと思います。

荷物の準備は妻ですが、旅行の準備はすべてワタシがしているので忘れるわけにはいかないのです(;´∀`)。

その分、ワタシは子供の準備が全くできません。どっちかが欠けてもやばいです笑。

個人旅行で事前にしておかなくてはならないこと

個人で海外旅行(ハワイ)を計画する時にすべきことをまずリストアップしたいと思います。

  1. 航空券の用意
  2. ホテルの予約
  3. ESTA申請
  4. 移動手段の用意
  5. 通信手段の選択

荷物以外でワタシが考えなくてはならないことはざっとこんな感じです。一つずつ検討してみます。

1.航空券の用意

まず航空券の用意が第一です。ホテルはそこまで急ぎません。

ココではどの航空会社がおトクとか、特典航空券の使い方とか、そういう話ではありません。

おトクな航空券についてざっくり言及しちゃえば、LCCが一番オトク(と言うか安い)!FSC(フルサービスキャリア)なら韓国・中華系が安い!でもステータスを維持・満喫するために日系に乗るなら、今ならJAL!・・となりますが、ここの本題ではありません(^_^;)。

ワタシはステータスを活かすためにJALまたはANAを基本的に選択します。今年はANAです。なぜならANAの上級会員ステータス「プラチナ」の本サービス年だからです。

本来はその後もANAを継続利用するつもりではあったのですが、ハワイアン航空との提携やハワイ島直行便の存在などで、今後はJALを主に使うことになりそうです(でもホノルル空港にできる新しいANAラウンジは超魅力的なんだよなぁ)。

予約は特典航空券発売が始まる1年近く前に有償で抑えました。特典航空券に関してはANAは予約開始直後から絶望的で、時間差で始まるJAL特典航空券予約開始まで待ちましたが、希望の時間には取れるわけもなく、早々に敗北宣言です(ToT)。

しかし特典航空券は取れませんが、同時期に有償予約をすると座席指定はしたい放題です。

JALやANAの特典航空券発券のルールなどはコチラをご参照ください。 

JALとANAの特典航空券発券のルールを再確認|裏技的なものはどうなんだ? 先日、JALとANAの特典・有償航空券販売期限のまとめを記事にしました。今まで真面目に特典航空券獲得競争に参戦してこなかったので、知ら...

ANAの国際線特典航空券予約の開始は355日前から、JALは330日前からとなっています。航空券確保が最も最初にすべきことになります。しかもその年の旅行から帰ってきて1ヶ月後ぐらいにはもう次の年を考えなくてはイケません(^_^;)。

2.ホテルの予約

航空券の予約が終われば、次に考えるのはホテルの予約です。ただホテルの予約はそこまで急ぐものではありません。数ヶ月前でも大体予約できます。直前だってお金に糸目をつけなければ予約できます。

ワタシの場合はハワイはヒルトン・グランド・バケーションズ(HGVC)での予約なので、一般的なホテル予約のルールとは全く異なり、参考になることはお伝えできそうもありません。

一応、昨年泊まったハワイ島キングスランドの紹介はコチラです。

【旅行記】ホテル記|キングスランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ-2017年夏2017年夏、ハワイ島へ家族旅行に行きました。旅行記の一部として、ホテル記をご報告します。   旅程|7泊 まとめ記事はこちら www....

今回はHGVCのグランドアイランダー(オアフ島)に宿泊予定となっています。しかしグランドアイランダーのホーム予約(自己所有物件の予約)は金曜日チェックイン、金曜日チェックアウトのルールなんです。

しかし自身の予定としては土曜日チェックイン、土曜日チェックアウトが便利なのです。なので、最後の金曜日ー土曜日1泊分は別に予約する必要が有りました。

その際に利用したのがアメックスプラチナカード所有者が利用できる「ファインホテルアンドリゾート」です。

ファインホテルアンドリゾートを利用したヒルトンホテル予約については下記記事をご参照ください。 

【ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ予約】ハワイ旅行|特典を最大限得るためのおトクな予約法の検討-ファインホテルアンドリゾート 来年の夏、再びハワイ旅行を計画しています。特典航空券なんて優雅なものは存在せず、自力の個人旅行です。   通常なら、特典航空券で旅費を...

ホテルの予約は航空券を押さえてから行っています。

3.ESTA(電子渡航認証)申請

ESTA(エスタ)とはアメリカ合衆国にビザ無しで渡航できる旅行者が、その資格を満たしているのか(逆に満たしていないのか)を事前に確認する審査、と言ったらいいのでしょうか?

ESTA(エスタ)申請 | 在日米国大使館・領事館

ESTAについては意外に手間がかかったので、別記事にまとめました。

久しぶりにESTA(エスタ)申請してみたらけっこう大変だった話|余裕を持って申請しましょう アメリカ合衆国に渡航するためには電子渡航認証「ESTA(エスタ)」に申請をしなくてはなりません。 だんだん周知されてきたこのESTAで...

ハワイは日本人の渡航先としては人気でも、マイラーや修行僧達のメジャーな渡航先ではないので意外に忘れがちな項目かもしれません。思い出した時にやっておきましょう。

4.移動手段の検討・準備

ハワイのオアフ島では(他の島でもそうですが)、主たる交通手段は「車」になります。

オアフ島では「ホノルル・レール・トランジット」と言う鉄道を建設中ですが、ワイキキ近くまで利用できるようになるのはまだだいぶ先になると思います。

車の種類としては

  • レンタカー
  • タクシー、UBER、定額送迎サービス
  • トロリー
  • バス

などが選択肢としてあげられます。

移動手段についても奥深い項目なので別記事にまとめております。

ハワイでレンタカーを借りないという選択肢があってもいいかも|小さな子連れの場合は特に思います 今まで当たり前のようにハワイでレンタカーを借りてきたのですが、本当に必要なのでしょうか?よくよく今までの旅行を振り返ってみると我が家の...

レンタカーについても直前だと希望の車種がない可能性もあるので、直前予約は避けたほうが無難です。ただ実際はオアフ島に関してはレンタカーがなくても何とかなることがほとんどでしょうけど。

上記記事には載せていませんが、JAL便を利用しているのならば「JALOALOカード」を申し込んで、JALのレインボートロリーを選択していたでしょう。なぜならばいつもガラガラだからです(^^)。

JALOALO

実際にUberやチャーリーズタクシーを利用した時の様子はこちらです。

ハワイ子連れ旅行でUberを初めて使ってみた|特に英語に不安を感じる方々へアドバイス 2018年の夏に家族でハワイ旅行に訪れた際、レンタカーを借りずにUberを積極利用するという予定にして挑みました。世間では「簡単...
ハワイでチャーリーズタクシーは本当に気軽に利用できるのか?|ビギナーを惑わす罠がいっぱい-英語ダメダメなワタシの初挑戦 常夏の楽園ハワイに来ています。ハワイに着いたらまずすることは「ホテルまで移動すること」だと思います。ホテルまで移動するには、レン...
チャーリーズタクシーを利用しての空港送迎は超便利|大きな荷物があるときはUberよりおすすめ ホノルル空港とワイキキ周辺のホテルを行き来する際、様々な交通手段が考えられますが、先日初めてホテル前に待機していたチャーリーズタ...

5.通信手段の選択

最後に考えるのは現地での通信手段の確保です。

ハワイでの通信手段については、以前に検討したことがあります。

【旅行記】海外スマホ事情2017年夏ハワイ|海外1dayパケ-キャンペーンでお安いけど毎日更新がちょっと面倒 – ANAマイルとJALマイルを求めて

ワタシがドコモユーザーなので、前回はドコモの海外サービスである「海外1dayパケ」を選択しました。

しかし現在は海外1dayパケのサービスは中止になっていて、バージョンアップしたパケットパック海外オプションと言うサービスが始まっています。

【クアラルンプール通信方法検討】ドコモ「パケットパック海外オプション」を利用予定   JAL上級会員の1つ「JALグローバルクラブ(JGC)」を目指すために、対象運賃を利用することによって貯まる「FLY ON ポイン...

このサービスは、JGC修行のために訪れたクアラルンプールでも自分のスマホを非常に快適に利用でき、ワタシみたいな情弱にはピッタリのサービスでした。(^^)。

ただ情強の現地SIM派のヒトと話をすると「高っ!」とか「君みたいなヒトがいるから我々が安く利用できるんだねぇ」とか散々な言われようでした(TдT)。いいんです!ワタシは「安心にコストを掛ける」派なんですから。

しかも「もにもにたさん」から朗報が!

ドコモをお使いの方が海外でそのままスマホを使う方法まとめ!パケットパック海外オプションのキャンペーンも | ケータイ乞食から陸マイラーへ

今年の夏はキャンペーンで、さらに安く利用することができそうなんです!

f:id:goutaro:20180630141203p:plain

今年2018年の7月20日から9月30日の期間限定で、キャンペーン料金プランが選択することが出来ます。特に申し込みは必要なく、接続時に「どのプランを選びますか?」となりますので、自分に良いプランを選びましょう。

我が家は通信手段として妻とワタシ、ふたり分を契約します。

  • 2016年|2,980円x2人x7日間=42,000円|海外パケホーダイ
  • 2017年|980円x2人x7日間=13,720円|海外1dayパケ
  • 2018年|5,280円(7日間プラン)x2人=10,560円(?)

上記のように利用してきましたが、ココ数年で海外通信手段はどんどん安くなっています。この値段ならばもうWiFiルーターはいらんでしょう?WiFiの接続って途切れ途切れになるので不便極まりないんですよねぇ。ナビゲーションで利用しているときは特にそう思います。

現地SIMの方が安いし通話もできるので便利なのは間違いないでしょうが、現地についたその瞬間から使える「パケットパック海外オプション」はワタシ的には最高の選択肢だと思っています。

ハワイでプリペイドSIMの「ZIP SIM」を使ってみた!設定方法や使用感をレポート! – マイルで参る

「マイルで参る」さんのレポートのように、現地SIMも簡単そうなんですけどねぇ。

まとめ

今回はハワイ個人旅行を計画する時にいつも考えて準備する5つのことをご紹介しました。

  • 航空券の用意
  • ホテルの予約
  • ESTA申請
  • 移動手段の用意
  • 通信手段の選択

当たり前と思いきや、これらの事は我が家ですべてワタシが準備しているので妻は何も分かりませんし、たぶんいきなりは出来ません。そこそこ頭を使っていつも用意しています。

逆に荷物の準備はすべて妻に任せているので、ワタシはイッチョも準備できないと思います(;´∀`)。いつも自分の分だけ用意しています・・・。

5つの中で一番悩むのはやはり航空券の用意になります。ハワイで特典航空券を予約できることなど奇跡に近いのですが(我が家の旅程ではです)、いざというときに備えてマイルは常に貯め続けないとイケないですね(^^)。

ANAマイルは「ニモカルート」で貯めています。

【ニモカルート|ANA/VISAnimoca】nimocaポイントをANAマイルに交換してマイルを貯めよう 「陸」で貯めたポイントを利用して各航空会社のマイレージプログラムの「マイル」を貯めている方々は「陸マイラー」と呼ばれています。「...

一応家族4人がエコノミークラスならばハワイに行ける分のマイルは貯めているのですが、利用できるのはいつになることやら(T_T)。

2019年はボーナスタイムとなったプレミアムエコノミーのハワイ路線を予約できました(^o^)。

【ボーナスタイム】ANAプレミアムエコノミー国際線特典予約スタート|夢の夏休みホノルル線までマイルでお得にゲットできるゾ ANAの国際線特典予約でプレミアムエコノミークラスがついに発売されました。2018年12月5日15:00から予約スタートで、対応...

コメントを残す